ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2012-05-01

チューブスクリーマー特集2012 Part5 TS系ペダル その3

前回から、だいぶ間が空いてしまいました。

チューブスクリマー特集、今回はTS系ペダル、その3です。価格帯別に、本家であるIbanez、Maxonを除くTS系ペダルをご紹介しています。今回は、だいたいの実売価格が2万円〜3万円のペダルをまとめます。この価格帯は、まさに群雄割拠。最も数の多い価格帯です。有名モデルだけにはしょってもいいんですけど・・・できるだけたくさんご紹介したいと思いますので、若干長くなりますがおつきあいください。

では、行ってみましょう!

そうそう、実売価格は、セール品、直輸入品、中古品ではない状態の価格で、多くの楽器店で販売されている価格をもとにしています。お店によって多少上下しますのでそこはご了承ください。

ご紹介順序はブランド名のアルファベット順です。

Barber Electronics CUSTOM LTD

【オーバードライブ】Barber Electronics CUSTOM LTD

【オーバードライブ】Barber Electronics CUSTOM LTD
価格:25,200円(税込、送料別)

国内ではそれほどでもないですが、海外、特にアメリカでは超定番のエフェクターブランド、Barber ElectronicsのTS系ペダル「CUSTOM LTD」です。

コントロールはVolume、Tone、Drive。内部にトリムポットがあり、BassとPresenceを調整できるようになっています。低域と高域をブースト/カットできるアクティブTone回路と、内部トリマによって幅広い音作りを狙ったモデルです。

サンプルムービー

Cusack Screamer

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド、CusackによるTS系ペダルです。コントロールはLevel、Tone、Driveとシンプル。

より高いゲインに対応したペダルです。クリックノイズの出ないラッチングリレー式の電子スイッチによるトゥルーバイパスにいち早く注目したブランドとしても知られています。ノブをオリジナルで作ってみたり、いろんな塗装バージョンがあったりと、遊び心もあるブランドですね。

試奏レポート

サンプルムービー(with TS9DX)

Cusack Screamer V2

CUSACK キューザック Screamer V2

CUSACK キューザック Screamer V2
価格:26,040円(税込、送料別)

さきほどのScremaerに3モードのクリッピング切替スイッチを搭載したバージョンです。

サンプルムービー

Dr.No Effects Powerdrive Booster

Dr.No Effects Powerdrive Booster

Dr.No Effects Powerdrive Booster
価格:29,800円(税込、送料別)

Dr.No Effects Powerdrive Booster」は、オランダのハンドメイドエフェクターブランド、Dr.No EffectsのTS系オーバードライブです。

独立したクリーンブースターを搭載したペダルですね。コントロールは黒いノブがOD用で、Drive、Tone、Volume。白いノブがBoosterです。ペダル左右にトグルスイッチを搭載し、右側はドライブトーンを切り替える1/2/3のTYPEスイッチ、左側は歪み音を太くするFatスイッチとなっています。より幅広い音を求めたタイプのTS系ですね。

EMMA StinkBug

【オーバードライブ】EMMA 《エマ》 StinkBug

【オーバードライブ】EMMA 《エマ》 StinkBug
価格:19,320円(税込、送料込)

デンマークのハンドメイドエフェクターブランド、EMMAのTS系ペダルです。コントロールはLevel、Low、High、Gain。2バンドEQが特徴ですね。オリジナルTSよりも高いゲインとクリアなトーンに対応します。

サンプルムービー

Fulltone Full-Drive 2 MOSFET

「TS系オーバードライブ」の礎を築いたペダルといっても過言ではないモデルです。何度かモデルチェンジが行われ、07年頃に現在の形が完成しました。Fulltone自体、現在のハンドメイドエフェクターブランドのパイオニアの1つで、さらにLED付トゥルーバイパスを一般化したブランドですね。

コントロールはVolume、Tone、Overdrive、Boost。右側のフットスイッチでサウンドをブーストできます。(ドライブON時のみ)。また、Comp Cut、FM、Vintageの3モードスイッチと、MOSFET、STANDARDの2モードスイッチで多彩なクリッピング切替を実現しています。

試奏レポート

サンプルムービー各種

Fulltone Robin Trower Signature Overdrive

Fulltone Robin Trower Signature Overdrive

英国のベテランギタリスト、Robin Trowerのシグネチャーモデルとなるオーバードライブです。

コントロールはVolume、Tone、Driveとシンプル。TS系をベースに、強めのコンプレッションが特徴のモデルとなっています。

サンプルムービー

Greenhouse Goldrive

多彩なデザインが特徴の、Greenhouse Effectsが作り出すTS系オーバードライブです。ちなみに、Greenhouse Effectは温室効果という意味です。

ヘッドルームを高くし、透明感を強くしたタイプのTS系ペダルとのことですね。Volume、Drive、Goldです。Goldは高域にパンチを与えることができるコントロールです。

サンプルムービー

Gtrwrks bV

アメリカのエフェクターブランド、Gtrwrks(ギターワークス)のTS系、bV(フラットファイブ)です。

ジャズプレイヤーでもあるビルダーならではの、スムーズで細かな歪みが特徴のペダルとのこと。3つのノブはVolume、Tone、Overdriveです。

アレン・ハインズによるサンプルムービー

Guernica Daybreak

Guernica Daybreak [Overdrive]

Guernica Daybreak [Overdrive]
価格:29,800円(税込、送料込)

国産エフェクターブランド、Guernicaの、夜明けという意味を持つオーバードライブです。

Vol.、Tone、Gainと、3モードのクリッピング切替スイッチを搭載した、いわゆるLandgraffフォロワーのTS系ですね。ギターだけに合わせた独自の周波数レンジが特徴のペダルです。音もかなり独特です。

試奏レポート

HomeBrew Electronics Power Screamer

HomeBrew ElectronicsことH.B.E.のTS系オーバードライブです。コントロールはGain、Tone、Level。そして出力を+10dB増幅するブースターを搭載し、3モードのクリッピング切替スイッチを搭載しています。08年のステージで使われたケヴィン・シールズのボードにも入っていたペダルですね。

サンプルムービー

JAM Pedals TubeDreamer 58

非常にアーティスティックな外観で知られるギリシャのエフェクターブランド、JAM PedalsのTS系ドライブです。

コントロールはL、T、G。Level、Tone、Gainですね。ヴィンテージTS808を再現し、和音の分離感を高めています。

サンプルムービー(with TS808)

Jacques Overtube

フランスのエフェクターブランド、Jacques(ジャック)のTS系オーバードライブです。ロングセラーモデルですね。コントロールはDrive、Tone、Level、Cascスイッチ。

このペダルは、CascスイッチによってTS808を2台直列にしたサウンドを再現できるペダルです。SRVサウンドを求めたTS系ですね。

サンプルムービー(旧筐体)

Jetter Gear Red Shift

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド、Jetter GearのTS系ペダルです。「Jetter Gear Red Shift」は、かつて作られていた、Gain Stage RedとGain Stage Purpleを組み合わせたモデルとなります。ちなみにGain Stageシリーズは全て生産完了となっています。コントロールはGain、Volume、ToneとRed/Shift切替スイッチ。ナチュラルなTS系サウンドと、プレキシ系サウンドを1つにまとめたモデルです。

サンプルムービー

Jetter Gear Red Square

こちらの「Red Square」(Squareは2乗という意味です)は、さきほどのRed Shiftと、Heliumというローゲインオーバードライブをまとめたペダルです。

右側がRed ShiftのGain、Volume、ToneとRed/Shift切替スイッチ、左側がVolume、DriveとLean〜Richコントロールを搭載。内部DIPスイッチで、HeliumとRed Shiftの接続順を切り替えることができます。

サンプルムービー

Lovepedal Amp11

アメリカの有名ハンドメイドエフェクターブランド、LovepedalのTS系オーバードライブです。後にご紹介しますが、Paul CochraneのTimmyというオーバードライブのフォロワーモデルだと言われています。

ナチュラルでスムーズなサウンドが特徴。コントロールはLevel、Drive、Tone、Bassと、Boostです。Toneとは別に低域を調整できるのも特徴的です。

サンプルムービー

Mad Professor New Little Green Wonder

フィンランドのハンドメイドエフェクターブランド、Mad ProfessorのTS系オーバードライブです。

鬼才BJFによる解釈で作られた、ハンドワイアードのLittle Green Wonderの基板をPCBとし、生産性を向上させて価格を下げたのがこのNEW Little Green Wonderです。

コントロールはVolume、Body、Drive。Toneとはちょっと違ったBodyコントロールがBJFらしいところですね。サウンドは一般的なTS系と違い、ザクザクと刻めるようなサウンドから甘く太いトーンまで幅広く作ることができます。

サンプルムービー

Mark L Custom Guitar Electronics Jazzy Drive

Jazzy Drive」は、ポーランドのエフェクト/オーディオルーティング系のブランド、Mark LのTS系ドライブペダルです。

Level Out、Color Tone、Level DriveのコントロールとModern/Vintage切替スイッチを搭載したモデルですね。スイッチ切替でローエンドの出方を変えることができます。

MI Audio Blue Boy Deluxe V2

オーストラリアの人気エフェクターブランド、MI AudioのTS系オーバードライブです。

Vol、Gainに加え、Bright、Tone、Mids、Charactorコントロールを搭載することで、幅広い音作りに対応。特に歪み回路の前に配置された低域調整コントロール、Charactorノブが大きな特徴のペダルです。

サンプルムービー

MJM Guitar Fx Phantom Overdrive

カナダのハンドメイドエフェクターブランド、MJMによるTS系オーバードライブです。TS808をベースに、より多くのスタイルに対応するよう作られたモデルです。

コントロールはLevel、Tone、Drive。そしてゲインとローエンドを増強できるモードスイッチを搭載しています。

サンプルムービー

Montreux CODA

Montreux CODA

多くのエフェクターブランドの代理店を務める、日本のブランドMontreuxのオリジナルエフェクターです。

Codaはブースター付のTS系ドライブペダルで、コントロールはGain、Treble、Middle、Bass、Main Level、Boost Level、およびNormal/Thick/Hi Gainの3モードスイッチを搭載しています。3バンドEQと3モードスイッチ、さらにブーストで、1台で多彩な音作りに対応したモデルです。

サンプルムービー

Paul Cochrane Timmy

【エフェクター】Paul Cochrane Timmy Overdrive

【エフェクター】Paul Cochrane Timmy Overdrive
価格:25,200円(税込、送料別)

アメリカのアンプデザイナーでもある、Paul Cochraneのエフェクターブランドのオーバードライブです。Paul CochraneはKLONの新型オーバードライブ、KTR(仮)にも関わっていたとKLONからコメントが出ていましたね。

Timmyは、トランスペアレント系というサウンドを築いたオーバードライブで、その名の通り非常に透明感のある音色とFender系のような歪み、そして細かなコントロールが特徴です。

コントロールは、Gain、Treble、Bass、Volume。2バンドEQはカットスタイルです。また3モード(対称、非対称、クリップなし)の切替スイッチを搭載します。このスイッチは以前は内部にありました。

レビュー記事

サンプルムービー

Radial Bones Texas

Radial Bones Texas

カナダの総合音響メーカー、RadialのTS系オーバードライブです。このペダルの特徴は、2つのセッティングをプリセットできるという点です。

コントロールはVolume1、Volume2、Tone1、Tone2、Driveと、2つのOFF/MED/MAX切替スイッチ。このスイッチはゲインの切替です。

Driveは固定ですが、Volume、Tone、そしてスイッチのセッティングをフットスイッチで切り替えることが出来ます。非常に気持ちの良いオーバードライブです。

試奏レポート

サンプルムービー

Retro-Sonic Eight-O-Eight Overdrive

ヴィンテージペダルの再現をコンセプトとするRetro-SonicのTS系オーバードライブです。

TS808のサウンドを再現しながらも、Level、Tone、Gainに加え3モードのクリッピング切替スイッチを搭載(日本限定)することで、より幅広い音作りにも対応したモデルです。

サンプルムービー(切替スイッチなし)

Takky Handmade Effects TAKKY DRIVE

パーツショップであり、エフェクターも製作するTakky Handmade EffectsのTS系オーバードライブです。

日本において、Landgraffのフォロワーペダルを広めるきっかけとなったモデルですね。コントロールはLevel、Tone、Gain。そして3モードと2モード切替スイッチを組み合わせた、6モードのクリッピングを切り替えられるようになっています。

T.Rex Alberta

T.Rex Alberta

デンマークの有名ハンドメイドエフェクターブランド、T.RexのTS系オーバードライブです。ロングセラーモデルですね。コントロールはGain、Tone、Levelとシンプル。ヴィンテージTS808の再現系モデルとのことです。

サンプルムービー

T.Rex Moller

T.Rex Moller

このMollerは、さきほどのAlbertaをベースに作られたオーバードライブです。

Gain、Tone、Levelに加え、クリーンサウンドをミックスするMix、ミッドレンジをブーストするVoice、そしてブースターを追加し、さらに幅広い音作りに対応したモデルです。

サンプルムービー

Visual Sound Double Trouble

Double Troubleは、Part4でご紹介した、Route 808を2つ直列にしたタイプのTS系オーバードライブです。

2つのオーバードライブは独立していて、それぞれVolume、Tone、DriveとBass Boostスイッチを搭載。それぞれを別々に使ったり、両方をONにすることで様々な音を作ることができるモデルです。TSの2台直列は、やはりSRVの影響が非常に強いと思います。

サンプルムービー

Voodoo Lab Sparkle Drive

【エフェクター】VooDoo Lab SPARKLE DRIVE

【エフェクター】VooDoo Lab SPARKLE DRIVE
価格:21,840円(税込、送料別)

アメリカの老舗エフェクターブランド、Voodoo LabのTS系オーバードライブです。コントロールはGain、Tone、Clean、Volume。クリーンミックスを搭載したTS系のパイオニア的なペダルです。

サンプルムービー

Voodoo Lab Sparkle Drive Mod

新商品Voodoo Lab Sparkle Drive Mod

新商品Voodoo Lab Sparkle Drive Mod
価格:20,475円(税込、送料別)

さきほどのSparkle Driveに、3つのモードを搭載したバージョンです。

サンプルムービー

XAct Tone Solutions Precision Overdrive

【エフェクター】XAct Tone Solutions Precision Overdrive

【エフェクター】XAct Tone Solutions Precision Overdrive
価格:29,400円(税込、送料別)

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド、XTSことXAct Tone SolutionsのTS系オーバードライブです。

コントロールはVolume、Gain、Color。ミッドレンジをクリアにし、レスポンスを高めたタイプのTS系オーバードライブです。

サンプルムービー

 

・・・と、こんな感じでしょうか。

これだけの数を見ていただければ分かると思いますが、TS系はもう世界的な標準エフェクターです。

実際に製作しているブランドを見ても、日本、アメリカ、ヨーロッパからオーストラリアと、全世界にまたがっていますね。Tube Screamerがどれほど偉大であるかを、まさに物語っていると思います。

是非、お気に入りのTSペダルを見つけてくださいね。TS系ペダルはあと1回、ハイエンドモデルのご紹介をさせていただこうと思います。

次回もお楽しみに!

Part.6へ続く

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日はエフェクターの特価品がいろいろありました。あと終了直前企画もたくさんあります。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy