ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2015-09-03

「Symphonic Devices Symphonic Transmission」!謎の物語を持つオーバードライブペダルが登場!

とても変わったコンセプトのオーバードライブが登場です。

オーバードライブといえば、そのサウンド、特性であったり、デザインなどにこだわったモデルがいろいろ出ているのはご存知の通りですが、この「Symphonic Devices Symphonic Transmission」にはなんと、専用の「物語」がついているというモデルとなっています。

Symphonic Devices Symphonic Transmission ハイレスポンスのオリジナルオーバードライブ シンフォニックデヴァイセズ シンフォニックトランスミッション 国内正規品

Symphonic Devices Symphonic Transmission ハイレスポンスのオリジナルオーバードライブ シンフォニックデヴァイセズ シンフォニックトランスミッション 国内正規品

その物語は、とある数奇な科学者、エリアス・ヴェドラルの人生を辿ったもの。認められず儚く消えていった科学者の遺した回路図と理論から作られたペダル、それがこの「Symphonic Devices Symphonic Transmission」、という架空のストーリーが付いています。

Symphonic Devices Symphonic Transmission ハイレスポンスのオリジナルオーバードライブ シンフォニックデヴァイセズ シンフォニックトランスミッション 国内正規品

DRIVE、MASTER、TONE、BODYのコントロールを持つオーバードライブペダルで、完全オリジナル回路によるものということです。制作はあのHungry Robot Pedals

Symphonic Devices Symphonic Transmission ハイレスポンスのオリジナルオーバードライブ シンフォニックデヴァイセズ シンフォニックトランスミッション 国内正規品

内部はこんな感じ。ハイレスポンスで生々しい音が特徴という感じのペダルです。

サンプルムービー

サンプルムービー2

サンプルムービー3

サンプルムービー4

サンプルムービー5

ミステリアスな雰囲気を纏った、おもしろいペダルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「MXR M238 Iso-Brick Power Supply」!MXRから小型の独立パワーサプライが遂に登場!

今年1月、NAMMでも発表されたMXRの新しいパワーサプライが遂に発売されるようです。

この「MXR M238 Iso-Brick Power Supply」は、各出力がアイソレーション、すなわち絶縁されることにより独立した出力として使うことのできるパワーサプライですね。これまで発売されているDC Brickの上位機種ということになるかと思います。

出力は10個。100mA、9V出力が2つ、300mA、9V出力が2つ、450mA、9V出力が2つ、250mA、18V出力が2つ、250mAで6〜15Vで調整出来る出力が2つです。ノイズレスさも特徴とのことですね。

イントロダクションムービー

動画を見ると分かりますが、この手のパワーサプライとしてはかなりコンパクトなのも特徴です。トランス型なのか、それとも別の方式によるものなのかは不明ですが、これは良さそうなモデルだと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

KORGのチューナーに新シリーズ「Custom Shop」シリーズが登場!3Dメーターを搭載する「KORG Pitchblack Custom」「GA Custom」を発表!

f:id:toy_love:20150903232422j:image

f:id:toy_love:20150903232416j:image

ことチューナーというジャンルに於いては世界一と言っても過言では無い、日本を代表する楽器メーカー、KORGが、「Custom Shop」シリーズとして新たなチューナーを2つ発表しています。

KORG Pitchblack Custom

f:id:toy_love:20150903232038j:image

まずはこちら。KORGのストンプ型ペダルチューナー、Pitchblackシリーズのニューモデルです。筐体も新しく、大画面の3Dビジュアルメーターを搭載するモデルとなっています。

±0.1セントの高精度なチューニングを可能とするモデルで、光の立体表現を用いた4種類のディスプレイモードを搭載。高精度でも快適にチューニング出来るモデルということです。もちろんトゥルーバイパスです。電池寿命も高めたモデルということですね。

■ 音律:12 平均律
■ 測定範囲:E0(20.60Hz)〜 C8(4186Hz)
■ 基準ピッチ範囲:A4=436 〜 445Hz(1Hz ステップ)
■ 測定精度:±0.1 セント以内
■ 入力インピーダンス:1MΩ(チューナー・オン時)
■ 接続端子:INPUT(モノラル標準)、BYPASS(モノラル標準)、DC IN(9V)、DC OUT(9V)
■ 電源:9V 積層型乾電池(S-006P/6F22/6LR61)、またはAC アダプターKA181(9V)
■ 電池寿命:チューナー・オン時、連続約15 時間(6F22 型マンガン乾電池使用、A4 連続入力時、ディスプレイ・モー
ド:レギュラーA)
■ 消費電流:最大40mA
■ 外形寸法:67(W)x 113(D)× 45(H)mm(ゴム足含む)
■ 質量:286g(電池含む)
■ 付属品:動作確認用6F22 型マンガン乾電池×1
■ アクセサリー(別売品):AC アダプターKA181(9V)

現時点での仕様はこんな感じ。価格等は10月頭に発表されるそうです。

イントロダクションムービー

 

KORG GA Custom

f:id:toy_love:20150903232037j:image

もう1つがこちらのモデルです。古くからのカード型チューナー、GAシリーズのニューモデルですね。

このシリーズでは初となる大型ディスプレイを搭載。ケーブルでの接続はもちろん、コンタクトマイクを使えばクリップチューナーとしても使用可能。本体にもマイクを内蔵しているので、アコースティック楽器にも対応します。

■ 音律:12 平均律
■ 測定範囲:A0(27.50Hz)〜 C8(4186Hz)
■ 基準ピッチ範囲:A4=436 〜 445Hz(1Hz ステップ)
■ 測定精度:±0.1 セント以内
■ 入力インピーダンス:1MΩ
■ 接続端子:INPUT(モノラル標準)、OUTPUT(モノラル標準)
■ 電源:単4 形電池2 本(マンガン乾電池:R03、アルカリ乾電池:LR03、またはニッケル水素充電池)
■ 電池寿命:連続約50 時間(単4 形マンガン乾電池使用、A4 連続入力時、ディスプレイ・モード:レギュラー)
■ 外形寸法:99(W)x 65(D)x 16(H)mm
■ 質量:83g(電池含む)
■ 付属品:動作確認用単4 形マンガン乾電池×2
■ アクセサリー(別売品):コンタクト・マイクロフォンCM-200

スペックはこんな感じです。

イントロダクションムービー

 

非常に機能的なチューナーとなりそうですね。冒頭にあるとおり、限定でブラック以外のモデルも発売予定とのことです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy