ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2012-05-29

AMTのコンパクトアンプシミュレーター、Legend Ampシリーズがニューバージョン「Legend Amp 2」シリーズになって登場!

【オーバードライブ】AMT Electronics B2

【オーバードライブ】AMT Electronics B2
価格:21,840円(税込、送料別)

AMTのコンパクトアンプシミュレーター、Legend Ampシリーズ。いろいろなアンプの音を手軽に作ることができるということで人気の高いシリーズです。

そのLegend Ampシリーズがさらに進化を遂げ、「Legend Amp 2」として登場!まずは4つのラインナップモデルをご紹介します!

AMT Electronics B2

【オーバードライブ】AMT Electronics B2

【オーバードライブ】AMT Electronics B2
価格:21,840円(税込、送料別)

まずはこちら、「B2」です。初代モデルに「B-1」というのがありますが、それと同様、あのBognerアンプサウンドを再現したモデルとなっています。

B-1はBogner Sharp Channelでしたが、B2はラックプリアンプ「Bogner/Hafler Triple Giant」サウンドを再現したというモデルですね。

Bogner/Hafler Triple Giantのサウンド

コントロールはOD LEVEL、OD GAIN、CL.LEVELとLOW、MIDDLE、HIGHの3バンドEQ、およびCL BOOSTスイッチを搭載。そしてDrive、Preamp、Cab Simの3つのアウトプットが付けられています。

CL.LEVELコントロールは、その名の通りクリーンレベルですが、これはDriveアウト以外のアウトプットを使用した際に有効になります。

どういうことかというと、Driveアウトは、いわゆる「エフェクター」としての使い方に対応。フットスイッチで歪みのON/OFFを切り替えられます。Preampアウトは、このペダルをプリアンプとして使い、アンプのリターンやAMT TC-1のようなパワーアンプに接続する際に使います。そしてCab Simはキャビネットシミュレーターを通してライン出力を行う際に使います。そして、PreampとCab Simアウトを使った場合、フットスイッチでクリーンとドライブの2ch切替となるように設計されている、というわけですね。CL Volumeはその際に使います。このコントロールは、他のLegend Amp 2モデルにも共通しています。

AMT Electronics D2

【オーバードライブ】AMT Electronics D2

【オーバードライブ】AMT Electronics D2
価格:21,840円(税込、送料別)

続いては、「D2」です。こちらは初代モデルにはなかったディーゼルサウンドを作り出すというモデルですね。ハイゲインなメタルサウンドから透き通ったクリーンまで幅広い音作りを得意とするDiezelアンプですが、どんな感じに仕上がっているのか楽しみです。

AMT Electronics R2

【オーバードライブ】AMT Electronics R2

【オーバードライブ】AMT Electronics R2
価格:21,840円(税込、送料別)

そして「R2」こちらは初代にもあったR-1同様、あのMesa/Boogie Rectifierサウンドを再現するモデルですね。分厚く独特の歪みがどこまで再現されているでしょうか。

AMT Electronics S2

【オーバードライブ】AMT Electronics S2

【オーバードライブ】AMT Electronics S2
価格:21,840円(税込、送料別)

ラストはこちらです。「S2」こちらも初代のS-1同様、Soldanoアンプのリードチャンネルをシミュレートしたというモデルとなっています。

明るく分離感の良いハイゲインサウンドがどんな感じになっているのか、楽しみです。

このシリーズ、手頃で良質のハイゲインサウンドを得られるので、おもしろいですよね。また、基本的な接続先が今回は決まっていますが、それをあえて買えてみて新しい音を出して見るのも楽しそうです。

どれも弾いてみたいですね!

続報ありました。さらにラインナップが出ています!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

シンコーミュージックから、音作りの基本が学べる「アンプ&エフェクター入門」の改訂版が登場!

シンコーミュージックより、特に初心者の方に向けて書かれた音作りの基本を学べる「アンプ&エフェクター入門」が登場です。

自分好みのサウンドを自由自在に作れるようになる本。

ギター、アンプ、エフェクターの取扱いを、初歩のレベルから丁寧に説明しました。ギターはタイプ別に、コントロール系統とセッティングのノウハウを伝授。アンプは基本的な機能と取扱いのほかに、サウンド・コントロールの例をCDで実演。エフェクターも特徴的なサウンドをCDで聞いてもらいます。

最後の実例曲集では、そこで使われているギター・サウンドの作り方を説明しているので、すぐに同じ音を再現することができます。

ということで、100ページと気軽に読めて何度も参照できる感じとなっていて、さらにCDで音を聞いてエフェクターやアンプの使い方を学ぶことができる、というものですね。

機材の使い方の基本を知りたい、という方にもぴったりだと思います。

そうそう、ちなみに、もっとマニアックなエフェクターについては、5/31にThe EFFECTOR BOOK Vol.16が出ますのでそちらも是非、手にとってみてください。全国の楽器店さんでも取り扱われると思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Ibanezのプレステ8弦「RG2228A」と2ハムJカス「RG8420ZD」にニューカラーモデルが登場!

今日はIbanezギターのニューモデルをまとめてご紹介しています。

Ibanezのラインナップモデルに、新しいカラーのモデルが登場したので、それぞれご紹介します。まずはこちら!

Ibanez Prestige RG2228A-GW

Prestigeシリーズの8弦モデル、RG2228Aに、ホワイトカラーが登場です。

「RG2228A-GW」は、バスウッドボディで、メイプルと非常に硬いウェンジを組み合わせ、さらにKTSチタンレインフォースメントを挿入した強固な5ピースネックを採用するモデルです。27インチの長いスケールで、ローズ指板、24Fとなっています。

PUは8弦用のDiMarzio D Activator 8を2つ搭載。8弦用のノントレモロ、Fixed Edge III-8ブリッジを採用しています。ノントレモロながらダブルロッキングとした強力なブリッジです。1Vol、1ToneとPU切替スイッチコントロールを搭載。8弦側からF、A#、D#、G#、C#、F#、A#、D#チューニング、1弦側から.009、.011、.016、.024、.032、.042、.054、.065のゲージで出荷されるモデルです。白8弦、いいですね!

サンプルムービー

Ibanez j-custom RG8420ZD-DLL

もう1つはこちらです。遂に出ました。青いj.customです!

スペック的にはRG8420ZDと同じですね。フレイムメイプルトップ、アフリカンマホガニーバック、メイプル/ウォルナット+KTSチタンレインフォースメントの5ピース極薄j.customネック、ローズ指板24Fで、フレットの球面加工やフレイムメイプルバインディング、Tree of Lifeインレイが施されています。PUはフロントにSeymour Duncan JAZZ model、リアにSeymour Duncan CUSTOM 5を搭載したモデルですね。ブリッジはゼロポイントシステム搭載のダブルロッキングトレモロ、Edge-Zeroです。1Vol、1Tone、5Wayセレクターで、フロントハーフトーンの位置でフロントパラレル、リアハーフトーンの位置でフロントとリアのセンター側シングルを合わせたハーフトーンとなります。

サンプルムービー

レポート記事

8420ZDは、歪みはもちろんですが、フロントクリーンがとても素晴らしいんです。いわゆるフロントらしい音って感じじゃないんですが、ハイゲインな楽曲では、歪みはリア、クリーンはフロントが基本的に担当できるように設計されている感じですね。もちろん他のポジションも味付けに使ったり、ハイゲインでない楽曲でもポテンシャルを発揮します。

自分の赤いRG8420ZDはもちろん好きなんですが、青もいい感じですね!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Ibanez Prestige Seriesにド派手なキルトメイプル+マホガニーバックのRG、S、SVモデルが登場!

Ibanezの定番シリーズ、プレステことPrestigeシリーズに、ド派手なモデルが3つ登場です。

全て、タイガーアイフィニッシュのキルトメイプルをボディトップに用い、マッチングヘッドが基本のIbanezでは珍しく、ブラックのヘッドを採用した、非常に派手で個性的なモデルです。PUの選択にもこだわりを見せるこのモデル、それぞれ見てみましょう。

Ibanez Prestige RG2920ZA-TGE

まずはRGから。この「RG2920ZA-TGE」は、4mm厚のキルトメイプルトップにマホガニーバックのボディを採用し、ネックにはメイプルとウォルナットの5ピースネックを搭載。ローズ指板24F仕様となります。PUはDiMarzio Air NortonDiMarzio The Tone Zoneを使った2ハム仕様。ブリッジはゼロポイントシステムを搭載したダブルロックのEdge-Zeroブリッジです。1Vol、1Tone、5WayのPUセレクターを搭載。フロントハーフトーンの位置ではフロントPUのパラレル、リアハーフトーンの位置ではフロントとリアのセンターよりシングルのハーフトーンとなっています。

Ibanez Prestige S5420QD-TGE

続いてはSシリーズです。Sシリーズはとにかくボディの薄さにこだわったモデルですね。この「S5420QD-TGE」は、4mm厚のキルトメイプルトップ、マホガニーバックで、KTSチタンレインフォースメントの入ったメイプル、ウォルナットの5ピースネックとなっています。ローズ指板24F仕様です。PUにはフロントにSeymour Duncan '59 Model、リアにSeymour Duncan JB Modelを搭載。レギュラーのPrestige Sシリーズにはない2ハムモデルとなります。というかIbanez全体でもj.customくらいにしか存在しないSeymour Duncanピックアップを搭載したモデルですね。ブリッジはゼロポイントシステム搭載のZR-2ダブルロッキングトレモロ。コントロールは1Vol、1Tone、5Wayセレクターです。

Ibanez Prestige SV5470QE-TGE

ラストはこちら。バリエーション豊かなサウンドが特徴のSVシリーズ「SV5470QE-TGE」です。4mm厚のキルトメイプルトップ、マホガニーバックのボディと、メイプル、ウォルナットの5ピースネックを搭載。ローズ指板24F仕様です。PUはHSH配列で、フロントとリアにEMG-89、センターにEMG SAを搭載。SVシリーズならではのボールベアリングを採用したIbanezオリジナルのシンクロナイズドトレモロ、SyncroniZRブリッジを採用しています。

コントロールは1Vol、1Tone、5Wayセレクターとなっていて、VolumeポットがPush/Pull式となっていて、9種類のPUの組み合わせを選択可能となっています。(フロントハム、フロントシングル、センター、リアハム、リアシングル、フロントシングル(センター側)+センター、リアシングル(センター側)+センター、フロントシングル(ネック側)+センター、リアシングル(ブリッジ側)+センター)

 

というわけで、とても派手なタイガーアイフィニッシュのキルトトップを採用したモデル3機種のご紹介でした。

PUの選択もけっこう個性的で、特にSとSVはレギュラーで存在しない組み合わせ(RGもボディ材と合わせれば存在しない組み合わせです)となっているのも注目ですね。面白そうです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Ibanezのj.customにノントレモロ仕様「RG8571」が登場!

Ibanezギターの最高峰モデルに位置づけられる、j.customシリーズに、新しくノントレモロ仕様が登場です。

このRG8571は、現在のj.customのスタンダードモデル、RG8570Zのノントレモロ仕様となります。

ボディは4mmのAAAフレイムメイプルトップ、40mmのアフリカンマホガニーバックとなっていて、ネックはメイプルとウォルナットを組み合わせた5ピースネックにKTSチタンレインフォースメントを挿入し、j.customシリーズ専用の極薄ネックをボルトオン。指板は厳選されたローズウッドを使った24F仕様で、全体にこのシリーズならではのTree of Lifeインレイが入れられ、フレイムメイプルでバインディングされています。フレット端の球面加工等、細かなところにもこだわったモデルです。

ピックアップはHSH配列で、フロントからDiMarzio Air NortonDimarzio True Velvet MiddleDiMarzio The Tone Zoneを搭載。1Vol、1Toneと5WayのPUセレクターを搭載。PUセレクターは、いわゆるハーフトーンの位置ではセンターとフロント、またはリアのセンターよりのコイルを組み合わせた形となります。

そしてブリッジはノントレモロのTight-End Rブリッジを搭載。このブリッジは裏通しで、サドルをベースプレートに密着させることで弦振動をボディへとしっかり伝えることを目的とされたモデルで、またサドル上に突起物をなくすことでミュートプレイも快適に行えるというIbanezオリジナルブリッジです。ノントレモロ仕様なので、ナットもロック式ではなくなっています。

Ibanezのj.customって、ダブルロッキングトレモロでもかなり木の鳴りを感じることができるサウンドが特徴で、さすがに使っている材がとても良いんだということが弾けばすぐに分かるギターなんですが、これはノントレモロでナットも通常のものになったことで、よりボディやネックの材の特性が音に反映されやすくなっているのが特徴ですね。

j.customの材は本当に良いものを使っているので、これは良い音が出そうですね。是非とも弾いてみたいです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Ibanezから鋭利な変形モデル「Xiphos」の27Fスルーネック仕様!XPT700XH登場!

ストラトシェイプを尖らせたRGシリーズや、限界までボディの薄さを追求したSシリーズ等、メタリックで尖ったイメージの強いIbanezギターですが、実は強烈な変形モデルというのはほとんどなく、全般的にはスタンダードなボディシェイプを多くラインナップしています。

ただ、この「Xiphos(サイフォス)」だけは違います。現在のIbanezギターの中で最も攻撃的なシェイプで、古代ギリシャ時代の両手剣の名前を冠したこのギターは、ランダムスター系のシェイプながらさらに尖った外観で、ほとんど「X」字のようなスタイルが特徴のモデルです。

そのXiphosに、27F指板・スルーネックを搭載したモデル「XPT700XH」が登場です!

ボディウィング部はマホガニー。ネックとボディ中央部はメイプルとウォルナットを組み合わせた5ピースネックに、KTSのチタンレインフォースメントを組み込んだ強靱なスルーネックとなっています。指板はローズウッドで、27F仕様。27F指板といえば1弦側だけ27Fになるスタイルのモデルもありますが、このXPT700XHは全弦27Fの指板を搭載しています。インレイも尖ったシャークインレイを採用。

PUはSH配列で、フロントにシングルハムのDiMarzio Air Norton S、リアにハムのDiMarzio D Activatorを搭載。ブリッジはダブルロッキングのEdge IIIを採用したモデルとなっています。コントロールは1Vol、1Tone、3Wayピックアップ切替スイッチとなっています。

サンプルムービー

Ibanezの数あるギターラインナップの中でも特にメタル色の強いモデルですね。ひたすらに「尖った」モデルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日はギターの特価品が多めです。ヤフオクや楽天オークションもいつもより盛況な感じでした。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy