ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2012-08-17

いろいろなペダルをモーションセンサーでコントロール!Source Audioから外部ペダルとして使える「Hot Hand 3」登場!

エフェクターのリアルタイムコントロールといえば、エクスプレッションペダルだったり、ピッキングに反応するエンヴェロープ系ペダル等があります。これらはレコーディングにおいてはもちろん、ライブでのパフォーマンスにも最適で、その場でいろいろな効果を付けた音を作ることができます。

とはいえ、エンヴェロープ系のペダルはペダル自体に機構が組み込まれている必要がありますし、エクスプレッションペダルだと複数のものを同時に動かしたりするのは難しいですよね。書いてて思ったんですけど、1つで複数のペダルに同時に信号を出力できるエクスプレッションペダルとかあると面白そうです。

それはともかく、「Hot Hand 3」です。

これは、Source Audioのモーションセンサーコントロール、Hot Handを他のペダルにも使えるようにする、というコンセプトのモデルです。

モーションセンサーコントロールは、指に小さなトランスミッターを指輪のようにして装着し、手の振りに合わせてエフェクトをコントロールできるというシステム。ピックを持つ手に付ければピッキングに応じて、弦を押さえる手に付ければその動きに応じて、エフェクトが反応するというものですね。

本体は指に付けるワイアレスセンサーと、それを受信し、エフェクターに出力する筐体で1組となっています。筐体側はセンサーの動きの反応性を調整するDepthとSmoothコントロール、Calibrateスイッチを搭載。センサー側はON/OFFスイッチが付いています。また、筐体の裏側にはDIPスイッチが4つあり、この組み合わせでNormalモード、Reverseモード(KORGペダル等に対応)、Line6モード(Line6ペダルに対応)を設定可能。使うペダルに合わせたコントロールができます。

筐体にはTRS端子と、1/8インチの小さな端子があり、TRS端子はエフェクターのエクスプレッションペダル端子に(ステレオケーブルを使うタイプ)、1/8インチの端子はSource AudioペダルのHot Hand端子に接続します。両方につなげば2つのペダルのコントロールを同時に行えるというわけですね。また、これ1台で4つまでのモーションセンサーの信号を受信できます。

使い方としてはエクスプレッションペダルという形になりますが、信号を受信して変換し、出力するという機構のため、動作にはアダプタが必要となります。

ベースでのプレイ

バンドでのプレイ(55秒あたりのソロ等でベーシストが使用)

キーボードでのプレイ

こんな感じで、ギターだけでなくいろいろな楽器で効果的に使うことができます。

かなりおもしろそうなモデルだと思います。いろいろ遊べそうですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

HIROKIHIROKI 2012/08/18 21:35 ちょうど最近SA110 Wireless Sensorを買おうとしていたんですが、どこも品切れ状態だったのは似たような新製品が出るからだったんですかね?

KK 2012/08/20 02:01 どうなんでしょう。そこまでは分からないです・・・。公式Productsに、SA110はもう無かったので、ディスコンになったのかもしれません。

ささささ 2012/11/25 16:55 自分はzoomB2.1uを買おうと思っているんですけどzoomの製品でも使えますか? 使えるならばコードとか買わないといけませんか?

KK 2012/11/25 17:51 Zoom FP-02(エクスプレッションペダル)の代わりとして、使うことはできると思います。ただ、調べてみましたがそこまで細かくは載っていませんでした。
ZoomのFP-02がステレオケーブルを使うタイプの、いわゆる一般的なエクスプレッションペダルかどうかを念のため問い合わす方が良いかと思います。
また、これはB2.1uの仕様ですが、外部エクスプレッションペダルを使う場合、エクスプレッションペダルはヴォリュームのコントロールしかできず、エフェクトの他のコントロールは本体に付いているペダルで行う、と決まっているようですので、使い方に合うかどうかもご確認されると良いかと思います。

ささささ 2012/11/25 21:21 丁寧な返答ありがとうございますm(_ _)m

ステレオケーブルを使うタイプみたいです。

もう少し検討してみますね󾭠

KK 2012/11/25 21:30 いえいえ!
ステレオケーブルならたぶん使えるとは思います。もし店頭で試すことが出来るなら、実際につないでもらってみるというのも1つの方法かもしれませんね。

さきさき 2016/01/08 16:07 普段はサンズアンプやBOSS Equalizer GEB-7などを使っています。新しくHot Hand3とBASS ENVELOPE FILTERを買いました。接続の際に、Hot HandとBASS ENVELOPE FILTERとそれらのエフェクターを繋ぐことはできますか?もしできるとしたらどのように繋げば良いのでしょうか…?(長くなってすみません)

KK 2016/01/08 22:54 もちろん接続できますよ。エフェクトの接続順に決まりはありませんが、Envelope Filterはインプットに反応するので最初が良いかと思います。あとは、SansampがDIアウトなら最後ですが、アンプにつなぐなら、GEB-7が後でも大丈夫です。普段使っている形を繋げば良いと思います。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy