ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-01-26

「Xvive」から多数の新製品!ミニサイズペダル5機種、コンパクトペダル1機種、便利ケーブル1種!

Xvive(エックスバイブ) XV-O1 / O1 Tube Squasher Overdrive Xvive(エックスバイブ) XV-T1 / T1 Golden Brownie Distortion Xvive(エックスバイブ) XV-W3 / W3 MEMORY ANALOG DELAY Xvive(エックスバイブ) XV-D3 / D3 DUET LOOPER Xvive(エックスバイブ) XV-B1 / B1 BASS SQUEEZER Xvive(エックスバイブ) XV-V19 / V19 Micro Power Xvive(エックスバイブ) XV-L5 / L5 9Vバッテリー用パワー・コード

中国の新鋭エフェクターブランド、Xviveから多数の新製品が登場です。

それぞれ見てみましょう。

Xvive XV-O1 Tube Squasher Overdrive

まずはオーバードライブから。こちらはギタリストThomas Blugと共に制作されたモデルです。Drive、Level、ToneとLo Cutスイッチを搭載。「歪みを押さえたブースター的な使い方からゲインフルアップでのブーミーなファズサウンドまで」を作ることが出来るというペダルですね。

サンプルムービー

 

Xvive XV-T1 Golden Brownie Distortion

続いて、ディストーションペダルです。同じくThomas Blugとのコラボレーションモデル。

Volume、Drive、Tone、Pres(Presence)コントロールを搭載。「80年代ロックシーンを席巻したオールチューブ・アンプのヴィンテージトーンをエミュレート」ということですが、モデル名からも分かるとおりおそらくブラウンサウンドなディストーションペダルではないかと思います。

サンプルムービー

 

Xvive XV-W3 MEMORY ANALOG DELAY

続いてはディレイ。見ての通り、ミニサイズではなく少し大きめのコンパクトエフェクターという感じのディレイです。

こちらはアナログディレイペダルで、70年代にElectro-Harmonixのペダルを設計していたというHoward Mick Davisによるディレイです。ということもあり、エレハモのディレイを思わせるスタイルです。

Delay、Blend、Feedback、Driveコントロール、そしてDepth、Speedコントロールを搭載。ENGAGEとMODULATIONフットスイッチがあり、モジュレーションをかけることもできます。BBDにはMN3005を採用しているとのことですね。

サンプルムービー

 

Xvive XV-D3 DUET LOOPER

さらにミニサイズサンプリングルーパーも登場。LevelノブとUndo/Redo、Verse/Chorusのトグルスイッチを搭載。最大5分のループを作ることが出来、USBポートも搭載しているというモデルです。

サンプルムービー

 

Xvive XV-B1 BASS SQUEEZER

そしてベース用も出ています。こちらはベースコンプレッサー。昨今のトレンドな流れのペダルですね。なんとオーバードライブも付いています。

コントロールはVolume、CompressionとOverdrive、およびオーバードライブのON/OFFトグルスイッチを搭載しています。「クリアなコプレッションサウンドから、チューブアンプをドライブさせたようなウォームなコンプレッションサウンドを再現」するペダルとのことです。

サンプルムービー

 

Xvive XV-V19 Micro Power

ミニサイズパワーサプライも出ています。こちらは12Vのアダプターを使用し、7つの9Vアウトと1つの18Vアウトを装備。電流容量まではまだ出ていないみたいですが、便利そうなモデルですね。

 

Xvive XV-L5

最後に、意外に便利なバッテリースナップとセンターマイナスDCプラグを変換するケーブル。

ミニサイズペダルで電池を使いたい際はもちろん、逆にパワーサプライから電池駆動のみのエフェクターに電源を供給したりするときにも便利なモデルですね。

 

ということで、Xviveからの多数の新製品でした。面白そうなモデルがたくさんあって良い感じですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「BJFE PGC/HBOD Special Combo」!BJFのPine Green CompressorとHoney Bee ODのコンボモデル!

BJFEからカスタムなペダルが登場です。

「PGC/HBOD Special Combo」。BJFEのナチュラルなコンプレッサー、Pine Green Compressorとローゲインながらアンプと合わせると強い歪みを作ることも出来る変わったオーバードライブ、Honey Bee ODを組み合わせたモデルです。

それぞれ個別に、または両方使うことも可能で、Pine Green Compressorサイドは通常モデルとは違い、Bearfoot Ever Green Compressorと同様の4ノブ仕様となっています。

Honey Bee ODサイドは通常モデル同様、よく知られている3ノブ仕様ですね。

HBODレポート

Honey Bee ODのサンプルムービー

Pine Green Compressorのサンプルムービー

レアモデルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy