ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-02-14

「Mooer Reecho Pro」「Shimverb Pro」!ステレオ対応、タップテンポやShimmerスイッチ搭載のツインスイッチペダルが登場!

多彩なミニサイズペダルなど、手頃なモデルを多くラインナップするMooerから、2フットスイッチの多機能モデルが遂に登場です!

まずはディレイ、「Mooer Reecho Pro」から。Mooerの人気モデル、Reechoの多機能バージョンという位置づけのペダルですね。

デジタル、アナログ、リアルエコー、テープエコー、チューブエコー、ギャラクシーの6ディレイタイプを搭載。ギャラクシーはアタックを消して幻想的なディレイを作るというものです。さらにそれぞれのディレイタイプに、ノーマル、モッド、ダイナミック、リバース、ループのエフェクトモードを選択可能。ダイナミックはいわゆるダッキングですね。ループは最長20秒間のサンプリングルーパーです。

そしてDry、Low Cut、High Cut、Time、F.Back、Wetコントロールを搭載し、ON/OFFとタップテンポスイッチで多彩な音作りを実現しています。ループではON/OFFがREC/PLAY、TAPがSTOPとなります。

入出力は完全ステレオに対応。両方のフットスイッチを長押しすることでプリセットの保存も可能。シンプル、コンパクトながら多機能なディレイペダルですね。

サンプルムービー

 

もう1つはリバーブ、「Mooer Shimverb Pro」です。こちらはShimverbの発展系ですね。

ルーム、ホール、チャーチ、プレートのリバーブタイプを搭載。ShimmerモードではOFF、+3、+4、+5、+7、+9のハーモニーを設定可能となっています。Shimmerはフットスイッチで切り替えることもできるようになっていますね。

コントロールはDry、High Cut、Low Cut、Pre Delay、Decay、Wetコントロールを搭載。プリセットも保存できる多機能リバーブペダルです。

サンプルムービー

 

以前から発表はされていましたが、なかなか国内に入っていなかったモデルです。これはどちらも面白そう!是非試してみたいペダルです!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy