ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2015-06-01

「Teletronix Effects Mulholland Drive MK III」!オーストラリア発、ハイクオリティなオーバードライブを作るブランドが登場!

Teletronix Effects Mulholland Drive MKIII (Script) 音色に余計な色合いを混ぜあわせないナチュラルなオーバードライブ!テレトロニクスエフェクツ ムルホランドドライブマークスリー(スクリプト)国内正規品 Teletronix Effects Mulholland Drive MKIII(Mountain) 自然なトーンをそのままドライブ!テレトロニクスエフェクツ ムルホランドドライブマークスリー(マウンテン)国内正規品

さらにオーストラリアから新しいエフェクターブランドが登場です。

この「Teletronix Effects」は、オーストラリアのハンドメイドエフェクターブランドです。

ラインナップは1機種のみ。オーバードライブペダル「Mulholland Drive」を2010年から制作しています。

コントロールはGain、Treble、Output。コントロール構成を見るとKlon Centaur系のペダルにも思いますが、どうやらいわゆるクローンペダルではないようです。

開発にあたり、数々のクラシックギターアンプのプリアンプセクションを研究。また人気のペダルも多く研究を行い、その中にはケンタウロスも含まれてはいたということです。なのでクローンではないにせよ、Centaurの回路は開発に影響を与えているようですね。

2種類のデザインがありますが、中身は同じです。

「トーンを犠牲にすることなく、自然なトーンをそのままドライブさせる」ことを目的に開発されたペダルで、トランスペアレントなトーンから、そのまま自然に歪みを加えていくペダルということですね。

「ギターアンプのプリアンプセクションを自然にプッシュ」することに特化して作られたオーバードライブです。

サンプルムービー

サンプルムービー2

デザインは過去にもいろいろなバージョンが作られていたようですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Anarchy Audio」!オーストラリアのハイセンスなブランド!

オーストラリアから新しいエフェクターブランドが登場です。

Anarchy Audio」は、ハイクオリティなトーンを作るため、厳選したコンポーネンツを使用。クラシカルなペダルをベースに、モダンなトーンを作るペダルということです。

Anarchy Audio Gold Class

まずはオーバードライブペダル。アンプをドライブさせることを前提としたペダルとのことです。

コントロールはVol、Gain、Colorと2モードスイッチを搭載。Colorはミッドレンジの強さを調整するようなペダルとなっています。2モードスイッチはハイパワー/ローパワーの切替です。

NOSのブラックグラスゲルマニウムトランジスタを使用し、「ローパワーモードではチューブアンプのようなふくよかな中音域とサスティンを、ハイパワーモードでは深みのあるミッドブースター」として使うことの出来るペダルとなっています。

サンプルムービー

 

Anarchy Audio BaaBzz

続いてファズペダル。こちらは国産ヴィンテージファズ、Roland AF-100 Bee Baaを元に開発されたペダルです。Gain、Vol、Shift、ToneとFilterスイッチを搭載。「スムースでファットなファズから、ケバケバしい独特なサウンドまで」を再現しながらオリジナルよりもローノイズ、バランスよく仕上がったペダルということです。Shiftはミッドの強い音とブーストトーンをブレンドするコントロールです。

サンプルムービー

 

無骨な外観、少し変わったサウンドを持つペダルを作るブランドですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

国産ハンドメイドエフェクター特集 Vol.22 〜Vivie

久々の国産ブランド特集です。前回からかなり時間が経っていますが、新しい国産ハンドメイドエフェクターブランドをご紹介したいと思います。

「Vivie」というブランド、埼玉のハンドメイドエフェクターブランドですね。

Vivieは、プロクオリティのペダルを提供するエフェクターブランドです。

第一線で活躍している現役プロギタリストがサウンドディレクションを行う事で、すべての製品がライブ・レコーディングを問わず最新の音楽制作現場にマッチする様設計されています。

エンジニアとギタリストの異なる視点から綿密に調整されたVivie製品は、プレイヤーの表現力を余す事無く引き出せるプロクオリティエフェクターとして完成されています。

というブランドです。現在3機種ラインナップされているので、それぞれ見てみましょう。

Vivie LoudHound

まずはこちら。LoudHoundというオーバードライブです。Level、Gain、Tone、Midコントロールを搭載し、側面のBassスイッチで低域の出方を変えることができます。

「魅力的な真空管ドライブのラウドな質感」を感じさせ、かといって過剰にアンプサウンドを意識しすぎないというドライブペダルですね。ゲインのレンジも広く、ローゲインではエッジが強くブライトなトーンで、ゲインを上げていくと飽和感が上がっていくというペダルになっています。

サンプルムービー

サンプルムービー2

 

Vivie WildCat

続いて、もう1つオーバードライブです。Level、Tone、Gainコントロールを搭載し、ローゲインでクリーントーンも作ることが出来るというペダルです。側面にプレゼンススイッチを搭載し、ブライトネスを強調することもできます。

特に高い分離感を持ち、バッキングでのプレイを重視したペダルとなっています。

サンプルムービー

 

Vivie ModernRaven

そして、ラストはディストーションです。独特のノブ構成の5ノブペダルとなっています。コントロールはLevel、Gain、Treble、Mid、Bassコントロール。さらに歪みの特性を変えるスイッチを搭載しています。

「細かなピッキングニュアンスをしっかり残しつつハイゲインでも原音を損ねない」サウンドを求めたディストーションペダルで、ブライトなトーンによりアンサンブルで埋もれないサウンドが特徴ということです。

サンプルムービー

 

というわけで、新鋭国産エフェクターブランド、Vivieのご紹介でした。デザインも統一感があり、クオリティも高いブランドだと思います。

国産ハンドメイドエフェクター特集もまたゆっくりと続けていきたいと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy