ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2013-11-23

Free the Toneの新たなプログラマブルスイッチャー!「Free the Tone ARC-53M」登場!

数々のオーディオルーティング機器を製作するFree the Tone。なかでもプログラマブルスイッチャー「Free the Tone ARC-3」はそのフラッグシップモデルとして知られています。

そして、今度はよりコンパクトなシステムに合わせて作られた新たなプログラマブルスイッチャー「Free the Tone ARC-53M」が登場です!

このスイッチャーは、4つのシリーズループと1つのセパレートループを持った5ループのプログラマブルスイッチャーで、さらにMIDIチャンネル1〜4のプログラムチェンジ信号や4つのコントロールチェンジを同時送信することもできるモデルとなっています。

プリセット数は20 バンク×10プリセットの200種類とのこと。ARC-3ゆずりの内部電圧±15Vdcで動作するHTS (Holistic Tonal Solution)サーキットを装備し、音質にも配慮したということですね。フットスイッチもクリックノイズが出にくい特注タイプで、70mm幅で設置することで操作性の高さも確保。ケースにスラントを付けることで、2段のフットスイッチの誤操作を抑制しています。コントロール部が大きく取られていて、プログラムのしやすさも向上したということですね。プリセットやバンクを削除したりコピーすることも可能。ディスプレイ表示を切り替えて、4つのプログラムチェンジナンバーを表示させることもできるということです。

コンパクトなスイッチャーの中ではかなり多機能なモデルですね。様々な部分に細かくこだわって作られた高級モデルです。あまりに多くのエフェクトループは不要でも、細部までこだわって使いたいというプレイヤーによさそうなモデルです。

受注生産となりますが、ブラックバージョンも出ています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Free the Tone初めてのローゲインドライブペダル「Free The Tone Red Jasper RJ-1V」登場!

様々なドライブペダルを中心としたエフェクターをラインナップするFree the Toneから、久々の新作エフェクターが登場です。

この「Free The Tone Red Jasper RJ-1V」は、Free the Toneでは初となるローゲインドライブペダルです。Level、Hi-Cut、Driveのシンプルな3ノブ仕様で作られるペダルですね。

ハイレンジはなめらかに、ミッドレンジは力強く、そしてタイトなローレンジを持った、チューブアンプ的なサウンドが特徴とのこと。また、あえて大きめの筐体を用いて作られているということです。トーンコントロールはパッシブハイカットとすることで、自然なかかりのサウンドとしています。ノイズも少ないということですね。

サンプルムービー(音出しは1分20秒あたりから)

レンジが広めで、レスポンスも高そうなサウンドです。それほど強い味付けはなさそうな感じですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Free the Toneから、小さめなパワーサプライ「Free The Tone PT-3D DC POWER SUPPLY」登場!

こだわりの機材をラインナップする日本のブランド、Free the Toneから、新たなパワーサプライが登場です!

この「Free The Tone PT-3D DC POWER SUPPLY」は、190g、120(W)x55(D)x35(H)mmと軽量で小さめなパワーサプライです。

8つの9V出力を備えていて、そのうち6つは100mAまで、残りの2つは500mAまでとなっていて、6つの100mA/9V出力と2つの500mA/9V出力は独立しているというスタイル。つまり、例えば100mAの方にアナログ、500mAの方にデジタルエフェクトをつなげば、デジタル機器とアナログ機器の電源を独立させることができる、という形になっています。また、500mAの端子は、Whammy DTTime LineTimefactorDL4のようなデジタルエフェクターで、起動時に一時的な1A以上の電流が必要な場合にも対応しているということですね。全ての出力は独立したノイズフィルターとショートプロテクション回路があり、ローノイズにこだわって作られたものであることが分かります。

これはかなり使いやすそうなパワーサプライだと思います。アナログ×6、デジタル×2と、最近のボード事情を考えて作られたものとなっているのも良い感じですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Fenderのデラリバに限定アンプヘッドタイプ!「Fender USA '65 Deluxe Reverb Head」登場!

Fenderの定番アンプの1つで、ブラックフェイス期のモデルを元に作られた'65 Deluxe Reverb。通称デラリバに、限定でアンプヘッドタイプが登場です。

この「Fender USA '65 Deluxe Reverb Headicon」は、50台のみの限定で生産されるアンプヘッドです。

22W(8Ω)出力のフルチューブアンプで、真空管はプリ部に4 x 12AX7, 2 X 12AT7、パワーアンプに2 x 6V6、整流に1 x 5AR4を搭載。NormalとVibratoチャンネルがあり、NormalはVolume、Treble、Bass、VibtaroはVolume、Treble、Bass、Reverb、Speed、Intensityコントロールを搭載。Vibratoチャンネルはリバーブとヴィブラートをかけることができる形になっています。フットスイッチでのON/OFFもできます。

基本的な仕様は通常の'65 Deluxe Reverbと同じですね。8Ωのスピーカーアウトを搭載しているということです。いろいろなキャビネットと組み合わせることで、また新たなデラリバの可能性を見いだせるかもしれませんね。

通常のコンボモデルのサンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

グレッチのエレクトロマティック、プロジェットに限定カラー!「GRETSCH Electromatic FSR Pro Jet」「GRETSCH Electromatic FSR Pro Jet w/ Bigsby」登場!

iconicon iconicon iconicon

グレッチギターを低価格で味わうことの出来るGretsch Electromatic Collectionの中でも初期からラインナップされているモデル、Pro JetにFactory Special Run(FSR)の限定カラーモデルが登場です。

GRETSCH Electromatic Collection Factory Special Run Pro Jeticon

まずはこちら。シングルカットの定番Jetスタイルのギターです。バスウッドボディに3プライのアーチドメイプルトップ、メイプルネック、ローズ指板ミディアムジャンボの22F仕様。ピックアップにはBlacktopのフィルタートロンを2つ装備し、フロント、リア、マスターの3Volとマスタートーンというグレッチらしいスタイルのコントロール、そしてストップテイルピースにアジャストマチックブリッジという形です。レスポールに近いスタイルのモデルですね。

今回の限定モデルでは、ホワイト、レッド、グリーンのカラーとゴールドハードウェアをまとった外観が、通常モデルとの違いとなっています。

 

GRETSCH Electromatic Collection Factory Special Run Pro Jet with Bigsby icon

そして、Bigsby Licensed B50トレモロを装備したバージョンにも同じく限定FSRモデルが登場。他の仕様は同じです。

通常のPro Jetサンプルムービー(Bigsbyなし)

通常のPro Jetサンプルムービー(Bigsbyあり)

Epiphoneの中〜上位機種やFender Japanの主力モデルと同価格帯に位置するGretsch Electromatic。

ちなみに私は初めてのギターがこのPro Jetでした。(ただし初期モデルで、もっとレスポールコピーモデル、みたいな感じのスペックでした。当時のものは現在のものよりも品質的に微妙だったという話を聞きます。今は良くなっているみたいです。)

最近は本格的なホロウボディも増えてきて、グレッチらしさを残しながら低価格になったモデルが多いElectromaticシリーズ。ちょっとだけ人と違うモデルを持ちたい、けどあまり高いのはちょっと難しいという人が初めて持つモデルとしてもおもしろいんじゃないかと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日は新しい企画や中古品がけっこうありました。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy