ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2015-06-18

「Big Tone Music Brewery Gray Box Overdrive」!グレーボックスのDOD 250 Overdrive Preampを再現!さらに強力なEQやDistortion+モードも搭載!

数々のエフェクター制作キットで知られるBYOCが完成品のエフェクターをラインナップするブランド、Big Tone Music Breweryから、ヴィンテージDOD 250 Overdrive Preampを再現したペダルが登場です。

この「Big Tone Music Brewery Gray Box Overdrive」は、イングウェイの使用でも有名なグレーのカラーで作られた初期のDOD 250 Overdrive Preampを再現したモデルですね。当時と同じU741CPチップを使用し、当時の音を作ることができるということです。

また、さらにゲルマニウムダイオードクリッピングモードを搭載。このクリッピングにすることで、古いDistortion+のサウンドも得られます。ヴィンテージDistortion+といえばランディ・ローズ。インギーとランディの音をスイッチで切り替えるような使い方ができるということですね。

そしてTreble、Bass、Mid、Freqの強力な3バンドEQを搭載。ラッチ式のトゥルーバイパススイッチを採用し、現代のシステムにも自在に合わせて音を作ることができるということです。

おもしろいペダルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Fractal Audio Systems EV-1 Expression Volume Pedal」!あのAxe-Fxで知られるフラクタルからハイエンドはヴォリューム/エクスプレッションペダルが登場!

ハイエンドなラック型マルチエフェクター、Axe-Fxをはじめ、ハイクオリティな機器で知られるFractal Audio Systemsから、こちらもハイクオリティなヴォリューム/エクスプレッションペダルが登場です。

Fractal Audio Systems EV-1 Expression Volume Pedal」は、感覚的に操作ができるよう工夫されたペダルです。

Fractal Audio Systems [フラクタルオーディオシステム] EV-1 Expression Volume Pedal

このようにギアを使って内部のポットを回しますが、多くのワウをはじめとするギア型のペダルは、ペダルについたギア部が直線になっています。Fractalではこちらを曲線とすることで、直感的な操作性を実現させました。「ギアとシャフトの噛み合わせや踏み込む力の伝達ロスをなくし、これまでのペダルが解消することの出来なかったボリューム変化と踏み込みのムラを解決」したということです。

Input、Output、Expression端子を搭載。ヴォリュームペダルとしてはハイインピーダンス用として使うことができます。

サイズは110(W) × 290(D) × 75(H) mmと大きめ。重量 も1.67 kgと、堅牢なモデルとなっています。2色のラインナップで展開されています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「t.c.electronic PolyTune Clip」!全弦まとめてチューニング表示可能なクリップチューナー!

近年著しく注目度の高まっているt.c.electronic。長年にわたりクオリティの高い製品を生み出してきたのは言うまでもありませんが、その大きな契機となったものといえば、やはり2010年に発売されたPolytuneだと言えます。

それまでももちろん、Nova DelayG-Systemなど革新的なモデルを制作していますが、Polytuneの登場以降、特に注目度が高まったのは間違いないかと思います。

そんなPolytuneに、クリップチューナーが登場です。

t.c.electronic PolyTune Clip

t.c.electronic PolyTune Clip」は、ポリフォニック、クロマチック、ストロボの3つのモードを備えたクリップチューナーですね。

こんな感じのポリフォニック表示や・・・

こういうクロマチックな表示ができます。

表示は角度を検出し、自動で回転させることができ、操作性も担保しています。クロマチックモードでは±0.5セント、ストロボモードでは±0.02セントの精度でチューニングが可能。キャリブレーションはA4=435〜445Hzを1Hz刻みで設定でき、フラット、カポチューニングも可能です。

t.c.electronic PolyTune Clip

クリップ部はステンレスを使用。楽器との接触部にはパッドが着けられています。

イントロダクションムービー

電池はCR2032バッテリーを使用し、18時間程度の駆動時間となるということですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日はあまり大きな動きはありませんでした。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy