ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-01-08

「Zoom G5n」!ズーム久々の新作マルチエフェクター!多彩な機能、9フットスイッチの新世代モデル!

様々なエフェクトや映像、音響機器などを製作するZoom。そのフラッグシップとなるマルチエフェクター、G5がさらに進化を遂げました。

この新しい「Zoom G5n」は、強力な機能を搭載する手頃なマルチエフェクターです。

68のエフェクトタイプ、MS800/ FD TWNR/UK 30A/ BG MK3/ Xtasy Blueの5種類のアンプモデル、MS4x12/ FD2x12/ UK2x12/ MK3 1x12/ BGN4x12の5タイプのキャビネットモデルを組み合わせて使用可能。同時に9種類までのエフェクトを使うことができます。

本体には100種類のファクトリープリセットに加え、200のユーザープリセットを保存することができます。合計300。本体に保存できるプリセット数としてはこのクラスのモデルではかなり多いですね。

フットスイッチと4つのパラメータノブ、ディスプレイを搭載するコンパクトエフェクターライクな操作系を4つ並べ、さらに奥には設定されているエフェクトをアイコンで一望できる横長のディスプレイを新たに搭載。スクロールさせることでパラメータ設定などを行うエフェクトを操作するスタイルはG5同様ですが、奥のディスプレイが追加されたことで現在のプリセットの様子が分かりやすくなりました。

また、最大12dbまでのゲインアップとチューブライクな音色コントロールができるアウトプットブースターも搭載。G5のアウトプットブースターは本物の真空管を搭載していましたが、G5nではチューブモデリングに変わりました。これにより、機能を強化しながらコンパクト化を実現しています。

そして今回のモデルの中で最大の注目点と思うのが、手前に搭載されたフットスイッチです。TUNER、左SCROLL/BANK▲、右SCROLL/BANK▼、MEMORY/STOMP、TAPのコントロールを行えるスイッチが搭載されています。これまでのG5では本体上部に搭載されるボタンスイッチだったものがフットスイッチ化され、多彩な操作を足下で行えるようになりました。

さらに、68のリズムパターンを出力出来るドラムマシンや録音/再生/オーバーダビングができる80秒のサンプリングルーパーも搭載しています。

ZOOM ズーム マルチエフェクター G5n [Multi-Effects Processor]

インプット、AUX IN、ステレオアウトプット、ヘッドフォンアウト、およびコントロール端子とUSB端子を搭載。コントロール端子はFP02などのエクスプレッションペダルを追加することのできる端子です。USBはもちろんオーディオインターフェイスとしても使用可能。モニターバランスの調整によりダイレクトモニタリングも可能。また、ZOOM Guitar LABアプリケーションを使用し、PCにプリセットデータを保存することもできます。

久々に登場した、注目のマルチエフェクターですね!もうちょっと詳細が出てきたら、またご紹介したいと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

ToY256ToY256 2016/01/09 06:53  全体を一望出来る専用ディスプレイの搭載や、専用フットスイッチによる操作系の向上は大変喜ばしい所です(特に足元でのスクロールは全ユーザー待望の機能だった筈)が…アンプモデリング、5種類だけ!?しかもクリーン系ってツインリバーブとAC30しか無いの?JC-120やハイワットは無し?
 これはつまり…ドライブペダルのモデリングでの対応になるって事?(メサブギーやヒューケは本家から出てますし) それともUSBで後からアップデート若しくは有料で追加?そもそもこのエフェクト数だとMS-50G(Ver2.0)に負けてる…。

 …ひょっとしてコレ、後から更に上位の製品が出たりして…?(下衆の勘繰り)

K 2016/01/09 08:35 公式に内容なども出ていないので、なんとも言えないところがあるんですが、今後何らかの形でアップデートによる追加が予定されていたりする可能性はあると思います。
かつてPODがX3からHDに変わったときもこんな感じでモデリングが一気に減りましたが、それを思い出しました。

pegmania69pegmania69 2016/01/25 00:39 G5のブースターは独立してフットスイッチがありましたが、今回のG5nのアウトプットブースターのon/offはどの様におこなうのでしょうかね。

KK 2016/01/25 00:44 他のエフェクトプログラム同様に操作するんだと思いますよー。

ラ王ラ王 2016/01/30 12:32 幾多の過ちを超えて、ズームマルチの理想系が来た。いや来てた、今日知ったw
喜びもつかの間、我が目を疑うアンプモデル5個という数字、数字といえばG3でやらかした同時使用数3つの思い出が蘇る。
今回は量より質という男前な選択で、お客様のご機嫌を伺おうというのか。
いやはやチャレンジ精神旺盛なたくましいメーカーである。
ん、ちょっと待ちたまえ!何だこの空気の流れはっ
あの光り輝くUSB端子が、ダイソンのような吸引力を放っているではないか!
はは〜ん、アンプモデルというDLCを欲していやがるな。
もしかして、単に開発が間に合わなくて、後でダウンロードプレゼントしていくっていうオサレな予定では・・ 無いなw

KK 2016/01/30 23:15 アルゴリズム一新したという話もあるらしいですし、追加ダウンロードもあるので、まぁそんな感じだと思いますw

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy