ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2013-11-19

Voxサウンドを再現!「Wampler Pedals Ace Thirty」登場!

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド、Wampler Pedalsから、新しいオーバードライブが登場です!

この「Wampler Pedals Ace Thirty」は、数々のアーティストが使用するブリティッシュアンプ、Vox AC30およびVox AC15のサウンドを作ることができるというブースト付きオーバードライブです。

コントロールはBass、Treble、Top Cut、GainというVoxらしいコントロールと、Volume、およびBoost Levelです。中央のヘッドルーム切替スイッチで、AC30とAC15のサウンドをシミュレートすることができます。ブースト部はクラスAプリゲインブーストという回路で、VoxのいわゆるOver the Topサウンドを再現。さらにブーストだけを単体で使えば、暖かいサウンドのブーストペダルとして使うこともできるとのことですね。

サンプルムービー

サンプルムービー2

サンプルムービー3

ブライアン・メイ風のサウンドをはじめ、ブリティッシュな香りただよう様々なサウンドを作ることの出来るペダルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

厚みと形状がプレイを向上させ、さらに長持ち!新たなハイクオリティピック「Chickenpicks」登場!

また、新しくおもしろそうなピックが登場です。

この「Chickenpicks」はオランダのピックブランドで、独特の真っ白な分厚いピックを製作しています。ピックは「熱硬化性プラスチック」という非常に強固な素材を用いて作られたピックということですね。熱硬化性プラスチックは加熱することで3次元的に硬く結合し、一度結合してしまえば再加熱してもやわらかくなることがないという特徴の素材です。食器や基板から、ゴルフクラブのシャフト、テニスラケット、自動車部品のFRPや建築資材、さらには船など、いろいろな場所で使われる素材です。プラスチックといえば加熱すると溶けてしまうイメージがありますが、それは熱可塑性プラスチックと言って、こちらもいろいろな場所で使われているのは言うまでもありません。どちらが優れた素材か、ということは特にないんですが、どちらかといえば熱硬化性プラスチックの方がより強固な硬さが必要な部分、熱可塑性プラスチックは逆にしなやかさややわらかさが必要なところに使われているような感じです。

ピックのラインナップは3種類。ティアドロップタイプで2.6mmのものが「Regular」です。

同じティアドロップですが、2.2mmと薄めに作られているのが「Light」。

そして、3.5mmと最も厚みがあるジャズタイプのピックが「Shredder」です。これは好みに合わせて選べる感じですね。

厚みのある硬いピックはかなりいろいろなモデルが出ています。今回のピックは、先端というか、エッジが尖った形状となったピックですね。開発を重ね、ついにこの「正しい」角度を編み出したのがこのChickenpicksのピックということです。これにより音も良く、そして演奏性も高いピックが誕生したとのことですね。特にカントリーのチキンピッキングはもちろん、スウィープなどでも音が1つ1つしっかり出るということです。

非常に硬く強い素材なので、1枚あれば数年使えることもあるとのこと。ハードに使っても年間2〜3枚程度で十分というのが公式見解です。そのため、ピック1枚の価格は高めですが、結果的に経済的で、しかも環境にもやさしいとのことですね。

3種類のピック全てが入ったトライアルセットと・・・

ティアドロップタイプが2種類入ったトライアルセットがあるので、自分の好みが分からない場合はまずこれを試してみると良い、とのことです。

Regularタイプのデモムービー

サンプルムービー

Shredderモデルでのサンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Moon誕生35周年記念!80sブラスピックガード仕様の限定モデル「ST-35th」「TE-35th」登場!

ハイクオリティな国産コンポーネント系ギター/ベースブランド、Moon。1978年に誕生したこのブランドは、今年で35周年を迎えます。それを記念した限定モデルが登場!2モデル見てみましょう。

まずはストラトシェイプの限定モデル「Moon ST-35th」です。ボディはウォルナット。メイプルネック、エボニー指板22F仕様で、ピックアップにはフロントから順にTom Anderson SA-1SA-1RSA-2をマウント。3つともシングルのスタックピックアップで、2つのシングルコイルが縦に並ぶことでノイズキャンセルを実現したモデルとなっています。

コントロールは1Vol、1Tone、5Wayセレクター。VolとToneがそれぞれPush/Pull式となっていて、Volノブの方は引き上げることでスタックPUをコイルスプリットし、通常のシングルコイルとして使うことが可能です。Toneの方は5Wayセレクターの配列が変わります。通常はスタンダードなスイッチングとなっていますが、Toneノブを引き上げることで、通常のフロント、フロント+センターにリアPUを、リア、リア+センターにフロントPUをミックス。このミックス具合をToneノブで調整するブレンダーとして使うことができるようになっています。ブリッジはスタンダードなシンクロナイズドトレモロタイプです。

ナチュラルなウォルナットボディに、ブラスピックガードをマウント。ゴールドハードウェア。ものすごく渋い雰囲気を漂わせる、Moonらしいモデルとなっています。

 

そしてもう1つがテレキャスタイプの「Moon TE-35th」です。こちらもウォルナットボディにメイプルネック、エボニー指板22F仕様。ピックアップにはTom Anderson TD-1Tom Anderson TD-3をマウント。どちらもシングルスタックピックアップです。1Vol、1Tone、3Wayセレクターで、VolとToneがそれぞれ、フロントとリアのコイルスプリットすることができます。ブリッジは6Wayサドルのタイプとなっています。

こちらもウォルナットボディにブラスピックガード、ゴールドハードウェアという仕様。使い込んだ雰囲気を醸し出すようなスタイルのギターです。

 

どちらも渋くて良いですね。作りにも定評のあるMoonギター、クラシカルなボディタイプながらコンポーネント系ブランドらしい電装系を持つモデルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日はギター特価品や中古品がけっこう出ていました。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy