ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2012-05-25

Fenderが中国製の廉価版ハイスペックギター/ベースを発売!「Fender Modern Player Series」登場!

Fenderから、新しいシリーズのギター/ベースが登場です!

この「Fender Modern Player Series」と名付けられたシリーズは、より低価格に、ハイスペックなモデルをラインナップするシリーズです。生産国は、なんと中国。これまでFenderブランドのギターは、アメリカ、メキシコ(どちらもFender USA名義・Custom Shopはアメリカのみ)、日本(Fender Japan)で主に作られ、かつて韓国製のモデルもありましたが、今度はMade in Chinaのモデルが作られるようになりました。ちなみに、廉価ブランドであるSquire by Fenderは主に中国、インドネシア等で生産されているため、それらの工場を使って造られたモデルではないかと思われます。

では、この新しい「Fender Modern Player Series」のモデル、それぞれ見てみましょう!

Fender Modern Player Stratocaster HSS

まずはストラトから。「Modern Player Stratocaster HSS 」は、名前の通りSSH配列のPUを搭載したストラトですね。

ボディはアルダー、メイプルCシェイプネックにローズ指板、ジャンボフレットの22F仕様です。PUは専用のModern Player Humbucking PickupとModern Player Single Coilを搭載。シンクロナイズドトレモロに、1Vol、2Tone、5Wayスイッチを搭載します。

シンプルで定番スペックのSSHストラトですね。アルダーボディが低価格で、というのがポイントでしょうか。

Fender Modern Player Telecaster Plus

次はテレキャスターの「Fender Modern Player Telecaster Plus」です。ただ、PUをよく見てもらえば分かりますが、SSH配列のテレキャスターですw

ボディはパイン材。アッシュやアルダーに近いと言われることもありますが、種類によってかなり違いがある材なのでどんな感じかは不明です。ネックはメイプルCシェイプ、メイプル指板でジャンボフレットの22F仕様です。PUは専用設計のModern Player Humbucking Pickup、Modern Player Strat Pickup(センター)、Modern Player Tele Pickup(フロント)となっています。ブリッジは6Wayの裏通し。1Vol、1Toneに、5WayのPUセレクターと、リアのコイルタップ用ミニトグルが搭載されています。かなり機能性をアップしたテレキャスターですね。

サンプルムービー

Fender Modern Player Telecaster Thinline Deluxe

続いては、テレキャスターシンラインデラックス。「Fender Modern Player Telecaster Thinline Deluxe」です。テレキャスターのシンラインとデラックスを合わせてみました。

ボディはマホガニーのホロウボディで、Fホール付。ネックはメイプルCシェイプ、メイプル指板でジャンボフレットの22F仕様。PUはP-90タイプのModern Player MP-90を2つ搭載しています。ブリッジはテレキャスと同じ6Wayの裏通し。コントロールは2Vol、2Toneと3WayのPUセレクターです。

サンプルムービー

Fender Modern Player Marauder

こちらは、超個性的なモデルです!「Fender Modern Player Marauder」。マローダーです。かつてGibsonが経営不振の対策として作って大失敗したあのマローダー・・・ではなく、65〜66年にFenderで作られた試作機のマローダーを元にしています。ジャズマスター風の見た目が特徴ですね。

ボディはコト材という材を使用。目が詰まって重たいらしいですが実際どうか分かりません。ネックはメイプルCシェイプネックにローズ指板、ジャンボフレットの22Fです。PUはフロントがジャズマスタータイプのModern Player Jazzmaster Pickup、そしてリアにはFender TriplebuckerというPUを搭載。このトリプルバッカーというのは、ハムバッカーの3つバージョンというか・・・シングルコイル3つをまとめて1つのPUにしたというものです。配線によっていろいろできそうですが、このMarauderの場合、トリプルバッカーは、疑似的にSHタイプのピックアップが1つにまとまったような形になっているようです。つまり、フロントよりのシングルコイルと、あと2つ、というような使い方がされます。

ブリッジはシンクロナイズドトレモロ。コントロールは1Vol、1Toneに5WayのPU切替スイッチです。このスイッチですが、フロント側から順に、フロントPU、フロントPU+リアシングル、リアシングルのみ、リアPU(3つのコイル全て)、リアハム(ブリッジ側2つのコイル)という形。つまり、フロントP-90、ほぼセンターシングル、リアハムを合わせたような音作りが可能となっています。

サンプルムービー1

サンプルムービー2

これは面白ですw

ギターはこんな感じですかね。次はベースを、軽くご紹介していきます。

Fender Modern Player Jazz Bass

まずは定番ジャズベース。アルダーボディにメイプルCシェイプネック、ローズ指板、ジャンボフレットの20Fです。2Vol、1Toneコントロールを採用し、PUはModern Player Humbucking Jazz Bass Pickupsを2つ搭載。通常のジャズベースよりパワフルなサウンドを作ることができる、ということですね。

サンプルムービー

Fender Modern Player Telecaster Bass

次のベースは、えっと、「テレキャスターベース」です。1968〜1979年頃にかけて生産されていたモデルを元にしています。

アルダーボディ、メイプルCシェイプネック、メイプル指板、ミディアムジャンボフレットの20Fで、Modern Player Wide Range Precision Bass Pickupsというワイドレンジなプレベ用PUを2つ搭載したモデルとなっています。2Vol、1Toneです。

サンプルムービー

Fender Modern Player Jaguar Bass

ラストはこちら。ジャガーベースです。元になったJaguar Bassは、日本発の企画モデルで、2006年には海外でも発売されていたそうです。

こちらはコト材のボディに、メイプルCシェイプネック、メイプル指板、ジャンボフレットの20F仕様。PUはModern Player Jazz Bass PickupとModern Player Precision Bass Pickup。ギターでいえばセンターあたりにプレベ用、リアにジャズベ用PUを搭載し、サウンドメイクの幅を広げたモデルです。2Vol、1Toneコントロールを搭載しています。

レビュームービー(英語)

 

というわけで、Fender Moder Player Seriesのご紹介でした。

モデル自体は去年から発売されていましたが、日本に入ってくるようになったという感じですね。個人的にマローダーは弾いてみたい!面白そうですね。

しかしMade in ChinaのFenderとは・・・まぁEpiphoneギターも現在は中国生産ですし、いわゆる激安ギターといえるほどの価格ではなく、それこそEpiphoneの主なモデルと競合する価格帯ですので、それなりのクオリティは期待できそうです。是非試してみたいですね!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

タップテンポ搭載デラックスメモリーマン、Elecrtro-Harmonix Deluxe Memory Man 550-TT登場!

今年のNAMM SHOWにも出展された、エレハモの定番、そしてフラッグシップアナログディレイ「Deluxe Memory Man」の最新モデル「Deluxe Memory Man 550-TT」が登場です。タップテンポの他、様々な機能を搭載したデラックスメモリーマンですね。

コントロールはBlend、Gain、Rate、Depth、Feedback、Delayコントロールを搭載。またエクスプレッションペダルでBlend、Rate、Depth、Feedback、Delayの中から1つのパラメータを選んでそれをコントロール可能となり、またタップテンポも搭載。タップの入力を4分音符として、付点8分、3連符、8分、3連8分、16分、そして4分音符の6種類のテンポを選択できるようになっています。エフェクトループも搭載していて、ディレイ音にエフェクトをかけることも可能。リモートスイッチを使って、タップテンポを外部スイッチで操作することもできます。

ところで、タップテンポや様々な機能を搭載したデラックスメモリーマンといえば、すでに発売されている「Deluxe Memory Man Tap Tempo」というモデルがあります。実は今回のDeluxe Memory Man 550-TTは、このDeluxe Memory Man Tap Tempo(海外での名前はDeluxe Memory Man w/Tap Tempo 1100)のディレイタイムを短くしたバージョンとなります。

「Tap Tempo」の方は、ディレイタイムが1100msとアナログディレイとしては非常に長いディレイタイムに対応しており、まさに最強のアナログディレイと言っても良いモデルでした。対して、今回の「550-TT」のディレイタイムは、半分の550msとなっています。なぜこんなバージョンを作ったかというと、「Tap Tempo」の方は1100msのディレイタイムを実現するために、レアなNOSのIC(BBDのことだと思います)を使う必要があり、生産数が少なくなってしまっているとのことです。より多くのプレイヤーにタップテンポ付デラックスメモリーマンを供給するために、この550-TTを作った、とのことですね。ディレイタイム以外の機能や音に違いはないそうです。

NAMM SHOWでのデモの様子

しかしいい感じの音ですね。さすがにアナログディレイの王者という風格の音でしょうか。よりロングディレイが必要なら「Tap Tempo」を、550msで十分なら「550-TT」を選ぶとよさそうですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

ShigemoriのStone Drive Deluxeがバージョンアップ!

Shigemoriのフラッグシップオーバードライブ、「Stone Drive Custom」と同様の回路を搭載し、筐体の形状を変更して価格を下げたバージョン、「Stone Drive Deluxe」のVer.4が登場です。

このVer.4ではブースト部分をStone Drive Customの最新モデル、Ver.3 Plusと同様の回路を、Deluxe用に調整した形となっているようです。

Stone Drive Deluxeは、トップハットノブが付く場合もあって、それに合わせてポット周りにくぼみが設けられていたり、In/Outジャックやスイッチ周りも少しくぼんで作られています。同じ形状の筐体を使う「Mighty Stone」にはない形なので、モデルによって専用設計されていることがよく分かります。見る角度によって見た目の変わる、フレイムトップのようなこの仕上げは相変わらずすごいですね。アルミ削りだし筐体自体はそれほど珍しくなくなってきましたが、まだこれほどの仕上げのペダルは出てきていないですね。

それをどう考えるかはそれぞれですが、Shigemoriの筐体へのこだわりは、私はけっこう好きです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Keeleyから、30周年モデルのTS9 Mod Plusが登場

Keeleyから、先日発売された30周年モデルのTS9「Ibanez TS930TH」を使ったモディファイモデルが登場です。

中身は、通常のTS9 Mod Plusと同じで、コントロール類の追加やスイッチの増設といった外観が変わることは行わず、テキサスインストゥルメンツのRC4558Pや抵抗、コンデンサ等を変更。さらにDriveノブの位置により、低く設定すればオリジナルよりもさらにクリアに、高く設定すればオリジナルよりハイゲインなサウンドが得られるようになっています。

派手ではなく、むしろ渋いモディファイとなっているモデルですね。元となるTS930THが限定モデルということもあり、このモディファイも数量限定となっているようです。

通常のTS9 Mod Plusのサンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日は新しい企画がたくさんありました。Fenderギターの特価品もけっこう出ています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy