ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2014-12-01

「TBCFX x nature sound MDD1」!なんとTBCFXがBJFE BBODを再現!?

兵庫の楽器店、Tone Blueの主宰するエフェクターブランド、TBCFXと、パーツに強いこだわりを持つ日本のエフェクターブランド、nature soundのコラボレーションにより作られるTBCRFX × nature soundの新作オーバードライブです。

この「TBCFX x nature sound MDD1」はかなり希少なモデルですね。ミニサイズに3つのノブを搭載するスタイルのペダルです。

このペダルは、あのBBODこと「BJFE Babay Blue OD」のサウンドを再現したというオーバードライブペダルです。

本家モデルがこちらです。こっちも超絶に希少なペダルですね。本家では一応生産完了扱い。ながらごく稀に作られる可能性を秘めた謎のペダルです。生産完了の理由は内部のNOSトランジスタが無くなった為だそうです。ディスクリートのオーバードライブにファズを融合させたようなスタイルで、「ECC83プリアンプチューブの歪みに近い波形を作る非対称クリッピングに加え、倍音成分を抑えることで丸みのあるトーンを作ります。これはPush/Pull段でアウトプットトランスフォーマーの限界を超えた時の歪みを思わせます。」とのことですね。

TBCFXの方も、BJFEの方も、現時点では「入荷即完売」という感じなので、なかなかすぐに入手出来る感じではないのですが・・・それだけ人気のあるモデルということでご紹介してみました。きになる方はそれぞれちょっとチェックしてみてください。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「minimichine AB BOX」!あのかわいらしいABボックスが復活!

独特の雰囲気をもつデザインとそのサウンドで人気のminimichineから、かつて作られていたモデルが復活です!

この「minimichine AB BOX」は、シンプルなスタイルのミニサイズABボックスですね。

インプットとA、Bアウトを搭載。それぞれをフットスイッチを踏むごとに切り替えます。パッシブタイプとなっていて、インプットセレクターにも仕様可能。LED点灯に電源を使用しますが、電源が無くても使うことの出来るモデルです。

バスストップか、それとも道標か。とてもかわいらしいデザインでペダルボードを彩るモデルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Ibanez Roadcoreシリーズ」!アイバニーズが提唱する「歌うプレイヤー」のためのエレキギター!

Ibanez/エレキギター Roadcore Series RC1720S【11月下旬入荷予定】 Ibanez/エレキギター Roadcore Series RC1720M【11月下旬入荷予定】 Ibanez/エレキギター Roadcore Series RC2720 DCR (Dark Cherry)【11月下旬入荷予定】

お手頃モデルから本格高級ギターまで、ハコモノからシュレッドまで、オールマイティにハイクオリティなギターをラインナップするIbanezから、ギターヴォーカルのような「歌うプレイヤー」のためのスタンダードなモデル、Ibanez ROADCOREシリーズが登場です!

3モデル、それぞれ見てみましょう!

Ibanez ROADCORE RC1720S

まずはこちらから。ラインナップ中もっとも手頃なモデルですね。

アルダーボディ、1ピースメイプルネック、ローズ指板22F仕様です。ピックアップはソープバータイプの「Ibanez Super9」を2つ搭載し、1Vol、1Tone、3Wayセレクターコントロール。そしてブリッジは裏通しにTOMタイプのTight Tune bridgeを搭載しています。

ボディシェイプはストラト系やレスポールジュニアなど思わせる形ですが、P-90に載せ替えたテレキャスターをベースにしたようなスタイルですね。イエローやホワイトのカラーにブラックピックガードというのも、バタースコッチやブロンドのテレキャスターをちょっと思わせるスタイルとなっています。

 

Ibanez ROADCORE RC1720M

続いてこちらです。アルダーボディ、1ピースメイプルネック、メイプル指板22Fと、指板以外は基本的に同じギターです。そこに、「Ibanez Super58」と「Core Tone」のピックアップを搭載。フロントはカバード、リアはオープンとすることで、音色の違いをより強めているようなスタイルとなっているのも特徴的。1Vol、1Tone、3Wayセレクターコントロールで、裏通しにTOMタイプのTight Tune bridgeというスタイルとなっています。

ホワイトピックガードになると、見た目はストラトっぽさが強くなりますね。ブルーとグリーンのポップなカラーリングも、ストラトっぽい雰囲気を強くしています。実際形は全然違うんですが、遠目に見たらストラトに見えるかも知れませんw

シンプルな2ハムスタイルで、バッキングなどにも最適ですね。

 

Ibanez ROADORE RC2720

そして、このシリーズ最上位モデルがこちらです。

アルダーボディ、1ピースメイプルネック、ローズ指板22Fという基本的なスタイルは同じですが、Seymour Duncan SHPR-1n/SHPR-1bピックアップを搭載。ブレードのシングルコイルやP-90的なソープバー、さらにハムバッカーと、1つで多彩な音色を持つピックアップを搭載しています。1Vol、1Tone、3Wayセレクターと、ピックアップのスタイルを選ぶ3Wayロータリースイッチを搭載。ブリッジは裏通しにTOMタイプのTight Tune bridgeです。

ブロックインレイやダークチェリーにブラックピックガードと、最もIbanezらしさの強い外観となっています。

 

使い勝手などは良さそうだと思いますが実際どんなものかは触ってみないと分からないですね。ただ、このギターとても不思議なギターだと思います。ボディカラーとピックガードカラーの組み合わせで、こんなにいろいろな表情を簡単に変えられるスタイルってなかなか無いですね。テレキャス風、ストラト風、そしてIbanezらしいモデルと、しっかり分かれています。

掻き鳴らし系のギターといえば、テレキャス、そしてレスポールジュニアあたりはとくに定番です。このROADCOREシリーズも、両モデルに共通する雰囲気をしっかり備えているように思います。ギターの持つ雰囲気って、なぜか音色に直結することも多いので、それってけっこう重要なんですよね。

試してみたいギターです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy