ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2015-06-15

「Simble Pedal Pridriver」!ギタートーンを元気にするようなプリアンプ/エンハンサ/コンプレッサーペダル!

伝説のダンブルアンプトーンを作るとして知られるSimble Overdriveを制作するSimble/Mad Professorから新しいペダルが登場です。

この「Simble Pedal Pridriver」は、接続してONにするだけでギタートーンを豊かにするというペダルです。

コントロールはHot/Coolのスイッチのみ。これはインプットレベルを切り替えるものです。

エフェクトをONにするとインプットされたシグナルにコンプレッションが加わります。しかし通常のコンプレッサーのようにアタックタイムに影響は及ぼさないと言うことです。そしてブースト、さらにハーモニクスをより豊かにすることができるとのことですね。

シグナルレベルの低い部分には最大+10dBのブーストが、強いシグナルレベルの部分にはブーストをかけないということで、全体として大体+6dB程度のブーストがかかるような形となり、アンプや後段の歪み系をブーストするにも最適なペダルということです。

ハイインピーダンス入力に対応し、ピエゾピックアップもそのまま接続可能。さらにアウトプットインピーダンスを50kΩと、一般的なエフェクターのアウトプットインピーダンス(数kΩ)と比べて高めに設定されているので、多くのファズペダル等の前段にも接続して問題なく使うことができるとのことです。(一部のファズペダルは、ローインピーダンスシグナルではインピーダンスがうまくマッチングしないことがあり、そういったモデルはギターから直接接続するのが正しいと言われていますが、このPredriverならそういうファズの前に使ってもOK、ということですね。)

サンプルムービー

サンプルムービー2

 

面白いコンセプトのペダルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「SEPTEMBER SOUND SD-1 Spangle Mod」!浅井健一が使用中のSD-1モディファイペダルが久々に流通!

かつてCocteau Twinsと共に世界を回り、数多くのアーティストのサポートやオリジナルプロジェクトなどの活動を行うギタリスト、タテ ミツヲ氏が制作するエフェクターブランド、September SoundのSD-1モディファイです。久しぶりに流通したようですのでご紹介します。

この「SEPTEMBER SOUND SD-1 Spangle Mod」は、BOSS SD-1をモディファイしたペダルで、現在は浅井健一も使用するペダルということですね。

Level、Tone、Driveコントロールに加え、歪みのレンジを調整するノブが側面に、さらにシリコンダイオード、ゲルマニウムダイオード、クリッピングバイパスの3モードクリッピングスイッチを搭載したスタイルのペダルです。

内部パーツにも手を加え、メタル缶タイプのNOS MC4558CGオペアンプなどを搭載。「荒々しいMIDレンジのブーストとザックリとした乾いた荒めの音、高域が暴れるワイルドなトーン」が特徴ということですね。

まだサンプル等は出ていないみたいですが、September Soundのペダルはそのクオリティの高さでも知られているので、SD-1がどう変わっているのかちょっと試してみたいです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Paul Cochrane Timmy Overdrive Red “IKEBE 40th Anniversary”」!赤いティミー登場!

Paul Cochrane Timmy Overdrive Red “IKEBE 40th Anniversary”

Paul Cochrane Timmy Overdrive Red “IKEBE 40th Anniversary”
価格:25,920円(税込、送料別)

長年にわたり高い人気のトランスペアレント系オーバードライブ、Paul Cochrane Timmyに、限定カラーモデルが登場です。

この「Paul Cochrane Timmy Overdrive Red」は、イケベ楽器40周年記念としてオーダーされたTimmyです。

中身は通常のTimmyと同じ。Volume、GainとカットタイプのTreble、Bassイコライザーを搭載。さらにクリッピング切替スイッチという構成ですね。扱いやすいEQと透明感のあるオーバードライブ。若干Fenderっぽい響きが特徴のサウンドはTS系回路を元にしたものです。

ミッドレンジあたりに少しTSっぽい癖がありますが、広いダイナミクスレンジ、速いレスポンス、クリアなトーンをそろえた元祖“トランスペアレント系オーバードライブ”ですね。

初期モデルのレビュー

通常モデルのサンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy