ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2018-04-21

「ObsidianWire」!ギターに直接組み込んで機能追加やサウンドアップデートのできる電装系!

ニュージーランドからおもしろそうなパーツが登場です。

ObsidianWire」は、ギターに直接組み込んで使える電装系ですね。プリワイヤード(配線済み)キットみたいな感じで、ピックアップやアウトプットなどのケーブルをコネクタに差し込んで取り付けるモデルです。

いろいろな種類のものが出ていますので、順に見ていきましょう。

  • ストラト用

ObsidianWire Custom Blender for Strat

まずはこちら。ストラトの第2トーンノブをブレンダーとして使えるモデル。このノブを最小にするとブレンダーがOFFになり、通常のストラトサウンド(1Vol、1Toneスタイル)となります。ブレンダーを上げるとリア/リア+センターにはフロントを、フロント/フロント+センターにはリアをブレンドすることができるようになります。Volumeノブには絞ってもハイ落ちしない、いわゆるスムーステーパーが付けられています。

ObsidianWire Traditional Vintage Plus for Strat

こちらは操作系はスタンダードなストラト。ただコンデンサやスムーステーパーの付いたボリュームなど、サウンドを軽くアップデートできるというモデルです。

ObsidianWire Custom HSS for Strat

こちらはHSSストラト向け。リアハム用ですね。ハムが4コンダクタケーブルであれば、スイッチの第2ポジション、リアとセンターのミックス時にリアがコイルタップされ、トラディショナルなハーフトーンになるモデルです。リアハムとハーフトーンでそれぞれコンデンサの値をハム用、シングル用に合うようにもなっています。あとボリュームがスムーステーパーになっています。

  • テレキャス用

ObsidianWire Custom 4-Way for Tele

続いてテレキャス用。こちらはPUセレクターが4Wayとなっていて、スタンダードな3Wayモードに加え、フロントとリアを直列にしてハムのような音を出すモードが付いています。

あとはVolumeがスムーステーパーになっています。

ObsidianWire Traditional Vintage for Tele

こちらはスタンダードなテレのコントロールを変えず、コンデンサのアップデートやVolumeにスムーステーパーを入れたモデルとなります。

  • レスポール用

ObsidianWire Custom SC (Split Coil) 50's for Les Paul

次はレスポール用。こちらはフロントとリア、それぞれのVolumeノブを引き上げることで各PUを個別にコイルタップできるモデル。トーン/ボリュームが50年代の配線となっていて、ボリュームを絞ると少しトーンにも影響を与え、甘い音になるスタイルです。

ObsidianWire Custom SC (Split Coil) 60's for Les Paul

こちらもコイルタップモデル。60s配線となっていて、ボリュームを絞ったときの音がよりクリアになります。

ObsidianWire Traditional Vintage 50's for Les Paul

こちらは特に機能は変えないモデル。50年代の配線としながら、スムーステーパーを追加することでボリュームを絞ったときに音を甘くしつつ、解像度を保つというモデルです。

ObsidianWire Traditional Vintage 60's for Les Paul

そしてスタンダードな機能の60s配線モデル。こちらもスムーステーパーが施されています。

  • ベース用

ObsidianWire ObsidianWire Traditional Vintage for Jazz Bass

こちらはジャズベ用。機能はそのままですが、コンデンサなどをアップデートしつつ、ボリュームにスムーステーパーを付けたモデルです。

ObsidianWire Traditional Vintage for Precision Bass

同じくプレベ用。こちらもスムーステーパーを施したスタンダードな機能のモデルです。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy