ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2013-11-08

これ以上ないほどシンプルで小さなジャンクションボックス!「One Control Minimal Series Pedal Board Junction Box」登場!

様々なオーディオルーティング機器などをラインナップするOne Control。中でも特にシンプルで「最小限」を追求するシリーズ、Minimal Seriesに新製品が登場です。

この「One Control Minimal Series Pedal Board Junction Box」は、ミニサイズのケースに4つのジャックをつけた、非常にシンプルなペダルです。4つのジャックは2つずつが組みになり、内部で直結しているだけ。電源もなにもいらないモデルです。

何に使うのかというと、例えばペダルボードの端に設置しておき、ペダルボード全体を1つの機材のようにし、ここをインプットとアウトプットとして使う、というのが一番のメインな使い方かと思います。

筐体の上部と手前のジャックがそれぞれ繋がっているので、例えば縁に高さのあるボードの隅っこに置いても、ケーブルが縁にひっかかることなく使うことができるということですね。たとえばこれを2つ使って、インプットとアウトプット、およびアンプのエフェクトループからのSENDとRETURNの入出力端子とするようなこともできます。

ペダルボード自体をこれで完全に固定しておけば、あとはケーブルをまとめてつなぐだけでステージのセッティングが完了する、というわけですね。ジャンクションボックスといえば、CAJ IN and OUTCrews Maniac Sound Switchback StationFree the Tone Signal Junction BoxNoah'sark Thru Boxなどが出ていますが、ここまでシンプルなものはそういえば無かったですね。

必要最小限に作られたモデルです。これはボードを組むプレイヤーにはよさそうなモデルだと思います。安いですし。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Lovepedal新作!ミニサイズのバッファーが登場!

バッファー Lovepedal Buffer

バッファー Lovepedal Buffer
価格:12,600円(税込、送料別)

非常に多彩、かつ独特の質感を持つペダルを製作する、アメリカのハンドメイドエフェクターブランドLovepedalから、新作が登場です!今回は久々のミニサイズケースとなるモデルですね。

この「Lovepedal Buffer」は、いわゆるバッファアンプです。

ひたすらシンプルに、ただ接続するだけのモデルですね。ノブもスイッチもありません。役割は、音をできるだけ変えずにインピーダンスを下げてギターの信号をノイズや多くの接点に負けないように強くする、というもの。

とはいえ、このペダルは「高域のレスポンスと低域のパンチを与え、スイートなトーンに」する、ということなので、あえて音に味付けも付けているタイプのペダルですね。FETを使ったバッファアンプで、駆動はアダプタのみ。9〜18Vの駆動に対応しているということです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Fenderメキシコから、マーブルペイントのギター!「Standard Stratocaster HSS Swirl」「Standard Telecaster Swirl」登場!

Fender Mexicoのエントリーモデルとして有名な、Standard Stratcaster HSSStandard Telecasterに、限定でマーブル(Swirl)ペイントモデルが登場です!

まずはストラトキャスターから。

この「Fender MEX Standard Stratocaster HSS Swirl」は、アルダーボディにメイプルCシェイプネック、ローズ指板ミディアムジャンボの21F仕様。ピックアップはHSS仕様で、フロントとセンターにStandard Single-Coil Start、リアにStandard Humbuckingをマウント。1Vol、2Tone、5Wayセレクターにシンクロナイズドトレモロのモデルです。

シンプルでスタンダード、そしてリアハムにより幅広い音作りができるギターですね。

もう1つがテレキャスターです。アルダーボディにメイプルCシェイプネック、メイプル指板ミディアムジャンボの21F仕様。ピックアップはStandard Single-Coil Teleが2つで、1Vol、1Tone、3Wayセレクター。ブリッジは6Wayサドルの裏通しタイプです。こちらも、伝統的でスタンダードな仕様ですね。

 

両モデルとも、日本ではマーブルペイントと呼ばれるSwirl仕様。モデルとしては10年ぶりの復活となるようですが、カラーは全く新しいものとなっています。

マーブルペイントといえば・・・

今ではLandgraffのペイントが一番有名と言えるでしょうか。今回のギターも、Landgraff同様、全てのモデルが違った表情を持つもので、全モデル世界に1つしかないギターとなります。名前だけを見た時は一瞬、本気か、と思いましたが、こうして見るとブラックピックガードとの相性も意外と良く、個性的ながらおもしろいモデルに仕上がっていると思いました。

実物を見てみたいです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日は新しい企画や特価品がたくさんありました。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy