ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2015-06-12

「Keeley Electronics Katana Blues Drive ”Tweed Edition”」「White Sands ”AC” LTD Edition」!Keeleyの新作オーバードライブに、アンプトーンを意識した限定モデルが登場!

多数のオリジナル新作ペダルを精力的に制作するKeeley Electronicsから、新しいオーバードライブの限定モデルが登場です。

まず、この「Keeley Electronics Katana Blues Drive ”Tweed Edition”」。こちらはKatana Boostを発展させたKatana Blues Driveの限定モデルです。

クリッピングを変更し、「力強くスムースなトーン」を追求。ツイードサウンドの風合いを持たせたモデルとなっています。

Katana Blues Driveの独特な回路を用いたハイレスポンスなトーンは継承されているということですね。Level、Drive、Treble、Bassコントロールを搭載しています。もともと25台のみの限定モデルでしたが、10台の追加生産が行われました。

通常のKatana Blues Driveサンプルムービー

 

そしてもう1つ。「Keeley Electronics White Sands ”AC” LTD Edition」です。

「ハイエンド真空管アンプのクリーンサウンドが限界までプッシュされた時に生み出される魔法の様なクリーントーンを作り出す」という少し変わったコンセプトのドライブペダル、White Sands LUXE DRIVEの限定モデルです。

AC30を思わせる外観で作られるモデルです。

内部は通常のWhite Sandsと同じとなっているようです。Level、Tone、Driveのシンプルなコントロールに加え、CleanとSandyの2モードスイッチを搭載。Cleanモードでは、チューブプリアンプを軽くブーストしたような、倍音成分の豊かなクリーントーンが得られ、Sandyモードではそのスムーズさを維持しつつ「軋む様なドライブトーン」が得られます。40台のみの限定モデルとなっています。

通常モデルのサンプルムービー

 

それにしても、Keeleyがんばってますね。これまでのKeeleyからは考えられなかったようなペースで新製品が作られています。こういう変革はとても良いことだと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Palmer PDI03JB」!ジョー・ボナマッサ、シグネチャーモデルのスピーカーシミュレータ/DIボックス!

様々なレコーディング機器やアンプ関連機器、エフェクターなどを製作するPalmerから、「90年代にLAスタジオシーンを中心に高い評価を得ていた」というスピーカーシミュレータ/ロードボックスを小型化し、アンプシミュレータ/DIとして新たに生まれ変わったモデルが登場です。

この「Palmer PDI03JB」は、ジョー・ボナマッサのシグネチャーモデルとして作られるスピーカーシミュレータ/DIです。

インプット、スルーアウト、バランスドアウト、アンバランスドアウトを装備し、シグナルを複数にスプリットすることができます。0、12、24dBのアッテネータ、およびジョー・ボナマッサのトーンんを再現するOFF/Medium/Heavyで効きの強さを調整できるJBフィルタを装備しています。

また、ローエンドの音色を切り替えるDeep、Normal、Flat切替スイッチとトップエンドの音色を切り替えるBright、Normal、Mellowスイッチを搭載。EQ的な使い方もできるモデルとなっています。

レコーディングでのトーンを再現するような使い方から、スタンダードなDIボックス、スピーカーシミュレータ等として使えるモデルとなっています。

イントロダクションムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Gibson Custom Shop Custom Coreシリーズ」「Historic Coreシリーズ」!より現実的なヒスコレの後継モデル!

2015年、大きく革新を行ったGibson Custom Shop。その新しい最高峰のシリーズはTrue Historic Seriesとして、毎年生産数を限定し、こだわり抜いた仕様でつくられていますが、より現実的なモデルも作られます。

その中でも最も“手頃”なモデルとして作られるのが「Custom Core Series」です。

おおまかに50s、60sといったスタイルで作られますが、その作りは基本的にこれまでのHistoric Collectionと同等です。ネックのジョイント部はナロージョイントとなります。

 

こういった、ちょっと個性的なカラーのモデルも作られるようですね。

 

また、同様のシリーズとして2015 Historic Core Seriesというモデルもあります。基本的にCustom Coreはレスポールスタンダード、Historic Coreはレスポールカスタムをラインナップしており、作りはどちらもこれまでのヒスコレを継承したものとなっています。

 

今後これらのシリーズまたいろいろなモデルが作られていくと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy