ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2015-06-26

「HAYASHI CRAFT PC-6G GERMANIUM PORCUPINE」!林クラフトの最新モデル!ゲルマニウムとOpampを組み合わせた個性派限定モデル!

まだまだそこまで知られている感じではないかもしれませんが、高いサウンドクオリティで人気のHAYASHI CRAFTから、限定で新作ペダルが登場です。

この「HAYASHI CRAFT PC-6G GERMANIUM PORCUPINE」は、日立製ゲルマニウムトランジスタ「2SB77」と、かつてThe Guv'norにも使用されたMotorola製Opamp「TL072CP」を組み合わせて作られた歪みペダルです。

ゲルマニウムトランジスタならではのファズ的な音色を持ちながら、より扱いやすく仕上げられたペダルということですね。コントロールはVolume、Bass、Treble、Gain。モデル名の「PORCUPINE」(ポーキュパイン)は、ヤマアラシという意味です。

約40台程度の限定生産となるということですね。あまりにも情報が少なく、仕組みや音など細かいことは今のところ不明。サンプルなどもありません。ちょっときになるペダルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「VOX Pathfinder 10 Union Jack PF-10UJ」!ユニオンジャックをあしらったパスファインダー10が登場!ワウペダルセットも!

英国のアンプメーカー、Voxのエントリーギターアンプとして人気の高いVox Pathfinder10に、新しい限定カラーモデルが登場です。

この「VOX Pathfinder 10 Union Jack PF-10UJ」は、クラシカルなホワイトのキャビネットを用い、グリル部にユニオンジャックを描いた限定バージョンです。

10W出力のトランジスタアンプで、Gain、Treble、Bass、VolumeコントロールとOverdriveスイッチを搭載。インプットとヘッドフォンアウトを装備。機能は通常モデルと同じですね。

 

また、同時にユニオンジャックデザインのワウペダル、V847 Union Jackと、アンプカラーと同じホワイトのカールコード、VOX Vintage Coil Series VCC-090WHをセットにしたモデルも登場しています。

おしゃれな感じの限定モデルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「bit Ferrous TonePedal+」Windows PCとPS3(Rocksmith)対応の外付け多機能USBフットスイッチ!

エフェクターみたいな形で、エフェクターみたいな使い方の出来るPC周辺機器が登場です。Distortion+みたいですが、ディストーションではありません。

この「bit Ferrous TonePedal+」は、「Windows8.1,Windows8,Windows7,Vista搭載のDOS/Vパソコン」(PC-9801/9821は除く)に対応する外付けのUSBフットスイッチです。

TONE1とTONE2という、2つの4モードロータリースイッチを搭載し、8つのマウス/キーボード/ジョイパッドの各機能をアサインし、うちそれぞれのノブで設定した2つの動作をフットスイッチで実行することができます。あくまでUSB機器であり、DAW上のMIDIコントローラーほどの自由度はありませんが、ギターを弾いたり楽器を演奏しながら何かを操作したいという場合などに有効な周辺機器です。PS3に接続することもできるようです。

USBインプットを2つ搭載。1つはPCやPS3への接続に使用し、もう1つはUSB端子として使えます。Rocksmith リアルトーンケーブルを使い、ギターなどを接続することも可能ということですね。

このペダル、というか周辺機器の「設定」をするためにWindowsマシンが必要となりますが、一度設定すればその内容を本体側に記録することで、Macで動作させることも可能ということです。設定はWindows用の専用ソフトウェアをダウンロードして行うとのことですね。

本体に電源は不要。USBバスパワーで動作します。逆に、このペダルのUSB端子にUSBバスパワー機器を接続するのはあまり良くないと思います(アダプターを使わないUSBハブと同じ原理)。

「発想の勝利」的なペダルですが、キーボード、マウスやゲーミングコントローラーに加えてフットスイッチという入力機器は今後PC環境の中であっても良い機材かもしれませんね。もちろんレースゲームなどではすでにフットペダルという入力機器(アクセルとブレーキ等)があるわけで、作ることができないということもないですし。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy