ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2015-02-22

「Sunsine Audio Harmonic Decoder」!アメリカ新鋭ブランドによる個性派ローファイペダル/ギターシンセ!

アメリカから、新しいエフェクターブランドが上陸です。「Sunsine Audio」はアプリ開発などでも知られ、音響メーカーでの経験もあるFletcher Kaufman氏によるエフェクターブランドです。

この「Sunsine Audio Harmonic Decoder」は、かなり個性的なサウンドを作るペダルです。

ローファイサウンドやギターシンセに分類されるペダルかと思いますが「Harmonic DecoderはアナログVCOやフェイズ検知器、フィルターを駆使して設計されたフェイズ・ロック・ループ(PLL)デバイスです。その中心にはシングルオシレートのアナログシンセサイザーが備わっています。入力される信号には強烈なアナログドメインのシンセサイズ、ハーモニクスやウェ−ブシェイピングが施されます。 」というのが公式の説明文です。

Freq、Depth、VolとENV/CV切替スイッチを搭載。基本的にはENVモードとしてエンヴェロープ、つまりアタックに反応する形でフィルタがかかり、アナログVCO、つまりアナログシンセですねを内蔵し、個性的な音を作ります。

側面にミニジャックのCVインプットがあり、CVモードにすれば外部CV、フットペダルやLFOなどを使ってフィルタをコントロールできる、という形になります。

 

何言ってるか分からん、って方は動画を見てみてください。

サンプルムービー(前半はシンセ、後半2分22秒あたりからギターで使用)

こんな感じの音になります。ギターはもちろん、シンセサイザーなどにかけるエフェクトとしても面白いペダルということですね。動画の後半では、iPadと「Brute LFO」というアプリでエフェクトをコントロールしています。ギターで使うとローファイな8ビットサウンドが簡単に作ることのできるペダルとなりますね。8ビットファズなどのペダルはけっこうあるんですが、ここまで本格的に「8ビットサウンド」が出せるペダルというのはけっこう少なかったります。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Radial StageDirect」!ステージでの使用を前提としたDIボックス!

様々な音響機器やDIボックス、エフェクターを制作するカナダのRadialから、ステージでの使用を考えて作られた新しいアクティブDIボックスが登場です。

この「Radial StageDirect」は、フットスイッチで出力のミュートができるアクティブDIです。クラスA入力と低ノイズ・オペアンプを組み合わせ、ローインピーダンスの信号を出力することができます。インプット、アンプアウト、グラウンドリフト付のバランスドXLRアウトとチューナーアウト、リモートスイッチの端子を備え、外部フットスイッチからミュートのコントロールも可能。またXLRアウトの位相を反転する180°スイッチと、アンプアウトの位相を反転するPHASEスイッチ、強い出力の楽器に合わせた-10dB PADスイッチ、さらにローカットフィルターを備え、フィードバックやノイズの混入を抑えるよう配慮した作りとなっています。

駆動は専用15Vアダプター、または48VのPhantom電源に対応していて、アコギやベースプレイヤーを中心として考えられたモデルとなっています。

イントロダクションムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「by One Control エフェクターポーチ Ver.1.2」!コンパクトエフェクター1つを入れるためのポーチにグレードアップバージョンが登場

エフェクター用のバッグやアパレル展開をしているby One Controlの、エフェクター1つを持ち運ぶためのエフェクターポーチに新バージョンが登場です。

この「by One Control エフェクターポーチ Ver.1.2」は、ミニサイズはもちろん、MXRやBOSSサイズなどのペダルが1つ入るエフェクターポーチです。これまで作られていたシンプルなエフェクターポーチに加え、新たに作られたこのVer.1.2は、内部にポケットなどを付けたスタイルのモデルです。

by One Control エフェクターポーチ Ver.1.2

パッチケーブルやDCケーブルなどが入るジップ付のポケットと、ピックなどが入る小さなポケットが内側についています。

三角形のカラビナが付属しているということです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Daiking Corporation DKLPC 本革ピックケース」!こだわりの本革製ピックケース!

ギターをはじめ、多くの楽器のキャリングバッグや小物類などを制作しているDaiking Corporationから、本革ピックケースが登場です。

この「Daiking Corporation DKLPC 本革ピックケース」は、牛革を用いたピックケースで、デザインコンチョ(ボタンのところ)はこのモデルのために特注されたものを使用。またホック部の内側に革が被せてあり、ピックに傷をつけることもないということです。

革の断面にも塗装をほどこし、ハイクオリティな仕様となっていて、またカラビナ(ケースの上についている三角形っぽいリングの部品)も付属するということです。

裏面にはDaikingマークが入ります。

 

本革ピックケースといえば、小銭入れなどを使ったりしてもおもしろいと思います。

ピックケースになりそうな小銭入れまとめ

小物にもこだわりを持つというのは良いことですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy