ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2014-11-30

今月の「きになる」2014年11月編

One Control Persian Green Screamer ヴィンテージTSとモダントランスペアレントODを融合! ワンコントロール ペルシアングリーンスクリーマー 国内正規品 Fender USA 68 Custom Vibrolux Reverb Ibanez アイバニーズ RGKP6 [KORG-mini kaoss pad 2s内蔵ギター]

年末が近づいてきました。

だいぶ寒くなりつつある感じですが、まだ今年は寒さもかなり控えめなようにも思ったりします。11月も今日で終わりですね。2014年最後の1ヶ月です。なんか個人的に、今年はいろいろと忙しかったりで、特にここ数ヶ月、全然レビューとかできていないんですが・・・って先月も書いた気がしますが、そんな感じです。

ではでは、月末ダイジェスト、今月の「きになる」、いってみましょう。

続きを読む

新着バンドスコア情報 2014.11

バンド・スコア ベスト・オブ・メタリカ バンド・スコア ベスト・オブ・60年代洋楽ロック[ワイド版] バンド・スコア ボカロ曲の超定番あつめてみた。

それでは、毎月末恒例のバンドスコア情報やっていきたいと思います!

今回は2014年11/1以降に発売された、または発売予定のバンドスコアとその収録曲をまとめていきます。発売日順に載せていきます。

続きを読む

2014-11-29

「Gibson Les Paul Classic "Rock" Series」!“耽美”な雰囲気を持つターコイズトップのレスポールクラシック!

世界中のエレキギターの中で定番と呼ばれるモデルの1つ、Gibson Les Paulに、ロックで耽美な雰囲気を持つモデルが登場です!

この「Gibson Les Paul Classic "Rock" Series」は2014年、ギブソン120周年を記念した限定モデルの1つですね。メイプルトップ、マホガニーボディ、スリムテーパーのマホガニーネック、ローズ指板22F仕様のスタンダードな形です。

ピックアップにはアルニコ2のBurstbucker 1/Burstbucker 2を組み合わせ、2Vol、1Toneコントロールに3Wayセレクターを搭載。VolコントロールはそれぞれPush/Pullタイプでピックアップのコイルタップを可能とし、さらにアクティブクリーンブーストを内蔵し、そのスイッチも付いています。クリーンブーストの電池は背面のコントロールキャビティ部から、ドライバーを使わずに交換することができます。

ブリッジはストップテイルピース+TOMブリッジですね。

新しくなったLes Paul Classicのスタイルを継承しつつ、カバードのバーストバッカーで違った雰囲気を持つ音色を作るモデルとなっています。そして何よりもこのターコイズトップ。ちょっとだけFernandesとかESPあたりのV系モデルを思い浮かべましたが、そういったモデルだとEMGと24Fだったりします。そんなギターの雰囲気を持ちつつ、トラディショナルなレスポールサウンド、さらに使い勝手の良いブースターも内蔵している、というところがこのモデルのポイントとなりそうですね。

実物を見てみたいギターです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「ninevolt Guitar Mute Cable 3m S/Sプラグ」!サイレントプラグ付の手頃なギターケーブル!

楽天市場のエフェクター専門店 ナインボルト、Amazonマーケットプレイスのエフェクター専門店ナインボルトAに出展する楽器店オリジナルブランド「ninevolt」に、ギターケーブルが登場です。

この「ninevolt Guitar Mute Cable 3m S/Sプラグ」は、3mでS/Sプラグ、手頃な価格のシンプルなケーブルなんですが、この価格帯には珍しく、片側にサイレントプラグが付いたタイプとなっています。

サイレントプラグとは、プラグを抜くと音がミュートされる仕組みのプラグです。有名なものではNeutrikSwitchcraftG&Hなどからも出ていますね。

ninevolt Guitar Mute Cable 3m S/Sプラグ サイレントプラグ付ケーブル ナインボルト ギターミュートケーブル 国内正規品

このケーブルの場合、このちょっと突き出た部分がスイッチになっているのだと思います。プラグを入れるとこのスイッチが押し込まれて音がでるようになるという形ですね。ギターの持ち替えや、エフェクターのつなぎ替えなどの際に音を出さずに行えるので便利そうな感じです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

シンコー・リットーの新着ムック本特集 2014年11月編

THE DIG presents ブルースの百年 (シンコー・ミュージックMOOK) HISASHI/GLAY (GUITAR MAGAZINE SPECIAL ARTIST SERIES)

毎月恒例のシンコーミュージックさん、リットーミュージックさんのムック本特集いきたいと思います。

今回は2014年11月以降に発売された、または発売予定となる音楽、楽器関連のムック本をまとめてご紹介していきます。

続きを読む

2014-11-28

「The EFFECTOR BOOK Vol.26」!次のエフェクターブックは「ブラウンサウンド」!

The EFFECTOR BOOK Vol.26 (シンコー・ミュージックMOOK)

次のエフェクターブック「The EFFECTOR BOOK Vol.26」のおおまかな詳細が出たようですのでご紹介したいと思います。

先日にも少しご紹介しました。その影響かどうか分かりませんが・・・

f:id:toy_love:20141128235300j:image

注目されているようでなによりです。

【特集1】BROWN SOUND
“ブラウン・サウンド"とは一体何なのだろう?
ブラウン・サウンド解析/ワンプラー・ペダルズ/5150を作った男/トップ・ビルダーによるマーシャル・サウンド考/マーシャル・ライク・ペダルの回路とは?/MASF実験 etc.
【特集2】BOSS
日本を代表する世界的ブランドが目指す新たなブレイクスルー
【ミュージシャン・インタビュー】高崎 晃(LOUDNESS)、バーリー・カドガン(リトル・バーリー)、辻 友貴(cinema staff)
【ビルダー・インタビュー】ウェイ・ヒュージ、TCエレクトロニック、m.o.e.fxp etc
【連載】さいとうさん(SPI)に聞いてみよう!、いまさら訊けないエフェクターの使い方(Crews)、攻撃する機械(MASF)、音の正体、マニアの極北、世界のマニアックさんこんにちは

今出ている内容はこんな感じです。メイン特集は「ブラウンサウンド」!マーシャル系ペダルなどで出て来る言葉ですね。マーシャルサウンドよりも神格化されたEVHのブラウンサウンドとは・・・そこを分析するとはさすがです。表紙はWampler Pedals Pinnacle "Brown Sound" Distortionです。

今回もいくつかお手伝いさせていただいていますので、是非見てみてください。

The EFFECTOR BOOK Vol.26は12/6、発売予定です。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「One Control Persian Green Screamer」!ヴィンテージTSサウンドとモダントランスペアレントサウンドを両立するTS系の終着点?

先日、Hooker's Green Bass Machineの発売をアナウンスしたばかりのOne Controlから、さらに新作ペダルが登場です!

この「One Control Persian Green Screamer」は、全てのオーバードライブの中で最も定番モデルといっても過言ではない唯一のペダル、Tube Screamerをベースとしたペダルですね。

かつて、ハンドメイドエフェクター界を席巻した「TS系」と呼ばれるOD。以降、TS系に関してはしばらく敬遠されるような時期がありましたが、最近はMoonshine OverdriveClarksdale OverdriveMaestosoや、本家からもTS808DXTS808 35thなどが発売され、表舞台にTSペダルが帰って来つつあるように思います。まぁなんといっても使いやすいですし、結局ここに戻ってくるプレイヤーも多いと思います。

今回のPersian Green Screamerは、なぜかつてTS系が嫌われたのか、というところから考えています。

“TS系”という言葉にうんざりしてしまうのは何故でしょうか。たしかにTS回路は優秀で、部品の定数を少し変えるだけでバリエーションが生まれます。ミッドの強いその音色は明らかに使いやすいですが、そればかりを聞いていると飽きてしまうこともあるのかも知れません。

ではTSは飽きられたのか。否。オリジナル・ヴィンテージTSペダルを見ている限り、それはありません。偉大なオリジナルは、今でも偉大なままそびえ立っているのです。

いつしか“TS系”は偉大なオリジナルのサウンドに近づくことをあきらめてしまったのではないでしょうか。機能、汎用性、レスポンス、ダイナミクス、周波数特性、どれもエフェクターにとって重要ですが、それを追い求めていくうちに、いつしか見えなくなったものがあったのかも知れません。

説明文からの引用です。若干強気ですが、ここまでの分析ってなかなか無いと思います。オリジナルヴィンテージサウンド。たしかにそこにこだわったTS系はあまり無かったようにも思います。

LEVEL、TONE、DRIVEのシンプルなコントロールに加え、VintageとModernの切替スイッチを搭載。VintageモードではオリジナルTS808サウンドを再現するということです。特にシングルコイルならば完璧で、ハムバッカーの場合はGranith Grey Boosterなどで少し出力を落とすと良いとのことですね。

そして、Modernモードにすると、TS系回路であってもTS系とは別のペダルとして見られるモダンなオーバードライブ「トランスペアレントドライブ」のサウンドとなるということです。トランスペアレント系の元祖的なモデルとして知られるTimmyは、たしかにTS系回路のペダルですね。TS系が嫌われていた時期にもコンスタントに人気を保っていました。

Vintageモードではレンジを制限し、オリジナルモデル同等の強めのミッドレンジを作るということです。ただ、ヴィンテージオリジナルTS同様、鼻づまりのような音にはならないとのことですね。実際、私もオリジナルTS808を持っていますが、回路は変わらないはずなのに、オリジナルには何故かリイシューとは違うバランスの良さがあります。このモードではDrive最小、Volume最大にすると、オリジナル808のノブ設定範囲を超え、OVERDRIVE=-2、LEVEL=12のようなセッティングができるとのこと。逆にToneは可変域を狭め、微調整用としているのはBJFらしい味付けですね。

Modernモードではハイレスポンス、ハイダイナミックレンジのBJFが得意とするオーバードライブです。完全なクリーンブーストも可能で、常時ONにしてのプリアンプやコンプレッサー的使い方もできるということですね。VintageとModernのモードがあると、Modernの方がゲインが高いことが多いように思いますが、このペダルの場合Modernにするとゲインが下がるというのが今のペダルをよく知っているBJFらしいなと思いました。

 

9〜18V駆動に対応し、相変わらずミニサイズながら電池駆動も可能ということです。

サンプルムービー

 

たしかにTSの音で、確かにトランスペアレントな音ですね。これはちょっと楽しみなペダルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「One Control Chamaeleo in the deep forest 〜幽林のカメレオン〜」!コンパクト、手頃なプログラマブルスイッチャーに限定カラーが登場

様々なエフェクターやスイッチャーをラインナップするOne Control。中でも人気の高いコンパクトサイズで5ループのプログラマブルスイッチャー、Chamaeleo Tail Loop MkIIに限定カラーモデルが登場です。

この「One Control Chamaeleo in the deep forest 〜幽林のカメレオン〜」は、深い緑色のカラーリングをまとったモデルです。生い茂った葉の中に身を潜めたらこんな色になった、という感じでしょうか。

色の雰囲気はHooker's Green Bass Machineに近い感じですね。

直列4ループと1セパレートループを搭載した5ループのプログラマブルスイッチャーで、3バンク×5プログラム、計15種類のプリセットが可能です。個別のミュート/チューナーアウトスイッチを搭載し、いつでも音をミュートしてチューニング可能。また、プログラムモードとダイレクトモードを備えていて、ダイレクトモード時には単純な5ループ(4+1ループ)スイッチャーとして使うことができます。サウンドチェックにも有効な機能ですね。

サイクル選択式のバンク切り替えを用いたことで3色のLEDと1フットスイッチのみで3バンクの構成を実現。操作性を犠牲にすることなく、筐体を小さく保ったまま3バンクのメモリーを可能としています。プログラム自体もボタンを押すだけの簡単操作で、ステージや運搬中などで不意にセッティングが変わらないよう、Lockスイッチも搭載しています。

本体にはBJF Bufferも内蔵。接続するインプットによってバッファを通すか通さないかの選択も出来、バッファアウトを使えばバッファのみを個別に仕様可能。セパレートループは、BOSS FS-5Lと同じラッチ式のスイッチとしても使えます。また、6つのDC Outからエフェクターへの電源供給も可能。440(W)×56(D)×38(H)mm(突起含まず)、440(W)×63(D)×54(H)mm(突起含む)となっています。

機能は通常モデルと同じですね。これだけの機能を持ちながら手頃な価格なのもこのモデルの特徴です。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-27

「JHS Pedals Firefly」「Emperor」!JHSの作るTone Benderと、あのSCH-1を大きくリファインしたアナログコーラス!

JHS Pedals Firefly トーンベンダーをトリビュート! ヴィンテージファズからモダンファズまで! ジェイエイチエスペダルズ ファイアフライ 国内正規品 JHS Pedals Emperor SCH-1を発展させたアナログコーラス/ヴィブラート ジェイエイチエスペダルズ エンペラー 国内正規品

非常に勢いのあるアメリカのエフェクターブランド、JHS Pedalsから、2つ新作が登場です!

ファズとコーラス。それぞれ見てみます。

JHS Pedals Firefly

まずはこちら。ファズペダルの「Firefly」です。英国の小型戦闘機、Fairey Fireflyの名を冠したペダルですね。イギリスで作られ、英国ファズの原形となったTone Benderシリーズ。そのMkIIIをJHS流にトリビュートしたペダルということです。元々、ProGuitarShop先行モデルとして作られたペダルですね。

VOL、FUZZ、EQ、BIASコントロールを搭載。EQは通常のToneとは違い、右回りで音が太くなるようなちょっと変わったタイプのコントロールということです。

JHS Pedals Firefly トーンベンダーをトリビュート! ヴィンテージファズからモダンファズまで! ジェイエイチエスペダルズ ファイアフライ 国内正規品

3つのAC128ゲルマニウムトランジスタを搭載。BIASコントロールでこれらのバランスを調整することで、ゲルマニウムトランジスタならではの環境変化に対応したり、幅広くいろいろなファズを作ったりすることができるということです。

JHSらしくレスポンスの高いサウンドで、ヴィンテージファズだけでなくモダンで個性的な音も作ることができるペダルです。

サンプルムービー

ファズファズしい音、というよりもっとオーバードライブ的で使いやすさのある音色という感じです。

 

JHS Pedals Emperor

続いて、こちら。これは意外とありそうで無かったアナログコーラス/ヴィブラートペダルです。

ピンクの筐体にコウテイペンギンが描かれる、かわいらしいデザインですね。

このペダルは、あのマイケル・ランドウが使用したことでも有名な、ヴィンテージ「Arion SCH-1」アナログコーラスをベースとし、多彩な機能を加えて大きく発展させたペダルとなっています。

f:id:toy_love:20130319225532j:image

これがSCH-1です。現在のSCH-Z / SCH-ZDともちょっと似ていますが、音は違っています。

JHS Pedals Emperor SCH-1を発展させたアナログコーラス/ヴィブラート ジェイエイチエスペダルズ エンペラー 国内正規品

JHSの方は、コントロールはシンプルにVolume、Tone、Speed、Depth。そして2つのトグルスイッチがあり、それぞれコーラス/ヴィブラートの切替と、サイン、スクエア、トライアングルの波形切替となっています。2つのトグルスイッチを両方、上ポジションにするとSCH-1、下ポジションにするとヴィンテージBOSS VB-2に近い音色設定となるということです。右側のフットスイッチではタップテンポも可能です。

JHS Pedals Emperor SCH-1を発展させたアナログコーラス/ヴィブラート ジェイエイチエスペダルズ エンペラー 国内正規品

また、内部に2つのDIPスイッチを搭載。バイパス時をバッファードバイパスとするかトゥルーバイパスとするかの切替と、EXPジャックをエクスプレッションペダルにするか外部タップテンポにするかの切替スイッチを搭載します。MN3207のBBDチップを使っています。

さらに、アウトプットはTRSジャックを用い、モノラル出力だけでなくステレオアウトも可能。ただし、ステレオアウトで使う場合はバッファードバイパスとする必要があるということですね。

サンプルムービー

 

というわけでJHS Pedalsの新作でした。ファズはもちろんですが、SCH-1ベースのコーラスって意外と少ないので、ちょっと面白そうだと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「EarthQuaker Devices Arrows」「Afterneath」!EQD新作!シンプルなブースターと異世界のリバーブペダル!?

EarthWuaker Devices Arrows ナチュラルなクリーンブースター アースクエイカーデヴァイセズアローズ 国内正規品 EarthWuaker Devices Afterneath 異世界のリバーブ マルチタップディレイ アースクエイカーデヴァイセズ アフターニース 国内正規品

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド、EarthQuaker Devicesから、新製品が2機種登場です!ブースターと「異世界のリバーブ」とのこと。それぞれ見てみましょう。

EarthQuaker Devices Arrows

まずはこちら。シンプルなブーストペダル、Arrowsです。EQDではBlack Eyeというペダルを以前からラインナップしていますが、それとは股違ったクリーンブーストとなるようです。

シグナルはブースト/カットができ、「ミッドレンジを持ち上げ、ローエンドをタイトに、トップエンドの輝きを強く」するということで、倍音成分が強めのすっきりした音色を作るタイプのブースターではないかと思います。Black Eyeは軽くローファットになるSHO系のペダルだったので、また違った雰囲気っぽい感じですね。

EarthWuaker Devices Arrows ナチュラルなクリーンブースター アースクエイカーデヴァイセズアローズ 国内正規品

内部はこんな感じです。1トランジスタのシンプルなスタイルですね。

サンプルムービー

 

EarthQuaker Devices Afterneath

続いてはこちら。変わったタイプのリバーブペダルですね。「異世界のリバーブ」ということです。

リバーブは、ランダムな短いディレイの集合体です。このペダルは、そのディレイタイムを長く、一般的なショートディレイレベルにすることでマルチタップディレイ的な音から変わったリバーブ、発振まで、一般的なリバーブとは変わった残響を作るペダルとなっています。

Length、Diffuse、Dampen、Drag、Reflect、Mixの6つのノブをコンパクトな筐体に搭載。Diffuseでリバーブの広がり、Dampenでトーンを調整。Lengthはリバーブの長さ、Reflectはリバーブのフィードバックで、Mixはエフェクトとドライのバランスです。そしてDragコントロールが最も肝となるもので、エフェクトをディレイよりにするかリバーブよりにするかを調整するとのことですね。

もちろんデジタルリバーブですがアナログドライスルーとすることで原音はAD/DA変換されない形となっています。

EarthWuaker Devices Afterneath 異世界のリバーブ マルチタップディレイ アースクエイカーデヴァイセズ アフターニース 国内正規品

内部はこんな感じ。けっこうシンプルな作りですね。

サンプルムービー

これは面白そうなペダルですね。

 

というわけで、EarthQuaker Devicesの新作2機種、ご紹介しました。

特にリバーブの方はかなり変わっていて、どんな感じに使えるのか試してみたいと思いました。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「A.Y.A tokyo japan SAD」!AYA久々の新製品はディストーション!

東京中野でハンドメイドエフェクターを製作するA.Y.A tokyo japanから、久しぶりの新作ペダルが登場です!

今度はディストーションですね。この「A.Y.A tokyo japan SAD」は、「アンプから音の塊のような強力なサウンドを出力する」ことをテーマとして作られたというディストーションです。

コントロールはVolume、Tone、Distortion、そして3モード切替スイッチ。このスイッチはブースターモード、オーバードライブモード、ディストーションモードを切り替えると言うことで、1台でブースターからディストーションまで、幅広い使い方ができそうですね。

SADは「Super Atomic Distortion」を意味し、ゲインも高めに設定されているということです。

フットスイッチの右下に描かれた花は「更紗灯台(サラサドウダン)」という花で、東日本に分布する日本固有種だそうです。毎回日本の植物をテーマに、日本製を主張するこのスタイルも良いですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-26

「Red Panda Bitmap」!音を破壊するビットクラッシャーのコンパクトペダル!

個性的な機能を持つリバーブやディレイで、一部から熱狂的な支持を集めるRed Pandaから、かなり珍しいコンパクトビットクラッシャーペダルが登場です。

この「Red Panda Bitmap」は、音をデジタルに変換し、その際のビットデプスとサンプリングレートをコントロールすることで音を破壊するペダルとなっています。

まず、CrushとModの2つのモードがあります。これはサンプリングレートをノブで設定するか、サンプリングレートをモジュレーションさせるかという違いです。

Red Panda Bitmap 強烈なビットクラッシャー レッドパンダ ビットマップ 国内正規品

  1. level:アウトプットレベルの調整
  2. mix:ドライとウェットのバランスを調整
  3. Power:9V center negative, 100 mA
  4. オーディオアウトプット
  5. Expression/CVインプット (freqノブを割り当て)
  6. オーディオインプット(電源スイッチを兼ねる)
  7. crush/rate:ビットリダクション/モジュレーションレートの調整
  8. freq:サンプリングレートの調整(反時計回りでレートが減衰)
  9. crush/mod:crush/rateノブの役割を選択
  10. lo/hi:modモードでは波形(triangle/square/random)、crushモードではインプットゲイン (low/medium/high)の選択
  11. On/bypassインジケータ
  12. トゥルーバイパスフットスイッチ

コントロール構成はこんな感じのようです。ビットデプスは最大24、最小1まで設定可能で、Modモードではサンプリングレートを揺らすことで、エイリアシングという効果(サンプリングレートが低すぎ、高域が低域に跳ね返ってくる現象)をあえて起こすことで、変わった音を作ります。このエイリアシング周波数が動くため、いわゆるモジュレーションエフェクトとは違ったエフェクトが得られるという感じですね。サンプリングレートはエクスプレッションペダル/CVペダルで動作させることもできます。

サンプルムービー

サンプルムービー2

ファズとかリングモジュレータ、さらにロボットヴォイスとかピッチモジュレーションみたいな音まで、かなり変な音を出せるペダルですね。ちょっと使ってみたいです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Mr. Black Dark Echo」!ジャックデビルのあのディレイが復活!

現在、多くの空間系ペダルを中心とした独特のラインナップを持つエフェクターブランド、Mr.Black。そのビルダーであるジャック・デビルは、かつてJack Deville Electronicsというブランドを主宰していました。

そのJack Deville時代の最初のモデルが、Mr.Blackで復活です。

この「Mr.Black Dark Echo」は、とても暖かなディレイサウンドを特徴とするディレイペダルですね。ディレイタイムは30〜450ms。チューブエコーのような「深さ100kmの海底でギターをプレイするようなディレイエフェクト」ということです。

コントロールはBlend、Time、Repeats、Sway。だいたい分かると思いますが、Swayがこのペダル特有のモジュレーションを加え、まるで海中のようなディレイサウンドを作り出すということです。

説明文にある「使い方」のところではちょっとお茶目なMr.Blackらしさが垣間見えたりはしますが、暖かでダークなディレイにこだわって作られたペダルですね。

サンプルムービー

Jack Devilleモデルのサンプルムービー

基本的な音色は変わっていない感じですね。ディレイチップを使ったディレイですが、アナログとデジタルの境目的な、ディレイチップならではの質感を海の底と例えるセンスはこのブランドらしいです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Fender CUSTOM SHOP IKEBE 40th Anniversary TBC 1958 Stratocaster Roasted Maple Neck」!ローステッドメイプルネックの1958ストラトモデル!

数々のこだわりのギターやカスタムオーダーなどに対応するFender Custom Shopより、イケベ楽器40周年記念のチームビルトモデルが登場です。

この「Fender CUSTOM SHOP IKEBE 40th Anniversary TBC 1958 Stratocaster Roasted Maple Neck」は、Fender Custom Shopで初めて、ローステッドメイプルネックを用いたというモデルとなっています。

センター合わせのハンドセレクテッド2ピースアルダーボディにフレイムメイプルを使った1ピースローステッドメイプルネック、#6105を使ったジャンボフレットの22F仕様です。

ピックアップにはCustom Shop Fat '50s Stratocaster Pickupを採用し、1Vol、2Tone、5Wayセレクターの仕様となります。Toneノブは現代のスタンダードであるフロント/センター+リアではなく、フロント+センター/リアの構成です。リアToneはPush/PullタイプでフロントPUのON/OFFが可能。ブリッジはもちろんシンクロナイズドトレモロブリッジとなっています。American Vintageモデルですね。

1958年の仕様を再現した、ヴィンテージスタイルのチューナーに羽根型ストリングガイド×1の仕様。ピックガードは3プライです。57だと1プライだったりします。

随所に使用感を出したレリックを施したオリンピックホワイトボディ+ホワイトピックガード、1ピースメイプルネックの真っ白モデルですね。ピックアップのポールピースがフラットになっていたり、細かいこだわりにも溢れたスタイルのモデルとなっています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日は全体的に落ち着いた感じでした。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-25

「Free The Tone ARC-3 RED “IKEBE 40th Anniversary”」!あのARC-3に真っ赤な限定モデルが登場!

数々のオーディオルーティング機器やエフェクターを製作する、日本を代表するブランドの1つ、Free the Tone。そのフラッグシップモデルとなるスイッチャーに、限定モデルが登場です!

この「Free The Tone ARC-3 RED」は、イケベ楽器40周年を記念して作られた限定モデルです。あのARC-3の限定カラーモデルですね。

搭載される8つのエフェクトループは4+3+1の形でそれぞれ独立して使うことができるスタイルで、4ループと3ループはまとめて直列7ループとして使うことも可能。本体にはHTS(Holistic Tonal Solution)という±15Vで駆動するバッファー回路を内蔵し、11のフットスイッチを備え、8つのループを個別にON/OFFしたり、プログラムの呼び出し、ミュート、本体のモード切替などを行います。プログラムは64バンク×10の640プリセットを保存可能。MIDIはプログラム、コントロールチェンジ共に8つまでの同時送信に対応します。プログラムのコピーやバンクのコピーといった機能も搭載しています。

汗などの水分が直接入り込まないよう、LEDにレンズをかぶせたり、ディスプレイ部にはフェルト製のシートを裏側に貼り付けたり、また10分間の無操作でロックするなど、細部にこだわって作られたモデルですね。

機能自体は通常モデルと変わりませんが、この赤色も「美しい色合いが出せるよう、試行錯誤を重ね、時間を掛けて生み出された」とのことです。別に赤いからと言って3倍速い踏み替えが出来るとか、3倍速くプレイできるとか、3倍速くMIDI信号が送信されるとかいうことはありませんが、ペダルボードに赤いスイッチャーが置いてあるというのはとてもインパクトがあって良いのではないかと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「TONEFLAKE Super PreAmp Equalizer MODEL-G」!Marine Airトランス×Neve EQでNeve 1073のペダル化を実行したマニアックすぎるプリアンプ!

ひたすらにマニアックさを追求したかのような、とんでもないプリアンプペダルが登場です。

この「TONEFLAKE Super PreAmp Equalizer MODEL-G」は、伝説のNeve 1073マイクプリアンプをペダルプリアンプ化すべく作られたモデルです。

Sugar Spectorこと佐藤 俊雄氏によるハイファイオーディオ/スタジオ機器ブランド、TONEFLAKEによるプリアンプ/DIペダルというだけで、分かる人は分かると思います。+80dBまでのGainコントロール、High、LowのEQ、Volumeコントロールのみのシンプルな構成ですが、隅から隅までこだわり抜いて作られたモデルです。Input、Ooutput、XLRアウトを搭載します。

この圧倒的な価格帯もハイファイオーディオの世界を知っているならば理解できるのではないでしょうか。全て1点モノで、マイクインプットやトランスの変更等、仕様などについては問い合わせれば柔軟に対応出来るということですね。

ともかく、試してみたいペダルです。ここまでやってくれるならありですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Gibson Custom Shop Limited Run 2014 Les Paul Custom Quilt Top Cobra Burst」!本物のキルトが覆っているかのような存在感のあるレスポールカスタム!

非常に美しいレスポールカスタムが登場です。

この「Gibson Custom Shop Limited Run 2014 Les Paul Custom Quilt Top Cobra Burst」は2014年の限定モデルとして作られる、キルトトップを用いたレスポールですね。

モデルとしては、今でたばかりの新製品!ということもなく・・・

このように、いくつかすでに派手なモデルがでているんですが、今回はちょっとこの見た目がとてもすごかったのでご紹介したいと思います。

 

改めて今回の「コブラバースト」カラーを。

キルトメイプルトップに、伝統のウェイトリリーフを開けたヘヴィマホガニーボディ、ラウンドプロフィールの1ピースマホガニーネックに、リッチライト指板22F仕様。490Rと498Tピックアップ構成に2Vol、2Tone、3Wayセレクター、ストップテイルピース+TOMブリッジということで、仕様としては基本的に現行品のGibson CUSTOM SHOP Custom Collection Les Paul Customと同じ。派手なキルトトップを用いたスタイルのモデル、というだけなんですが・・・

この見た目!とくにトップの極上キルトメイプルが、まるで本物のキルトみたいな輝きに見えるこのバーストカラーがあまりにも美しいです。バックがレッドなのもおしゃれな感じですね。

音は所謂レスポールカスタムと同じだと思います。重さもあって、太さもあって、ゲインも高い音です。指板がちょっとちがいますが、うちで使っているレスポールカスタムと基本同じです。

あまりに凄みのあるモデルだったので、ご紹介してみました。これはすごい。

普通のレスポールカスタム

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-24

「Ibanez FRM150GB」「PGM80P」!ポール・ギルバートのシグネチャーモデルが2つ登場!

Ibanez アイバニーズ / FRM150GB-TR Paul Gilbert Signature Model (特典付) (2015年1月中旬発売予定/ご予約受付中) Ibanez アイバニーズ / PGM80P-NT Paul Gilbert Signature Model (特典付) (2015年3月上旬発売予定/ご予約受付中)

Ibanezから、長年にわたり数々のモデルを発売しているポール・ギルバートモデルに、新たに2種類のシグネチャーモデルが登場です。

Ibanez FRM150GB-TR

まずはこちら。今年の5月に発売されたシグネチャー25周年モデル、Ibanez FRM250MFをさらにシンプルにした、手頃なモデルです。

マホガニーボディに、マホガニー/メイプルの3ピースネックをセット、ローズ指板22F仕様です。ボディはIcemanをひっくり返したFiremanスタイルですね。

ピックアップはフロントとリアがDiMarzio Air Classic、センターにDiMarzio Area 67のHSHスタイル。ブラックピックガードとゼブラコイルを組み合わせることで、一見3シングルに見えるスタイルですがHSHという洒落たモデルです。

1Vol、1Tone、3Wayセレクターに、TOMブリッジを進化させたTight-Tune bridge & tailpieceとなります。

基本的な仕様は25周年モデルを継承していますが、ボディがマホガニーのみとなったことで価格も抑えられたスタイルとなっています。

25周年モデルのサンプルムービー

 

Ibanez PGM80P-NT

そして、ポールと言えばこっちのイメージが強いかと思いますが、PGMにも新作が登場です!

RGモデルを基調としたスタイルのギターですね。アッシュボディにPGM80P専用プロフィールのメイプル/ウォルナットを組み合わせた5ピースネックにはチタニウムロッドや専用形状のジョイントが設けられ、ローズ指板22F仕様のスタイルとなります。22FのRGはレギュラーモデルでは見かけない仕様ですね。

ピックアップはHSHで、フロントとリアには発売されたばかりのDiMarzio PAF Masterを装備。センターはDiMarzioの専用モデル、PGM Single-Coilです。こちらもゼブラカラーのボビンを用いることでHSH配列を3シングルかのように見せています。ピックガードが無いので、FRMモデルほどではありませんが、光の当たり方によっては逆にクリームのところがボディと同一化して2シングルに見えたりすることもあるかもしれませんね。

1Vol、5WayセレクターのToneコントロール無しの仕様で、ブリッジにはWilkinson WV6-SBを採用しています。

今のところサンプルムービー等は無いみたいですが、こだわりのスタイルながら手頃なモデルとなっているのはとても良い感じですね。ナチュラルのアッシュにダミーFホールが独特の雰囲気を持っています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Marshall JVM215T2 by Antony Flemming」!妖しく華やかなJVM!

マーシャルのカスタムショップで製作される、グリルにアートワークを施したモデルが登場です。

「Marshall JVM215T2 by Antony Flemming」は、Marshallの定番コンボアンプ、JVN215Cに、Antony Flemmingのアートを描いたモデルとなります。

50Wコンボアンプで、プリ部にECC83を4本、パワー部にECC83を1本、EL34を2本用いたモデルです。Clean/CrunchとOverdriveの2チャンネル仕様で、それぞれにGain、Treble、Middle、Bass、Volumeコントロールを装備し、Modeスイッチを搭載して各チャンネル2種類の音を選択可能、また各チャンネルごとにReverbの強さを調整できます。マスターセクションではResonance、Preasence、Master1、Master2コントロールでマスターヴォリュームを2種類プリセット可能。これらの操作は付属のフットスイッチでも行うことができます。

背面にはシリアル/パラレルのエフェクトループとプリアンプアウト/パワーアンプインプット、および4、8、16Ω対応のスピーカーアウトを装備します。さらにXLR端子のラインアウト、フットスイッチ端子とMIDI端子を搭載。様々な使い方に対応します。XLRのラインアウトはスピーカーエミュレートがかかっており、また本体をスタンバイ状態にしても使うことができ、音を出さずにレコーディングすることができます。

スピーカーは12インチのCelestion G12Bが1発となっています。

通常モデルのサンプルムービー

モダンで扱いやすいアンプです。そしてこのアートワークが、ステージに置くとまたすごい存在感を放ちそうですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-23

「Fender 1946 Sweat Shirt」!フェンダーロゴ入りのかっこいい(?)スウェットジップアップパーカ!

【シャツ】Fender 1964 Sweat Shirt [Black]

【シャツ】Fender 1964 Sweat Shirt [Black]
価格:6,480円(税込、送料別)

ギターやベースを中心に、様々な楽器を取り扱う世界屈指の楽器メーカーであるFender社には「Fender Clothing」というアパレル部門があります。

そのFender Clothingが日本でも取扱を始めたということで、ご紹介します。

「Fender 1946 Sweat Shirt」。Fenderの文字と、その創業年である1946がプリントされたジップアップパーカですね。黒のスウェットで、ジップアップはゴールドでしょうか。フードやポケットも付いたスタイルですね。

これ単体で着ても良いですし、最近のトレンドだとチェスターコートの下とか、ジャケットの下に着るなんてのも有りだったりするかも知れません。スポーツチームっぽい字体なのもそれっぽくて良いんじゃないでしょうか。

私は、あまりスウェットパーカは着ないので、よく分かりません。なんかスウェットパーカってごわごわする感じで、フードで肩が凝るような・・・そんなことはないんでしょうけど、個人的にはそんな感じで全然着ないんですよね。ただ、ドレッシーな中にスポーティを取り入れるのは最近のトレンドですし、その中でスウェットパーカは定番のアイテムとなっています。価格も・・・ファストファッションとまではいきませんが、そこそこ手頃な価格なので、部屋着とか、プレゼントとかいろいろ用途はあるんじゃないかと思います。着こなしてみてください。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Fender Japan TL69-Antique Paisley “IKEBE 40th Anniversary”」!オリジナルペイズリーテレを追求したペイズリーテレ!

フェンジャパのイケベ40周年モデルです。バーナーフィニッシュテレサーモウッドストラトに続く第3弾ですね。すごい勢いです。

この「Fender Japan TL69-Antique Paisley “IKEBE 40th Anniversary”」は、かつて作られたペイズリーテレキャスを再現したモデルです。

1968年、ヒッピー文化全盛のこの時代、Fenderは時代の流れに合わせた2つのカラーのテレキャスターとテレキャスターベース(初期プレベを復刻した、Fender初(?)の復刻モデル)をリリースします。それがペイズリーレッドとブルーフラワー。現在、Fender JapanからもペイズリーのTL69PRDとフラワーのTL69BFLがラインナップされています。

現行モデルはさすがに違いますが、68〜69年の2年間のみ作られたオリジナルモデルは、その華やかな外観を作るためにかなり無理をした構造となっていました。

なんと、普通のテレキャスターのボディに、ペイズリー、またはフラワーの凹凸のある壁紙(!)を貼付け、着色、その上に分厚いポリエステルクリアコートを噴いて完成、という作りです。そしてクリアピックガードで、ボディの美しい模様を見せていました。

ただ、この壁紙が、特に凹凸が合ったことも災いし、トップのコートがすぐに割れてしまうという特性を持っていて、現在、保存状態の良いモデルがはとんど存在しない、という状況となっています。また、壁紙、そして塗装が日焼けして色が変わりやすく、フロントピックアップ周りだけが元の色に近く、そこから色が抜けている、というのが、今見られるヴィンテージオリジナルペイズリー/フラワーテレキャスの一般的な外観となります。

今回のモデルでは、その「現在残っているヴィンテージモデル」の風合いを再現したスタイルのモデルとなります。もちろんクリアコートの割れなどはありませんw

アルダーボディ、メイプルネック、メイプル指板21F。TL-VINTAGEピックアップに1Vol、1Tone、3Wayセレクターで、ペグはSchaller F-Keyとなっています。

フロントピックアップ周りに残るピンク色やボディエッジ部の様子なども再現。特にエッジ部は「レギュラーモデルとは異なるエッジを少し立たせたアルダーボディ」となっているとのことですね。またネックのアメ色ヴィンテージスタイルで、12Fはナロードットとなっているなど、細部にわたりこだわったモデルです。

カスタムショップで再現するととんでもない値段になったりしますが、Fender Japanなのでそこまででもない感じなのも良いですね。風格のあるモデルとなっています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Fender Japan ST62/VSP/IKB40TH Thermo Wood Neck」! フェンジャパ初のサーもウッドネック搭載ストラト!

先日ご紹介した、バーナーフィニッシュテレに続き、イケベ楽器40周年を記念するフェンジャパのギターが登場です。

今回はストラトですね。この「Fender Japan ST62/VSP/IKB40TH Thermo Wood Neck」は、熱と水だけで行う高熱木材乾燥技術、サーモウッドを施し、高耐久化したメイプルネックを用いたモデルです。2カラーラインナップされています。まるでローズウッドネックのような高級感のある見た目も特徴的ですね。フェンジャパのレギュラーモデルの中の最高峰、ST62/VSP

をベースにしたモデルです。

2ピースアッシュボディにサーモウッドのメイプルネック、ローズ指板21F仕様で、ALNICO CUSTOM STピックアップを3つ搭載。1Vol、2Tone、5Wayセレクターにスチールブロックのヴィンテージスタイル、シンクロナイズドトレモロという仕様です。

クラシカルなスタイルの3TSカラーと、ゴールドハードウェアを用いたUSブロンドモデルが作られています。

Fender Japan ST62/VSP/IKB40TH Thermo Wood Neck (USB/GH) ”IKEBE 40th Anniversary Model”

このヘッドがサーモウッドを主張しています。

Fender Japan ST62/VSP/IKB40TH Thermo Wood Neck (3TS) ”IKEBE 40th Anniversary Model”

もちろんネック裏もこのとおり。ローズ指板と合わさり、まるでローズ1Pネックのような雰囲気すらありますね。

Fender Japan ST62/VSP/IKB40TH Thermo Wood Neck (3TS) ”IKEBE 40th Anniversary Model”

レザーギグバッグが付属しています。

 

こういうの面白いですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-22

「m.o.e. fxp」!Ovaltoneと共同で生まれ、320Designもデザインする驚異の「萌え」エフェクター!

m.o.e. fxp DELE OVERDRIVE【楽器フェア2014 当店展示モデル!】 m.o.e. fxp TUN DISTORTION【楽器フェア2014 当店展示モデル!】 m.o.e. fxp YAN BLOODY METAL【楽器フェア2014 当店展示モデル!】

m.o.e. fxp DELE OVERDRIVE (320design Ver.)【楽器フェア2014 当店展示モデル!】 m.o.e. fxp TUN DISTORTION (320design Ver.)【楽器フェア2014 当店展示モデル!】 m.o.e. fxp YAN BLOODY METAL (320design Ver.)【楽器フェア2014 当店展示モデル!】

注目の国産エフェクターブランドがデビューです!

m.o.e. fxp公式サイト)」は、日本の有名エフェクターブランド、Ovaltoneとの共同開発でエフェクターを開発し、外観をイラストレータ、anじぇら氏、および320designが手がけるペダルです。ついにリリースされた「痛エフェクター」です。(まぁけいおん!ディストーションMiku Stompなどもありますが・・・)。

では、各モデル見てみましょう。

m.o.e. fxp DELE OVERDRIVE

このブランドのペダルは、各モデル2種類ずつラインナップされています。それぞれイラストレータのanじぇら氏による「萌えバージョン」と、320designによる「スペシャルバージョン」です。基本的な機能などは同じですが、320designモデルには若干、スペシャルなモードに味付けが変更されています。基本モードは同じようですね。サウンドとしてはミッドレンジを持ち上げるタイプのモデルとなります。

コントロールはVolume、Tone、Gain。そしてトグルスイッチが付いており、通常モデル(萌えバージョン)ミドルを強調するDELEモード、スペシャルバージョンはさらにニュアンスを強調するSPモードの切替となります。

 

m.o.e. fxp TUN DISTORTION

続いてディストーションペダルです。しっかりとしたローとエッジの強いスタイルのモデルとなっています。

コントロールはVolume、Tone、Gain、そしてSpecialモードの切替スイッチです。スペシャルモードでは標準バージョンではハイミッドを強調、スペシャルバージョンではエッジを落としたハイレスポンスなモダンドライブとのことです。

 

m.o.e. fxp YAN BLOODY METAL

そして最後はハイゲインディストーションです。倍音豊かでエッジのあるハイゲインペダルということです。

Volume、Tone、Gainコントロールに、通常バージョンはYANモード、スペシャルバージョンはSpecialモードへの切替スイッチを搭載。YANモードはTone、Gainコントロールを無効とし、強烈なハイゲインサウンドが、Specialモードではローエンドを強調し、倍音も強いサウンドということです。

 

それぞれサンプルムービー等は今のところまだ無いみたいですね。日本を代表するエフェクターブランドが集まって作られた、日本らしいペダルとなっています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Supro Amp」!伝説のアンプが復活!!

伝説のギターアンプが復活しました!かつてLed Zeppelinをはじめ、多くのアーティストがレコーディングに使用したアンプが復活です。

これまでも、Honey Bee ODSuperBoltClass A OverdriveM-24など、多くのエフェクターがそのサウンドを再現したペダルを製作しています。

2014年、NAMM SHOWで発表され話題となった、復活したSupro Ampがついに日本上陸です!4モデル、それぞれ見てみましょう。

Supro 1624T Dual Tone

Supro 1624T Dual Tone

まずはこちら。1960年代中頃に作られたモデルを再現したモデルです。24W出力のコンパクトなモデルですね。

Supro 1624T Dual Tone

12AX7EHを4本、6973を2本搭載。2ch仕様2インプットのアンプで、両チャンネルに設定出来るトレモロを搭載。それぞれVolとToneコントロールを装備し、Speed、Depthのトレモロコントロールが付いています。1Vol仕様のクラシックでシンプルな仕様のモデルですね。

スピーカーは12インチSupro DT12 speakerを搭載。サイズは60W x 41H x 27D(cm)、重さは15.5kgとなっています。

スティーブ・スティーブンスによるサンプルムービー

Supro S6420 Thunderbolt

Supro S6420 Thunderbolt

続いてこちら。SuperBoltの名前の元にもなっているアンプですね。

1964年「Blue Rhino Hide」モデルを再現したアンプで、35WのクラスAアンプです。

Supro S6420 Thunderbolt

Hi/Loの2インプットにVol、Toneコントロールを搭載。12AX7EHを2本に5881/6L6WGCが2本、そして整流管に5U4GBを搭載。究極にシンプルなスタイルのモデルとなっています。スピーカーには15インチのSupro TB15を1つ搭載しています。

サイズは60W x 48H x 27D(cm)、重さが20.5kgです。

マット・スミスによるサンプルムービー

 

Supro S6420+ Thunderbolt Plus

Supro S6420+ Thunderbolt Plus

続いて、Thunderboltを発展させたスタイルのモデルです。カソードバイアス、クラスA35Wのオリジナルスタイルに加え、45W、60Wの出力切替を搭載し、使い勝手を高めたモデルですね。

12AX7EHを2本に5881/6L6WGCが2本、そして整流管に5U4GBという構成は同じで、Hi/Loの2インプットにVol、Toneコントロール、そして出力を35、45、60Wから切り替えられるRectifierスイッチが追加されています。

スピーカーは15インチのSupro TB15が1つで、60W x 48H x 27D(cm)、20.5kgとなっています。出力切替スイッチ以外は通常モデルと同じですね。

サンプルムービー

 

Supro 1690T Coronado

Supro 1690T Coronado

そして、復活したSuproアンプで最も豪華なモデルがこちら。

クラスA、35W出力のアンプで、12AX7EHを4本、5881/6L6WGCを2本、整流管に5U4GBを搭載するモデルです。

Supro 1690T Coronado

2インプットの2ch仕様で、両チャンネルに設定出来るトレモロを搭載。それぞれVolとToneコントロールを、そしてSpeed、Depthという構成。1624T Dual ToneのプリアンプとS6420 Thunderboltのパワーアンプを組み合わせたようなスタイルのモデルですね。

スピーカーは10インチのSupro CR10 speakersを2発搭載。60W x 41H x 27D(cm)、20.5kgのモデルとなっています。

マット・スミスによるサンプルムービー

 

というわけで、復活したSuproアンプでした。

見た目も美しく、機能もシンプルで音も良さそう、そしてさらに手頃というのも素晴らしいです。これは欲しい!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-21

「minimichine たまゆら」!ミニミシンから初のベースオーバードライブ!

奈良から、すこしゆったりとした時の流れを感じさせるエフェクターをラインナップするminimichineより、新たにベースオーバードライブが登場です!

この「minimichine たまゆら」は、初のベースオーバードライブですね。「たまゆら」とは、首に書けた勾玉が触れあって小さな音を出すことで、瞬間、とか僅かな時間、というような意味の言葉です。まほろばをベースに、ドライミックスとバッファーを内蔵し、ベース用に仕上げたというモデルですね。

コントロールはVol、Gain、Mix、Tone。バッファ内蔵のためアクティブでもパッシブでも使うことができるとのことです。「バリバリのフルドライブサウンドから、ドライ音に僅かにドライブ感を足す隠し味的使い方まで」幅広い音作りに対応しているということですね。

タワーのある街並みに、黒猫か黒キツネが描かれるデザインも、他のブランドではなかなか見られないスタイルです。

サンプル等はまだ無いみたいですが、今日から開催中の楽器フェアでは見ることができるとのことです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Gorilla Tips」!指先をギター弦から保護する謎のツールが登場!

かなり面白いツールが登場です。

この「Gorilla Tips」、ギターの弦を押さえる側・・・右利きなら左手、レフティなら右手の人差し指から小指までに指サックのように付けることで、指先をギターを弾いたときのダメージから守る、というツールです。

指先には少し厚みのあるクッションを、それ以外は極薄に仕上げることで、違和感ないプレイを実現しているとのこと。「お風呂あがりなどで指先が柔らかい時の練習や、何時間にも渡るレコーディングで指先が悲鳴を上げている時、洗い物などで指先が傷んでしまっている時や、特に女性の方などで指先を美しく保たなければならない時など」に最適ということです。

何度も洗って使うことが出来るようです。付けているのが分からないようなクリアカラーのタイプですね。

サイズが2種類あります。サイズの選び方は、まず一差し指の第一関節周りをぐるっと測り、それが44〜51mmならスモール、51〜57mmならミディアムが良いとのことですね。

1985年までPink Floydを支えたベーシスト、ロジャー・ウォーターズも使用しているとのことです。

イントロダクションムービー

サンプルムービー

この発想はなかった・・・w

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Snakepick」!指に巻き付いて固定されるピック!

なんだか久しぶりに、変わったピックが登場です!

この「Snakepick」というピックは、とぐろを巻いた蛇のような形をしたピックです。蛇の頭のところがピックになっていて、そこから指にぐるっと巻き付いてピックが指に固定されるという仕組みですね。

こうすることで、ピックを落とす事もなく、またピックを持つ際に余計な力も入らないプレイができるということです。ライトハンドへの切替や、複数のピックを同時に使ってのマルチフィンガープレイにも最適ということです。

イントロダクションムービー

サンプルムービー

どれほど効果があるのか、ちょっときになりますね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日は新しい企画ヤフオク特価品がそれぞれたくさんある、盛りだくさんな日でした。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-20

「Oddfellow Effects Napoleon Boost」!エフェクター界のナポレオン!

アメリカ、カリフォルニアのエフェクターブランド、Oddfellow Effectsからブースターが上陸です。

この「Oddfellow Effects Napoleon Boost」は、シンプルな1ノブスタイルのブーストペダルですね。

フットコントロールもできそうな大きなノブを搭載していて、最小設定ではシグナルバッファーとして使えるということです。9V電池、または9〜18Vのアダプターで駆動するということですね。また、内部にDeepスイッチを搭載し、低域を強くしたファットなブーストとして使うこともできます。

ナチュラルなサウンドで、他のエフェクターと組み合わせても使いやすいクリーンブースターとのことですね。個人的にこのデザイン、けっこう好きです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「One Control Hooker's Green Bass Machine」!ワンコントロール初となるベース向けオーバードライブ!

様々なステージ周りの機器やスイッチャー、そしてBJFデザインのエフェクターをラインナップするOne Controlから、初となるベースオーバードライブが登場です!

この「One Control Hooker's Green Bass Machineは、これまで発売されているBJFシリーズ・・・Grenith Grey BoosterAnodized Brown DistortionStrawberry Red OverdrivePurple Humperに続く5作目となるモデルですね。

One Control Hooker¥’s Green Bass Machine /ワンコントロール フッカーズグリーンベースマシン

相変わらず、オリジナルのミニサイズケースに電池駆動を実現したモデルです。

コントロールはVOL、DRIVE、TREBLE、そして側面に設けられたLOWトリムポットという構造です。

One Control Hooker¥’s Green Bass Machine /ワンコントロール フッカーズグリーンベースマシン

Strawberry Red Overdriveと同じ位置にあるトリムポットですね。

ベース用のオーバードライブは多機能で多彩なコントロールのものが多いですが、最近はベーシストも多くのエフェクターを使う傾向にあり、その中でフットワークの軽さを重視したミニサイズのシンプルなODが必要というところから生まれたと言うことです。

現代の多くのベースプレイヤーがスタジオやライブハウスなどでモダンなベーストランジスタアンプを使用することを前提に開発されたモデルで、低めのゲインではヴィンテージベースチューブアンプの持つハイダイナミックレンジでハイレスポンス、立体的な表現力のあるサウンドを作り、ゲインを上げればSUNNなどのヴィンテージベーストランジスタアンプの持つ強い歪みを作ることができるとのこと。OFF時のモダントランジスタアンプのサウンドを合わせることで、ベーシストが求めるアンプのサウンドを網羅。また、それらのモダントランジスタアンプには強力なEQが始めから付いているので、ペダル側ではサウンドの微調整のみを行うTREBLEコントロールを装備しています。「よくあるアンプ」をあえて最大限に使うことで、ベースODにありがちな「全部入り」ではなく、必要最小限の装備でコンパクト化を実現するという、逆転の発想的なベースODですね。

ベースODで良くあるブレンドコントロールは、このペダルの歪み特性で芯のあるサウンドを作れることからあえて不要としたとのことです。そしてローダウンチューニングや多弦ベースでの使用などに対応するため、ローエンドをブーストするトリムポットを搭載したということですね。

ギターでの使用も可能で、ギターのローダウンチューニングや多弦ギターにももちろん対応。また9〜18V駆動が出来、高電圧駆動ではさらにハイダイナミックレンジでハイレスポンス、ローゲインな傾向になるとのことです。「ベースソロやギターでご使用の場合は特に効果がありますが、バンドアンサン ブルやギターのバッキングリフ等では9V駆動の方が芯が強く感じられることもあります。必要な音色に合わせ、駆動電圧を変えてみることも効果的です。」と、使い方に合わせて電圧を変えてみることも推奨されています。

コマーシャルムービー

まだ、思いっきりギターでのサンプルしか無いみたいですが、冒頭のところではベースだとこんな感じ、というのもちょっと分かる感じかもしれません。

相変わらずの読み応えのある説明文で、見るだけでも面白さのあるペダルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Ibanez RG8420QD-NT」「RG8570SP-NT」!極上材の美しさを活かすナチュラルなjカスタム!

Ibanez アイバニーズ / RG8420QD-NT Paul Gilbert Signature Model (特典付) (2015年1月下旬発売予定/ご予約受付中) Ibanez アイバニーズ / RG8570SP-NT Paul Gilbert Signature Model (特典付) (2015年1月下旬発売予定/ご予約受付中)

日本を代表するギターブランドの1つ、Ibanezがこだわり抜いた仕様で作り上げる最上位モデル、Ibanez j.customシリーズに、杢を活かすナチュラルフィニッシュモデルが登場です!

Ibaenz RG8420QD-NT

まずはこちら。セイモアダンカンピックアップの2ハムモデル、RG8420ZDを元にしたギターです。

AAAAAキルトメイプルを4mm厚で贅沢にボディトップに使用。バックはアフリカンマホガニーです。そこにメイプルとウォルナットを組み合わせ、KTSチタンロッドを内蔵したj.custom専用Super Wizardネックをボルトオン、指板には厳選したローズウッドを使用した24F仕様、ゴージャズなTree of Lifeインレイが入っています。ボディはナチュラルバインディング、ネックはフレイムメイプルバインディング、ヘッドにはボディトップと同じキルトメイプルの化粧板を張り付けたマッチングヘッドとなっています。

ピックアップはSeymour Duncan SH-2nSeymour Duncan TB-14のセットで、1Vol、1Tone、3Wayセレクターに、フロントとリアそれぞれをパラレル、タップ、シリーズで選択できるスイッチを搭載。ブリッジは弦高を下げたLo-Pro Edge tremolo bridgeですね。

通常のRG8420ZDのレポート

通常のRG8420ZDを使った演奏

 

Ibaenz RG8570SP-NT

続いて、j.customシリーズの王道モデル、ディマジオHSH配列のRG8570Zを元にしたバージョンです。

こちらはトップに3.5mm厚のスポルテッドメイプルを用い、さらに0.5mmのウォルナットを挟み、バックにアッシュを用いたパンケーキタイプのようなボディ構造で、メイプルとウォルナットを組み合わせ、KTSチタンロッドを内蔵したj.custom専用Super Wizardネック、厳選したローズウッドを使用した24F指板というスタイル。もちろんTree of Lifeインレイ、バインディング、マッチングヘッドなどのスタイルとなっています。

ピックアップはおなじみ、DiMarzio Air NortionTrue VelvetTone Zoneのセット。クリームカラーを選択することでボディのカラーと調和が図られています。1Vol、1Tone、5WayセレクターコントロールにブリッジはLo-Pro Edge tremolo bridgeですね。

ボディのアームコンター部では間に挟んだウォルナットがラインとなって表れ、さらにバックのアッシュ材が顔を出しています。

通常のRG8570Zのサンプルムービー

 

極上の材を使用するため、材が入手できないと製作されないというモデルです。こだわり抜いた仕様が突き抜けたスタイルのモデルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-19

「VEMURAM Jan Ray for TF」!トモ藤田モデルのJan Rayが登場!

人気のオーバードライブペダル、Vemuram Jan Rayに、トモ藤田モデルが登場です!

この「VEMURAM Jan Ray for TF」、TFはトモ藤田のことですね。

基本的なサウンドはコントロールはそのままに、トモ藤田本人の監修の下、最も好むトーンカラーを中心にして、そこを基準に調整を可能としたモデルということです。Treble、Bassはセンターより、ゲインはオリジナルよりも抑えめ、トーンは全体的にブライトな方向に設定されているということです。

通常モデルのサンプルムービー

TimmyとJan Rayの比較

Klon KTRとJan Rayの比較

オリジナルTS808とJan Rayの比較

以前、マイケル・ランドゥ仕様が100台限定で作られましたが、今回のTFモデルは特に限定というわけでもないようです。

独特のブラス筐体や扱いやすいトーンなど、人気の高いペダルで、さらにブルージーなスタイルになったペダルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Rickenbacker Limited Model 360 Snowglo w/Gold Pickguard」!ホワイトファ・・・みたいなリッケン360!

今週末に開催される楽器フェアに出展される、Rickenbackerの限定モデルが登場です!

この「Rickenbacker Limited Model 360 Snowglo w/Gold Pickguard」はオールホワイトのSnowgloカラーにゴールドピックガードを組み合わせたモデルです。

バインディング付のセミホロウウォルナットボディ、メイプル/ウォルナット/メイプルの3ピースネック、ローズ指板24F仕様に、P-90やダイナソニックピックアップのようなスタイルのHi-gain Pickupを搭載しています。2Vol、2Tone、Fifthノブ(ステレオアウトのバランスコントロール)、3WayセレクターにRテイルピース、6サドルブリッジとなっています。

ホワイトとゴールドを組み合わせたセミホロウの大柄なボディでダイナソニックライクなピックガード、Rテイルピースなど、様々な要素がちょっとWhite Falconを思わせます。全然違うんですけど、なぜか共通項がある感じがしますね。

通常の360のサンプルムービー

美しく良いギターです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Audio Technica AT-PHA50BT」!カードサイズのワイヤレスヘッドフォンアンプ!

Bluetooth対応のプレイヤーを8台まで登録し、それらの音をワイヤレスかつ良い音で再生できるコンパクトなワイヤレスヘッドフォンアンプがAudio Technicaから登場です!

この「Audio Technica AT-PHA50BT」は、H69×W39.6×D10.3mm、29gの小型軽量ポータブルワイヤレスヘッドフォンアンプです。

Bluetoothに対応し、ハイパワーな50mW+50mWの100mW出力ヘッドフォンアンプです。オーディオ信号ラインと電源部にフィルムコンデンサを用いることで高域をしっかりと再生。4種類のエフェクトモードで好みの音質を作ることもできます。

本体には有機ELディスプレイを搭載し、日本語楽曲タイトル、着信電話番号、電池残量などを表示可能。例えばスマートフォンと接続した場合、本体の音楽再生はもちろん、着信や発信履歴にアクセスし、電話を掛けたり取ったりできます。エレクトレットコンデンサー型のマイクを内蔵しているので、ここには普通のヘッドフォンをつないでおくだけでハンズフリー通話が可能となっています。

ブラックとガンメタの2カラーをラインナップ。3時間充電で8時間の使用が可能となっています。

かなり便利そうなモデルです。スマートフォンやプレイヤーをカバンに入れたまま使えるので、ギグバッグを背負ってペダルボードを持っての移動中も楽に音楽を聴いたり電話を取ったり掛けたりできますね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-18

「Fender Japan IKEBE 40th Anniversary TL/ASH BURNER」!独特な風合いのバーナーフィニッシュテレキャスター!

ギターからエフェクターから、数々の限定モデルが出ているIkebe 40th Anniversaryシリーズ。さらに新たなギターが登場です。

この「Fender Japan IKEBE 40th Anniversary TL/ASH BURNER」は、独特な風合いで作られるテレキャスターですね。TL71/ASHを基本として作られるモデルです。

ボディはアッシュで、バーナーフィニッシュです。これが独特の風合いを作り出します。そこにメイプルネック、メイプル指板、21Fのネックを取り付け、スタンダードなTL-SINGLEピックアップ×2と1Vol、1Tone、3Wayセレクターを搭載。ブリッジは6サドルタイプとし、操作性を高めています。

ブラックピックガードとバーナーで焼かれた風合いのアッシュ材、そこにメイプル指板というバランスがとても良いギターですね。仕様はスタンダードですが、ステージでも目立つモデルとなりそうです。トランジションロゴの70s仕様も良く似合っています。この見た目で50sだとたしかに何か違う感じもしますし。ギターのことを本当によく知っている人がオーダーした形なのがよく分かりますね。

通常のTL71/ASHのサンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Fender USA '68 CUSTOM VIBROLUX REVERB」!シルバーフェイスシリーズにヴァイブロラックスリヴァーブ登場!

昨年発表されたシルバーフェイスのシリーズに、久々の新作が登場です。Fender Silver Faceシリーズは1968年頃のFenderアンプを再現して作られるカスタムシリーズで、ヴィンテージサウンドの再現と共にカスタムチャンネルで新たな音色も加えたシリーズです。

今回新たに登場した「Fender USA '68 CUSTOM VIBROLUX REVERB」は、35W出力のフルチューブアンプです。12AX7×4、12AT7×2、そして6L6×2のチューブ構成。他のシルバーフェイスシリーズ同様、カスタムチャンネルとヴィンテージチャンネルを登載し、それぞれ2つずつのインプットを持っています。コントロールは、カスタムチャンネルがVolume、Treble、BassとBrightスイッチ、ヴィンテージチャンネルがVolume、Treble、Bass、Reverb、Speed、IntensityとBrightスイッチとなっています。背面にはエクスターナルスピーカー端子とフットスイッチ端子が付いています。カスタムチャンネルにはBassmanのトーンスタックを採用。フットスイッチは2ボタンで、リバーブとトレモロの操作ですね。リバーブとトレモロは、ヴィンテージチャンネルにコントロールが付けられていますが、カスタムチャンネルとヴィンテージチャンネルの両方で使うことができます。

スピーカーには10インチのCelestion Ten 30の4Ωです。

サンプルムービー

サンプルムービー2

とても良い感じですね。ちなみに現行品のFender Custom Vibrolux Reverbは、Eaglesのジョー・ウォルシュがお気に入りだそうです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Fender USA Blues Junior III “Candy Apple” FSR」!キャンディアップルのブルースジュニア!

Fenderから、新たな限定カラーのブルジュニが登場です!

この「Fender USA Blues Junior III “Candy Apple” FSR」は、Fenderギターでも定番の人気カラー、キャンディアップルレッドを纏ったギターアンプですね。

定番チューブアンプ、Blues Junior IIIをベースに作られるFSR(Factory Special Run)モデルです。15W出力のチューブアンプで、12AX7を3本、EL84を2本使用、Volume、Treble、Middle、Bass、Master、ReverbコントロールとFat Switchを搭載。

スピーカーは12インチのEminence Lightning Bolt speakerを1発。つまり、中身は通常モデルと全く同じですが、外観に限定カラーを採用したタイプの限定モデルとなります。

通常モデルのサンプルムービー

すごく可愛いモデルです。通常バージョンも使いやすい音で良いアンプですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-17

BOSSの21世紀を振り返る! Part.6 〜2010・2011年〜

f:id:toy_love:20141117230138j:image

少し間が空いてしまいました。2001年からのBOSSペダルを振り返るこのシリーズ、第1回の2001年から、前回の第5回で2000年代は終わり、今回から2010年代に入っていきます。

今も現行品としてラインナップされているモデルが次々に発売された時期ですね。見てみましょう。

続きを読む

2014-11-16

次のエフェクターブック!「The EFFECTOR BOOK Vol.26」、予約受付開始!

f:id:toy_love:20100213003632j:image

シンコーミュージックから、次のエフェクターブックが出ます!

The EFFECTOR BOOK Vol.26」、発売は12/6予定となっています。

詳しい内容についてはまだ出ていませんが、今回もいろいろお手伝いなどさせていただいています。

また詳細など出たら改めてご紹介しますが、次もまた、面白い内容になっていると思います。

是非よろしくです!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「SEPTEMBER SOUND FULL RANGE BOOSTER HG」!こだわりのフルレンジブースターにファットな限定バージョン!

Cocteau Twinsのサポートギタリストとして世界をまわったギタリスト、タテ ミツヲ氏の製作するオリジナルエフェクターブランド、September Soundによるブーストペダルで、浅井健一も使用するというフルレンジブースターに限定バージョンが登場です!

この「SEPTEMBER SOUND FULL RANGE BOOSTER HG」は、通常モデル同様フルレンジなブーストの特性は維持しながら、パーツを変えることでさらに太く、リッチなサウンドを実現するというバージョンですね。

側面のノブでブーストレベルをコントロール、大きなLEDでON/OFFの状態も分かりやすく作られています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「VOX MINI5 Rhythm DI」!Voxのコンパクトポータブルアンプに限定アイボリーカラー!

Voxの小型ポータブルアンプにリズム機能を登載したVox Mini5 Rythmに、限定カラーモデルが登場です。

Vox Mini5 Rythmは、Valvetronixシリーズのサウンドを継承した11種類のアンプモデル、さらに8種類のエフェクトを搭載し、新たに99のリズムパターンを作り出し、伴奏として使うことの出来るリズム機能を追加したモデルとなっています。

コントロールは、アンプのセレクトとGain、Tone、Volume、5W/1.5W/0.1Wの出力切替スイッチに、コンプレッサー/コーラス/フランジャー/トレモロの選択とかかり具合を調整するコントロールと、アナログ風ディレイ、テープエコー風ディレイ、スプリング、ルームリバーブの選択とコントロールノブ、タップテンポスイッチ、11種類のリズムジャンル選択スイッチとバリエーション/チューナースイッチ、スタート/ストップボタン、リズムのTEMPO、LEVELコントロール、そしてマイク用のSEND、TRIMノブとなっています。

楽器用のインプット、マイク用のインプット、Auxインプット、そしてヘッドフォン端子を搭載し、3つのインプットとリズムを合わせればアンプ1台でストリートのパフォーマンスも十分できてしまうモデルですね。

駆動はアダプタ、または単3電池6本となっていて電池駆動時は0.1Wなら19.5時間、1.5Wなら17時間、5Wなら12時間程度の駆動が可能ということです。6.5インチスピーカーで、重さは3.5kgと非常に軽量なモデルですね。

イントロダクションムービー

今回はそこにアイボリーカラーの「VOX MINI5 Rhythm DI」が登場!

コンパクト、軽量で低価格なモデルですが、エレガントなカラーで雰囲気も良い感じです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-15

「A/DA GCS-3」!ADAのキャビネットシミュレータ/DIがさらに進化!

A/DA GCS-3

A/DA GCS-3
価格:29,376円(税込、送料込)

いろいろなエフェクターやスタジオ機器を製作するADAのコンパクトなキャビネットシミュレータが進化しました。

この「A/DA GCS-3」は、ラインレコーディング等に適したモデルです。

サウンドの方向を決める4つのスイッチは、Vintage/Modern、12インチ/10インチ、シールド/オープンバック、スピーカーシミュレートのON/OFFで、DIとしても使えるモデルとなっています。そしてスピーカーの中心からのマイクの位置を疑似的に調整するMic Placementコントロールを登載。いろいろなスピーカーのサウンドを作ることができます。

入出力端子も多彩で、インプット、アウトプット、スルーアウトのフォンジャックとXLR端子を登載。XLRバランス出力はグラウンドリフトも可能。インプットレベルを-30dB PADスイッチで切り替え可能。パワーアンプからの出力を接続することもできます(ダミーロードはなさそうなので、Thru Outからキャビネットへの接続は必要です)。また、手前側には音量調整のできるヘッドフォンアウトも付いています。前作、GCS-2との違いは、このヘッドフォンアウトとパワーアンプからの出力に対応したことで、XLRアウトのLine/Micレベルの切替が無くなっています。基本的なサウンドは大きくは変わっていないと考えてよさそうですね。シンプルで使いやすそうなモデルです。

GCS-2のサンプルムービー

ADA APP-1(プリアンプペダル)とGCS-3を組み合わせたサンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「E-RM midiclock+」!正確なMIDIクロックを出力するクロックジェネレータ!

DTMとシンセサイザーやドラムマシンの同期や複数のエフェクトの同時制御など、MIDIクロックはいろいろな使い方ができます。MIDIで接続した機器の同期には欠かせないもので、使いこなせば人の手だけでは不可能な動作を簡単にできてしまったりします。

最近では特に、DAWを主体としたDTMなどで使われることが多いのではないかと思いますが、MIDIクロックは結構ズレが生じたりすることも多く、なかなか難しいところもあったりします。

この「E-RM midiclock+」は、ドイツのE-RMによるMIDIクロックジェネレータです。「一般的なDAWでのMIDI同期より50,000倍もの精度」を実現するというモデルですね。

機能はシンプルです。2つのMIDI端子とUSB端子を備え、それぞれMIDIとUSB-MIDIにMIDIクロックを送信します。MIDI端子はDIN Sync端子(古いシンセ等に使われていることの多い端子)としても使うことができ、背面のDIPスイッチで送信する信号をMIDIとDIN Sync/Sync24で切り替えることができます。操作系は、ノブが1つと2つのボタン。ノブはプッシュすることができ、ノーマルモードではノブでMIDIクロックのBPMを設定し、プッシュで送信します。ライブモードではノブを回すとリアルタイムでMIDIクロックが送信されます。2つのボタンはスタート/ストップとリセット/リシンクですね。また、アナログクロックの送信も可能とのことですが、その場合別売りの変換プラグが必要になるということです。設定できるBPMは40〜300。0.5BPMの単位で設定することができます。

ギタリストにとってはあまり需要が高いとは言えないと思いますが、シンプルに正確なMIDIクロックを送信できるということで、使える人にとっては良いモデルなのではないかと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Bacchus GLOBAL Series IKEBE ORIGINAL HST-24HSH w/Locking Tremolo」!24F、HSH、ロック式トレモロのストラトタイプ!

手頃で作りも良く、変わったモデルのラインナップもあるBacchus GLOBAL Seriesから、イケベ楽器オリジナルのシュレッドなストラトが登場です!

この「Bacchus GLOBAL Series IKEBE ORIGINAL HST-24HSH w/Locking Tremolo」は、BST-24HHをベースにして発展させたモデルです。

アルダーボディ、メイプルネック、ローズ指板24F仕様で、ピックアップはHSH配列。1Vol、1Tone、5Wayセレクターにダブルロック式トレモロブリッジを登載しています。センターPUがホワイトで、フロントとリアはブラックとなっています。

ストラトボディに24FでHSHだと、Ibanez RGシリーズSchectoer SD-2

みたいな雰囲気になりますね。指板が長く、狭い中にピックアップが詰め込まれている感じがシュレッドな雰囲気です。

ブリッジはフロイドローズ系のスタイルですが、ノーブランドで低価格に抑えられています。1Vol、1Toneのスタイルもそれっぽい雰囲気になっていますね。

3トーンサンバーストとブラックに鼈甲柄のピックガードでエレガントな外観になっているのがまた変わっていておもしろいと思います。フレイムやキルトメイプルの化粧板を付けていないのも良いですね。PUボビンのカラーもカスタムっぽさが出ています。これでフレイムやキルトの赤や青のボディにパールピックガード、オールブラックPUだったらまんまIbanezやShecgerみたいになってしまいますし。あえてそこには行かないんだ、っていう石もちょっと感じるように思いました。

ある意味ではスタンダードですが、個性もしっかり残ってるところがバッカスらしいですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日は新しい企画ヤフオク楽オクのオークション類、そして中古品もたくさん出ています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-14

「WAXX LS-2G TK Special」!凛として時雨、TKスペシャルのLS-2!

WAXX ワックス / LS-2G TK Special / Custom Line Selector for Guitar -Blue- Limited  ≪予約注文/12月発売予定≫【送料無料】【梅田店】 WAXX ワックス / LS-2G TK Special / Custom Line Selector for Guitar -Orange- Limited  ≪予約注文/12月発売予定≫【送料無料】【梅田店】 WAXX ワックス / LS-2G TK Special / Custom Line Selector for Guitar -Green- Limited  ≪予約注文/12月発売予定≫【送料無料】【梅田店】

様々なプロプレイヤーに向け、多くのカスタムモデルを製作するWAXXから、凜として時雨のTKのペダルボードに搭載されているLS-2カスタムモデルが同じ仕様で登場です!

この「WAXX LS-2G TK Special」は、インプットされたギタートーンをよりスムースにし、クリアで太いサウンドを作ると言うことです。

また、スイッチングのスピードを限界まで早く設定しているということです。

TK本人はペダルボードの位置に合わせ、3色に色分けしたモデルを使用。今回のモデルも、実際にTKの使用するモデルと同じカラーで作られているということです。

カラーは「グリーン」「オレンジ」「ブルー」。モディファイ自体の内容は同じ、ということです。

 

ちなみに、オリジナルLS-2の機能を改めて振り返ってみると、2つのループを登載するペダルで、フットスイッチの役割を2つのループの1発切替、または片方のループのON/OFF、および2つのループの直列、さらにクリーンミックス、およびA/Bボックスを選択可能。BOSSペダルなのでバッファも登載し、AとBのループそれぞれの音量を調整可能です。また、DCアウトプットも登載する、シンプルですが多機能なモデルとなっています。

その機能を持ちながらさらにサウンドを改善した、実際にミュージシャンが使うものと同じ内容のモデルが使えるというのも良いですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Fender USA ‘65 Princeton Reverb “Sandy Blonde”」「“Fudge Brownie”」!プリンストンリバーブに限定カラー登場!

Fender USA フェンダー / ‘65 Princeton Reverb “Sandy Blonde” FSR (アンプスタンド付属) / 11月中旬発売予定 Fender USA フェンダー / ‘65 Princeton Reverb “Fudge Brownie” FSR (アンプスタンド付属) / 11月中旬発売予定

Fender USAから、限定カラーのアンプが登場です。今回は'65 Princeton Reverbをベースとしたモデルです。2カラー、まとめて登場です。

それぞれ共通として、15W出力、12AX7を3本、12AT7を1本、および6V6を2本、5AR4整流管を搭載し、Volume、Treble、Bass、Reverb、Speed、Intensityコントロール。リバーブやトレモロを搭載、ということ、つまりアンプ部は通常モデルと同じです。

Fender USA ‘65 Princeton Reverb “Sandy Blonde”

こちらのブロンドカラー、Sandy Blondeの方は10インチのJensen P10Rスピーカーを搭載しています。

 

Fender USA ‘65 Princeton Reverb “Fudge Brownie”

そしてブラウンカラー、Fudge BrownieモデルはJensen P10Qスピーカーを搭載しています。

P10RとP10Qの違いは、許容出力が25Wか35Wの違いです。比べたことはありませんが、雰囲気音の飽和感などが変わるんじゃないかという感じがしますね。

通常モデルのサンプルムービー

アメリカを中心に、海外では定番中の定番アンプ、プリンストンリバーブ。ブロンドとブラウンの、渋いモデルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「P.R.S. SE “FLOYD” CUSTOM 24 (Gray Black) ”Ikebe 40th Anniversary”」!フロイド搭載SEにイケベ40周年限定カラー!

いろいろなエフェクターなどが発売されている、 Ikebe 40th Anniversaryシリーズに、PRS SEからギターが登場です。

この「P.R.S. SE “FLOYD” CUSTOM 24 (Gray Black) ”Ikebe 40th Anniversary”」は、フロイドローズ搭載の人気モデル、Floyd Custom 24をベースにした限定カラーモデルです。

エッジ部を削り、アーチ風のトップを設けたベベルドメイプルトップ、マホガニーバックのボディにマホガニーネック、ローズ指板24F仕様です。ピックアップにはSE HFS Treble/SE Vintage Bassのブラックカラーセットです。1Vol、1Tone、3Wayセレクター、そしてフロイドローズブリッジとなっています。

通常モデルのサンプルムービー

スペックは通常と同じですが、限定カラーのグレーブラックで、渋いモデルに仕上がっています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-13

「DOD Envelope Filter 440」「Compressor 280」「Bifet Boost 410」!復活したDODの第2弾モデルが登場!

DOD / Envelope Filter 440 エンベロープフィルター(予約注文/12月発売予定) DOD / Compressor 280 コンプレッサー(予約注文/12月発売予定) DOD / Bifet Boost 410 ブースター(予約注文/12月発売予定)

2013年9月、突如復活がアナウンスされ、実際に2つのモデルがリリースされているDOD。古くからのエフェクターブランドで、この復活は嬉しいものだったプレイヤーも多いことと思います。

ただ、もしかしたら・・・「あの2機種」だけで終わってしまうんじゃないだろうか。それでも、デジテックがDODを忘れていなかっただけでも義人するか・・・そんな考えを持っていたDODファンもいたのではないでしょうか。

大丈夫です。ちゃんと「次」がありました。DODから復活後第2弾となるラインナップが登場です!あのペダルもあります!

DOD Envelope Filter 440

通常、複数のラインナップをまとめてご紹介する際には、歪みから先にいくんですが、今回はここからです。

伝説のエンヴェロープフィルターが復活です!「唸るようなサウンドから、ピックのアタックに応じてゆっくりとスイープが掛かり泣き声のようなサウンド」を作り出すペダルで、Level、Ranteの2ノブに加え、新たにアップ/ダウンスイッチを搭載。フィルタのかかる方向を切替えられるようになりました。そしてLED付トゥルーバイパスを装備。かつての名機がさらに進化して復活です!

サンプルムービー

サンプルムービー(ベース)

ヴィンテージモデルのサンプルムービー

 

DOD Compressor 280

続いて、コンプレッサーです。Comp、Outputのみのシンプルなコントロールのコンプレッサーですね。シンプルな回路に2ノブ、で赤っぽいスタイルからDynacompに近いと思われることもあると聞いたことがありますが、実際はオプティカルコンプレッサーなので構造が違っています。

こちらもLED付きのトゥルーバイパスを装備し、操作性を向上させたモデルとなっています。

サンプルムービー

ヴィンテージモデルのサンプルムービー

 

DOD Bifet Boost 410

続いて、こちらです。このペダル「410」は、かつては「Bifet Preamp」または「Studio Bifet Preamp」という名前でしたが、今回からは「Bifet Boost」と名前を変えてリリースされました。

コントロールはオリジナルと同じVolume、Toneに、さらにバッファーのON/OFFスイッチを搭載。基本的にトゥルーバイパスですが、バッファードバイパスとすることもできるようです。(日本語説明文では少し分かりにくいところがある感じなんですが・・・「This switch affects the bypass state of the 410 Bifet Boost and gives it the flexibility to be used anywhere in your FX chain. 」というのが原文なので、バイパス時のバッファON/OFFの設定のこと、ですね。このペダル、エフェクトON時は基本的にインピーダンスも下がると思います。)

そして、かつてのモデルに搭載されたLow-Z Out。XLR端子を使ったアウトプットは無くなりました。これはクリーンブースターをとりまく環境の変化にもあると思います。昔は「音の変わらないエフェクター」はおそらくなかなか使われなかったと思います。そこでスタジオ機器としても使えるようにし、ラインアウトなどで力を発揮するペダルとして作られた可能性がありますね。それでも、非常にマイナーなペダルであることを見ると、DODペダルの中でもそれほど売れたモデル、というわけでもなかったように思います。

しかし、現在は音の変わらないエフェクトは一般的です。クリーンブーストは普通に使われています。一方でラインアウトはあまり使われなくなっています。そうなると、よりギターエフェクターらしい姿で製作する方がプレイヤーにとっても使いやすくなる、と考えたのかもしれません。

結果、以前のモデルよりもエフェクターらしい姿になって戻ってきました。使いやすそうなブースターとして、410は帰ってきたんですね。

サンプルムービー

 

DOD、良い感じですね。古い雰囲気と現在のニーズを合わせて、良さそうなペダルをラインナップしつつあります。さらなる展開にも期待ですね!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Digitech Luxe」!あのワーミーのデチューンがコンパクトペダルに!

Whammyペダルを始め、多くのエフェクトをラインナップするDigitechから、新しいコンパクトペダルが登場です!

この「Digitech Luxe」は、ワーミーに搭載される「デチューン」エフェクトを取り出したペダルです。Dropに続く、ワーミーから派生したエフェクトですね。

デチューンとは、原音に微妙にずらした音程を加えることでコーラス効果を得ることのできるエフェクトです。揺れないコーラスサウンドが簡単に作れます。コントロールはLevelとDetune。Detuneノブは中央を中心にプラスとマイナスに分かれ、音の微細なズレを細かく調整することができるようになっています。調整幅は±50Centです。1Centは1オクターヴの1/1200。つまり半音が100Centなので、50Centは「半音の半分」のずれということになります。ここまでずらせば、けっこうな変な音も作ることができそうですね。

サンプルムービー

いわゆるコーラスエフェクトとは股違った、独特のクリアな音のペダルですね。一応コーラスに近い音ということで、この記事はモジュレーションカテゴリにも入れていますが、正確にはモジュレーションエフェクターではなくピッチシフターの一種なのは言うまでもありません。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日は新しい企画中古品がたくさんあります。また、イケベさんのタイムセール対象モデルがたくさん出ています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-12

「BOSS RC-1 Loop Station」!BOSSのシンプルなサンプリングルーパー、遂に登場!

9月に発表されていた、BOSSの新作が遂に登場です!今年のBOSSは熱いですね。

2007年に登場したLegend Ampシリーズや、特別モデルのOD-1X/DS-1XWAZA CRAFTシリーズを別として、通常のコンパクトシリーズでは1989年発売のCH-1以来となる「1」型番を持つ新作です。

この「BOSS RC-1 Loop Station」は、BOSSのサンプリングルーパー、Loop Stationシリーズの中で最もシンプルなモデルですね。最近のDitto LooperJamMan Express XTなど、サンプリングルーパーのコンパクト/シンプル化の流れに合わせるように作られたモデルです。

ノブはLevelのみ。右側に円形の独特なインジケータが付いています。使い方はシンプルで、フットスイッチを押せば録音が始まり、続いてそのまま再生しながらのサウンド・オン・サウンドへと移行。ダブルクリックで停止し、長押しでクリアという形です。フルステレオ入出力に対応し、最大録音時間は約12分。BOSSコンパクトでは珍しく、アウトプット側の端子が電源を兼ねるスタイルとなっています。また、右側にはステレオインプットに加えて外部フットスイッチ端子を搭載。FS-6や今後発売されるFS-8で、StopやUndoのコントロールを外部スイッチに割り当てることができます。録音したフレーズはクリアしない限り、電源を切っても保存されると言うことです。

イントロダクションムービー

シンプルで扱いやすいスタイルのペダルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Tone Bakery Creme Brulee」!新たなKLONE!

アメリカから新しいエフェクターブランドが登場です。「Tone Bakery Creme Brulee」。このペダルは、Soul Foodをはじめ、最近増えつつある、Klon Centaurのクローン、通称「KLONE」ペダルの1つです。

見ての通り、という感じではありますが、Volume、Treble、Gainコントロールを搭載し、オリジナルの雰囲気を継承するスタイルのペダルとなっています。

オリジナルよりもノイズを抑え、またバッファードバイパス仕様としたとのことです。

サンプルムービー

Klon Centaurとの比較

Soul Food等との比較

こんな感じです。ベーカリーでクリームブリュレと、おいしそうなペダルですw

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Malekko Heavy Industry FETISH MKII」「UNITY MKII」!Wolftoneシリーズがコンパクトになってリニューアル!

Malekko Heavy Industry FETISH MKII アナログシンセデザイナーによるデュアルステージディストーション マレッコヘヴィインダストリー フェティッシュエムケーツー 国内正規品 Malekko Heavy Industry UNITY MKII アナログシンセデザイナーによるアナログコンプレッションファズ マレッコヘヴィインダストリーユニティーエムケーツー 国内正規品

アメリカのちょっと変わったエフェクターブランド、Malekko Heavy Industryが、アナログシンセメーカー、Studio ElectronicsのTodd Wolfgramによる回路でエフェクトを製作する、Wolftoneシリーズのペダルがリニューアルされました。

Malekko Heavy Industry FETISH MkII

まずはこちら。FETISHのリニューアルバージョンです。

2ステージのディストーションペダルで、Push、Volume、Toneと0/1/2の3モードFieldスイッチを搭載。Fieldスイッチは歪みのキャラクターを変えるもので、これとPushノブを合わせ、0の位置ではブライトで低めのゲイン、1の位置ではフルゲインで飽和感の強いサウンド、2の位置ではローエンドのレスポンスが高く、強めのオーバードライブから重いディストーションまでのサウンドを作ることができます。

サンプルムービー

 

Malekko Heavy Industry UNITY MKII

続いてこちら。ファズです。UNITYのリニューアルバージョンですね。

Volume、Gain、Weight、Skewノブと0/1/2の3モードForceスイッチを搭載。WeightスイッチとWeightノブはそれぞれ連動して作用し、これでコンプレッションの強さを自在に可変し、Gainコントロールは、低めに設定するとダークなクランチサウンドとなり、上げていくとだんだん音色自体も明るくなっていくスタイル。Skewノブは音の飽和感とトーンを同時に調整するコントロールで、低く設定すれば暖かい音色ですが、上げていくことで明るく、そして鋭い歪みへと変わっていく形です。

サンプルムービー

 

基本的に機能や音色は変わらないみたいですが、よりコンパクトで使いやすくなっているのは良い感じですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-11

「レッド・ツェッペリン 1971-1973」!ZEPを再検証する本!

シンコーミュージックから、Led Zeppelinに焦点を当てた本「レッド・ツェッペリン 1971-1973」が発売されます!

大量のボーナス・トラックを加えて新装再発される「IV」「聖なる館」を軸に、バンドとして飛躍的成長を遂げた71〜73年のゼップを再検証。
リマスター盤の徹底解説はもちろん、プロモーションのために緊急来日したジミー・ペイジの最新インタビュー、そして今夏来日時に取材したロバート・プラントのロング・インタビューも掲載。さらにライヴ音源の研究、メンバーの交流をディスク選で見渡す「アラウンド・レッド・ツェッペリン」企画なども盛り込み、あらゆる角度からゼップの真髄に迫ります!!

【CONTENTS】
インタビュー:ジミー・ペイジ
約10,000字!! 生まれ変わった「IV」「聖なる館」を語る

インタビュー:ロバート・プラント
新作を引っ提げて来日。ゼップ再結成に乗らない理由とは?

ヒストリー:71〜73年の活動状況を総括

1971:「レッド・ツェッペリン IV」リマスター盤徹底解説
「レッド・ツェッペリン IV」誕生までの経緯
アルバム合評:「聖なる館」

ゼップ否定派の視点で聴く「IV」と「聖なる館」
<後期ゼップ>の胎動として見る「IV」と「聖なる館」
『レッド・ツェッペリン:オーラル・ヒストリー』で読む71~73年の活動

絶頂を極めた「IV」「聖なる館」期ツアーの全貌
アルバム合評:「永遠の詩(狂熱のライヴ)」
再考:映画『狂熱のライヴ』が提示した世界

ピーター・グラントの伝記で追う71〜73年の内幕
レッド・ツェッペリン発言集
ゼップと他のハード・ロック・バンドとを隔てるもの
「IV」は後世のロックをどう変えた?
ゼップを魅了した米西海岸勢
レッド・ツェッペリンとソウル/ファンク
レッド・ツェッペリンとヒップホップ
映画のサウンドトラックに見るゼップの影響力
日本のロックとレッド・ツェッペリンと
音楽の旅を続けるロバート・プラントの現在

<現役アーティスト>としてのジミー・ペイジ

ディスク選企画
アラウンド・レッド・ツェッペリン

内容はこんな感じです。今あらためて振り返るZEPの活動、特にその絶頂期を再検証するという本です。

ちょっと読んでみたい。面白そうです。明日、11/12発売となるようです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Center Street Electronics Supernaut」!Orangeアンプ再現ペダル登場!

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド、Center Street Electronicsから新しいディストーションペダルが登場です!

この「Center Street Electronics Supernaut」は、Marshall、Voxと並ぶもう1つのクラシックブリティッシュアンプ、Orangeアンプのサウンドを作るというディストーションですね。

Orangeアンプといえば、かわいい見た目とジューシーな歪みでロックに最適、なイメージですが、かつてはストーナーロックやDoom等ヘヴィなシーンでも多く使われたとのことです。そんな時代のクラシックなハイゲインを作るのがこのペダルということですね。

Center Street Electronics Supernaut オレンジアンプサウンド! センターストリートエレクトロニクス スーパーナート C.S.E. 国内正規品

中身はなんだかすごいです。手作業感が強いですw

Volume、Gain、Treble、Bassコントロールと、6モードのShapeロータリースイッチを搭載。軽いブリティッシュドライブから重たいドゥームまで、多彩な歪みを作ると言うことです。

サンプルムービー

「ジューシー」と言われるOrangeアンプ特有のサウンド。動画を見る限り、その雰囲気はしっかりとある音だと思います。デザインもまさにOrangeアンプという感じで良いですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Blackstar FLY3」!Blackstarから電池駆動のミニアンプが登場!

マーシャルから独立した技術者による英国のアンプメーカー、Blackstarから、小さな小さなアンプが登場です!

この「Blackstar FLY3」の出力は3W。小型で電池駆動も可能なポータブルアンプです。小さなアンプながら機能も十分で、オーバードライブとディレイエフェクトを搭載。Volume、そしてBlackstarならではのISFコントロールと、オーバードライブのON/OFFスイッチ、Gainコントロール、Delay Level、Delay Timeコントロールを搭載。インプットの他、ミニジャックによるAux In端子、そしてヘッドフォンアウトも装備。

駆動は単3電池6本。これだけの電池を入れてもまだなお0.9kgと軽量で、サイズも170(W)×126(H)×102(D)mmとコンパクトです。

DC InputやLAN端子(?)によるエクステンションスピーカー端子も搭載。さらにアクセサリなどを追加することができそうな形です。

サンプルムービー

あくまで動画で見た限りではありますが、このクラスの小型ポータブルアンプとしては音もかなり良さそうな感じに思います。

これはちょっと面白そうなアンプですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日は特価品が熱いです。数こそ普通ですが、中身が濃いです。中古品もたくさん出ています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-10

「ブルースの百年」!ブルースの歴史を学ぶムック本!

ものすごくためになりそうな本が登場です!

シンコーミュージックから発売された「THE DIG presents ブルースの百年」。先日のムック本特集でも少し取り上げていましたが、改めてこれは良さそうなので載せたいと思います。

実は今年2014年は、ブルース誕生100周年! 諸説あるとはいえ、ともかくブルース・ファンなら喜んでおかねば! さらにB.B.キングは御年重ねに重ねて90歳で、祝・卒寿。そんな一線で活躍する現役最年長&最高峰に導かれ、本書は最初から最後までブルースの魅力を徹底的にガイドします。気鋭のライターによるブルースの全貌、その成立から、クロスロード伝説、不滅の名曲130選、さらに最新情報も。クラプトンもミックもみーんなブルースに染まって100年目!

・「ブルースは進歩する」 by B・B・キング
・Many Facets Of The BLUES (1)
・ベイシック・ソング・ガイド百三十 by 中村政利、藤田正
戦前ブルース/戦後ブルース/100 モダン・ブルース
・ブルースの故郷を訪ねて
メンフィス~ミシシッピ 1993 by 藤田正
ニューオーリンズ探訪記 2014年2月~
アメリカ音楽の基層にあるブルースの鉱床 by 中村政利
・ヒストリー ブルースの百年 by 藤田正
・B・B・キングに謝りながら、ラップ、最新ブルースまでを語るのだ
Part1 ブルース王の姿かたち
Part2 ハンディ先生から始めよう
Part3 ブルースとラップのハザマで
・Many Facets Of The BLUES (2)

コラム
・ブルース・マップ(戦前)
・ブルース・マップ(1950's ~1960's)
・ブルース年表 1914~2014
・これが本場のラジオ局・黒人音楽番組だ(2014年)

歌謡曲の歌詞などにも登場する「○○のブルース」というようなフレーズだったり、「ブルージーなサウンド」など、音の説明に、Blues Driverなど、エフェクターの名前にも登場するブルースという言葉。

ギタリストならばジャンルとしての現代のブルースは分かるし聞いたことがあるでしょうし、そのルーツについてもなんとなく知っているという人は多いと思います。

しかし、それを改めて勉強するとなると、意外と難しくてとっつきにくかったりします。調べればマニアックなサイトはたくさんありますし、楽曲もいろいろと出てきます。しかし考えてみると、こうしてブルースの歴史をしっかりと本にしたものって意外と無いですよね。

シンコームックなので気軽に読めて、それでいてけっこうマニアックで、細かな情報も読める。ブルース好きや入門の人はもちろんですが、ロックの原形の1つでもあり、ジャズにもつながりのあるブルースの歴史を学ぶというのは、全てのギタリストにとって有効ではないかと思います。

ためになりそうな本です。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「AROMA」の激安エフェクターにミニサイズ歪み系が4機種登場!

中国の楽器ブランド「Aroma」から激安エフェクターが登場!「Aromaミニサイズペダル!」中国の激安ブランドからミニペダルが登場!と、何度かご紹介している中国の楽器ブランド、Aromaのエフェクター。

今回は新たにミニサイズペダルの歪み系が4機種追加されたようなので、ご紹介したいと思います。

まずはこの青いペダル「AROMA ABS-3 Blues」から。

Gain、Level、Toneコントロールを搭載し、青色のブルースペダルということで、雰囲気としてはBD-2を思わせるものではあります。レスポンスが高く、「ブルースに良く合う歪みすぎないちょうどいい具合の歪み」とのことです。

同じ「ABS」型番のMXRサイズモデルがあるので、その小型版という位置づけかもしれません。

中身は同じ、使いやすい方を選べば良い、みたいな感じかもしれませんね。

ABS-1のサンプルムービー

 

続いて「AROMA AOD-3 Overdrive/ Distortion」です。Gain、Level、Toneコントロールを搭載。軽いクランチからディストーションまでを作ることが出来るということです。モデル名はOS-2、雰囲気はCrunch Boxみたいな感じですが・・・

こちらも同様に、同じ型式の型番違いにMXRサイズモデルがあったりします。

 

次はディストーションペダル「AROMA ADT-3 Distortion」です。コントロールはLevel、Gain、Tone。ブラックの定番ディストーションといえばRatですが、こちらはどうでしょうか。

もちろん、MXRサイズの型番違いがあります。ここまでくれば確信に近いですね。今回のモデル、おそらくダウンサイジングバージョンです。

ADT-1のサンプルムービー

RATのゲインを思いっきり上げてローを軽くしたような音・・・ですが録音環境なども分からないのでなんとも言えませんね。

 

・・・とくれば、これもあります。「AROMA AMD-3 Metal Distortion」。Level、Gain、Toneコントロール搭載で、シンプルながら7弦でも通用するハイゲインサウンドを作るというペダルですね。

型番違いのMXRサイズバージョンももちろんあります。

AMD-1のサンプルムービー

 

というわけで、今回は以上です。実は先日の「Aromaミニサイズペダル!」中国の激安ブランドからミニペダルが登場!の時も、同じ色、モデル名の型番違いでMXRサイズがラインナップされていたんですが、あのときは急いでいたのか疲れていたのか、なぜか気付かなかったんですよね。

なので、現時点でAromaのミニサイズペダルはどれもMXRサイズのダウンサイジングバージョンではないかと思います。

とはいえ、価格も変わらず、超低価格の激安ペダルです。ミニとMXR、好みや使い方に合わせて選択できるなら、それは良いことですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Noisemaker Effects Sucker Punch」!あのNoisemakerの「A-OK Boost」が名前を変えてリニューアル!

個性的でありながらシンプルで扱いやすさも併せ持つペダルをラインナップするNoisemaker Effectsから、新しいブースターが登場です。

この「Noisemaker Effects Suckerpunch」は、かつて「A-OK Boost」として販売されたクリーンブースターのリニューアルモデルですね。

1ノブのクリーンブースターで、特に厚みとパンチのあるサウンドが特徴とのことです。最大+20dBまでのブーストが可能です。

Noisemaker Effects Sucker Punch あの伝説のクリーンブーストが復活! ノイズメーカーエフェクツ サッカーパンチ

内部はこんな感じでシンプル。ユニバーサル基板で手作業で製作されるペダルです。電池は使えません。

サンプルサウンド

A-OK Boosterのサンプルムービー

ノブ最小でユニティ、という感じでしょうか。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-09

「TONE BOX SOUND SYSTEM BANK」!新たな低価格エフェクターブランドが登場!?

TONE BOX SOUND SYSTEM BANK / OVERDRIVE【オーバードライブ】【渋谷店】 TONE BOX SOUND SYSTEM BANK / DISTORTION【ディストーション】【渋谷店】 TONE BOX SOUND SYSTEM BANK / DISTORTION 2【ディストーション】【渋谷店】 TONE BOX SOUND SYSTEM BANK / SUPER METAL【ディストーション】【渋谷店】 TONE BOX SOUND SYSTEM BANK / ANALOG CHORUS【アナログ・コーラス】【渋谷店】 TONE BOX SOUND SYSTEM BANK / DELAY &amp; REVERB【ディレイ・リバーブ】【渋谷店】

新しいエフェクターブランドが日本に入ってきました。

この「TONE BOX SOUND SYSTEM BANK」というブランドは、韓国のギターメーカー、Swing Guitar Technologyによるエフェクターブランドです。6機種、それぞれ見てみましょう。

TONE BOX SOUND SYSTEM BANK OVERDRIVE

まずはオーバードライブペダルです。緑色の筐体でReal Vintageと書いてあるので、Tube Screamer系のペダルではないかと思います。

Drive、Tone、Levelコントロールに加え、3モードクリッピング切替スイッチと2モードのブーストスイッチを搭載。なんだか少し、懐かしい感じもするスタイルのペダルですね。

 

TONE BOX SOUND SYSTEM BANK DISTORTION

続いてディストーションペダルです。コントロールはLevel、Tone、Gainのみ。王道のディストーションサウンドとのことですね。オレンジ色のあたりがDS-1、王道という言葉からRatなどいろいろ思い浮かびますが、ペダル自体があまりにもシンプルすぎてどういう系の音なのか、今のところちょっと分からないです。

 

TONE BOX SOUND SYSTEM BANK DISTORTION 2

より多彩なコントロールを搭載するディストーションペダルです。Gain、Level、Presence、H.Midの4ノブ、そしてミッドブーストスイッチを搭載しています。面白い配列のコントロールですね。

 

TONE BOX SOUND SYSTEM BANK SUPER METAL

続いてこちら。ハイゲインディストーションですね。

Level、Gainの大きなノブとBass、Mid、Trebleの小さなノブを使った3バンドEQ、そしてM/B/Hの3モードスイッチを搭載。多彩な歪みを作り、クラシックなハードロックからモダンメタルにまで対応するディストーションということです。

サンプルムービー(韓国語・音出しは4分あたりから)

 

TONE BOX SOUND SYSTEM BANK ANALOG CHORUS

続いて、アナログコーラスペダルです。コントロールはSpeed、Depth、Filterで、3モードの切替スイッチを搭載。このスイッチはコーラスのディレイタイムを切り替えるもののようです。LEDがコーラスの揺れに合わせて点滅するとのことですね。

 

TONE BOX SOUND SYSTEM BANK DELAY & REVERB

ラストはこちら。ディレイ/リバーブペダルですね。コンパクトサイズにディレイとリバーブを搭載する、Dispatch MasterとかEchoVerbratorDelay-Reverbなどを思わせるペダルですね。

コントロールはTime、Feedback、Blend、Reverbの4ノブで、中央にはディレイサウンドにフィルタをかけるかどうかを選択するModeスイッチを搭載します。ノブの設定でディレイのみ、リバーブのみで使うこともできるとのことですね。

 

サンプルムービー(OVERDRIVEとDELAY & REVERBを使用?)

 

こんな感じです。全モデルトゥルーバイパスのようですね。現時点ではとにかく情報があまり無くて、どんな感じかは探すより触ってみる方が早いかも知れません。韓国語の説明文は探せばあるんですが全く読めないし分からないです。機械翻訳にかけようにも、見つけた説明文がテキストじゃなくて画像なんですよねー・・・。

ブランドとしては2014年1月にできたばかりということです。Overdriveはなんだかんだスタンダードでけっこう使えそうな感じがしました。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「スマートに使える! ロックな英会話フレーズ」!あの“ヘビメタさん”“Rock Fujiyama”の鮎貝 健によるカジュアル英会話本!

リットーミュージックより、面白そうな本が登場です。

様々な番組のナレーションを担当し、VJとしても活躍する鮎貝 健氏による著書ですね。かつてテレビ東京系で放送された、伝説的なメタル番組“ヘビメタさん”、続くロック番組“Rock Fujiyama”でMCを担当したあの鮎貝 健です。

この「スマートに使える! ロックな英会話フレーズ」、タイトルがすでにRoc k Fujiyamaのコーナーみたいになってますがれっきとした英会話本です。

初対面の外国人と仲良くなりたいと思ったことはありませんか?

本書は、『ジャンクSPORTS』『ジャパンカウントダウン』など人気TV番組のナレーション、MTVのVJでもお馴染みの鮎貝健氏を著者に迎えた、カジュアルだけど実践的な英会話の本です。

初対面の異性(例えばCAさんとか! )と仲良くなりたい時、レストラン、ホテルや空港、レコーディングやライヴなどの音楽関係など、さまざまなシチュエーションで、ネイティブとすぐに楽しく会話ができる英会話フレーズを多数収録。エアロスミス、スティング、レディー・ガガ、ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリーなど、海外アーティストや俳優のインタビューを多数行なってきた著者だから教えることができる、カジュアルで実践的な内容です。また、物語形式で進んでいくので飽きることもありません。

付属CD-ROMには、長年ナレーターとして活躍する著者の“聴き取りやすい"英文ナレーションを200以上収録。音声データは“通常の速度で話した英文→ゆっくりの速度で話した英文→日本語訳"という構成になっているので、こちらを聴くだけでも英会話を学ぶことができます。

巻末には特別企画として、著者とマーティ・フリードマンさん、関根麻里さんの対談も掲載。ミュージシャンやリスナーなどの音楽好きはもちろん、英語を楽しく学びたいと思っている方にぜひ手に取ってもらいたい1冊です。

【目次】
◎CHAPTER.1 旅行中に使えるフレーズ
◎CHAPTER.2 レストランで使えるフレーズ
◎CHAPTER.3 音楽制作中に使えるフレーズ
◎CHAPTER.4 ライヴで使えるフレーズ
◎CHAPTER.5 異性と仲良くなりたい時に使えるフレーズ
◎CHAPTER.6 おもてなし中に使えるフレーズ
◎CHAPTER.7 ネイティブに近づける発音講座
◎CHAPTER.8 特別対談 ●マーティ・フリードマン ●関根麻里

著者 鮎貝 健より(本書「はじめに」より抜粋)

ボクはいろんな人に、“ねえ、英語を教えて!" とか “英語で何か言って!" と言われて、困ってしまうことがよくあります。英語の何を教えてあげればよいのか? あるいは、英語で何と言ってほしいのか? わからないからです。

本書を書くにあたり、一番悩んだのは “では、具体的にどういう英会話フレーズを紹介すればよいのか?" ということでした。そこで思いついたのが、どんな英語を知りたいのか、ラジオ風にみなさんから “リクエストを募る"という方法でした。そしてTwitterやfacebookなどを通してリクエストを募ったところ、驚くほどたくさんの声をお寄せいただきました。本書は、そこで得られたみなさんの要望をもとに、自分の経験を加えてコンテンツを作りました。

さて、みなさんは “日本語を正しく話せますか?" と聞かれたら、何と答えますか? もし、ボクがこの質問をされたら、“正しく" という部分で、少し悩んでしまうかもしれません。

ただ、“おかしい" と思われていた表現が、気づけばみんなが使っているということは、よくありますよね? それがよいことなのか、悪いことなのかは、ここではさておき、日本語も、英語も、常に変化しているのは事実です。

本書は、“ネイティブと堅苦しくなくコミュニケーションが取れるようになること" を一番の目的にしています。そのため、日本の教科書では教えていない、むしろ間違っていると言われてしまうかもしれないような文法も登場します。でも、先述したとおり、言語は常に変化をしています。そのような“教科書的"ではない表現は、“こんなのは間違っている!" と思い込まず、“こんな言い方もあるんだ!" と感じていただけたら嬉しいです。そして、そのような表現を通じて、みなさんが英語をもっと好きになってくれれば幸いです。

ロックは、世の中に登場した当初、“反体制" “反社会的" な音楽として認知されていました。しかし、現在は音楽のスタンダードなジャンルのひとつになっています。本書で紹介している “ロック" な英会話フレーズもまた、これから一般的なものになるかもしれません……ボクの希望を込めて(笑)。

と言う内容です。超豪華ゲスト、Marty Friedmanも迎えて、Hell Yeahって感じの内容になっています。

Let's Rock it!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-08

「Durham Electronics Reddverb」!Durhamのリバーブペダル!

初入荷!DURHAM ELECTRONICS REDDVERRB

初入荷!DURHAM ELECTRONICS REDDVERRB
価格:40,608円(税込、送料込)

ハイクオリティなサウンドで有名なDurham Electronicsから、新しいリバーブペダルが登場です。

テキサスのテレキャスターマスター、Redd Volkaert(レッド・ヴォガード)のリクエストから作られたとのことですね。

参考:Redd Volkaert - Home in San Antone
すごいプレイ!

スプリングリバーブサウンドを元にしたペダルで、フットスイッチの無いスタイルとなっています。コントロールはペダルの側面というか、奥のところにGainとDwellコントロールが、中央にMixコントロールが搭載され、エフェクトのBypassを行うトグルスイッチを搭載。Gainは最大250%のブーストが出来、原音のシグナルロスも無いということですね。

全ノブ12時で、Redd Volkaertのセッティングとなるよう設計されているとのことです。

サンプルサウンド
Download

かわいらしいキャラクターの付いたデザインも印象的なペダルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Fender USA American Standard Stratocaster Channel Bound Rosewood」「Telecaster Channel Bound Rosewood」!アメスタにチャンネルバウンド指板のストラトとテレキャスが限定で!

Fenderの定番シリーズ、American Standardシリーズに、新たな限定モデルが登場です。

今回のモデルは、Fender USAの最高峰、Select Seriesシリーズで採用された「チャンネルバウンド」という方式の指板を採用した限定モデルです。

こちらは、 Select Series 2014 Stratocaster HSS Exotic Flameというモデルのネック部。ローズネックにメイプル指板という珍しいモデルですが、指板の周りにネック材のローズウッドがバインディングのように囲んでいるのが分かると思います。

これは、バインディングではなく、指板の厚みまでのネックを作り、そこから指板の入る部分をくり抜いて指板の材を入れるという作り。これがチャンネルバウンドです。今回の限定モデルでは、この方式を採用しているということですね。1ピースネックを作ったFenderらしい仕様です。

 

Fender USA Limited Edition American Standard Stratocaster Channel Bound Rosewood

ではまずストラトから。アルダーボディにモダンCシェイプのメイプルネック、チャンネルバウンドで埋め込まれたローズ指板、ミディアムジャンボ21F仕様です。アメスタには珍しい21Fモデルですね。ピックアップはCustom Shop Fat '50s Single-Coil Stratを搭載。1Vol、2Tone、5Wayセレクターで、センターとブリッジのTone2ノブはフルアップでバイパスとなるNo-Load Toneを採用。2点支持のシンクロナイズドトレモロブリッジを搭載しています。アメスタらしい仕様と、限定モデルならではの仕様が組み合わさったスタイルです。

サンプルムービー

 

Fender USA Limited Edition American Standard Telecaster Channel Bound Rosewood

続いてテレキャス。アルダーボディ、モダンCシェイプメイプルネック、チャンネルバウンドのローズ指板、ミディアムジャンボ21F仕様に、Custom Shop "Twisted" Single-Coil Tele/Custom Shop Single-Coil Broadcasterのピックアップを搭載。1Vol、1Tone、3WayセレクターでToneノブはNo-Load。6サドルの裏通しブリッジというスタイルです。

サンプルムービー

どちらもダコタレッドとソニックブルーをラインナップ。一見メイプルバインディングに見えるこの指板のスタイルは高級感もあり、面白いと思います。音がどのくらい違うのか、プレイのフィーリングがどうかなどは弾いたことがないので分かりませんが、試してみたいです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「DiMarzio PAF Master」!ディマジオ最新PAF系ピックアップ!

DiMarzio PAF Master

数々のピックアップを製作し、特にPAF系のモデルで人気の高いDiMarzioから、新たなPAF系のピックアップが登場です!

この「DiMarzio PAF Master」シリーズは、「PAFのクローン」ではなく、PAFのサウンドをDiMarzioならではの技術を用いて製作するというモデル。「例えば、「偶発的に」アンバランスになってしまうコイルの代わりに、ハムキャンセリングを妥協してしまうことなく、異なる度数で同じ効果を発揮するコイルをチューンしました。」というように、PAFピックアップの持つサウンドを、新しい技術でより使いやすく作り出すというようなモデルとなっています。

ネック(フロント)用モデルでは、アルニコ5マグネットを採用。7.37 Kohmの抵抗値で4コンダクタのため簡単にコイルタップ等も可能となっています。バランスが良く、枯れたサウンドとリッチな音色を融合させた音が特徴とのことですね。

 

ブリッジ(リア)用はアルニコ4マグネットを採用し、7.69 Kohmの抵抗値です。4コンダクタケーブルです。ダイナミックさを重視したサウンドとのことですね。

 

ポール・ギルバートによるデモムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-07

「Keeley Electronics Katana Blues Drive」!ブルースサウンドを作るKeeley新オーバードライブ!

Keeley Electronicsから、新しいオーバードライブが登場です!

この「Keeley Electronics Katana Blues Drive」は、名前からも想像できるとおり、あのKatana Boost試奏レポート)を発展させたペダルですね。

Katana Boostにオリジナルのドライブステージ、さらにアクティブEQを追加。JFETステージにより真空管ライクな音色を作り出し、タッチレスポンスの高い、ダイナミックでリッチなドライブサウンドが特徴とのこと。Drive、Level、Bass、Trebleコントロールで、2バンドEQはアクティブのため幅広く音を作ることができるようになっています。

サンプルムービー

サンプルムービー2

サンプルムービー3

コントローラブルで使いやすそうな音ですね。分かりやすい「ブルージーさ」がありながら、ギターやアンプの音もちゃんと表現できるペダルのように思います。

Katana Boostはゲインブーストとしてとても優秀で、気持ちの良い軽いコンプレッション感があるサウンドだったのを覚えています。かなり前に弾いただけですが、印象に残るとても素晴らしいペダルでしたので、こちらも楽しみですね!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Daredevil Pedals Wolf Deluxe」「Double Atomic Cock」!オリジナルなファズペダルと半止めワウペダル!

Daredevil Pedals Wold Deluxe オリジナルファズペダル ヴィンテージ小型チューブサウンド! デアデビルペダルズ ウルフデラックス 国内正規品 Daredevil Pedals Double Atomic Cock 半止めFixedワウサウンド! デアデビルペダルズ ダブルアトミックコック 国内正規品

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド、Daredevil Pedalsから新しいペダルが登場です。

Daredevil Pedals Wolf Deluxe

まずはこちら。ファズペダルです。

Vol、Gainのシンプルな2ノブコントロールと、フラットEQとミッドを少し持ち上げるEQを切り替えるトグルスイッチを搭載した、Daredevilオリジナルファズということです。

Daredevil Pedals Wold Deluxe オリジナルファズペダル ヴィンテージ小型チューブサウンド! デアデビルペダルズ ウルフデラックス 国内正規品

ユニバーサル基板で手作業で作られているのが分かります。

「ハムバッカー、シングルコイル、P-90など様々なピックアップと相性の良い」ペダルということで、音色としては古い小さなチューブアンプ的な音になるとのこと。Champとかみたいな感じでしょうか。レスポンスも高く、ギターのVolumeでゲインをコントロールできるとのことです。

サンプルムービー

 

Daredevil Pedals Double Atomic Cock

続いて、こちら。ワウ半止めサウンドを作る、Fixed Wahペダルですね。同ブランドのAtomic Cockの機能追加版です。

コントロールはGain、Blend、Sweep1、Sweep2。左のフットスイッチがエフェクトのON/OFFで、右側が2つのSweep設定を切り替えるスイッチということです。使い勝手的にはKeeley Nova Wahに近い感じですね。

Daredevil Pedals Double Atomic Cock 半止めFixedワウサウンド! デアデビルペダルズ ダブルアトミックコック 国内正規品

中身はハンドメイド。回路は通常のAtomic Cockと同じとのことです。

通常のAtomic Cockのサンプルムービー

 

というわけで、Daredevil Pedalsの新製品でした。

ファズは面白そうですね。ちょっと触ってみたい感じです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Fender USA American Standard Stratocaster HH」「Telecaster HH」!アメスタのストラト、テレキャスに2ハムモデル!

世界のエレキギター界を牽引するFenderの中でも最も定番のモデルに位置するAmerican Standardシリーズ。その中でも特に定番のストラトキャスターとテレキャスターに、2ハムピックアップモデルが登場です!

まずはストラト。Fender USA American Standard Stratocaster HHは、アルダーボディ、メイプルネック、ローズまたはメイプル指板のミディアムジャンボ22F仕様に、Twin Head Humbuckingのカバードモデルを2つセットしたスタイルのストラトです。

コントロールは2Vol、1Tone、3Wayセレクターとなり、2点支持のシンクロナイズドトレモロブリッジを搭載しています。

カラーはオーシャンブルー、オリンピックホワイト、ブラック、3カラーバーストで、ブルーとホワイトがメイプル、ブラックとバーストがローズ指板となります。

サンプルムービー(47秒あたりから音出し)

カバードバムを搭載しているところが、カスタムモデルっぽい雰囲気を出しています。クリーンサウンドはかなりストラトっぽさも残っていますが、歪みはやはりハムバッカーなサウンドですね。

 

続いてテレキャス。「Fender USA American Standard Telecaster HH」です。アルダーボディにメイプルネック、ローズまたはメイプル指板、ミディアムジャンボ22F仕様に、カバード(フロント)とオープン(リア)のTwin Head Humbuckingを2つ搭載したモデルです。1Vol、1Tone、3Wayセレクタースイッチに、6Wayサドルのテレキャスターブリッジとなっています。

オーシャンブルー、オリンピックホワイト、ブラック、3カラーバーストをラインナップし、ブルーとホワイトがメイプル、ブラックとバーストがローズ指板です。

サンプルムービー

カバードとオープンを組み合わせることで、さらにカスタムモデルっぽさが増しています。音色としてはテレキャスらしさがけっこう残っているように感じました。見た目的にも、個人的にはこちらの方が違和感なく見えるように感じました。

 

ストラト、テレキャスというスタンダードなギターに、2ハムというエレキギターでは伝統的なスタイルを組み合わせると、なぜか挑戦的に見える。個性的なモデルとなったスタンダードモデルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-06

「Jim Dunlop Crybaby IK95 “IKEBE 40th Anniversary”」!イケベ40周年記念仕様のワウペダル!

日本を代表する楽器店の1つ、イケベ楽器の40周年を記念し、多くの限定モデルが発売されています。今回はさらに、新たな限定モデルが登場です。

この「Jim Dunlop Crybaby IK95 “IKEBE 40th Anniversary”」は、Way HugeのビルダーでありJim Dunlop/MXRで多くのペダルの設計や監修を行っているJeorge Trippsによるワウペダルです。

ModernとVintageモードを搭載し、力強いサウンドのモダンワウとスムースなヴィンテージワウを切り替えることができるとのことですね。Fasel Redインダクタを搭載しているとのことなので、ベースはCrybaby Classicでしょうか。

また、インプットとアウトプットのバッファを搭載し、内部のスイッチでON/OFFが可能、また、ModernとVintageそれぞれにQの微調整用コントロール(トリムポット?)が内部に付いているということです。

本格ハンドメイド系ワウペダルと同等の機能を持たせたクライベイビーですね。ホワイトとパープルの組み合わせも綺麗です。

サンプルサウンド等はまだ出ていないみたいですが、かなり良さそうなワウではないかと思います。試してみたいですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「EVH Stripe Series Circles」!ヴァン・ヘイレンのクロップサークルモデルが登場!

エディ・ヴァン・ヘイレンの使用するギターやアンプなどをまとめてラインナップするEVHから、新しいギターが登場です!

この「EVH Stripe Series Circles」は、円とストライプを組み合わせたクロップサークルデザインモデルです。

参考:Van Halen-Unchained (Live)

バスウッドボディ、グラファイトのレインフォースメントを内蔵したメイプルネック、コンパウンドラディアス加工のメイプル指板、22ジャンボフレット。ピックアップはリアの位置にEVH Wolfgang Pickup(クリームカラー)を1つ搭載し、1Volコントロールには“Tone”ノブを被せ、ブリッジはもちろんDチューナー搭載のフロイドローズです。

EVHスタイル全開。ストライプの中に人型があり、ノブの位置が頭になっているデザインもハイセンスでおしゃれ。ボディバックにはBYE、SEE YA LATERの文字が入ります。

サンプルムービー

このデザイン個人的に好きです。ちょっと欲しい・・・。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「JP Guitar Tool」!ギターやベースの弦交換やメンテナンスに使える工具!

面白そうな工具セットが登場です。アメリカでは以前から発売されていたモデルのようですね。

この「JP Guitar Tool」は、ギターに必要な工具類を1つにまとめたスタイルのモデルです。

JP Guitar Tool ギター/ベースのメンテナンスや弦交換はこれ1つ! ジェイピーギターツール

似たタイプにCruztools MULTI-TOOLSIbanez MTZ11といったモデルもありますが、このJP Guitar Toolの特徴は、本体がペンチやニッパーのような形状をしていて、弦のカットにも使えるという点です。また、専用のナイロンケースも付属していると言うことです。

JP Guitar Tool ギター/ベースのメンテナンスや弦交換はこれ1つ! ジェイピーギターツール

作りはこんな感じで、ペンチ、弦カッターとしてはもちろん、プラスドライバーやマイナスドライバー、0.05インチと1.5mm、2.5mm、3.0mmの6角レンチ、そしてアコギ用のブリッジピン抜きがセットになっている感じですね。

面白いのが、String StretchaGorgomyteのように、世界のギターテックがコメントを寄せているところですね。

JP Guitar Tool ギター/ベースのメンテナンスや弦交換はこれ1つ! ジェイピーギターツール

この、SlashやGus G、Ozzy Osbone、John5などのテックを務めるChet Haunさんという方はStretchaでもコメントしていて、写真の背景にGorgomyteが写っていたりして、このあたりは実際ギターテックの人の間で定番になっているのかもしれません。

Floydroseの調整にも対応していると言うことです。

ちょっと便利そうですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日は特価品がたくさんありました。楽オクもけっこう多めです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-05

「Movall Audio Minotaur」と「Electro-Harmonix Soul Food」を比べて試奏してきました!ミニとコンパクトのKLON対決!レポートします!

f:id:toy_love:20141106001243j:image

多くの伝説を残し、今なお語り継がれる名オーバードライブ、「Klon Centaur」。それが生産完了となり、後継機種の「KTR」の供給が追いつかない状況となっている中、多くのエフェクターブランドがこのCentaurをクローン下ペダル、通称「KLONE」ペダルを製作し始めています。

以前からKLONEと呼ばれたペダルはありましたが、それが一般化する流れを作ったのは間違いなく「Electro-Harmonix Soul Food」の発売です。Soul Foodについては以前のレビューで本家との比較を行い、かなりのレベルで近い歪みが出せることは確認しました。

Soul Food以降もいろいろなKLONEペダルが作られてはいたんですが、エレハモ以外はほとんどがハンドメイドペダルが占めています。そんな中登場したのが、今回レポートする「Movall Audio Minotaur MM-09」というペダルです。最近中国発の低価格エフェクトの中で定番のスタイルの1つであるミニサイズ筐体を用い、ケンタウロスに対するミノタウロスという洒落っ気も発揮したKLONEペダルですね。

このペダルは、KLONEペダルとしては現時点でおそらく唯一、Soul Foodに並ぶ大量生産モデルです。ですが果たして音はどうなのか、ということで、今回はこのMinotaurとSoul Foodをお店で比べてきました。

早速レポートしてみたいと思います!

Movall Audio/Minotaur MM-09 オーバードライブ Electro Harmonix Soul Food / エレクトロハーモニクス・ソウルフード

では、いってみましょう!

続きを読む

2014-11-04

「SRC Effects Dub Muff」!ラムズヘッドとロシアンマフを2in1に!

アメリカの個性的エフェクターブランド、SRC Effectsから、興味深いファズペダルが登場です!

この「SRC Effects Dub Muff」は、2つのビッグマフを1つにまとめたスタイルのモデルです。

片側はヴァイオレットのラムズヘッド、そして片側はアーミーグリーンのロシアン。それぞれを完全に独立してコントロール、ON/OFFを可能としたペダルですね。

SRC Effects エスアールシーエフェクツ ファズ Dub Muff 【国内正規品】

中身はこんな感じです。完全に2つの回路が別々になっているのが分かります。

中央のスイッチでそれぞれの順序を入れ替えることができ、同時ON時のサウンドを変えることが可能。またバッファを内蔵していて、アウトプットが2つあり、パラレルアウトもできるようになっています。

サンプルサウンド等は今のところまだ出ていないようですが・・・これおもしろそうですね。2種類のヴィンテージマフサウンドを切り替えて使えて、さらに同時ON、順序入れ替えができるのでかなりアグレッシブな音も作れるんじゃないかと思います。見た目もインパクトがあって面白いですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Fender USA Limited Edition American Standard Stratocaster」!アメスタストラトに限定ヴィンテージカラーモデル!

Fender USAが誇る定番中の定番モデル、American Standard Stratocasterシリーズに、限定カラーモデルが2つ登場です。

まずはこちら。ゴールドカラーが美しい「Mystic Aztec Gold」モデル。

アルダーボディ、モダンCシェイプメイプルネック、メイプル指板ミディアムジャンボ22F仕様でCustom Shop Fat '50s Single-Coil Stratピックアップを搭載するスタンダードかつモダンなスペック。1Vol、2Toneコントロールは、リア/センタートーンがフルアップでバイパスされるNo-Load Toneを搭載し、ブラスサドル、2点支持のシンクロナイズドトレモロブリッジを採用しています。

 

そしてもう1つ、「Vintage White」カラーもラインナップ。スペックは指板がローズウッドとなっている以外全く同じです。

 

どちらも2012年にアップデートされた現行のアメスタそのものですが、落ち着いたゴールドがメイプル指板/ホワイトピックガードと調和するMystic Aztec Gold、鼈甲柄のピックガードと焼けたヴィンテージホワイトにローズ指板が美しいVintage White、どちらも素晴らしい、ヴィンテージな風合いを持つストラトに仕上がっています。

間違いなく使いやすいですし、ステージ映えもする、とても素晴らしい限定モデルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Gibson SG Standard 3PU with Sideways Vibrola」!3PU+ヴァイブローラ搭載のSGスタンダード!

すでに2015年モデルが動き始めているギブソンですが、2014年、ギブソンの120周年を記念したモデルから1つ、新たなギターが登場です。

この「Gibson SG Standard 3PU with Sideways Vibrola」は、SG Standardを発展させたスタイルの限定モデルです!

マホガニーボディ、スリムテーパーのマホガニーネック、ローズ指板22F仕様。これはもちろんSGスタンダードと同様です。そしてピックアップが57 Classic57 Classic57 Classic Plusの3PU仕様となります。2Vol、2Tone、3WayセレクターにSideways Vibrato+Tune-O-Maticのスタイルとなります。

スモールピックガード、ラージヘッド、3PU、ヴァイブローラ。エボニーカラー+ゴールドハードウェア。まさにヴィンテージなSGです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-03

「Ibanez RGKP6」「SRKP4」!カオスパッド搭載RGとSR!!

Ibanez / RGKP6 RG with KORG mini kaoss pad 2S (カオスパッド搭載ギター)(予約注文/12月発売予定) Ibanez / SRKP4 RG with KORG mini kaoss pad 2S (カオスパッド搭載ベース)(予約注文/12月発売予定)

モダンなスタイルや新技術をギターに積極的に用いる、日本を代表するギターブランドIbanez、そして同じく最新技術を積極的に用いる日本を代表する世界的総合楽器メーカー、KORG。そんな日本を代表する2社が夢のコラボレーションです!

Ibanez RGKP6

この「Ibanez RGKP6」は、Ibanezを代表するRGモデルに、KORG Mini Kaoss Pad 2Sをセットしたギターです!

マホガニーボディ、メイプルネック、ローズ指板24F。ピックアップはシンプルに、シングルハムの IBZ-KPをリア位置に1基のみとなっています。ブリッジはFixedブリッジ、つまりハードテイルとなっています。

そして通常コントロールノブが並ぶ辺りにはKORG Mini Kaoss Pad 2Sをセット。ボディを抉り、しっかりとフィットする形状となっています。

コントロール構成はこんな感じ。ギター本体のコントロールはマスターヴォリュームのみ。カオスパッドのON/OFFスイッチと、内蔵ディストーションのON/OFF、およびディストーションのGainとToneコントロールとなっています。またヘッドフォンジャックも搭載しています。

サンプルムービー

 

Ibanez SRKP4

そして、Ibanezの代表的なベース、SRシリーズにもカオスパッド搭載モデルが登場!

マホガニーボディ、メイプルネック、ローズ指板22F。ピックアップはIBZ-KPで、B10ブリッジとなっています。

コントロールやMini Kaoss Pad 2Sの配置はギターと同様ですね。

このシリーズのイントロダクションムービー

 

KORG Mini Kaoss Pad 2S

付属するカオスパッドについても少し触れておきます。Mini Kaoss Pad 2Sは、カオスパッドならではのパッドコントロールを搭載するシンプルなDJエフェクター/シンセサイザーです。100種類のエフェクトプログラムを搭載し、BGM検出機能や指先の操作に自然に反応するディレイなど、いろいろな機能を内蔵するエフェクトです。サンプリングした音を使えるサンプラーも内蔵しているので、ギタープレイをサンプリングして様々な効果を作ったりもできそうですね。

イントロダクションムービー

 

意外とギタリストはカオスパッドを使いませんし、指先でのコントロールはギターとの相性が良くない、と思われていたのではないかと思います。ですがこのスタイルなら、今までに無いギターシンセのようなサウンドを作ることもできますね。

とても面白そうで、試してみたいギターです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Fernandes NTG-YOU まりんちゃん。」!足立"YOU"祐二の新シグネチャーモデル!

日本有数のギターメーカーであり、多くのアーティストモデルも製作するFERNANDESから、Dead End、足立"YOU"祐二の新しいシグネチャーモデルが登場です。

この「Fernandes NTG-YOU まりんちゃん。」は、マリンカラーが特徴のモデルとなっています。

ライトアッシュボディ、ボルトオンのUシェイプ、チタンレインフォースメント内蔵のメイプルネック、メイプル指板22F仕様となっています。ピックアップは、フロントがサステイナーCD-100F、センターに FERNANDES VS-1、リアにシングルハムのFERNANDES TB-5を搭載しています。2つのノブはマスターVolとサステイナーのVol、そして5Wayセレクターとなっています。そしてサステイナーを制御する2つのミニスイッチを搭載しています。ブリッジはWilkinson VG-300ですね。

マリンブルーカラーにアノダイズドピックガード、ゴールドハードウェアを組み合わせ、ノブやピックアップカバーはホワイトで合わせたおしゃれなスタイルのギターですね。個性的ではありますが使い勝手を考えて作られたモデルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Epiphone by Gibson Slash "AFD" Les Paul Special-II Guitar Outfit」!エピフォンから激安スラッシュモデルが登場!

手頃なギブソン系ギターを多くラインナップするEpiphoneから、新しいSlashシグネチャーモデルが登場です。

この「Epiphone by Gibson Slash "AFD" Les Paul Special-II Guitar Outfit」は、Les Paul Special IIをベースにした手頃、というよりも激安の範疇に入るスラッシュモデルです。

AAA Flame Mapleの化粧板を持つマホガニーボディ、マホガニーネックにローズ指板、22F仕様です。ピックアップにはゼブラカラーのオープンハムを使ったEpiphone Ceramic Plusピックアップを2つ搭載し、1Vol、1Tone、3Wayセレクターがアウトプット付近に並ぶ配列となっています。

ピックアップをマウントするエスカッションはShadow E-Tunerとなっていて、自動チューニングこそありませんが、チューナーを内蔵しているので便利そうですね。

シグネチャーモデルらしく、ヘッドには専用のSnakepitロゴが入り、また付属のギグバッグにも同様のロゴが入ります。

サンプルムービー

モデル名に入る「Outfit」とは、「コスプレ」的な意味を持つ言葉です。つまり、本人の使用するシグネチャーモデルそのものの仕様ではなく、もっと手頃なスタイルのモデルです。が、スラッシュモデルの装いをすることでその雰囲気を味わえるモデル、という感じですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-02

「ウケたかったら、これを弾け! ~一発ネタ ギター・ソロ100連発!」!これであなたもギター芸人!?

ウケたかったら、これを弾け! ~一発ネタ ギター・ソロ100連発!

すごい面白そうな本が出ます!

数々のバンドスコアで知られるドレミ楽譜出版社から、ギタリストのためのネタ帳のような本が11/14に発売されるようです。

誰もが必ず聴いたことのあるCM曲やテレビ・テーマソング、映画音楽など、一発ネタとして“使える"曲をザザっと100曲集めました!
「1曲まるまる弾かなくてもいいから、あの1コーラス、1フーレズだけ弾ければいいんだよな~」という方に、是非とも手に取っていただきたい一冊です。
初心者の方でもすぐ弾けるように簡単なアレンジにしているので、急な“一発ネタ"披露にもすぐに対応出来ますよ。
1フレーズを集めたものばかりなので、今までギターソロに挫折した人にもオススメです!

ということで、誰もが耳にしたことのあるような楽曲のリフが揃った本ということですね。

1.男はつらいよ
2.仁義なき戦い
3.Gonna Fly Now
4.The Terminator Theme
5.ゴジラのテーマ
6.Enter The Dragon
7.火曜サスペンス劇場アイキャッチ
8.火曜サスペンス劇場フラッシュバックテーマ
9.太陽にほえろのテーマ
10.主題(FURUHATA'S THEME)
11.ウルトラセブンの歌
12.「世にも奇妙な物語」の背景音楽(メイン・タイトル(ガラモン・ソング))
13.あゝ人生に涙あり
14.必殺仕事人
15.相棒 オープニングテーマ
16.ゲゲゲの鬼太郎
17.アンパンマンのマーチ
18.にっぽん昔ばなし
19.ゆけゆけ飛雄馬
20.サザエさん一家
21.チキチキマシン猛レース
22.おどるポンポコリン
23.ひょっこりひょうたん島
24.宇宙戦艦ヤマト オープニングテーマ
25.残酷な天使のテーゼ
26.天才バカボン
27.今日の料理テーマ
28.NHKのど自慢テーマソング
29.幸せの鐘
30.ラジオ体操第一
31.おもちゃの兵隊の観兵式
32.スポーツ行進曲
33.ウキウキWatching
34.○○アウトー! !
35.世界の車窓から
36.笑点のテーマ
37.あたりまえ体操
38.ミュージックフェア/オープニングテーマ
39.Short Shorts
40.隣組
41.タブー
42.徹子の部屋
43.赤いきつねと緑のたぬき
44.サッポロ一番 みそラーメン
45.フジッコのおまめさん
46.マルコメみそ
47.おみそならハナマルキ
48.5 notes
49.グリコ2段熟カレー
50.明治ブルガリアヨーグルト
51.シウマイ旅情
52.ガリガリ君のうた
53.きのこの唄
54.目覚め
55.たらこ・たらこ・たらこ
56.亀田のあられおせんべい
57.かっぱえびせん
58.カルビーポテトチップス
59.メイジカールのうた
60.明治チョコレート・テーマ
61.TURALE
62.不二家ミルキー
63.文明堂カステラ
64.キャラメルコーン
65.クェッ・クェッ・チョコボール
66.DHC
67.VC3000のど飴
68.だから毎日おもしろい
69.モンダミン
70.うがい・手洗いの唄
71.ロート製薬テーマソング
72.せたがやぐるぐる体操
73.前奏曲作品28第7番イ長調
74.富士サファリパーク
75.バイク王
76.BOOKOFF
77.セブン-イレブン、いい気分
78.「湯の国ハワイアンズ」(スパリゾートハワイアンズCMソング)
79.ハトヤの唄
80.ピッカピカのいちねんせい
81.消臭力のうた
82.クロネコヤマトの宅急便
83.アート引越センター
84.池の雨
85.のりことのりお
86.タケモトピアノの歌
87.積水ハウスの歌
88.行けばわかるピタットハウス
89.Dream
90.気をつけ、礼
91.オチ
92.ウィリアム・テル序曲
93.中国風メロディ
94.フラメンコ風フレーズ
95.見よ、勇者は帰る
96.結婚行進曲
97.オリーブの首飾り
98.マンボ NO.5
99.あゝやんなっちゃった
100.会いたかった

内容はこのとおり。たしかに面白そうです。

ちなみに、クラシックとか、あとゲーム音楽、ドラマや時代劇の名フレーズなんかもけっこう効果的だったりします。CMソングとかも良いですね。

逆に、真面目なフレーズ作りの参考として、「耳に残りやすいメロディ」を見つける助けになるかもしれません。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Gibson Les Paul Classic 7-Strings」!レスポールクラシックの7弦!!しかもダンカンPU!

久々に、Gibson7弦が出ました!

この「Gibson Les Paul Classic 7-Strings」は、Les Paul Classicを基調として作られた7弦モデルです。しかも、単に7弦化するにとどまらず、こだわりに溢れたモデルとなっています。

ボディはメイプルトップ、マホガニーバックで、トラディショナルウェイトリリーフ、つまり伝統の「チーズ穴」での軽量化が図られています。ネックは、幅広い7弦でのプレイングに合わせたアシンメトリカル(非対称)プロフィールのスリムマホガニーネック、指板は1ピースローズウッドです。

ピックアップもこだわっています。クラシックモデルらしく、オープン2ハム仕様ですが、フロントがSeymour Duncan SH-1b-7 BK-'59 model、リアがSeymour Duncan SH-4-7 BK-JB Modelを搭載。59+JBの王道カスタムスタイルを最初から7弦で実現しています。

コントロールは2Vol、1Toneで、Volノブはそれぞれ引き上げてコイルタップ可能。そしてクラシックモデル特有の+15dBまでのアクティブブースターも搭載。PU切替は3Wayです。ブリッジはストップテイルピース+TOMの7弦用。ペグはGrover Keystone Tunersです。

クラシカルなエボニーカラーで、トラディショナルな雰囲気を持っていますが、中身は機能的な7弦ギター、というのがとても良いと思います。

サンプルムービーはまだ見つからなかったんですが、まぁ音は言うまでも無く、という感じでしょうか。これは良さそうなギターです!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Gibson Lzzy Hale Explorer」!ギブソンからヘイルストーム、リジー・ヘイルのシグネチャーモデル!

Gibsonから限定のシグネチャーモデルが登場です。

この「Gibson Lzzy Hale Explorer」は、USハードロックバンド、Halestormの女性ギターヴォーカリスト、リジー・ヘイルのシグネチャーモデルです。

参考:Halestorm - I Miss The Misery Official Video
参考2:Halestorm - Love Bites (So Do I) Official Video

こんな超かっこいい人です。

マホガニーボディ、ラウンドプロフィールのマホガニーネック、ローズ指板22F仕様。ピックアップは57CLASSIC GOLD57CLASSIC PLUS GOLDの組み合わせで、2Vol、1Tone、3WayセレクターにストップテイルピースとTOMブリッジです。

ホワイトにゴールドのスピードノブ、ゴールドハードウェア、そしてピックガードもゴールドで、ボディトップにはシルバー(グレー?)のバインディングが入っています。

一見して「シグネチャーモデル」という感じではなく、軽くカスタムされたスタンダードなモデルという感じで、使いやすそうなエクスプローラーなのも良い感じです。

限定モデルとなるようです。

シグネチャーモデルやエフェクターなどの機材について弾きながら語るリジー・ヘイル

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-11-01

「Xotic Wah XW-1」!エキゾチックのワウペダル、遂に登場!

Xoticがワウペダルを開発している」。以前、そんな声が聞こえていたのを覚えているでしょうか。

2011年のSummer NAMMでその概要が発表されてから早3年。ついにXoticのオリジナルワウペダルが登場です!

この「XOTIC Wah XW-1」は、1967〜1968年に製造されたイタリア製のVox Clyde McCoy Wahを元にして作られたペダルです。クライドマッコイといえば、最近ジムダンからCM95 Clyde McCoyが発売されて話題にもなりましたね。他にも多くのCryde McCoyワウペダルは作られています。つまり、逆に言うとそれだけいろいろなバリエーションや解釈があるペダルでもあります。

Xoticは、どんなクライドマッコイワウを作ったのでしょうか。このXW-1には、Bias、Wah-Q、Treble、Bassの4つのコントロールが外側に付いています。つまり、これらを積極的に操作することで自分の欲しいワウサウンドを作ることができます。さらに内部には4つのDIPスイッチとトリムポットがあり、スイッチではワウを奥まで踏み込んだときの高域、インプットゲイントリマの有効/無効、プレゼンスの出方とローの強調を切り替えることができます。インプットゲインの調整も可能です。さらにフットスイッチはトゥルーバイパスとなっています。

単に「クライドマッコイサウンドはこれだ」というタイプのペダルではなく、多彩なコントロールを装備することで自分好みのワウサウンドに調整できるペダルですね。電池、または9Vアダプタで駆動ができます。

サンプルムービー

サンプルムービー2

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Xotic EP Booster Yuya Komoguchi Special Edition」!EPブースターの菰口雄矢シグネチャーモデル!

Xoticから久々のニューモデルです!

この「Xotic EP Booster Yuya Komoguchi Special Edition」は、様々な活動を続けるギタリスト、菰口雄矢のシグネチャーモデルです。

もともと18V駆動でEP Boosterを使っていたということで、このモデルには標準で「XOTiC Voltage Doubler」が付属し、9Vアダプターとペダルの間に使うことで18V、または15Vへと電圧を上げることができます。

EP Booster自体は通常モデルと同じ中身となっているようですが、鏡面仕上げのフェイスプレートと白LEDのカラーバージョンとなっています。また、足でノブを操作するためのゴムカバー「XOTiC Knob Cover」も付属しています。また、本人のファーストアルバム「picture」も付属するとのことですね。

参考:Xotic Guitar 菰口雄矢ギタークリニック Part1

それにしてもEP Booster、定番ブースターの地位を完全に築いていますね。かなりマニアックなシグネチャーモデルだと思うんですが、こういったモデルが出せるというのはそういうことだと思います。

通常モデルのサンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Fender Adjustable Guitar Stand」「Deluxe Hanging Guitar Stand」!フェンダーのギタースタンド!

Fender USA フェンダー ギタースタンド Adjustable Guitar Stand Fender USA フェンダー ギタースタンド Deluxe Hanging Guitar Stand

ギターやアンプは言うまでも無く、エフェクターや様々なアクセサリーまでラインナップする、Fenderブランド。

そんなFenderから、ギタースタンドが登場です!

Fender Adjustable Guitar Stand

【ギタースタンド】Fender Adjustable Guitar Stand

【ギタースタンド】Fender Adjustable Guitar Stand
価格:1,728円(税込、送料別)

まずはこちら。とても普通のギタースタンドですね。

Fender USA フェンダー ギタースタンド Adjustable Guitar Stand

こんな感じで使います。脚のところの赤がワンポイントですね。

Fender USA フェンダー ギタースタンド Adjustable Guitar Stand

高さを調整できるので、アジャスタブルです。

 

Fender Deluxe Hanging Guitar Stand

【ギタースタンド】Fender Deluxe Hanging Guitar Stand

【ギタースタンド】Fender Deluxe Hanging Guitar Stand
価格:3,283円(税込、送料別)

もう1つはこちら。HERCULESスタンドのように、ネック部で支えるタイプのギタースタンドです。ただ。Herculesのように支え部にストッパーは付いていないようです。

Fender USA フェンダー ギタースタンド Deluxe Hanging Guitar Stand

実際に使うとこんな感じになります。ネックの途中に力がかからないため、ギターにとっても良いと言われているスタイルですね。

Fender USA フェンダー ギタースタンド Deluxe Hanging Guitar Stand

こちらも高さ調整可能。

Fender USA フェンダー ギタースタンド Deluxe Hanging Guitar Stand

赤いワンポイントが入っています。

 

というわけで、Fenderのギタースタンドでした。Fenderのスタンドだからといって、Gibsonを立てたら倒れる、みたいなことはありませんw

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy