ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2015-02-11

「LINE6 AMPLIFi TT」!ライン6の新世代卓上型エフェクター!

LINE6 AMPLIFi TT 【3月1日発売予定】【05P08Feb15】

LINE6 AMPLIFi TT 【3月1日発売予定】【05P08Feb15】
価格:28,080円(税込、送料別)

アンプシミュレータを多くのギタリストの手元に置き、様々なサウンドを作り出すという、今では当たり前のマルチエフェクターの概念を広めたLine6。その急先鋒は、PODという卓上型のマルチエフェクターでした。

その後進化を重ね、第4世代となったPOD HDまで、この“空豆型”の形状を変えることなく、卓上型のモデルをリリースし続けてきました。

2014年、Line6はYamahaの子会社となり、それまでのスタイルを継承しながらも新たなスタイルのモデルを製作し始めています。

今回の「LINE6 AMPLIFi TT」も、そんな新しくなったLine6を象徴するようなモデルです。

このAMPLIFi TTは、Line6伝統の卓上型マルチエフェクターです。が、その形状は見ての通り大きく変化しています。

まるでオーディオ機器のようなスタイリングとなったこのモデル。しかしその中にはやはりLine6、そしてPODシリーズの流れがしっかり入っているのも分かります。

70種以上のギターアンプ、100種以上のエフェクト、20種以上のスピーカーキャビネットシミュレーターを内蔵し、それらを最大同時8エフェクト使用可能。100種類の内蔵プリセットを収録しています。

フロントパネルにはDrive、Bass、Mid、Treble、Reverbと大きなコントロールノブ、およびTapとToneスイッチを搭載。ギターインプットとヘッドフォンアウト、右上に電源ボタンがあります。オーディオアンプとアンプヘッドを合わせたようなデザインですね。

背面にはアンプ用のアウトプットと、メインアウトとしてフォン端子のL/Rアウトに加え、赤白のRCA端子を使ったL/Rアウトを搭載。これもまたオーディオっぽい雰囲気です。さらにデジタル用オプティカルアウト、USB端子とフットスイッチ用FBV端子を搭載。FBVシリーズのフットスイッチを接続できます。

また、Bluetoothストリーミングオーディオにも対応。iOS/Android対応のアプリ、AMPLIFi Remoteを用いて各パラメータの制御や、音楽ライブラリに合わせたトーンの自動設定、オンラインで様々なセッティングのダウンロードやクラウドでのシェア、そして無制限のプリセット保存が可能。セッティングはTwitterやFacebookでのシェアもできるということです。もちろんこれらはBluetoothでワイヤレス操作が可能です。iOSだけでなくアンドロイドにも対応しているのが良いですね。

こんな感じで、デジタルオーディオにそのまま出力したり、もちろんギターアンプからの出力や、USBを通してのオーディオインターフェイスとしての使用、さらにBluetoothで音楽ライブラリを合わせ、パワードスピーカーに直接音を出すこともできます。

「ギターを弾く」ということをより身近に、ギターアンプが無くてもPCやオーディオ機器だけで使うことの出来る機器として作られているのがこのモデルのポイントですね。例えばギターアンプはとても置けない、練習用のアンプじゃ物足りない、そんな自宅での音出しから本格的なライブやレコーディングにまで対応したスタイルの卓上マルチエフェクターですね。

AMPLIFiシリーズのデモムービー

サンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Ibanez UV71P-WH」!手頃な価格でスティーブ・ヴァイの7弦モデル!

世界的なギター、エフェクター、アンプメーカー、Ibanezから、新しいスティーブ・ヴァイのシグネチャーモデルが登場です。

この「Ibanez UV71P-WH」は、Ibanez RGモデルを基本とした手頃な7弦モデルとなっています。Vaiモデルといえばボディに「取っ手」が付いていたりしますが、このモデルは普通のRGのボディシェイプを持った形となっていますね。

アメリカンバスウッドボディ、メイプル/ウォルナットの5ピースWizardネックにはKTSチタンロッドを採用。ローズ指板24Fです。ホワイトのDiMarzio Blazeピックアップを用いたHSH配列で、1Vol、1Tone、5Wayセレクター、7弦用のEdge-Zero II-7ブリッジを搭載しています。

ヴァイモデルらしくホワイトボディにホワイトピックガード、マッチングヘッドのスタイルですが、ブラックハードウェアを用いることでより締まった印象に仕上がっています。指板にはピラミッドがだんだんと風化していく様子をインレイとし、それ自体に物語性もあるモデルですね。

春頃発売予定ということです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy