ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2018-01-13

「EarthQuaker Devices Colby Fuzz Sound」「The Warden」「Hummingbird」!EQDのファズ、コンプ、トレモロが再登場!

長年ハンドメイドエフェクターを制作する人気ブランド、EarthQuaker Devicesから、3つのペダルがリネームやデザインなどを変えて再登場です。

EarthQuaker Devices Colby Fuzz Sound

まずはこちら。ジム・マーシャルの設立したPark Amplificationのファズペダルを再現した「Park Fuzz」のリネームバージョンです。Colby Amprlificationと協力して制作されたことでこの名前となっています。

コントロールはVolume、Fuzz、Treble/Bass。Fuzzコントロールはオリジナルモデルの範囲を超え、より幅広く設定が出来るようになっているとのことですね。トゥルーバイパススイッチを採用し、また、PNPゲルマニウムトランジスタを使用しながら、現代のスタンダードなペダルの仕様、センターマイナス、ネガティブグラウンドに合わせたモデルです。

サンプルムービー

Earthquaker Devices The Warden

続いてこちら。以前発売されたモデルで、カラーが濃くなった感じですね。

スタジオクラスのハイクオリティコンプレッサーです。コントロールはTone、Attack、Releace、Level、Sustain、Ratio。内部で18Vに昇圧し、ダイナミクスレンジを確保し、オプティカルコンプレッサーならではの特色を出しながら高い音質を実現しています。

サンプルムービー

EarthQuaker Devices Hummingbird

最初期から作られているモデルの最新バージョン(V3)。こちらも色が濃くなった感じがします。

Voxリピートパーカッションを再現したトレモロペダルですね。ブライトなトレモロから超高速パルスサウンドまで多くのサウンドを作ることができます。コントロールはLevel、Rate、Depthと1/2/3のモード切替が出来るスイッチを搭載。このモードは1から3にかけ、スピードレンジが早くなっていきます。側面にあるジャックはエクスプレッションペダルジャックで、Rateコントロールをペダルで操作出来ます。

サンプルムービー

 

モデル名の変わったColby以外は再登場したという感じですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy