ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2013-11-09

メタル専門のムック本「ヘドバン」第2弾登場!

ヘドバン Vol.2 (シンコー・ミュージックMOOK)

シンコーミュージックが発売する、メタル専門のムック本に第2弾が登場です。第1弾の「ヘドバン」では、BABYMETALVanishing Visionが同時に表紙に並ぶという衝撃的な本でしたが、今回はどんな感じでしょうか。

第1号が大量重版となり話題沸騰の音楽カルチャー雑誌『へドバン』の2号目がついに登場!

第2号もメタル! “俺たちのMETALLICA御柱祭"と題して、映画公開直前&サマソニありがとう&『KILL `EM ALL』の発売30周年記念なMETALLICAを巻頭大特集! 他にも“俺たちのBABYMETAL聖誕前夜祭"に“俺たちのCARCASS謝肉祭"に“俺たちのセーソク謝恩会"と、メタルのど真ん中を弄りつつ、第1号以上に過剰な熱量と暑苦しさと汗臭さ+斜めなテイストでメタルの楽しさを伝えます!

ということで、熱い内容紹介がありましたが、今回はやはり、デビュー30周年を迎えるMetallicaが一番のメイン。ですがやっぱりBABYMETALの特集もあるみたいで、さらにCARCASS、そしてV系、さらにセーソク先生こと伊藤政則氏と、相変わらずの獰猛な雑食性を発揮したカオスな表紙です。

アイドルとメタルゴッドと音楽評論家が表紙で共存できる唯一のムック本かもしれません・・・。ある意味とんでもない本だと思います。こういうメタルなノリ、面白いです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

イケベ楽器から、いろいろな電池を比較できる「電池比較セット」が登場

iconicon iconicon iconicon

「新製品」というわけでもないんですが、とても面白そうなセットモデルが登場です。

これは、楽天でイケベ楽器店 プレミアムギターズというお店も出している、大阪のイケベプレミアムギターズさんオリジナルのセットモデルという感じですが、「いろいろな電池をセットにして、エフェクターに使って比較できる」という、面白い試みのものとなっています。

9V電池比較お試しセット【アルカリ+マンガン9V電池セット】icon

9V電池比較お試しセット【マンガン9V電池セット】icon

9V電池比較お試しセット【アルカリ9V電池セット】icon

ラインナップはこの3種類。アルカリ電池2つとマンガン電池5つを取り混ぜたセットのほか、アルカリ2つのみ、マンガン5つのみに分けたセットという形ですね。セットには、通常のDCアダプタ端子から電池による電源供給をするためのMontreux Battery Plug 9Vが付属しているので、アダプタ端子のあるペダルならば、いちいち裏蓋を開けたりすることなく、簡単に電池の比較ができるというわけです。

セットに含まれる電池は、アルカリ電池がDuracell ProcellBogner Sonic Fuel Alkaline 9V Battery、そしてマンガン電池がGreen Power Greenergy Long Life 9V Battery、Danelectro Vintage Power Source 9V Battery、Fujitsu 9V Battery、Electro-Harmoni EHX 9V Battery、EVEREADY 9V Batteryという組み合わせです。

これは、非常に面白いセットだと思います。興味があれば、これに100均電池をプラスしてみたり、いろいろ遊べそうですね。以前EHXバッテリーとProcellを比較したことがありましたが、やっているのはけっこう楽しかったです。いろいろ試してみるとおもしろそうですね。

しかしこれ、けっこうマニアックな人が考えたセットだと思います。こういうの大好きです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

エレハモの革新的ワウファズペダル「Crying Tone Wah」にベース用モデルが登場!

伝統的なスタイル、個性的な外観と共に、新しい技術への積極的な取り組みも行っているElectro-Harmonix。その「新しい技術」で作られたペダルエフェクト、New Stepシリーズのワウペダルに、ベース用モデルが登場です。

この「Electro-Harmonix Crying Bass」は、ギター用のワウペダル「Crying Tone Wah」のベース用モデルです。

f:id:toy_love:20120801214840p:image

f:id:toy_love:20130702195829j:image

New Stepシリーズペダルに共通するのはこの操作性です。本体には可動部が一切無く、傾きをセンサーで感知することでエフェクトのかかりを調整します。上画像の青、赤、緑の3つの線は、それぞれペダルのON/OFF、ペダルを踏み込んだ時、ペダルを戻した時の地面の位置を示しています。下の写真はギター用のCrying Tone Wahです。奥にあるVoxワウと比べても分かるとおり、高さも抑えられています。

今回のCrying Bassは、ベースのために作られたワウペダルとなっていて、さらにベース用のファズを搭載。本体にはLPF VOL(ワウの音量)とFUZZ(ファズゲイン)コントロールを搭載し、傾いた場所でも正確な操作をするためのCaribrateボタンが付いています。

サンプルムービー

ちなみにこのペダル、構造上ボードに固定することができませんが・・・

こういう専用クレードルを使うことで、操作中にずれるのを防止することもできます。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Fenderジャズベースの75年モデル!「Fender USA FSR American Vintage '75 Jazz Bass」限定復活!

Fender USAがヴィンテージモデルを再現するレギュラーモデルの上位機種、American Vintageシリーズ。2012年にギターがリニューアルし、2013年にベースがリニューアルした同シリーズですが、その際に70年代のジャズベースは'74 Jazz Bassとして、1974年仕様に変更されました。今回、日本側からの強い要望の元、それ以前にラインナップされていた75年仕様が復活です。

この「Fender USA FSR American Vintage '75 Jazz Bassicon」は、FSR(Factory Special Run)シリーズとして限定で製作される75年仕様のジャズベです。

アッシュボディに70sCシェイプメイプル1ピースネック、20F仕様。American Jazz Bass Single-Coil Pickupを2つ搭載し、2Vol、1Toneコントロールを搭載。70sスタイルのブリッジを採用しています。ペグにはCBSロゴ入りの' 70s Style Tunerを採用。ナチュラルカラーでバインディング+ブロックインレイのネックを搭載しています。

74モデルとの違いは、ネックシェイプ(74はUシェイプ)とピックアップ(74は専用モデル)ですね。これが違うと、音やプレイアビリティもかなり違うのではないかと思います。

旧American Vintageシリーズの75Jazz Bassサンプルムービー

現行1974Jazz Bassサンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。。

今日は全体的にそれほど大きな動きはありませんでした。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy