ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2015-08-31

今月の「きになる」2015年8月編

夏も終わりに近づいてきました。

人によっては夏休み最後の日。大学生とかならあと半分近くあるかもですが、8月も終わりです。秋の色合いはまだ遠いですが、少しずつ気温も変わり始めている感じがしていますね。あと最近雨が多かったり。

今年は暑くなるのもはやければ、マシになるのも早い感じで、帰省した時もいつもよりだいぶ暑さがマシなように感じました。毎年のことですが、この時期は新製品がそこまで多くはないのも特徴かもしれませんね。

そんな感じで、月末ダイジェスト、今月の「きになる」いってみましょう。

続きを読む

新着バンドスコア情報 2015.08

ギター・スコア ギタリストが弾けたらカッコイイ曲あつめました。 バンドスコア Mr.Children プレミアムベスト TAB譜付スコア BEST 15 TRACKS オフィシャル・バンドスコア 帰ってきた! KANA-BOONのバンバン!ズババン!バンドスコア!

それでは、毎月末恒例のバンドスコア情報やっていきたいと思います!

今回は2015年8/1以降に発売された、または発売予定のバンドスコアとその収録曲をまとめていきます。発売日順に載せていきます。

続きを読む

2015-08-30

夏にスタジオ行ってきた時のお話とか

f:id:toy_love:20150830230103j:image

今月半ば頃、帰省した時に大阪でスタジオに行ってきました。ご同行いただいたのは魔法の箱研究所のEfmaniac氏、自分だけの自分による自分だけのための自作エフェクターBlogのhika氏、ザレゴト見習いのBLOGのはし氏です。

で、集まったエフェクターが上のとおり。一切申し合わせは無いのに、TS系がやたら多いという事態になりました。

f:id:toy_love:20150830230102j:image

TS全部繋いでみた。

TS808 35th、そしてそのAnalog.man Mod.、オリジナルTS808、TS9OD808TSMINIPersian Green Screamer819Tube DrierMoonshine Overdriveのクローンが揃いました。

ほとんどネタですが・・・個々の性能を完全に発揮するならこれは良くないんですけど、それぞれの歪みの質感とかを比べるならけっこう分かりやすいつなぎ方だったりします。何も考えないで直列。原音は気にしない。ONになったペダルが正義、みたいな。

f:id:toy_love:20150830230100j:image

うちから持ってったマレーシアンチップのオリジナルTS808。やっぱりすごい。何故か分からないけどヴィンテージは魔力があります。

で、それに最も近かったのがAnalog.ManのTS808 35th Mod.です。あとで中を見てみましたが、大きくは改変していないのにこの音が出せるというのはさすがアナログマン。

Persian Green ScreamerとTube Driverは別の意味で別格な感じでした。モダンな使いやすさのあるTS系としてのレベルが高いです。前から気になっていた819は意外とスタンダードに良い音色を出していました。

 

f:id:toy_love:20150830230101j:image

そしてまた何故か集まったファズファク。Fuzz Factory 7とハンドワイヤード期のファズファクトリー、そして自作モデル。

FF7はかなり極太で極悪な音が出ます。スタジオで弾くとこれはとんでもないペダルだと確信しました。で、オリジナルのFFはかなり「ファズ色」の強い音色。ジリジリ感があって、90年代に作られたペダルなのにヴィンテージファズっぽい雰囲気をすでに持っています。現行のPCBモデルと比べても全然違っています。欲しくなりましたw

他、fspのAmp69やEra FuzzのCivil War、トーマスオルガン期のクライベイビー、Bondi Effect Sick Asなど、良いペダルがたくさんでした。

楽しく過ごさせてもらいました。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

シンコー・リットーの新着ムック本特集 2015年8月編

The 歪み[OVERDRIVE編](DVD-ROM付) (シンコー・ミュージックMOOK) かっこいいコード進行88 THE STYLISH CHORD PROGRESSION 88

それでは、毎月恒例のシンコーミュージック、リットーミュージックのムック本特集いきたいと思います。

今回は2015年8月以降に発売された、または発売予定となる音楽、楽器関連のムック本をまとめてご紹介していきます。

続きを読む

2015-08-29

最新リバーブペダル特集! 2015年に発売されたリバーブまとめ

BOSS ボス  Reverb RV-6 NINEVOLT PEDALS ナインボルトペダルズ リバーブ BATH TIME REVERB 【国内正規品】 tc.electronic / Arena Reverb

今、リバーブペダルがとても熱いです。特にここ2〜3年、多機能モデルからハンドメイドなペダルまで様々なリバーブペダルが作られてきています。以前Shimmer Reverb特集をやりましたが、そのあたりから幻想的なリバーブサウンドへの要望が高まりそれが形となって出てきた、という流れがあるように思います。

今回は最新のリバーブ事情を見るため、2015年になってからここ8ヶ月の間に発売されたリバーブペダルをまとめてみたいと思います。

では、いってみましょう!

続きを読む

2015-08-28

「Daredevil Pedals Northern Creeper Fuzz」!70年代初期のファズサウンドをシンプルに使えるファズペダル!

アメリカ、シカゴのハンドメイドエフェクターブランド、Daredevil Pedalsから、新しいファズペダルが登場です。

この「Daredevil Pedals Northern Creeper Fuzz」は、Shin-EiやMaestroなどのちょっとマイナーな70s初期のファズサウンドを、シンプルなコントロールで再現したというモデルですね。

Fuzz Face/Tone Bender/Big Muffのメインストリームなペダルは別として、当時のファズペダルは変な音が出るコントロールやスイッチが搭載されていることが多いです。そんな変なコントロールは一切無くし、VolumeとSustainのみの、ファズフェイスのような2コントロールでコンパクトに納めた、というのがこのペダルのコンセプトです。

Daredevil Pedals Northern Creeper Fuzz 70sクラシックファズサウンドをシンプルに再現 デアデビルペダルズ ノーザンクリーパーファズ 国内正規品

内部はこんな感じ。現在のミュージックシーンに合わせ、音量を大きく、ファットなトーンでありながらレスポンスも高いというペダル、ということです。

NAMM SHOWでの様子

たしかにこれはかなり太いファズペダルですね。古くさい、極太なファズサウンドだと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「JOYO CM-11」!6本のカラフルな激安パッチケーブルをまとめたセット!

低価格なエフェクターを多くラインナップする中国の楽器ブランド、JOYOから、6本のパッチケーブルをまとめたセットが登場です。

この「JOYO CM-11」は、ブラック、ブルー、レッド、グリーン、パープル、イエローの6色のパッチケーブルを1本ずつまとめたセットです。

各ケーブルは15cm、L/Lプラグとなっていてスタンダードに使えるパッチケーブルです。何かのときのために1セット、ボードに入れておくと便利かもしれませんね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Lollar Pickups NOVEL T」!テレキャスターのリアPUをハムバッカーサイズで味わえる変わったピックアップが登場!

ハイクオリティなピックアップで知られるLoller Pickupsから、変わったスタイルのピックアップが登場です。

この「Lollar Pickups NOVEL T」というピックアップは、同ブランドのスタンダードな、少し出力高めのテレキャスター用ピックアップ、「Special T」のリアPUをハムバッカーサイズに落とし込んだというピックアップです。ポールピースがテレのリアPU同様、斜めに配置されていて、なんか変わったP-90見たいな外見のモデルとなっています。

ノベルティという名前ですが、無料ではありませんw ノベルティには珍しいものという意味もあるので、そちらからもじったモデル名だと思います。ハムバッカーが標準で搭載されているギターでもテレキャスターのトーンを味わうことができる、というモデルです。抵抗値は8.5kです。

このモデルの元になったSpecial Tのサンプルムービー

おもしろいピックアップですね。クロムとニッケルのカラーがラインナップされるようです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

サウンドハウス、激安!大幅値下げコーナーをオープン

激安!大幅値下げコーナー

価格への高いこだわりで人気のサウンドハウスが、新たに激安!大幅値下げコーナーをオープンしました。

全国の音楽ファンの皆様、いつもサウンドハウスをご利用いただき、誠にありがとうございます。サウンドハウスから、またまた嬉しいお知らせです。日頃の感謝をこめて「激安!大幅値下げコーナー」を新たにOPEN!ギター、アンプ、スピーカー、マイク、ヘッドフォン、などなど、全カテゴリーの定番商品、人気商品、売り切れ御免のレアアイテム等、合計300点以上の超お買い得なアイテムを厳選。なんと最大30,000円引きの衝撃価格!!もちろん全品送料無料です!商品リストは日々更新されますので是非チェックしてみてください!

ということです。是非見てみてください。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-27

多機能ディレイペダル特集 2015最新版!

多機能なディレイペダル・・・1台で様々なディレイを選択することが出来、さらに多くのプリセットを保存して使うことの出来る、マルチエフェクターのようなディレイ専用機。「BOSS DD-500 Digital Delay」の発売もあり、多少動きもありましたので、改めて多機能ディレイペダルをまとめてみたいと思います。

では、いってみましょう。

続きを読む

「BOSS DD-500 Digital Delay」!ボスの最新多機能デジタルディレイは9/12発売予定!

日本を代表する世界的エフェクターブランド、BOSSの最新多機能ディレイペダルが遂に発売となります!9/12に発売される予定となっているようですね。

 

BOSS DD-500 Digital Delay」は、TimeLineTime Factor同様、3つのフットスイッチを持つ多彩な機能のディレイペダルです。

コントロールは12種類のディレイを選択するMODE、TIME/VALUE、FEEDBACK、E.LEVEL、TONE、MOD DEPTHコントロールを搭載。さらにWRITE、EXIT、▲、▼の操作ボタンとなっています。

プリセットは99バンク×3の最大297種類まで保存可能。32BitのDSPを搭載しています。

選択できるディレイはクリアなデジタルディレイの「Standard」、BOSS DMシリーズを再現するアナログ的な「Analog」、エコープレックスやスペースエコーを再現する「Tape」、Roland SDE-2000、SDE-3000 やBOSS DD-2などの80sデジタルディレイを再現する「Vintage Digital」、2つのディレイをシリアル/パラレル接続できる「Dual」、16種類のディレイを組み合わせるリズミックな「Pattern」、逆再生ディレイ「Reverse」、特殊効果を作る「SFX」、ディレイにピッチシフトをかける「Shimmer」、フィルタをかける「Filter」、ヴァイオリン奏法のような「Slow Attack」、TE-2のトーンを再現する「Tera Echo」を選択可能。さらにルーパーも付いているようですね。ディレイタイムは選択するモードにより変わりますが、最大で10秒まで選択できるものがあるということです。バイパスモードの設定も可能です。

入出力端子はフルステレオ入出力、エクスプレッションペダル端子、USB端子、MIDI IN/OUTです。

フットスイッチはプリセットの呼び出しの他、タップテンポ、HOLD、WARP(DD-6/DD-20にあった、踏んでいる間フィードバックが増加する機能)、TWIST(複数のパラメータをまとめて変化)、MOMENT(踏んでいる間ディレイ音のみを出力)、ROLL 1/2(踏んでいる間ディレイタイムが半分に)、ROLL 1/4(踏んでいる間ディレイタイムが1/4に)、ROLL 1/8(踏んでいる間ディレイタイムが1/8に)、FADE IN(フェードイン)、FADE OUT(フェードアウト)、ASSIGN 1-8(8つまでの好きなパラメータをまとめてコントロール)など、多彩な機能を割り当てることができ、プレイスタイルに合わせた設定が可能です。

イントロダクションムービー

サンプルムービー

サンプルムービー2

サンプルムービー3

 

今特に注目の、本当に楽しみなペダルですね!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

 

2015-08-26

「Manlay Sound M-200」!マンライサウンドから、200Wの個性派プレキシアンプ、Marshall Majorの音色を再現したペダルが登場!

ヴィンテージファズペダルを再現したり、オーバードライブペダルなども展開するスペインのハンドメイドエフェクターブランド、Manlay Soundから新しいペダルが登場です。

この「Manlay Sound M-200」というペダルは、Marshall Majorという200W出力のプレキシアンプのサウンドを再現した、というペダルですね。

コントロールはMASTER VOLUME、BASS VOLUME、TREBLE VOLUME。さらにBrightスイッチを搭載しています。オリジナルアンプと同様の回路構成を持ち、TrebleとBassで独立した増幅段をミックスするスタイルのペダルとなっていて、Majorのサウンドを再現しているとのことですね。ちなみに現在発売されているMarshall Majorといえばヘッドフォンですが、それとこのペダルは特に関係ないです。

サンプルムービー

オリジナルMarshall Majorのサウンド(ギターとベース)

一目でマーシャル系だと分かるデザインも良い雰囲気のペダルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Providence VZW-1 VITALIZER WV」!プロビデンスのバッファ、バイタライザーにシンプルなスタイルのペダルが登場!

エフェクターやオーディオルーティング機器を中心に様々なモデルをラインナップするProvidenceから、シンプルなバイタライザーが登場です。

先日からProvidenceではギターやベースに内蔵するモデルブースターに内蔵したペダルなどを制作していますが、今度は純粋でシンプルなバイタライザーが登場です。

この「Providence VZW-1 VITALIZER WV」は、ただ接続するだけ、フットスイッチの無い小型のシンプルなバイタライザーです。音色の変化や劣化を抑えつつハイインピーダンスをローインピーダンスに変換するバッファペダルです。

バイタライザーは音の劣化を防げるのか?という実験

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Ibanez HF Series」!芯線を使用した高品質なケーブルが登場!

Ibanez アイバニーズ ギターケーブル HF (Hundred Fifty) Studio Cable HF10 (3.05m/SS) Ibanez アイバニーズ ギターケーブル HF (Hundred Fifty) Studio Cable HF10L (3.05m/SL) Ibanez アイバニーズ ギターケーブル HF (Hundred Fifty) Studio Cable HF20 (6.10m/SS) Ibanez アイバニーズ ギターケーブル HF (Hundred Fifty) Studio Cable HF20L (6.10m/SL)

多彩なギター、エフェクターなどをラインナップするIbanezから、6月に発表されたハイクオリティなケーブルが9月30日に発売となります。

予約などもはじまっていますので、それぞれ見てみます。

Ibanez HF Studio Cable HF10

Ibanez HF Studio Cable HF10L

まずは3mモデル。正確には3.05m(10フィート)で、それぞれSSとSLのタイプが発売されます。

 

Ibanez HF Studio Cable HF20

 

Ibanez HF Studio Cable HF20L

そして、6.1m(20フィート)のモデルもそれぞれSSとSLタイプのモデルが出ています。

 

この「HF Series」、HFとはHundred Fifty、つまり150を意味しています。これは芯線に150本のOFC(無酸素銅)を使用している、ということを示しています。シールド部にもOFCを使用し、ノイズレスかつ高品質なサウンドを追求したモデルということですね。価格的にはスタンダード〜少し安いくらいのモデルでこれだけのこだわりを見せる、さすがIbanezですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-25

「Hungry Robot Pedals」!ちょっと変わった新しいエフェクターブランドが日本上陸!

Hungry Robot Pedals Hungry Robot 多彩なパワーチューブの歪みを再現できるローゲインドライブ ハングリーロボットペダルズ ハングリーロボット 国内正規品 Hungry Robot Pedals Moby Dick テープエコー〜アナログディレイサウンドのタップテンポ対応ディレイ ハングリーロボットペダルズ モビーディック 国内正規品 Hungry Robot Pedals Stargazer 音楽的なトーンで独立した設定を切替えられるデュアルチャンネルリバーブ ハングリーロボットペダルズ スターゲイザー 国内正規品 Hungry Robot Pedals Little Gazer 音楽的なトーンのリバーブ ハングリーロボットペダルズ リトルゲイザー 国内正規品 Hungry Robot Pedals Starlite 類を見ないタップテンポ対応モジュレーションリバーブ ハングリーロボットペダルズ スターライト 国内正規品

新しいエフェクターブランドが日本上陸です。この「Hungry Robot Pedals」は、2012年に設立され、2014年にエフェクターの販売を開始したというまだ新しいエフェクターブランドですね。

すでに5機種をラインナップ。どれもかわいらしいデザインでちょっと変わったペダルを制作しています。それぞれ見てみます。

Hungry Robot Pedals Hungry Robot

まずはこちら。ローゲインなオーバードライブペダルです。

Gain、Tone、Volumeのシンプルなコントロールですが、内部の6つのDipスイッチにより、多彩な歪みを作ることができるというペダルですね。

Hungry Robot Pedals Hungry Robot 多彩なパワーチューブの歪みを再現できるローゲインドライブ ハングリーロボットペダルズ ハングリーロボット 国内正規品

内部はこんな感じ。ディスクリート回路とすることで、高いレスポンスを実現。音自体に味付けをほとんどすることなく、アンプの歪みを加えることができるとのことです。

Hungry Robot Pedals Hungry Robot 多彩なパワーチューブの歪みを再現できるローゲインドライブ ハングリーロボットペダルズ ハングリーロボット 国内正規品

内部のDIPスイッチは、組み合わせでこんな感じのトーンを作れるとのこと。それぞれのスイッチはLEDクリッピング、1N914ダイオードクリッピング、BAT41ダイオードクリッピング、プリブライトスイッチ、ゲイン切替、ポストブライトスイッチとなっています。

サンプルムービー

Centaurとの比較

Colour Boxとの比較

 

Hungry Robot Pedals Moby Dick

続いて、ディレイです。こちらはデジタルチップを用いたディレイペダルで、アナログディレイ〜テープエコーのトーンを作ることができるということですね。

最大ディレイタイムは1000ms、Time、Mix、Rpt、ModコントロールとSubdivisionコントロール、タップテンポスイッチを搭載。モジュレーションをかけることもでき、4分音符、付点8分、8分音符のタップテンポを設定することが可能となっています。タップテンポはテンポを安定させるため4タップでその平均の値になるようにするとのことですね。Tap In端子を搭載し、外部からタップテンポコントロールも可能です。

Hungry Robot Pedals Moby Dick テープエコー〜アナログディレイサウンドのタップテンポ対応ディレイ ハングリーロボットペダルズ モビーディック 国内正規品

内部はこんな感じ。見えにくいですがトリムポットがあり、これでタップテンポの微調整が可能とのこと。例えば4回の踏み方に癖があって、思ったよりディレイタイムが早いとか遅く設定されてしまう場合、これでそのタップテンポ入力に対するディレイタイムの微調整ができるということです。かなり変わったコントロールですがこだわりが見えますね。

サンプルムービー

 

Hungry Robot Pedals Stargazer

続いてはリバーブペダルです。

こちらは音楽的なリバーブサウンドを求めて作られたということで、既存のリバーブタイプとは違う、有機的でレコーディングにも向いたリバーブトーンを作れるとのこと。

2つのセッティングを切り替えられる2ch仕様のリバーブとなっていて、それぞれのチャンネルにはMix、Decayと、ピッチシフトを用いずにきらめくリバーブを作るというSPARKLEスイッチを搭載。LEDの色とノブの色を対応させ、赤と青のチャンネルを切り替えられるということです。

Hungry Robot Pedals Stargazer 音楽的なトーンで独立した設定を切替えられるデュアルチャンネルリバーブ ハングリーロボットペダルズ スターゲイザー 国内正規品

Accutronicsのリバーブユニットを使用したスタイルのペダルですね。中にトリムポットが2つあり、それぞれのチャンネルのDecayコントロールの可変幅を設定可能。Decayを高くすれば自己発振もできるということです。

サンプルムービー

 

Hungry Robot Pedals Little Gazer

続いてはこちら。先ほどのStargazerの1chバージョンとなるペダルです。それ以外に違いは無いようです。

Hungry Robot Pedals Little Gazer 音楽的なトーンのリバーブ ハングリーロボットペダルズ リトルゲイザー 国内正規品

内部にはトリムポットがあり、Decayコントロールの可変幅を設定できます。

 

Hungry Robot Pedals Starlite

最後にこちら。世界初のタップテンポ対応モジュレーションリバーブとのことです。

コントロールはMix、Mod、Decay。Stargazerの空間的な広がりを限界まで高めた回路で、さらにモジュレーションを加えることで幻想的なサウンドを作るというペダルですね。Modコントロールは最小にすればモジュレーションを切ることもできるとのことです。モジュレーションスピードはタップテンポで操作します。外部タップテンポ入力にも対応しています。

Hungry Robot Pedals Starlite 類を見ないタップテンポ対応モジュレーションリバーブ ハングリーロボットペダルズ スターライト 国内正規品

内部はこんな感じ。トリムポットでDecayコントロールの可変幅を設定可能で、自己発振もできるということです。

サンプルムービー

 

というわけで、Hungry Robot Pedalsのエフェクターでした。

デザインはちょっとJHSっぽい感じで可愛らしいペダルですが、音は全体的にかなり独創的で面白いブランドですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Yamaoka Strings Art D-50」!極上の国産ジャズギターに最新フラッグシップモデルが登場!

岡山、倉敷に工房を構える、ハイエンド、ハンドメイドギターメーカー、Yamaoka Archtop Guitars。ルシアーの山岡則正氏が一人でギターを制作するブランドです。

そんなYamaoka Guitarsの最新フラッグシップモデルが登場です。

Yamaoka Strings Art D-50」。

ボディトップはソリッドシトカスプルース、バックはラミネーテッドメイプル、サイドはメイプル材を使用したフルアコースティック構造で、ボディ内のネックエンドからはアッシュ材が伸び、中空を柱のように支えてボディの変形を防ぐ独自のキングポスト構造を採用。

メイプル3ピースネックに美しく貴重なジリコテ材を指板に仕様しています。

ヘッドの化粧板にもジリコテが使われています。

ジャズギターということで、ピックアップはフロントの位置に1発。Kent Armstrong AA-JGDCを搭載。ブリッジはエボニーの土台に、メイプル材を用いた削り出しブリッジサドルというスタイルとなっています。

ピックガードはエボニー材を加工し、美しい形状で作られています。

 

最高級の極上国産ジャズギターです。

サンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日は終了直前企画がたくさんあります。また、特価品もけっこう出ていました。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-24

「Wampler Pedals Latitude Standard」!シンプルでスタンダードなワンプラーのトレモロペダル!

全米、さらに世界でも高い人気のエフェクターブランド、Wampler Pedalsから、新しいトレモロペダルが登場です。

この「Wampler Pedals Latitude Standard」は、先に発売されているWampler Pedals Latitude Deluxeのコンパクトバージョンとなるペダルですね。

ブラックフェイス期のヴィンテージFenderアンプのトレモロを再現することのできるペダルで、コントロールはDepth、Speed、Levelとシンプル。ソフトタッチスイッチを使うリレー式トゥルーバイパスを搭載し、現在のトレモロの動きが一目で分かるインジケータも搭載されています。

サンプルムービー

Deluxeモデルのサンプルムービー

機能をシンプルに、それでいて音のクオリティは変えずに小型化されたペダルですね。良さそうなペダルだと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「T-REX TONETRUNK 45」「56」「70」T-Rexのペダルボード、「Tonetrunk」シリーズに階段状のペダルボードが登場!底上げやパワーサプライ取り付けキットも!

T-REX TONETRUNK 45 ペダルボード T-REX TONETRUNK 56 ペダルボード T-REX TONETRUNK 70 ペダルボード

様々なエフェクターや周辺機器をラインナップするデンマークの老舗エフェクターブランド、T-Rexが展開するペダルボード、Tonetrunkシリーズに、2段の階段状になったペダルボード3種類が登場です。

T-REX TONETRUNK 45

このペダルボードは、奥の部分が高くなったタイプのボードです。中央には穴があり、裏側のパワーサプライやアンプ等の配線をまとめることができるという形と鳴っています。

こちらは316(158+158) x 450mm、1590gのペダルボードと、内寸330x460x115mm、外側にポケットやショルダーストラップが付いたソフトケースのセットとなっています。

 

T-REX TONETRUNK 56

続いて、より一回り大きいサイズのボードです。:316(158+158) x 560mm、1860gのボードに、330x570x115mm内寸のソフトケースが付属しています。

 

T-REX TONETRUNK 70

一番多きイサイズがこちらです。大きくなっても基本的な構造は変わりません。

316(158+158) x 700mm、2380gのボードと内寸330x710x115mmのソフトケースのセットとなっています。

 

T-REX Leveling BRACKET

また、このシリーズ専用の底上げキットも発売されています。

T-REX Leveling BRACKET TONETRUNK専用レべリングブラケット

取り付けるとこんな感じになり、ワウペダル等の大きなペダルを使う時に段差が邪魔にならないように使うことができます。

 

T-REX PSU BRACKET

そしてこちらは裏側にPedal Power 2 Plusなどのパワーサプライを取り付けられるキットです。

T-REX PSU BRACKET TONETRUNK専用パワーサプライブラケット

こんな感じに使うことができます。

 

シンプルですが扱いやすそうなペダルボードですね。ちょっと良さそう。デザインも良い感じですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

Black Catのラムズヘッド「BC-73」の詳細情報

【メーカーお取り寄せ品】BLACK CAT BC-73

【メーカーお取り寄せ品】BLACK CAT BC-73
価格:36,504円(税込、送料込)

先日から予約が受け付けられていた、OD-1などで知られるBlack Catのラムズヘッド再現ペダル「Black Cat BC-73」に、より詳細な情報が出たようなので載せてみます。

Volume、Tone、Sustainコントロールを搭載するMXRサイズのコンパクトなラムズヘッド再現ペダルですね。このペダルはBlack Catの現オーナー、トム・ヒュージの所有する数十台のヴィンテージマフの中でも最良のサウンドを再現するために作られたモデルということです。

Black Cat BC-73 ブラックキャットがラムズヘッドを再現! ブラックキャット ビーシーセブンティスリー 国内正規品

謎だったドーム状のトランジスタはNOS TO-106とのこと。最初期ラムズヘッドのFS36999/2N5133と同タイプ、同ゲインのものとのことです。カーボンコンポジット抵抗はアーレンブラッドレイ製を使用しているようです。

新情報といえばこれくらいなんですけど、ブラックキャットが作るラムズヘッドということで、どんな感じか弾いてみたいペダルです。サンプル等はまだ出ていないようです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-23

次のエフェクターブック、「The EFFECTOR BOOK Vol.29」予約受付開始!

f:id:toy_love:20100213003632j:image

エフェクター専門誌、シンコーミュージックのエフェクターブック最新刊が間もなく発売されます!

現在、Amazonで「The EFFECTOR BOOK Vol.29」の予約が開始されています!

【特集】ECHO MACHINE
メカニカル・ディレイが宿す超個性
ビンソン“Echorec"徹底分析/テープ・エコー・ヒストリー/名機テープ・エコー分析(Echoplex、Copicat、Space Echo etc.)/TCエレクトロニック/ストライモン/現行エコー・マシーン試奏/メカニカル・ディレイの動作原理/磁気テープの正体/エコー・マシーン発振実験 etc.
【ミュージシャン・インタビュー】
ジョニー・マー、百々和弘(MO'SOME TONEBENDER)、オリヴァー・アッカーマン(ア・プレイス・トゥ・ベリー・ストレンジャーズ)
【特集2】エレクトロ・ハーモニックス
21世紀においてもなおシーンを牽引する米ペダル界の巨人
【ペダル・ブランド・インタビュー】
Sonomatic、Bondi Effects、Tokyo Effector
【連載記事】
さいとうさん(Soul Power Instruments)に聞いてみよう! /いまさら訊けないエフェクターの使い方(Crews Maniac Sound)/攻撃する機械(MASF Pedals)/エフェクター回路読み解き講座~初級編/音の正体/マニアの極北/世界のマニアックさんこんにちは

内容はこんな感じ。今回メインはエコーペダルです!発売は来月、9月11日を予定!今回も少しお手伝いさせていただきました。是非、読んでみてください!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

現代的な超個性派ペダル!「BANANANA effects NIRVANANA」を弾いてきました!レポートします。

f:id:toy_love:20150823224709j:image

個性的なサウンド、変わった機能で勢いのある独創的なエフェクターブランド、BANANANA EFFECTSの超強烈なギター/ベースシンセサイザー、「BANANANA effects NIRVANANA」を弾いてきましたのでレポートしたいと思います。

これはかなり変わったペダルでした!ではいってみましょう!

続きを読む

2015-08-22

「Wampler Pedals dB+」!ワンプラーからミニサイズのバッファ/ブースターが登場!

アメリカの人気エフェクターブランド、Wampler Pedalsから、ミニサイズのバッファー/ブースターペダルが登場です。

この「Wampler Pedals dB+」は、同ブランドのシンプルなブースター、Decibel +をミニサイズとしたモデルですね。

本体はトゥルーバイパスとなっていて、ブーストレベルをコントロールするノブと、ON時にバッファを通すか通さないかを側面のプッシュスイッチで切り替えることができます。

サンプルムービー

シンプルで扱いやすそうなモデルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Gretsch G6136T-KF FSR Kenny Falcon」!グレッチから横山健のシグネチャーモデルが登場!

ギターやドラムを長年に渡り制作する世界的な楽器メーカー、Gretschから、日本人としては初めて、シグネチャーモデルのギターが発売されます。

この「Gretsch G6136T-KF FSR Kenny Falcon」は、あの横山健のシグネチャーモデルとして作られたギターです。

Whtie Falconと同じ17インチ幅、2-3/4インチ厚のボディはトップ、サイド、バック全てラミネーテッドメイプル。メイプルネック、ネオクラシカルサムネイルインレイのエボニー指板、22F仕様。ピックアップはTV Jones TV Classicフィルタートロンです。

フロント、リア、マスターの3Vol、3Wayピックアップセレクターにプリセットトーンスイッチを搭載。Bigsby B6Gヴィブラートテイルピースにアジャストマチックブリッジという仕様です。TVジョーンスPUを搭載している以外は、基本的にスタンダードなグレッチギターという感じですね。シャーラーのストラップロックやブリッジが動かないピン搭載など、プレイアビリティも考えて作られたモデルとなっています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Rocky Mountain Slide Company」!セラミック(陶器)のスライドバーを専門に制作するブランドが日本上陸!

Rocky Mountain Slide Company Blues Boy (Hellhound Red) 美しい陶器のスライドバー ロッキーマウンテンスライドカンパニー ブルースボーイ ヘルハウンドレッド 国内正規品 Rocky Mountain Slide Company Salidan (Hellhound Red) 美しい陶器のスライドバー ロッキーマウンテンスライドカンパニー サリダン ヘルハウンドレッド 国内正規品 Rocky Mountain Slide Company Shavano (Hellhound Red) 美しい陶器のスライドバー ロッキーマウンテンスライドカンパニー シャバーノ ヘルハウンドレッド 国内正規品 Rocky Mountain Slide Company Tomichi (Hellhound Red) 美しい陶器のスライドバー ロッキーマウンテンスライドカンパニー トミチ ヘルハウンドレッド 国内正規品 Rocky Mountain Slide Company Monarch (Hellhound Red) 美しい陶器のスライドバー ロッキーマウンテンスライドカンパニー モナーク ヘルハウンドレッド 国内正規品

アメリカから、セラミック、つまり陶器を使ったスライドバーを専門的に制作するブランドが日本に上陸です。

この「Rocky Mountain Slide Company」というブランドは、世界で初めてセラミックのハンドクラフテッドスライドバーを制作したブランドということですね。

セラミック製のスライドバーと言えば、Crushsoundのようなハンドメイドブランドが今ではありますが、先にそれを制作していたのがこのRocky Mountain Slide Companyということです。

5つのモデルが入って来ているようです。

Rocky Mountain Slide Company Blues Boy

まずはこちら。Blues Boyというモデルです。Rocky Mountain Slideで最初に完成したモデルということで、その素材の配合などを研究するのに3年半かかったとのことですね。この配合を変えることでセラミックスライドは金属的な音やガラスのような音などを出せるとのこと。

このモデルは最もスタンダードなモデルで、通常のギターセッティングのまま使うことを前提にしているということです。

 

Rocky Mountain Slide Company Salidan

続いて、こちら。Blues Boyの次に完成したモデルとのことですね。軽いレスポンスでブライトなトーンが特徴ということです。

 

Rocky Mountain Slide Company Shavano

続いては、よりタイトなフィット感を求めるプレイヤーのためのモデルとのことです。サウンドはBlues BoyとSalidanの中間的な音ということですね。

 

Rocky Mountain Slide Company Tomichi

そして、タイトフィットのShavanoをより厚く、重くしたモデルがこちらです。厚く重いスライドはより暖かなトーンを作ることができるということです。

 

Rocky Mountain Slide Company Monarch

最後にこちら。女性プレイヤーからの要望に合わせて制作されたモデルで、タイトで十分な厚みと扱いやすさを持ったモデルとのことです。

 

というわけで、Rocky Mountain Slide Companyのスライドバーでした。

本国ではいろいろなカラーのモデルが作られているようですが、今回は全部赤いモデルが入って来ているようですね。今後また別の色なども入って来るのではないかと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-21

「Rockett Pedals Archer Ikon」!ロケットペダルのアーチャーが、「シルバー絵あり」から「ゴールド絵あり」にバージョンアップ!

かのKlon Centaurの後継機、KTRを実際に制作していたRockett PedalsのKLONEペダル、Archerが「Rockett Pedals Archer Ikon」となってバージョンアップするようです。

これまでのArcherはこのようにシルバーをベースとした筐体でしたが、あたらしいArcher Ikonはゴールド筐体。まさに最初期のCentaurのように、「シルバー絵あり」から「ゴールド絵あり」にアップデートされることになるようですね。

内部も少し変更。ダイオードが「Rare Russian Diode」となり、コンプレッションが強めのサウンドになったということです。

Archer IkonとゴールドCentaurの比較を含むサンプルムービー

初期のシルバーArcherのサンプルムービー

さすがに最初期モデルが高騰する・・・みたいなことは無いと思いたいところですが・・・オリジナルの歴史を追うようなモデルが出て来るのは面白いですね。今後絵が無いモデルとかも出るのかどうかは分かりませんが・・・w

ちなみにシルバーも生産は続けられます。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「nature sound VKC 13」!最初期の“シリアルS013”シルバーケンタウロスを完全再現したというKLONEが登場!

ハイクオリティなコンポーネンツや独特の外観、そして高いサウンドクオリティで人気のnature soundから、新しいKLONEペダルが登場です。

この「nature sound VKC 13」は、シリアルナンバーS013の最初期シルバーのKlon Centaurを再現したというペダルですね。モデル名はVintage Klon Centaur 13、みたいな感じでしょうか。

コントロールはGain、Treble、Output。筐体はKTRみたいな感じですが、中身は初期Centaurの再現となっています。

nature soundらしいコンポーネンツを使用。Dale抵抗やオレンジドロップなどですね。ちゃんとゲルマニウムダイオードもあります。3PDTフットスイッチですが6端子しか使わず、オリジナル同様のバッファードバイパスとなっているようです。コンポーネンツのクオリティだけを言えば確実にオリジナルより高価なものが使われています。ここまでしないとオリジナルが再現できないのかどうかは分かりませんが、ともかく、こだわり抜いて作られたKLONEペダル。これはちょっと試してみたいですね。

サンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-20

「Fredric Effects Dresden Synth Fuzz」「Pocket Weasel MkII」!英フレドリックエフェクツのオリジナルファズペダルが登場!

Fredric Effects Dresden Synth Fuzz 扱いやすく個性的なオクターブファズ フレドリックエフェクツ ドレスデンシンセファズ 国内正規品 Fredric Effects Pocket Weasel MkII 独創的なフィルタ付半止めワウファズ フレドリックエフェクツ ポケットウィーズルマークツー 国内正規品

英国のちょっと変わったハンドメイドエフェクターブランド、Fredric Effects。いろいろなヴィンテージペダルやKlonなどを元にしたペダルを制作している同ブランドですが、今度はオリジナルで独創的なファズペダルが登場です。

Fredric Effects Dresden Synth Fuzz

まずはこちら。1ノブのファズペダルです。このペダルは内部でシグナルを2つに分け、アッパーオクターブファズとサブオクターブファズをパラレルで掛けることができるというファズペダルですね。オクターブファズといえば、例えばOctaviaのようなアッパーオクターブファズが一般的です。そして他方、MXR Blue Boxのようなサブオクターブファズも作られていますが、その両方を1つにまとめたファズというのはかなり珍しいモデルと言えるのではないかと思います。

ノブはLevelコントロールとなっていて、トグルスイッチでアッパーオクターブのみ、サブオクターブのみ、そして両方を同時に、という設定が可能。基本的にクラシックなサウンドながら、ギターの全帯域に対応していて「ローフレットでは壊れたシンセサイザーのようなダーティなトーンを作ることができ」、「ハイフレットではより正確にオクターブを再生し、クラシカルなオクターブファズトーンを作」るとのことです。

サンプルムービー

 

Fredric Effects Pocket Weasel MkII

もう1つがこちら。このペダルは、あのフランク・ザッパのフィルターペダルを再現したDo The Weasel Stomp!からヒントを得て作られたペダルということです。

「超低域から可聴域ギリギリの高域までをカバーする」というファズが基本で、そのサウンドを活かしたスタンダードなファズペダルと、フィルターとファズを組み合わせた「半止めワウファズ」のような音を作ることができます。

コントロールはVOLとHI/LOというノブ。中央のスライドスイッチで、HI/LOノブの役割をトーンコントロールとするか、フィルターのFreqコントロール(半止めワウのようなコントロール)とするかを切り替えることができるようになっています。面白い発想のペダルですね。

サンプルムービー

 

というわけで、Fredric Effectsのオリジナルファズでした。おもしろそうなペダルだと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Mojo Hand Fx BMP-2」!初期のアーミーグリーン・ロシアンマフを再現したファズペダル!

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド、Mojo Hand Fxから、新しいビッグマフ系ペダルが登場です。

この「Mojo Hand Fx BMP-2」は、以前限定で発売された「BMP-1」というモデルのレギュラーバージョンです。

BMP-1は最初期、トールフォントと呼ばれる時期のアーミーグリーンマフを再現すべく、コンポーネンツにもこだわって作られた限定モデルでしたが、こちらはレギュラーモデルということでより安定して供給されるコンポーネンツを用いたバージョンということです。

Mojo Hand Fx BMP-2 ロシア時代のビッグマフを再現! モジョハンドエフェクツ ビーエムピーツー 国内正規品

内部はこんな感じ。

コントロールはスタンダードにVolume、Tone、Sustain。BMP-1よりもハイゲインでファズらしいサウンドを出すトランジスタを使用しているということです。

かつてロシアがソビエト社会主義連邦共和国だったころのプロパガンダ広告を思わせるようなデザインが良い味を出していますね。サンプル等はまだ出ていないみたいです。

限定で作られたBMP-1のサンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-19

「Orange BAX BANGEETAR Guitar Pre-EQ」!英国の老舗アンプメーカーによるブースト付ギタープリアンプ/EQが登場!

英国の老舗アンプメーカー、Orangeから、ものすごく久々のペダルが登場です。

Orangeはかつて70年代にもエフェクターをラインナップしていた頃がありましたが、その後は楽器ショウでの発表はあったものの、モデルとしてはずっとペダルは発売していませんでした。何故か真空管の通電テスターを制作したりしていましたが、ラインナップは基本的にアンプばかりでした。

そんなOrangeの久々のペダルということで注目されているモデル、遂に登場です。

ブラックとホワイトのカラーでラインナップされるこの「Orange BAX BANGEETAR Guitar Pre-EQ」は、プリアンプペダルです。

Vol、Gainコントロールと、Top、Bottom、およびMid、Q、FreqのミッドレンジのみパラメトリックEQとなった構成のEQセクションを搭載。フットスイッチはバイパスとブーストスイッチという構造です。

駆動は9Vアダプターに対応。インプット、アウトプットとキャビネットシミュレーターを通したラインアウトという入出力で、キャビネットシミュレーターは「Orange 4×12”キャビネットをマイク採りした周波数レスポンス」を再現したとのことですね。

サンプルムービー

キャビネットシミュレーターを通したサウンド

Orangeらしい生々しい歪みが特徴ですね。かなりヘヴィなトーンを作ることもできます。EQが強力なのでかなり多彩な音作りができるペダルになると思います。プリアンプですが、オーバードライブペダルとしても有効そうですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Rock Stock Pedals The Bright Switch」!ペダルボードに置いて使えるフットスイッチ操作のLED照明が登場!

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド、Rock Stock Pedalsから、変わったペダルが登場です。

一見、ミニサイズのシンプルなエフェクターに見えるこのペダルですが・・・

Rock Stock Pedals The Bright Switch ペダルボードを照らすフットスイッチ操作の照明 ロックストックペダルズ ザブライトスイッチ

こういうLED照明が付属していて、ペダルボードにフットスイッチでON/OFF操作ができる照明を置くことが出来る、というペダルとなっています。

ペダル本体は9〜18Vで駆動し、内部で電源を安定した12V電源に変換。Neutric BNCコネクタから電源を供給します。付属する照明はHOSA LTE-503BNCというモデルとなっています。

付属のライトだけでなく、BNCコネクタを使うミキサーライトなどいろいろなものを付けることができるとのことですね。フットスイッチでライトのON/OFFができるので、足下を照らしたい時などには便利そうなモデルです。

これはおもしろい発想ですね。ありそうで無かった便利なペダルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

戻りました

f:id:toy_love:20150819222716j:image

というわけで、また空を飛んで来ました。

f:id:toy_love:20150819222717j:image

f:id:toy_love:20150819222719j:image

f:id:toy_love:20150819222718j:image

大阪の街。いつもこの離陸の時はちょっと寂しくなりますね。

f:id:toy_love:20150819222720j:image

琵琶湖。こんなくっきり見えたの初めてかもしれません。

f:id:toy_love:20150819225329j:image

夕日も綺麗でした。

 

今回もいろいろ楽しかったです。

f:id:toy_love:20150819222715j:image

f:id:toy_love:20150819222714j:image

焼き肉とか行ってみたり。いろいろ遊んでくださった方、ありがとうございました。

またよろしくです!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-18

「Blackberry JAM Silverberry」!ブラックベリージャムからダンブル系ペダルが登場!

日本のハンドメイドエフェクターブランドとして最近勢いのあるBlackberry JAMから、新しいペダルが登場です。

この「Blackberry JAM Silverberry」は、3つのコントロールを持つスタンダードなスタイルのオーバードライブペダルですね。

これまでマーシャル系ペダルを多く制作してきた同ブランドですが、こちらはダンブル系オーバードライブということです。以前、山野楽器サウンドクルー吉祥寺店でおこなわれたフェア限定モデルをレギュラー化したバージョンとのことですね。パーツ類が少し変わっているようです。

シルバーハンマートーンで作られるダンブル系のペダル。まだサンプル等は出ていませんが、ここのペダルのサウンドはクオリティが高いので、期待できそうだと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Copilot FX Antenna 2 8knob Version」!強力なフィルタ付リングモジュレーター、Antenna 2に8ノブバージョンが登場!

非常に個性的なエフェクターを多く制作する、ドミニカ共和国のエフェクターブランド、Copilot Fxが初期からバージョンアップを繰り返しながらラインナップする代表的なペダル、Antenna 2に8ノブのコントロールを持つニューバージョンが登場です。

この「Copilot FX Antenna 2 8knob Version」は、Wave、Rate、Cycle、CRK、Range、Freq、Vol、Mixコントロールを搭載。基本的にリングモジュレーターとフィルタを組み合わせたスタイルはそのまま、コントロールを強化したモデルですね。

CRKはアウトプットのスムースさ、Cycleはクリーンとエフェクトのバランス、Rateでフィルタのスピード、Waveでその波形、Mixはエフェクトのかかりの深さ、Freqはリングモジュレーターの周波数、RangeでFreqノブの可動範囲を調整するというものとなっています。

サンプルムービー

音はこんな感じ。動画で見る方が分かりやすいですね。かなり変わった音を出すペダルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-17

カラード・プログラマブル・スイッチャー特集!黒くないプログラマブルスイッチャー集めてみました。

ペダルボード上のコンパクトエフェクターやアンプのチャンネル切替、さらにはラックや多機能ペダルのMIDI制御など、様々なコントロールを行うプログラマブルスイッチャー。どちらかといえば「かっちりとして」「信頼性」が必要となる機材であるのは間違いありません。

それゆえ、多くのプログラマブルスイッチャーはペダルボードの中でひっそりと、目立たないようなカラーで作られることが多いです。実際、ほとんどが黒い筐体を使用して作られています。

今回は、そんな黒いのが当たり前のプログラマブルスイッチャーの中で、目立つカラーを取り入れた色つきのプログラマブルスイッチャーをいくつか見てみたいと思います。

続きを読む

がっきや速報やすみます

今日のがっきや速報はお休みさせてもらいます。

もし時間があれば更新できるかもですが多分難しそうです。

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-16

BJF設計のミニサイズリバーブ「One Control Prussian Blue Reverb」を弾いてきたのでレポートします!

先日、One Controlから発売されたミニサイズのリバーブペダル、「One Control Prussian Blue Reverb」を弾いてきたのでレポートしたいと思います。

機能的なリバーブペダルが多く出て来る中、BJFのサウンドデザインに絞ったコンパクトなミニサイズリバーブです。では、いってみましょう。

続きを読む

「Marshall × Fred Perry」のコラボポロシャツ/スニーカーが販売開始。もう売り切れも出ています。

f:id:toy_love:20150731230301p:image

先日ご紹介した、MarshallFred Perryのコラボレーションモデルが、8/14の12時からオンラインでも販売されていました。

全国のフレッドペリー直営店と公式オンラインストアで販売開始。オンラインストアでは一部ソールドアウトもあり、サイズがなくなっているものも出ています。

欲しいものがある方は是非早めに。近くの直営店に電話をすれば在庫なども確認出来ると思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-15

「Mesa Boogie Pro Shop MARK-V TWENTY-FIVE」!メサブギー・マーク5の25Wの小型ヘッドに限定オーダーカラーモデルが登場!

Mesa/Boogieの小型アンプヘッド、 MARK-V TWENTY-FIVEに、限定のオーダーカラーモデルが登場です。

今年の3月にもホワイトの限定スタックが出ていましたが、今回はブルーやグリーンを基調としたカラーがラインナップされます。

MARK-V TWENTY-FIVEは12AX7を6本、EL84を2本搭載する25W出力のチューブアンプヘッドで、Clean/Fat/Crunchの3モードを搭載するチャンネルと、Mk IIC/MK IV/XTREMEの3モードを搭載するチャンネルの、2ch、6モードのサウンド切り替えが可能。それぞれのチャンネルにはGain、Treble、Mid、Bass、Presence、Masterノブを搭載し、Clean/Fat/Crunchのチャンネルではミッドブーストも可能となっています。そしてMarkシリーズの象徴、5バンドEQも搭載。このEQは両チャンネル共通ですが、個別にON/OFFすることができます。さらに、チャンネルごとに25W出力と10W出力の切り替えが可能。歪みや音量など細かな設定が可能となっています。背面にはそれぞれのチャンネルのReverbコントロールを搭載し、エフェクトループにヘッドフォンアウト、4Ω×2、または8Ωのスピーカーアウトを装備しています。さらに、先日発売されたCab Cloneの機能であるキャビネットシミュレーターも付いていて、オープンバックとクローズドバックの音色切り替えが可能。さらにスピーカーのON/OFFスイッチも搭載しています。完全にこのヘッドだけで音を出すことができます。

サイズは203 (H) x 355 (W) x 222 (D) mmというコンパクトさを実現。重さもチューブアンプヘッドとしては軽量な約7.4kg。

深いグリーンの限定スタックも登場です。

Mesa Boogie 1x12 Recto [Slant / Classic Logo] 【限定品】

Mesa Boogie 1x12 Recto [Slant / Classic Logo] 【限定品】
価格:71,280円(税込、送料込)

12インチCelestion Vintage30を1初搭載した、クラシックロゴのスラントバージョンのキャビネットも発売されています。

通常モデルのサンプルムービー

モダンで機能的かつトラディショナルなトーンを両立させた、取り回しの良いアンプですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「ヘドバン・スピンオフ 世界のメタルVS“俺たちのメタル"」が間もなく発売!X JAPAN、YOSHIKI独占インタビューも掲載!

シンコーミュージックのメタル専門誌、ヘドバンのスピンオフに新刊が登場です。

3月にアルバムを発表するというX Japan、Yoshikiのインタビューも掲載されます。

遂に遂にX JAPANのYOSHIKIが表紙&日本独占インタビューで『ヘドバン・スピンオフ』に登場! “XDAY"…来年3月発売予定のニューアルバムに映画にファンへの思いに、そしてウエンブリーアリーナ公演への思いを語る! そしてBABYMETAL! 見事「Breakthrough賞」を受賞したイギリスNo.1メタル雑誌『METAL HAMMER』主催の「GOLODEN GODZ AWARD」日本メディ独占取材に、ドイツのROCKAVALIA FESTIVAL、DRAGONFORCEとの衝撃初合体を果たしたイギリスのDOWNLOAD FESTIVAL、DIR EN GREYのロンドン単独公演、そしてBABYMETALのフランス、スイス、イタリア公演まで、『ヘドバン』軍団が世界各国を飛び回って書きまくった現場レポを詰め込んだ入魂の1冊!

内容は今のところこんな感じです。8/21に発売予定ということですね。メタル好きなら、是非読んでみてください。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Skull Strings Xtreme Line」!フランスからメタルコアの為の7・8弦用ギター弦が登場!

メタルやハードコアなどハイゲインなサウンドに特化した弦を制作するフランスの弦ブランド、Skull Stringsから、新たに「Xtreme Line」として、よりエクストリームなトーンを生み出す7弦用、および8弦用の弦が登場です。

Skull Strings Xtreme Line SKU7S958

こちらは.009 .011 .016 .024w .032w .044w .058wのセットとなる7弦用ギター弦です。ハイゲインなトーンに最適な作りとなっていて、「最高級のスウェーデン鋼鉄を使用」したステンレスで作られています。

金属的でハードなトーンが特徴で、耐久性も高いということですね。

 

Skull Strings Xtreme Line SKU7S1062

同じく7弦用のセットです。こちらは.010 .013 .017 .026w .036w .048w .062wのゲージをまとめたモデルです。

 

Skull Strings Xtreme Line SKU8S1068

こちらは8弦用。.010 .013 .017 .026w .036w .048w .058w .068wをセットにした8弦用モデル。最近は8弦ギターもかなりスタンダードなモデルとなりつつあり、Ernie BallD'Addarioなどからも8弦セットが出ていますね。

こちらはよりエクストリームで金属的なトーンにこだわったモデルということになります。多弦ギターでハイゲインなサウンドを作っている方は、是非試してみてください。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-14

「9Overdrive9 El Ray」!国産新鋭ブランドの注目オーバードライブを弾いてきました!

f:id:toy_love:20150814121828j:image

最近少しずつみかける機会の多くなってきたペダルがあります。九州、宮崎の楽器店、DARKNESSのオリジナルエフェクターブランド、「9overdrive9」というエフェクターブランドのエフェクターですね。

先日ロックイン難波に行ってきた際に、こちらを試すことができましたのでレポートしたいと思います。

9Overdrive9 El Ray

続きを読む

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日は全体的にそこそこな感じでした。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-13

「KOKKO」!低価格の激安エフェクターに新たなブランドが登場!

中国から、新しい激安エフェクターブランドが上陸です。

この「KOKKO」というブランドは、ギター関連の小物などを多く制作するFlangerというブランドによる、新しいエフェクターブランドです。

4機種、それぞれ見てみます。

KOKKO KO2 Vintage Overdrive

まずはオーバードライブから。緑色のヴィンテージオーバードライブ、ということでおそらくTS系のペダルではないかと思います。

Level、Drive、Toneコントロールを搭載。スタンダードなサイズで、低価格に作られるペダルですね。

 

KOKKO KH8 Modern High Gain

続いてディストーションです。こちらはモダンハイゲインディストーションということですね。

コントロールはLevel、Tone、Gainとミッドを抉るScoopコントロールとなっています。3段階のゲインステージを持つアナログハイゲインディストーションで、「クラシカルなディストーションサウンドからドンシャリ系サウンドまで」に対応しています。

 

KOKKO KA4 Modern Amplifier Simulator

次は、珍しいコンパクトなアンプシミュレーターです。特に「どのアンプ」ということはなく、単にアンプの音を再現するというペダルですね。

Level、GainとHigh、Bassの2バンドEQを搭載。出力が高めで、そのままラインアウトも可能とのことです。EQはパッシブ。ディストーションペダルのように使っても、アンプのリターンに挿してプリアンプとしても使えるペダルです。モダンアンプということで、幅広くゲイン設定が出来るペダルとなっているようです。

サンプルムービー

 

KOKKO KC6 Vintage Chorus

KOKKO KC6 Vintage Chorus コーラス エフェクター

KOKKO KC6 Vintage Chorus コーラス エフェクター
価格:4,980円(税込、送料込)

ラストはコーラスです。黄色いコーラスだとMXRを思い出しますね。

Depth、Speed、Blendのシンプルなコントロールで「低ノイズ、自然でクリアなサウンド」なコーラスということです。

 

それぞれトゥルーバイパスとなっていて、電池やアダプタでの駆動にも対応。使いやすく作られたペダルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

ロックイン難波店に行ってきました。

f:id:toy_love:20150813232344j:image

大阪、南海難波駅の近く、なんばパークスとなんばCityの境界のあたりにある楽器店。ロックイン楽天市場店などでもおなじみの、山野楽器ロックインのロックイン難波店に行ってきました。

今ロックインでは、「夏のEffectrical Parade」というイベントでいろいろ変わったエフェクターをまとめて置いてあります。

お店の方ともいろいろお話しさせていただいて、とても楽しい時間でした。

相変わらずスタンダードなエフェクターのラインナップも多いお店なので、是非、近くの人は見に行ってみてください。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-12

「Alexander Pedals F.13 Flanger」「Golden Summer」!独創的や幻想的なフランジャーとリバーブペダルが登場!

Alexander Pedals F.13 Flanger 独創的で美しい空間を作るフランジャー アレクサンダーペダルズ エフサーティーンフランジャー 国内正規品 Alexander Pedals Golden Summer 美しいリバーブを収録! アレクサンダーペダルズ ゴールデンサマー 国内正規品

主に空間系や残響系のエフェクターを中心にラインナップする、Alexander Pedalsから新しいモデルが登場です。

MIDI系機器を製作するDisaster Area Designsを主宰し、かつてはPharaoh Amplificationの制作も行ったビルダー、Matthew Farrowによるブランドですね。

2モデル、それぞれ見てみます。

Alexander Pedals F.13 Flanger

まずはフランジャーから。宇宙からの技術を用いて作られた・・・という架空のストーリーを持つフランジャーで、かなり変わった音を作ることも出来るペダルです。

コントロールはRate、Depth、Mix、Regen。3モードスイッチで8ステップシーケンサーのStep、トラディショナルなフランジャーを作るSweep、そして入力の強さに合わせてフランジャーがかかるDynamicのモードを選択することができます。

サンプルムービー

 

Alexander Pedals Golden Summer

もう1つはリバーブペダルです。幼い頃の懐かしい夏の夜の輝き、を思わせるというサウンドを作るためのペダルということですね。

Reverb、Delay、Tweak、Mixコントロールを搭載。Delayは基本プリディレイ、Tweakはモードごとに違ったコントロールとなります。トグルスイッチで3種類のアルゴリズムを選択できます。

モードは、モジュレーションのかかったリバーブを作るMod、リバーブにオクターブをかけるShimmer、そしてリバーブ用のディレイをディレイエフェクトとして使うというEchoの3モードです。

サンプルムービー

クオリティの高いデジタルリバーブエフェクトですね。

 

Pharaoh Amplificationといえば、PT2399チップでアナログディレイのサウンドを作る、というペダルを世に広めた先駆者です。今ではMIDIスイッチャーも制作するくらいですから、ビルダーのMatthew Farrowはデジタルに強い人なんだと思います。このペダルのサウンドも期待できるのではないかと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

くもり

f:id:toy_love:20150812160023j:image

毎度のことですが、また帰ってきました。

今日の日本はなかなか曇っていて、あまり景色って感じじゃなかったですね。

f:id:toy_love:20150812160022j:image

機内でのコーヒー

f:id:toy_love:20150812160021j:image

富士山

雲の厚さが分かります。

f:id:toy_love:20150812160019j:image

大阪城。

ってかんじで、しばらくこっちにいるのでまた更新時間とかいろいろ変わったりするかと思いますがよろしくです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-11

「Paisley Tubby Effects Paisley Vibra Fuzz」!Super FuzzとUni-Vibeの回路を融合させた「Psychedelic Machine」のリクリエーション!

英国から新しいエフェクターブランドが上陸です。「Paisley Tubby Effects」というブランドは、古いファズやヴィブラートなどをコンパクトサイズで制作していて、多くのペダルにはブランド名の通りペイズリー柄が描かれていたりします。

中でもこのPaisley Tubby Effects Paisley Vibra Fuzzは、かつて60年代に作られた「Honey Psychedelic Machine」を今に甦らせたモデルということですね。

Paisley Tubby Effects Paisley Vibra Fuzz スーパーファズ+ユニヴァイブ!!伝説のサイケデリックマシンが甦る ペイズリータビーエフェクツ ペイズリーヴィブラファズ 国内正規品

オリジナルモデルはアンプヘッドのようなエフェクトユニットで、昔のモデルだけあって使いにくいところもいろいろあるようです。それを現代的なスタイルに修正し、一部コントロールなどを見直すことで「Super Fuzz+Uni-Vibe」を1つにまとめたようなペダルとして仕上がったのがこのモデルということですね。

ファズセクションとヴィブラートセクションは個別にON/OFF可能。ファズが前段になっています。ファズセクションではFuzz、VolumeとA/Bのトーン切替スイッチを搭載。ヴィブラートセクションにはVibe Volume、Intensity、Speedコントロールとコーラス、ヴィブラート、トレモロの切替スイッチを搭載しています。SpeedコントロールはEV-5などのエクスプレッションペダルで操作することも出来るということですね。

Paisley Tubby Effects Paisley Vibra Fuzz スーパーファズ+ユニヴァイブ!!伝説のサイケデリックマシンが甦る ペイズリータビーエフェクツ ペイズリーヴィブラファズ 国内正規品

内部はこんな感じ。見えにくいですがトリムポットが2つあり、ファズとヴィブラートそれぞれの音色を微調整できるようになっています。

サンプルムービー

スタンダードなヴィンテージトーンから、かなり変わったサイケデリックなトーンまで作ることができる感じですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Black Cat BC-73」!ラムズヘッドを再現するブラックキャットのカスタムモデルが登場!

主にファズを中心に、OD-1などで知られるBlack Catから、新しいファズペダルが登場です。

この「Black Cat BC-73」は、ヴィンテージビッグマフを代表するモデル、第2期のラムズヘッドと呼ばれるBig Muffを再現したというペダルですね。

Black Cat BC-73 ブラックキャットがラムズヘッドを再現! ブラックキャット ビーシーセブンティスリー 国内正規品

コントロールはオリジナル同様、Volume、Tone、Sustainの組み合わせ。ハイクオリティなパーツを使用して作られるモデルで、カーボンコンポジット抵抗やドーム状のトランジスタなどが使われています。日本先行発売とのことですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「One Control Croc Eye」!ワンコントロールのフラッグシップモデル、OC10のMIDIを強化するアタッチメント!

エフェクターやスイッチャーなど多岐にわたるモデルを展開するOne Controlから、さらに新製品が登場です。

この「One Control Croc Eye」は、同ブランドのフラッグシップモデル、Crocodile Tail Loop OC10に取り付けることでMIDI機能を大幅に強化するというモデルです。

OC10は、7つの直列ループと3つのセパレートループ(7+1+1+1)、合計10ループを搭載した大型のプログラマブルスイッチャーで、7×10バンクの70プリセットに対応。2台のOC10を使ったリンクや、プログラムごとに決まったMIDIプログラムチェンジナンバーを送信することができます。

このCroc EyeはOC10のLINK端子を使用して使うもので、電源もLINKケーブルから供給することができるということです。

One Control ワンコントロール MIDIコントローラー Croc Eye 【国内正規品】

サイズはミニサイズです。

どの程度MIDIが強化されるかというと、1つのプリセットを選択すると、最大16のMIDIプログラムチェンジメッセージ(PC)とコントロールチェンジメッセージ(CC)を送信できるということです。それぞれのPCとCCは16のMIDIチャンネルに1つずつとなっており、またPre CCといって常に送信するCCを最大16まで設定可能。つまり、やろうと思えば16のPCと32のCCを送信することができるという形になります(Pre CCは全プリセットで固定)。

プリセットごとにプリセットネームをつけることもできるので、現在選択しているプリセットの役割を画面に表示させる、という使い方もできるということですね。

One Control ワンコントロール MIDIコントローラー Croc Eye 【国内正規品】

例えば、10のエフェクトループのうち7を普通のコンパクトエフェクターに、3つのセパレートループをアンプ等のスイッチングを行うラッチスイッチとして使いながら、MIDIでコントロールできるエフェクトはMIDIだけで操作する、というような使い方もできるようになります。

OC10にのみ対応し、またこれを使うとOC10のLINK機能は使えなくなる(LINK端子が埋まるため)ということなので使えるプレイヤーは限定されますが、たしかにこれはM[MIDIを大幅に強化」という言い方が正しいですね。OC10ユーザーは注目です。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-10

「Atlas Pedal Advanced line」!国産新鋭ブランド、アトラスペダルから、一般店にも流通するシリーズが登場!

Atlas Pedal Cream Soda Atlas Pedal DISTORVANA Atlas Pedal Amethyst

Atlas Pedal。知っている方もけっこうおられると思います。

2012年から活動を続ける国産エフェクターブランドで、特にMusicland Keyにて取り扱われていたんですが、今回新しいライン「Advanced line」を発表。全国の楽器店に流通するシリーズとして登場です。

3機種、それぞれ見てみましょう。

Atlas Pedal Cream Soda

まずはオーバードライブペダル「Cream Soda」から。「適度にクリーンがミックスされたトランスペアレントな歪み」が特徴というオーバードライブペダルです。特にGainコントロールは「クリーン回路とドライブ回路を1軸2連のポットでバランスを調節」が可能と言うことですね。このスタイルはあのKlon Centaurなどで有名な形ですが、このペダルは特にKloneと書かれているわけではありません。

コントロールはVolume、Tone、Gain。ドライブキャラクターは「クリーミーなミドルレンジ・ドライブサウンドがベース」ということですが、クリームソーダといえばメロンソーダにバニラアイスを載せたスタイルが有名。メロンソーダといえば緑、緑といえばTS・・・というのは邪推のしすぎかもしれませんが、どんな感じなのかきになりますね。

サンプルムービー

 

Atlas Pedal DISTORVANA

つづいてディストーション。こちらは「繊細でホットな歪みから攻撃的な歪みまでカバー」するというクラシックなディストーションペダルです。OpampとCMOSを組み合わせて作られるディストーションで、Volume、Tone、DistortionコントロールにBoost、Presenceスイッチを搭載。Boostはゲインとローエンドのブースト、Presenceはトップエンドをオープンにすることができるということです。

サンプルムービー

 

Atlas Pedal Amethyst

最後にクリーンブーストです。こちらは2ステージのディスクリートブースターで、+15db程度のブーストが可能ということです。

Pre Gain、Tone、Volumeコントロールを搭載し、「十分なゲイン量、ボリューム感があり、歪み系ペダルとの組み合わせ、アンプのドライブにも適したブースト」が可能とのことです。本体で歪ませることを想定はしていませんが、もちろん過大入力でクリップすることもあり得るとのことですね。

サンプルムービー

 

全国の楽器店に流通しつつあるペダルです。見かけたら試してみたいですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Suhr Amps Bella」!エフェクターの使用に合わせて特化した極上クリーンなチューブアンプ!

Suhr Amps Bella

Suhr Amps Bella
価格:385,560円(税込、送料込)

ギターやエフェクター、アンプからピックアップまで様々なモデルをラインナップし、どれも高い評価を得るSuhrから、新しいアンプが登場です。

この「Suhr Amps Bella」は、エフェクターの使用に特化して作られた極上クリーンを作るチューブアンプ、というコンセプトのアンプです。

似たコンセプトはかつてTECH21がソリッドステートアンプとして制作していたり、特に日本国内に於いてはJC-120がそれに近い役割を担っていたりしますが、チューブアンプでこのコンセプトは意外に少なかったのではないかと思います。

44W、または22Wに設定できるシングルチャンネルのチューブアンプで、12AX7を3本、6L6GCを2本搭載。12AX7はプリアンプ、フェイズインバーター、エフェクトループにそれぞれ使われているようです。

Volume、Treble、Bass、Presenceのみのシンプルなコントロールで、2モードのブーストスイッチ、3モードのブライトスイッチが付いています。SEND、RETURNそれぞれのLEVELを設定できるエフェクトループや、2、4、8Ωに対応するスピーカーアウトも搭載。シンプルながら現代的な使い方に合わせたモデルです。

歪みはもちろんですが、例えばエフェクトを多数使用した幻想的なサウンドや、KemperFractal Audioなどのハイクオリティデジタルエフェクトをメインに使い、アンプはできるだけクリーンにしたい、という場合などに有効なアンプですね。

サンプルムービー

サンプルムービー2

サンプルムービー3

サンプルムービー4

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-09

「ギター・マガジン 地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ 昭和を生きた漢のアニソン編」!地獄シリーズにアニソンをメタルアレンジした新作!

ギター・マガジン 地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ 昭和を生きた漢のアニソン編 (CD付)

テクニカルなギターフレーズに特化した教則本、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズシリーズにニューバージョンが8/25に発売されます。

ギター・マガジン 地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ 昭和を生きた漢のアニソン編」は定番のアニメソングをメタルアレンジした楽曲を練習できるという教則本です。

20世紀の人気アニソンを練習曲にアレンジした地獄ギター・シリーズの第12弾、登場!

超絶系教則本『地獄シリーズ』のギター第12弾となる本書は、2000年以前の人気アニメのテーマソングをメタル/ロック・インストにアレンジした練習曲集。曲ごとに修得できるギター・テクニックを設定しているので、演奏することによって、ギター・スキルを確実に高めることができるでしょう。また、地獄シリーズではお馴染みのステップアップ方式の“松竹梅"フレーズも収録しているので、ビギナーの方でもトレーニングができます。本書をゲットして、「残酷な天使のテーゼ」や「ルパン三世のテーマ'78」、「君が好きだと叫びたい」などの永遠のアニメ・ヒット曲をテクニカルに弾いてみましょう。

【収録曲】
残酷な天使のテーゼ(新世紀エヴァンゲリオン)
ペガサス幻想(聖闘士星矢)
君が好きだと叫びたい(SLAM DUNK)
JUST COMMUNICATION(新機動戦記ガンダムW)
サザエさん(サザエさん)
ルパン三世のテーマ'78(ルパン三世)

内容はこんな感じです。著者はもちろん小林 信一氏です。

アニメタルを例に出すまでもなく、アニメソング好きな方ってテクニカルなプレイが好きな方が多い気がしますので、好きな方にとってはおもしろい本となるんじゃないかと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Freedom Custom Guitar Research RRS-BRAVERY」!ギブソンスタイルにフェンダー系のマテリアル!フリーダムのニューモデルが登場!

独自の技術やコンセプトを組み込んだハイクオリティなギターを制作、ベースやアクセサリ、エフェクターなどもラインナップするFreedom Custom Guitar Researchから、2015 Winter NAMM Showにも出展されたモデルが登場です。

「F社スタイルの製作方法とマテリアルを用いて、よりワイルド&ラフなサウンドと弾き心地を生み出す」というコンセプトで作られるモデルで、形はギブソン系ですがフェンダー系の材を使用しています。

このホワイトのモデルはアルダーボディ、FCGR 61U SHAPEシェイプのメイプル1ピースネック、ローズ指板22F仕様。ピックアップはこのモデルのためにリサイズされたというFCGR HYBRID HUMBUCKERを搭載。

4つのコントロールノブは2Vol、2Tone・・・ではなく、1Vol、1Toneに各PUのコイルタップをノブで連続可変するというコントロールを搭載。あと3Wayセレクターとなっています。ブリッジはストップテイルピース+TOMタイプのFCGR SP-B-01Nとなっています。

 

ボディにライトウェイトアッシュを使った、よりインパクトの強いモデルも出ています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Gibson CUSTOM SHOP True Historic 1956 Les Paul Goldtop」!ギブソン最高峰、True HistoricシリーズにP-90搭載の56レスポールが登場!

これまでのHistoric Collectionシリーズに代わり、今年から新たなGibson最高峰のヴィンテージ再現シリーズとなったTrue Historic Series

今度は新たに、P-90とストップテイルピース+ABR-1ブリッジの組み合わせとなった1956年モデルが登場です。

ゴールドの2ピースプレーンメイプルトップ、ヴィンテージクリームカラーのシングルバインディング、ウェイトリリーフ無しの1ピースマホガニーバックのボディに1ピースマホガニーネック、1ピースソリッドインディアンローズウッド指板22F仕様。

ピックアップはP-90ソープバーが2つ、2Vol、2Tone、3Wayセレクターにアルミテイルピース+ABR-1ブリッジ。シングルバンドのクルーソンデラックスのリイシューペグを搭載。

細部にも材にもこだわって作られたモデルとなっています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-08

「by One Control エフェクターインナーバッグ ブラック」!エフェクターをカバンに入れて持ち運ぶためのインナーバッグにブラックバージョン!

バッグやTシャツなどを展開するby One Controlの、エフェクターをカバンに入れて持ち運ぶためのエフェクターインナーバッグにブラックバージョンが登場です。

by One Control エフェクターインナーバッグ ブラック

この「エフェクターインナーバッグ ブラック」は、これまで作られてきたカーキのインナーバッグのブラックバージョンですね。

by One Control エフェクターインナーバッグ ブラック

by One Control エフェクターインナーバッグ ブラック

by One Control エフェクターインナーバッグ ブラック

中に取り外しのできる仕切りがあり、ペダルに合わせていろいろ形を変えて使うことができるスタイルです。

基本的に違いはないようですが、外側のポケットにも仕切りが付くようになったということですね。

by One Control エフェクターインナーバッグ ブラック

また、両サイドにDリングが付き、市販のバッグの付属品などにある肩紐を付ければそのままショルダーバッグとしても使えるようです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「500ピース ジグソーパズル 野村義男ギター・コレクション」!野村義男のギターコレクションがジグソーパズルに!?

500ピース ジグソーパズル 野村義男ギター・コレクション (38×53cm)【通常版】

6月に発売された、ギタマガ編集部による野村義男の膨大なギターコレクションをまとめた本、「野村義男の“思わず検索したくなる”ギター・コレクション」のポスターがジグソーパズルになりました。

この「500ピース ジグソーパズル 野村義男ギター・コレクション」は500ピースのジグソーパズルです。

野村義男の“思わず並べたくなる"ジグソーパズルが発売!

大反響を巻き起こした書籍『野村義男の“思わず検索したくなる"ギター・コレクション』がジグソーパズルになりました! 眺めていると“思わず並べたくなる"圧巻のパズルをぜひお楽しみください。

●パズル仕様
ピース数:500
完成サイズ:38cm×53cm

※本製品にはパズルのりは付属していません。必要な場合は、市販ののりをお使いください。
※ピースを紛失した場合の補填には応じかねます。
※箱の傷み等による交換には応じかねます。

ということですね。

500ピース ジグソーパズル 野村義男ギター・コレクション (38×53cm)【Tシャツ付き限定版】

また、こんなTシャツが付属するTシャツ付き限定版も発売されます。

リットーミュージックのギタマガ編集部、おもしろいですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「One Control HOOK & LOOP LOOP 白ロゴ」!ワンコントロールのロゴ入りマジックテープにニューデザインが登場!

エフェクター、スイッチャーからマジックテープまでエフェクター周りのいろいろな機器を製作するOne Control。中でも有名なロゴ入りのマジックテープ、Hook & Loopに、新しいデザインが登場です。

1m、5m、10m単位が出ています。マジックテープ自体のクオリティはこれまでと同じで、ロゴが新しい「白ロゴ」となったモデルですね。シンプルでちょっとかわいいデザインのロゴの入ったマジックテープです。

ロゴはLoop、つまりボードに貼り付ける側のみに入っていて、ペダルに貼り付けるオス側のHookにはロゴはありません。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

がっきや速報

本日のがっきや速報を更新しました。

今日はちょっと用事があるので早めの更新になっています。

新しい企画がけっこうありました。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-07

「VALETON HELL FLAME」「CORAL MOD」「CORAL ECHO」「CORAL VERB」!手頃なミニサイズハイゲインディストーションと、多機能な空間系ミニペダルが登場!

VALETON HELL FLAME “JCM”から“VH4”まで!モダンハイゲイン! ヴェイルトン ヘルフレイム 国内正規品 VALETON CORAL MOD 16種類のモジュレーションエフェクトをミニサイズに凝縮! ヴェイルトン コーラルモッド 国内正規品 VALETON CORAL ECHO 11種類のディレイをミニサイズに凝縮! ヴェイルトン コーラルエコー 国内正規品 VALETON CORAL VERB 11種類のリバーブをミニサイズに凝縮! ヴェイルトン コーラルヴァーブ 国内正規品

ミニサイズのペダルを多く制作し、低価格ながらサウンドクオリティは悪くないと評判のVALETONから、新しいミニペダルが4機種登場です。

うち1つはアナログのハイゲインディストーション、3つは多機能なデジタルペダルですね。それぞれ見てみましょう。

VALETON HELL FLAME

まずはディストーションから。

こちらはモダンなスタイルのハイゲインディストーションということですね。「“JCM”から“VH4”まで」ということで、JCMはMarshall、VH4はDieselのことだと思います。

コントロールはVOLUME、DIST、BASS、TREBLE。

「12時付近まではクラシックなハードロック〜NWOBHMあたり」までのゲインで、ピッキングタッチでゲインをコントロールできるサウンド、さらにゲインを上げれば「響きのように太く音が迫り来るような轟音ハイゲイン」とのことです。

強力な2バンドEQを搭載し、広く音を作ることができるとのことですね。

サンプルムービー

 

VALETON CORAL MOD

ここからはデジタルペダルです。まずはモジュレーション系を集めたペダルから。

このペダルは、ミニサイズの中に16種類の空間系エフェクトをまとめたモデルです。モジュレーションが中心となっていて、ジャズコーラスのようなJ-Chorus、トライアングルウェーブのT-Chorus、揺れないコーラスのDetune、スタンダードなフランジャーFlange、より強いJet、トレモロの混ざったT-Jet、バイアストレモロB-Trem、オプティカルトレモロO-Trem、クラシックなフェイザーPhase、ランダムステップのR-Phase、ヴィブラートVibe、ユニヴァイブを再現するU-Vibe、タッチワウT-Wah、オートワウA-Wah、リングモジュレーターRing、そしてディレイエフェクトEchoの16種類から1つを選択し、Mix、Depth、Rateコントロールでそれぞれを調整することができます。

1つあると何かの時に便利そうなペダルです。

 

VALETON CORAL ECHO

次は、ディレイに特化した多機能モデルです。ミニサイズながら、11種類のディレイを選択して使うことができるペダルですね。

デジタルディレイ、アナログディレイ、テープエコー、チューブエコーの再現やモジュレーションディレイ、オクターブ上のディレイを作るNova、ダッキング的なダイナミックディレイ、フィルターのかかるスウィープディレイ、ローファイディレイ、リバースディレイ、そしてスラップバックエコーを搭載。

基本的に50ms〜838msですが、リバースディレイは50ms〜420ms、スラップバックエコーは20ms〜100msとなっています。それぞれMix、Time、F.Backコントロールで調整します。かなり個性的なディレイもあるので、ちょっと試してみたいです。

 

VALETON CORAL VERB

最後は、リバーブペダル。こちらも11種類のリバーブを選択できる機能的なミニサイズリバーブです。

ルーム、スタジオ、ホール、ステージ、チャーチと、空間的な広さを切り替えたり、スプリング、プレートの再現、モジュレーションリバーブ、ローファイリバーブ、ゲートリバーブ、そしてリバースリバーブなどの変わったリバーブも搭載。これらをMix、Decay、Toneコントロールで調整することができます。

ミニサイズながらこれだけいろいろなリバーブが入っていると、ちょっと変わった音が欲しい時などに使えそうですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Movall Audio Rock Highway」「Rocket Train」Movall Audioから、機能的なアナログなマルチエフェクターが登場!

Movall Audio Rock Highway オーバードライブ、ディストーション、ディレイをまとめたマルチエフェクト! ムーヴオールオーディオ ロックハイウェイ 国内正規品 Movall Audio Rocket Train トランスペアレントOD、ROSSコンプ、ハイエンドブースターを組み合わせたマルチエフェクト! ムーヴオールオーディオ ロケットトレイン 国内正規品

主に小型のエフェクターなどをラインナップし、中でもミニサイズのKLONEペダル、Minotaurでもおなじみの中国のエフェクターブランド、Movall Audioから、アナログマルチエフェクターが登場です。

Movall Audio Rock Highway

まずはこちら。オーバードライブ、ディストーション、ディレイを組み合わせ多マルチエフェクトです。ディレイだけはデジタルチップを使用していますが、基本的にアナログ回路で作られるペダルですね。

Movall Audio Rock Highway オーバードライブ、ディストーション、ディレイをまとめたマルチエフェクト! ムーヴオールオーディオ ロックハイウェイ 国内正規品

オーバードライブとディストーションはスイッチで接続順を切り替えることができ、その後にエフェクトループを搭載、最後にディレイを通ってアウトプットから出力されるというスタイルのペダルです。

OD Level、Tone、Driveコントロールを持つオーバードライブセクションはトランスペアレントな回路で、ゲインを上げれば十分な歪みを作ることもできるということです。「世界的にも有名なトランスペアレントオーバードライブをベース」にしているということで、TimmyAmp11的なスタイルです。

ディストーションセクションはDist Level、Tone、Driveコントロールを搭載。「世界的に人気の高い北欧系のディストーションペダルをベース」に作られた回路で、「暖かでダークかつダイナミックな」トーン。Dyna Red Distみたいな感じですね。

ディレイはTime、Repeat、Levelコントロールを搭載。ディレイチップということでPT2399系のディレイではないかと思います。各エフェクトは個別にON/OFF可能です。

 

Movall Audio Rocket Train

もう1つは、コンプレッサー、オーバードライブ、ブースターをまとめたペダルです。

Movall Audio Rocket Train トランスペアレントOD、ROSSコンプ、ハイエンドブースターを組み合わせたマルチエフェクト! ムーヴオールオーディオ ロケットトレイン 国内正規品

コンプレッサーとオーバードライブは接続順の入れ替えが可能。その後にエフェクトループがあり、最後にブースターを通るスタイルです。こちらも各エフェクトは個別にON/OFF可能。

オーバードライブはRock Highwayと同じ形ですね。コンプレッサーはKeeleyのようなROSS系コンプで、Level、Attack、Sustainコントロールを搭載。

ブースターは「世界的に有名な多くのアーティストのシステムに使用され、そのサウンドを支えるブースター」をベースにしているということですが、何が元なのかよく分からないです。Pete CornishやVertex的な、システム構築系ブランドのモデルだとは思いますが・・・1ノブのブースターで、レベルを上げるとダーティな歪みが加わるようなブーストとのことです。

 

アナログマルチエフェクト。小型モデルを多く作る中国系ブランドの中ではちょっと違った風合いを持つMovallらしいペダルといえるのかもしれません。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-06

「ENGL INVADER150 White Tolex」「PRO CABINET 4x12 V30 SLANTED White Tolex」!ENGLからイケベ40周年を記念した限定ホワイトモデルのインベーダーとキャビネットが登場!

ドイツのアンプメーカー、ENGLから、イケベ楽器40周年を記念した限定モデルが登場です。

ENGL INVADER150 White Tolex“IKEBE 40th Anniversary”

まずはこちら。アンプヘッド「INVADER150」の限定ホワイトトーレックスモデルです。4本のECC83プリアンプチューブと6本のEL34パワーチューブを使用し、150Wのパワーを持つ大出力アンプヘッドですね。

Gain、Bass、Middle、Treble、Volumeコントロールを個別に持つ4つのチャンネルを搭載。チャンネル1と2にはブライトスイッチが付いています。マスターセクションではMaster AとMaster Bの2種類のマスターヴォリュームを設定でき、Presence、Depth Punchコントロールでトップエンドとローエンドの調整も可能。2つのエフェクトループ、ノイズゲート、Hi/Loゲインスイッチなど多彩な機能を搭載するアンプヘッドす。

 

ENGL PRO CABINET 4x12 V30 SLANTED White Tolex“IKEBE 40th Anniversary”

キャビネットはCelestion Vintage 30スピーカーを4発搭載するスタンダードなスタイル。「豊かな倍音成分を持ったMid Rangeと、タイトなローエンド、ヌケの良い高域を再生可能」とのことですね。

 

通常のINVADER150のサンプルムービー

白ENGL、良いですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Radial Ice Cube IC-1」!グラウンドループのノイズを簡単に取り除ける、シンプルなアイソレーターが登場!

エフェクターやDIなど多くの機器を製作するカナダの音響ブランドRadialから、グラウンドループノイズを除去するシンプルなアイソレーターが登場です。

この「Radial Ice Cube IC-1」は、XLRのインプットとアウトプットを備えたコンパクトなモデルで、「グランドループが原因によるハム&バズを除去」するというもの。

グラウンドループは、アイソレート、つまり絶縁することにより解消できるものですが、絶縁できる機器、というのがなかなかありません。アンプ対応のABボックスなどではグラウンドリフトがついていてグラウンドループを解消していますね。

このアイソレーターはグラウンドループによるノイズが発生している機器の間に取り付けることでその機器を絶縁し、グラウンドループを解消することができます。もちろんXLRイン/アウトなのでエフェクターの間に使う、というのはなかなか難しかったりしますが、ミキサーなどスタジオ機器の中で使用すれば余計なノイズなどが解消できるかと思います。DTMだったり、自宅で音楽製作をする際などにも便利そうです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Aerodrums」!置き場も不要!PCがあればエアドラムでドラムプレイができる画期的なエアロドラム!

NAMM SHOWでも出ていたおもしろい“ドラム”が登場です。

この「Aerodrums」というモデルは、PCをエレドラとして使うことのできる変わったソフトウェアです。

ソフトウェア本体と、専用の反射ボールが付いたドラムスティック、足に付けるフットマーカーとPCに接続するカメラをセットとしたモデル。カメラでスティック先端の反射ボールとフットマーカーの動きを追い、その動きでソフトウェアのドラムを操作できるという画期的なスタイルのエレドラです。

通常、エレドラといえばTD-1KVなどのように、本物のドラムセットほどの場所はとらないといってもかなり部屋の中で場所が必要になります。スツールも要るし、マットを敷いても意外と響いたりして、プレイする時間帯も限られてしまったり・・・ドラマーの人ですらなかなか自室に置けないものだったりしますね。

このAerodrumsなら、必要なのはPCと、そこから少し距離を置いて座ることのできる場所さえあれば、あとはエアドラムのように動くことさえできればドラムをプレイすることができます。

ドラマーでなくても、作曲ツールや自宅でできる運動、遊び、趣味などとして場所をとらずに使えるのが素晴らしいです。

サンプルムービー

この動画を見れば、どういう仕組みなのかもすぐにわかると思います。

ソフトウェアはWindows Vista、7、8、または、Mac OS X 10.6 以降に対応しています。

ちょっと欲しいw

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-05

「Walrus Audio Bellwether」!1000ms、タップテンポ対応、モジュレーション搭載、EXPコントロール可能、エフェクトループ付、ステレオアウトな全部入りアナログディレイ!

現代的な感性と高いデザインセンスでハイクオリティなエフェクターを制作するWalrus Audioから、新しいアナログディレイペダルが登場です。

この「Walrus Audio Bellwether」は、最大1000msまでのディレイタイムに対応するアナログディレイペダルということですね。

Level、Tone、Repeats、Timeで基本的なディレイのコントロールを行います。またタップテンポにも対応しており、Tap Divコントロールで4分音符、8分音符、付点8分、3連符のテンポ設定に対応。4分音符のテンポでタップを踏めば、自動的に設定された音符の長さでディレイタイムが設定されます。

さらにモジュレーションを搭載しており、Rate、Depthコントロールでモジュレーションを設定。トグルスイッチでモジュレーションのON/OFFが可能です。

1インプット、2アウトプットのステレオアウトに対応し、Exp端子にエクスプレッションペダルを接続すればTime、Repeatsコントロールをエクスプレッションペダルで操作できます。さらにディレイサウンドにのみエフェクトをかけることのできるエフェクトループも搭載。まさに全部入りのアナログディレイです。

サンプルムービー

サンプルムービー2

 

ちなみに、このペダルの直接のライバルとなりうるアナログディレイペダルがあります。それがJHS The Panther、またはPanther Cabですね。

機能的にかなり似通っているので、改めてこれらのペダルの機能を見てみましょう。

JHS The Panther

まずはJHSのフラッグシップアナログディレイ、The Pantherから。最大1000ms、タップテンポ、エフェクトループ、モジュレーション、エクスプレッションペダル対応という非常に似通った仕様のペダルです。タップテンポは4分、付点8分、8分、3連符の設定に設定出来る点なども同じですね。ドライ/ウェットを分けるステレオアウトも搭載しています。

違いと言えば、ブライトとダークの2種類のアナログディレイサウンドを切り替えられる点やタップテンポを他のペダルに出力/他のペダルからのタップテンポ入力に対応している点。エクスプレッションペダルは全てのノブを好きなだけ割り当てられるという点ですね。

サンプルムービー

Panther Cab

そして、同じくJHSがPantherをより小型化したのがこのペダルです。最大1000msまでのディレイタイム、タップテンポ、モジュレーション、エフェクトループなどの機能はそのまま踏襲。内部スイッチで発振のしやすさを変更したり、タップテンポの入出力、エクスプレッションペダルも可能。

ただ、端子数を制限し、コンパクト化したことによりタップテンポの入出力とエクスプレッションペダルはどちらか片方を使うようになり、エフェクトループもTRS端子となってY字ケーブルが必要となっています。ステレオアウトもありません。

サンプルムービー

 

今回のWalrus Audio Bellwetherは、ちょうどPanther CabとThe Pantherの間にあたるようなモデルとなっていますね。それぞれ使い方などに合わせて選べると良いのではないかと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「TRUETONE V3 Jekyll & Hyde」!Visual Soundのジキル&ハイドがV3になってTrutone名義で登場!

Visual Sound時代からラインナップされるオーバードライブ/ディストーションペダルが、新たにTruetone名義となり、ニューバージョンで登場です。

この「TRUETONE V3 Jekyll & Hyde」は、これまでのモデルのディストーションセクションはそのままに発展させ、オーバードライブセクションを刷新したモデルとなっています。

ディストーションセクション(右側)はVOL、TREBLE、HI-GAINコントロールを搭載。BRIGHTスイッチ、A/Bの2種類のヴォイシングを切り替えるVOICEスイッチと、MID、BASSの小さなノブで構成されます。

オーバードライブセクションはVOL、TONE、DRIVEとBASSノブ、CLEAN MIXノブを搭載。このオーバードライブセクションはVisual Sound Open Roadをベースにして作られたものということです。

2つのセクションは完全に独立しており、各フットスイッチでON/OFFを切り替え可能。さらにそれぞれにIN/OUT端子を搭載し、全く別の2台のエフェクターと同様にルーティングを組むことができるようになっています。

フットスイッチはそれぞれトゥルーバイパスですが、内部スイッチで個別にバッファードバイパスにすることも可能ということですね。

サンプルムービー

旧Jekyll & Hyde V2のサンプルムービー

 

五角形の筐体をやめ、より機能的に進化したオーバードライブ/ディストーションの複合ペダルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「The 歪み[OVERDRIVE編]」!シンコーミュージックから74台ものオーバードライブのサンプルサウンドが入ったムック本が登場!

シンコーミュージックから、The 歪み[DISTORTION編](DVD-ROM付) に続く、歪み特化本が登場です!

この「The 歪み[OVERDRIVE編]」は、74台のオーバードライブペダルのデモや開発者インタビュー、その他オーバードライブの紹介などを詰め込んだ本となっています。DVD-ROMが付属しています。

2015年1月に発売となり、“歪み"サウンドに命を懸けるギタリスト貴兄に好評を博したハードウェア・ムック『The歪み[DISTORTION編]』。その第2弾となる[OVERDRIVE編]がついに登場です!

今回は現在店頭に並んでいる注目のオーヴァードライヴ・ペダル74機種を一堂に会して徹底試奏&詳細解説。前回同様デモンストレーターには人気ギタリストの菰口雄矢氏を招き、菰口氏実演によるサンプル音源で各モデルの魅力を伝えます。しかも付属のDVD-ROMに収録された音色数は、ペダル74機種×セッティング3種(クリーン/クランチ/リード)×ギター2種(ストラトキャスター/レスポール)×アンプ3種(マーシャル“JVM"/フェンダー“Twin Reverb"/ローランド“JC-120")の組み合わせに加えて、同一セッティングでギター・ヴォリュームを3段階で変化させたパターン(“JVM"と“Twin Reverb"のみ)まで網羅した合計2220種を実現!
ギターやアンプとの相性はもちろん、ギター側のヴォリュームに対する反応など、こだわり派のギタリストがオーヴァードライヴ・ペダルに関して知りたいポイントをマニアックかつ徹底的に掘り下げます。また、巻末には「現行オーヴァードライヴ・ペダル・カタログ」「オーヴァードライヴ・ペダルの歴史と構造」「開発者インタビュー」といったコンテンツも収録。
前書同様……いや、前書を上回る“歪み"愛好家のバイブル、全ギタリスト必携の一冊となっています!!

【CONTENTS】
[SETTING FOR SPECIAL SUPPLEMENT DVD-ROM]
録音環境と付属DVD-ROM収録音源について

[EXISTING OVERDRIVE PEDALS COMPETITION]
現行オーヴァードライヴ・ペダル74機種徹底試奏

[HOW TO LISTEN TO SUPPLEMENT MUSICAL DATA]
本書付属DVD-ROMの楽しみ方

[EXISTING DISTORTION PEDALS CATALOGUE]
その他の現行オーヴァードライヴ・ペダル紹介

[HISTORY OF OVERDRIVE PEDALS]
歪み系ペダルの歴史

[STRUCTURE OF OVERDRIVE PEDALS]
歪み系ペダルの構造

[SPECIAL INTERVIEWS WITH GUITAR EFFECTOR MAKERS]
エフェクター・メーカー最前線~オーヴァードライヴ・ペダルの現在~
feat. BJF ELECTRONICS、BOSS、DOD、VEMURAM CUSTOM PEDALS、WAY HUGE ELECTRONICS

内容はこんな感じ。8/6、明日発売となります。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-04

「Hofner Limited Edition Germanium Bass Fuzz」「SOUND OF THE 60s TYPE A」!あのヘフナーから限定のベースファズとリバーブペダルが登場!

ヴァイオリンやチェロ、エレキギターなどを制作し、特にヴァイオリンスタイルのエレキベースで有名なドイツの楽器メーカー、Hofnerから限定でエフェクターが登場です。2モデル、それぞれ見てみます。

Hofner Limited Edition Germanium Bass Fuzz

まずはベースファズペダルから。この見た目がすでにすごいですね。Hofnerのロゴプレート、Hofnerベースと同じティーカップノブ。そしてヴァイオリンベースをデザインした筐体。とても良い感じです。

中身はNOSゲルマニウムトランジスタを搭載した60年代のファズペダルを元にしていて、回路を見る感じおそらくファズフェイス系ではないかと思いますが、Bass Fuzzということでベース用の帯域で作られるモデルかと思います。

「サウンドは太くシルキー、かつゲインをあげていくとガレージロックに似合いそうな荒さと毛羽立ちがナイスな質感」ということで、ベースだけでなくギターでも使えるペダルということですね。

コントロールはVolume、Bass、Fuzz。ベース用らしく低域を調整できるコントロールが付けられています。

 

Hofner Limited Edition SOUND OF THE 60s TYPE A

もう1つはリバーブペダル。こちらも60年代のトーンにこだわった作りのペダルということです。やはりまずこのデザインに惹かれますね。素晴らしいです。

内部はAccutronicsのリバーブユニットを用いたデジタルリバーブとなっています。このユニットは基本的にスプリングリバーブのトーンに最適化されていて、ヴィンテージリバーブトーンを作るのは得意としています。もちろんあとは回路で音を変えることもできますが、このペダルは60年代をイメージしているということで、おそらくスプリングリバーブらしい音が出るのではないかと思います。

コントロールはVolume、Dwell、Mix、Tone。リバーブの残響はToneで調整することもできるということです。

これはどちらも良さそうですね。音はサンプルが見つからなかったので分からないんですが、この見た目だけでもちょっと欲しくなってしまいそうです。中身も丁寧に作られていて良さそうですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「MXR M269 Carbon Copy Bright Analog Delay」!定番のアナログディレイペダルにブライトなトーンのバージョンが限定で登場!

世界的な定番エフェクターブランド、MXRの、人気アナログディレイペダル、Carbon Copy Analog Delay。2008年の発売以来、モジュレーションも搭載する手頃なアナログディレイペダルとしてロングセラーを続けています。

そのCarbon Copy Analog Delayに、新たなバリエーションモデルが限定で登場です。

この「MXR M269 Carbon Copy Bright Analog Delay」は、全世界5000台、国内500台のみの限定で発売されるブライトバージョンです。

アナログディレイといえば、ダークで暖かなディレイサウンドが特徴。しかし、Maxon AD999のようによりクリアで明るいトーンが特徴のアナログディレイペダルもあります。AD999はデジタルとは明らかに違うサウンドながら、綺麗なディレイサウンドを作るペダルとして定番のモデルですね。

また、Carbon Copyと並ぶ定番アナログディレイ、Ekko616 MkIIは元々ブライトな傾向で、逆にEkko616 Darkというダークで暖かなディレイのバージョンを作っていたりします。

このように、一口でアナログディレイといってもいろいろなトーンがあり、その中で求める音色はそれぞれです。今回のMXR M269 Carbon Copy Bright Analog Delayも、同様の考えから作られたものということになるかと思います。

サンプルムービー

通常のCarbon Copy Analog Delayとの比較

 

機能は通常モデルと同様、Mix、Delay、Regen(Feedback)コントロールとモジュレーションスイッチを搭載。内部にWidth、Speedトリムポットがあり、これでモジュレーションの強さや深さ、スピードを調整できます。最大ディレイタイムは600msです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-03

「CHELLEE GUITARS & EFFECTS」!USA、フロリダからハイクオリティかつ手頃なエフェクターブランドが登場!

アメリカ、フロリダから新しいエフェクターブランドが上陸です。この「CHELLEE GUITARS & EFFECTS」は、手頃な価格でハイクオリティなハンドメイドペダルを提供するというコンセプトで作られるエフェクターをラインナップしています。

オーバードライブのみ3機種。それぞれ見てみましょう。

CHELLEE GUITARS & EFFECTS Odie

まずはこちら。Odieというオーバードライブペダルです。トランスペアレントなオーバードライブペダルということですね。

コントロールはDrive、Tone、Volumeと、Texture、Voicingのトグルスイッチを搭載。Textureはクリッピング切替で、非対称ダイオードクリッピング、非対称MOSFETクリッピングとクリッピングバイパス(クリーンブースト)のモードを選択可能。Voicingは、フラットな設定、ミッドを持ち上げる設定、ローを持ち上げる設定の3つのEQシフトを設定するスイッチとなっています。

ハイレスポンスでレンジが広く、9〜18Vまでの駆動に対応。多彩なセッティングで音もいろいろ作れるペダルとなっています。

中身はこんな感じ。丁寧に作られています。

サンプルムービー

サンプルムービー2

 

CHELLEE GUITARS & EFFECTS Odie Classic

続いては、よりクラシカルなオーバードライブペダルです。「Vintage Voiced Boutique Tube Screamer Killer」と言うほど自信に溢れたモデルとなっています。

コントロールは通常のOdieと同様、Drive、Tone、Volumeと、Texture、Voicingのトグルスイッチを搭載。Textureではシリコンダイオード、LEDクリッピングとクリッピングバイパスを選択できます。Voicingスイッチはフラットな設定、ミッドを持ち上げる設定、ローを持ち上げる設定の3つのEQシフトですね。

中身はこんな感じ。回路構成は通常のOdieと似ているように思います。同じく18Vでの駆動にも対応しています。

サンプルムービー

OdieとOdie Classicの比較

 

CHELLEE GUITARS & EFFECTS Pony Boy

最後にこちら。こちらは、いわゆるKlone、つまりケンタウロス/KTRのクローンペダルですね。オリジナルと同じGain、Treble、Outputコントロールを搭載し、さらにVoicingスイッチでTrebleコントロールのコンロールレンジを切替ることができます。

内部はこのとおり。Kloneですね。音はちょっとハイファイより。トゥルーバイパスとのことです。

サンプルムービー

Centaurとの比較

 

トランスペアレント、TS、そしてKloneと、時代を築いた3種類のオーバードライブをまとめてラインナップ。機能的なペダルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「One Control Gecko MkII」!ワンコントロールからMXRサイズの小型プログラマブルMIDIコントローラーが登場!

多彩なエフェクターやスイッチングシステム、その他周辺機器などをラインナップするOne Controlから、新たなMIDIコントローラーが登場です。

この「One Control Gecko MkII」は、MXRサイズの中にフットスイッチを3つ搭載した小型のMIDIコントローラーです。

20種類のプリセットを保存することができ、各プリセットごとに2つのMIDIプログラムチェンジシグナルを送信可能。2つのシグナルのMIDIチャンネルを個別に設定することも可能ということです。(プリセットごとにチャンネルを変えることはできず、グローバルセッティングで設定するようです。)

20のプリセットは2レーン×10プリセットの形で保存され、左右のフットスイッチでプリセットを選択して中央で決定する形となります。中央のフットスイッチを長押しするとレーンを変えることができます。

また、フラッシュアクセスモードというモードを備え、3つのフットスイッチに連続する3つのプリセットを割り当て可能。保存されているプリセットのどの場所からでもフラッシュアクセスモードに入ることができ、このモード中はフットスイッチを押すだけでMIDIシグナルを送信できるということです。そしてプリセットのプログラムを設定するプログラムモードはダイレクトモードとして使うこともできます。

本体には2つのMIDIアウトを装備し、それぞれのMIDIアウトからは同じシグナルが出力されます。同時にアダプター駆動時に他のエフェクターに電源を供給することのできるDC Outも2つ装備しています。

電池駆動も可能で、ディスプレイの右にあるスライドスイッチで電源モードを変更。電池駆動中は消費電流が平均5mA程度となり、アルカリ電池で約50時間程度駆動するとのことです。

 

小さな筐体の中にかなりの多機能を納めたMIDIコントローラーです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-02

「Electro-Harmonix 22500」「22500 Foot Controller」!エレハモから多機能なデュアルサンプリングルーパーが登場!

サウンドonサウンドで音を重ねたり、バッキングとして使ったり・・・かつてのトリッキーなプレイ専用のような時代は終わり、サンプリングルーパーはギター/ベースなどのプレイヤーにとっても様々な可能性を持つペダルとして進化しています。

Electro-Harmonixでは、4トラックの多機能なサンプリングルーパー「45000」を以前から発売していますが、今回新しく、よりシンプルな2トラックのデュアルサンプリングルーパーが登場です。

2つのループを個別に独立して設定したり、ループの長さを合わせたりすることができ、楽曲の展開に合わせ、例えばメロとサビでループを変えることの出来るシーケンシャルループモード(連続ループモード)を搭載。

2つのループは同時に再生することも可能で、さらに16種類のドラムループも内蔵しています。ループをリズムに合わせるクオンタイズ機能も備えます。

ループは4GB〜32GBのSDHCカードに記録され、1枚のカードに100ループまで記録可能。例えば8GBのカード(付属)なら、12時間までのループの記録ができるということです。

ループは個別にリバースやオクターブ切替もでき、リズムループはそこにさらに重ねることができます。フルステレオ入出力とファントム電源対応のXLR端子を用いたマイクインプット(レベル調整可能)、外部フットスイッチインプット、SDカード端子、USB端子を装備。フットスイッチのモードをループの読み込みやテンポ、リズムの変更、オーバーダブ、トリガーなど多彩な設定にすることが可能です。

また、操作性を拡張する専用フットスイッチも同時に発売されています。バンクアップ/ダウンや10バンクごとのスキップ(22500のループは1バンクあたり1種類のループを保存できます。)をすることができます。

サンプルムービー

 

面白そうなペダルです。かなり多機能で操作性も難しそうに見えるかも知れませんが、よく見ると操作はすぐに理解できるインターフェイスとなっていて、使いやすそうです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「TRUETONE 1 SPOT PRO CS7 Power Supply」!Visual Soundの新ブランドから独立型パワーサプライが登場!デジタル対応の500mA出力も装備!

様々なエフェクターや電源周りの小物などを多くラインナップするVisual Sound。その設立20周年にあたる今年、ブランド名を「Truetone」へと変更しました。

まだ国内では旧Visual Sound表記とTruetone表記が混在しており、すこしややこしい状況になっていますが、今後Visual Soundの新製品は全てTruetoneで発売されることになります。現在Visual Sound名義のものも、Truetone名義に変更されていくので、しばらくすればTruetoneで統一されるかと思います。

さて、そんなTruetoneから新製品が登場です。

Truetone 1Spot Pro CS7」。Visual Soundの時代から長年展開される電源周りの機器、1Spotシリーズの最上位モデルとなるパワーサプライですね。

このサプライは、久々に発売された完全独立型パワーサプライです。

7つの出力を搭載していて、うち2つは9V/500mA。これは多くのデジタルペダルにも対応出来る大容量な出力です。続いて4つが9Vと12Vの切替ができる200mAまでの出力。最後の1つが18V/100mAの出力となっています。全てDC出力ですね。

通常のDCケーブルが7本と、極性反転ケーブルCYRLine6Eventideなどをはじめ、内側が2.5mmのタイプに変換するするCL6TS808RatBig Muffなどに対応する35mmミニプラグに変換するC35、そして電池スナップに変換するCBATケーブルが付属し、様々なエフェクターに対応することができます。独立型なので、古いセンタープラス、ポジティブグラウンドのエフェクターでも気にすることなく使えるのは便利ですね。

本体に電源ケーブルを直接挿すタイプのパワーサプライです。

今回のモデル、発表から発売までがかなり早かったのが素晴らしいですね。この背面の写真の右下のシールにもありますが、こういうタイプのパワーサプライは菱形のPSEマークが必要な特定電気用品に分類され、日本国内ではより厳しく、費用もかかる検査などが必要となるため、国内での発売が遅れたり、そもそも発売されないことも多いんですが、この早い対応は素晴らしいです。

使いやすそうなモデルだと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-08-01

JHS Pedalsのモディファイペダルがいろいろ登場!

非常に高い人気で勢いを増すアメリカのエフェクターブランド、JHS Pedalsから、定番エフェクターのモディファイがいろいろ入って来たようです。

JHS Pedalsは以前からエフェクターのモディファイも精力的に行っており、有名なSoul Food “Meat &3” Mod以外にもいろいろなモデルをラインナップしています。

以前も少数ながら日本に入ってきていたんですが、その時は載せる機会がありませんでしたので、改めて、今回日本に入ってきたらしいモデルを見て見たいと思います。

JHS Pedals Ibanez TS9 ”Strong Mod"+True Bypass

まずはこちらから。定番中の定番オーバードライブペダル、Ibanez TS9をモディファイしたモデルです。各種のパーツをアップデートし、世界でもトップクラスにバランスの良いTS9モディファイに仕上がったということですね。レスポンスが高く、レンジが広く、ゲインセッティングも幅を広げたモデルとのことです。

また、このモデルはトゥルーバイパスとなっていて、機械式フットスイッチでエフェクトをON/OFFします。元のスイッチは使わないみたいですね。

Strong Modと通常のTS9の比較

 

JHS Pedals Ibanez TS9DX ”Strong Mod"+True Bypass

続いてTS9DXのモディファイです。モディファイ内容はTS9と同様で、内部パーツのアップグレードということですね。

こちらもバランスが良く、MODEスイッチでさらに広い音作りに対応したモデルということです。

 

JHS Pedals ProCo RAT2 "Pack Rat +9V Power"

続いてはRat2のモディファイペダルです。

元になっているのは中国製現行RAT2ですね。このチップを、ローノイズかつ暖かでレスポンスの高いチップに変更。LM308ではなく、さらにノイズレスなチップを搭載したということです。特にローゲインセッティングでローエンドがしっかりと出て明瞭なトーンが作れるということです。

また、チープなキャパシタをメタルフィルムコンデンサーやタンタルキャパシタ 等のオーディオパーツに変更し、一部の値も見直したことでクリアで、高いローエンドレスポンスとシルキーなトレブルを実現。そしてクリッピング切替スイッチを追加し、クリッピングバイパスとTurbo RatのLEDクリッピングが選択できるようになっています。

そしてアダプタ端子をスタンダードなものに変え、使いやすくしたということですね。

サンプルムービー

Rat2との比較

 

JHS Pedals Boss DD-7 ”Dual Mode Mod”

続いてはBOSSの定番デジタルディレイペダル、BOSS DD-7をモディファイしたモデルです。

このペダルはかなりおもしろいです。基本的に、音はオリジナルと同じで、サウンドの変更は行っていないようです。

では何をモディファイしたのか。本体にある機械式のフットスイッチがそのモディファイで、これを踏むことで「もう1つのモード」をプリセットすることが可能。フットスイッチカバーの下にトリムポットがあり、これが本体右上のMODEノブと同じ動きをします。機械式のフットスイッチを踏むと、ペダルのモードがこのトリムポットで設定したモードに変わる、というもの。この追加モードはタップテンポに影響されないので、ノブのディレイタイムとタップテンポのディレイタイムを切り替えるような使い方もできるということです。デジタルペダルであっても、こういうモディファイの仕方があるってのは面白いですね。このデュアルモードはJHSの定番モディファイとなっているようで、いろいろなデジタルペダルで見ることができます。

DD-5のデュアルモードMOD

 

JHS Pedals Boss GE-7 ”Magnum Mod”

最後に、定番グラフィックEQ、GE-7のモディファイです。

グラフィックEQはシグナルが多くの回路を通るため、とても便利な反面、必要以上に音が変わったりノイズが載ることもあり、最近ではあまりみかけなくなってきました。

JHSではこのGE-7を出来る限りローノイズ化し、Opampをハイクオリティ、ローノイズなチップに置き換え、電解コンデンサのグレードをアップ。スライダーのレンジを広げ、トーン全体を網羅するEQとして生まれ変わったということです。

 

個人的にDD-7のモディファイは面白いですね。音を変えずに機能だけを追加する、そういうモディファイって初めて見たかも知れません。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Kemper Profiler Remote」!音を解析するハイエンドなデジタルアンプ「Kemper Profiler」に、専用コントローラーが登場!

音を解析し、その音を再現。さらに多彩なEQやエフェクトを追加し、ネットワークを通じてのシェアもできるハイエンドなデジタルアンプ、Kemper Profiler Ampに、その全ての機能を足下で操作出来る専用フットスイッチが登場です!

f:id:toy_love:20150801232306j:image

1、2、3、4、5、TAP、↑、↓、I、II、III、IIII、Looper、Tunerの14個のフットスイッチを搭載。大型のディスプレイを搭載しています。スイッチの駆動に電源は不要。LANケーブルを使ってアンプ本体と接続するだけで使用出来ます。

f:id:toy_love:20150801232303j:image

TRS(ステレオ)ジャックを4つ搭載し、それぞれにエクスプレッションペダル、またはラッチスイッチを接続することも可能。追加の操作や多彩なコントロールを足下で行うこともできます。

「5 つのプログラム(リグ)をダイレクトに選択」でき、「バンク・アップ/ダウン、LED 表示付きのチューナー、30 秒までの演奏をループ可能なルーパー機能、タップ・テンポ」の操作が可能。さらにI〜IIIIのフットスイッチで「リグ内のストンプやエフェクトのオン/オフを自由にアサインしてダイレクトにコントロール可能」で、「、1 つのフットスイッチで複数のストンプやエフェクトを一括してオン/オフさせる」ことも出来るとのことです。

すでにセットモデルも発売されています。

イントロダクションムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy