ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-07-25

「GROVER Perfect Guitar Nut」!グローバーからスライドギター用の“パーフェクト”ナットが登場!

ペグをはじめ、ギターパーツを製作するGroverから、新しいナットが登場です。

この「GROVER Perfect Guitar Nut」は、普通のギターをスライドギター化するためのナットです。

スライドギターは弦高を上げる必要がありますが、ブリッジ側はともかく、ナット側ではなかなか弦高を上げるのが難しいものでした。しかし、これを使えば簡単に弦高を上げることができるというものです。

スライドギター用パーツはいろいろあって・・・海外では

f:id:toy_love:20160725234359j:image

こんなテレキャスをスライドギター化する男らしいブリッジがあったりします。しかし「パーフェクトナット」。なかなか強気なモデル名だと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-24

「TONE SHIFTER TONE SHIFTER 3」!フットスイッチでMIDIやアプリの操作ができる、フロアマウントのオーディオインターフェイス!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

TONE SHIFTER TONE SHIFTER 3 【7月29日発売予定】
価格:29800円(税込、送料別) (2016/7/24時点)

おもしろい発想のオーディオインターフェイスが登場です。

この「TONE SHIFTER 3」は、中国のTONE SHIFTERが制作する世界初のオーディオインターフェイスです。

PC/MacやiOS機器に接続して使うことの出来るオーディオインターフェイスで、たとえばiOS用のアプリをフットスイッチで操作してコンパクトエフェクターのように使ったりすることも可能です。

また、MIDIコントロールも可能なので、DAWやプラグインエフェクトの操作などもフットスイッチで行える形となります。

TONE SHIFTER オーディオインターフェース TONE SHIFTER 3

ステレオラインインプット、ステレオラインアウトプット、ヘッドフォンアウト、MIDI Out端子、USB端子、2つの電源端子を搭載。片方をDCアウトとして使うことが出来ます。

ステレオインプットはRが10k、Lが100kのインピーダンスに対応し、たとえばマイクと楽器を接続するような使い方が可能です。

それぞれのゲイン、レベルコントロールがヘッドフォンヴォリュームコントロールを搭載。インプットクリップ、USB/MIDIのLEDがあります。

ディスプレイと4つのボタン、4つのフットスイッチを搭載し。13のホストモードがあり、各ホスト、24バンク×4スイッチで、操作するアプリなどの設定を保存することも可能となっています。つまり様々なアプリ操作をマルチエフェクターのようにして使うことが可能ということですね。

いろいろ使い方ができそうなペダルです。

デモムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「KIKUTANI GS-250V」!キクタニミュージックがギタースタンド風のコードレスクリーナー(掃除機)用スタンドを発売!

おもしろかったので載せます。ギタースタンドやケースを始め、様々な機器を製作するキクタニミュージック。以前はハンガーとつり下げ型スタンドを合体させたギターハンガーを発売するなど、けっこう変わったものも作っていたりします。

そんなキクタニから、またおもしろいスタンドが登場です。

この「KIKUTANI GS-250V」は、よくあるつり下げ型のギタースタンドのスタイルを応用してつくられた、コードレスクリーナー用のスタンドです。要するに、掃除機用スタンドです。

「壁に傷をつけることなく、収納用ブラケットごと立てかける」「ケーブルクリップを二つ付属し、ケーブルのとり回しもスマートに」「そのまま充電も可能」というスタイルのモデルとなっています。完全に楽器は関係ありませんが、おもしろい発想なのでご紹介してみました。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-22

「MAK Crazy Sound Technology Black Jack」!オクターブアップ、リバーブ、フリーズを組み合わせた個性派空間系ペダル!

ウクライナとロシアの間でいろいろややこしいクリミア半島でエフェクターを制作する希有なエフェクターブランド、MAK Crazy Sound Technologyから、新しい幻想系ペダルが登場です。

この「MAK Crazy Sound Technology Black Jack」、ギターシンセというべきか、空間系というべきか迷いますが、かなり個性的なスタイルのペダルです。

ポリフォニック対応の1オクターブアップエフェクト、リバーブ、そしてフリーズエフェクトを組み合わせたものとなっていて、4つのノブと2つのフットスイッチ、2つのトグルスイッチでこれらのサウンドをコントロールします。

まずノブ。Octo、Reverb、Balance、Volumeの4ノブで、それぞれオクターブアップエフェクトのブレンド、リバーブエフェクトのブレンド、エフェクトシグナルのレベル、全体の音量をコントロール。さらに左側のフットスイッチがモメンタリで、音をフリーズさせるフリーズエフェクトとなります。このスイッチの動作はPress/Releaseスイッチで切り替えることが出来、Pressは踏んでいる間だけ音をフリーズさせるモード、Releaseがちょっと変わっていて、一度スイッチを踏み、戻した時に音をフリーズさせるモードとなります。つまりReleaseでは最初だけ踏む必要がありますが、あとは踏んでいないときに音がフリーズするという形ですね。

フリーズ中の音は、クリアなままフリーズさせるIceと、徐々に減衰して暖かな音を作るThewのモードを搭載。スイッチで切り替えることができます。これらを組み合わせることで、オルガンやシタールみたいな音を作ることもできるとのことですね。

サンプルムービー

Shimmerリバーブやスタンダードなオクターブアップなど、いろいろな音が出るペダルです。おもしろいですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-20

「Seymour Duncan AKIRA TAKASAKI Signature Pickup THUNDER IN THE EAST」!セイモアダンカンから高崎晃シグネチャーモデルのピックアップが登場です!

老舗、定番リプレイスメントピックアップメーカー、Seymour Duncanから、ラウドネスのギタリスト、高崎晃のシグネチャーモデルが登場です。

ブラックとゼブラをラインナップ。名アルバム、THUNDER IN THE EASTの名を冠したモデルです。

このピックアップに関する高崎氏本人のコメントを引用します。

もうかれこれ20年以上、自分もモデルのギターにはダンカンの様々なPUを載せてきていて、最新のモデルではネックポジションにSH-2 JAZZ、ブリッジポジションにSH-14 Custom5に落ち着いていたんだけど、ここのところフライングVやレスポールなど、ギブソンのギターを弾く機会もよくあって、ギブソンのPUの魅力を再認識していたところでした。 そういう中、「THUNDER IN THE EAST」30周年で、いろいろな素材が見つかり、それらをリイシューする話で、あらためて、あの作品に向き合う場面も昨年から多くありました。 そしてESPのスタッフとの「当時は、ESPのメインの赤のランダムスターに、確かギブソンのPUを載せて、オールドマーシャルをフルアップでやっていたなあ。」みたいな話から「どうせ作るなら、あのアルバムの音を聴きなおしてもらって、なおかつ出力が大きすぎず、弾き手のニュアンスが潰されないような、PUはできないものか?」という話からスタートしました。 できあがってきたプロトタイプは二つあったんだけど、当時のナンバードPAFのデータを基にしたもの、もう1つはアルバムを聴きこんで、それに近い音を目指してもらったもの。 どちらもいきなりご機嫌でね。さっそくメインのギターに載せて、RECやLIVEで試行錯誤の結果、このモデルに落ち着き、今や欠かせないものになってるんだけど、今回こうやって皆様のお手元にも届けられるようになって嬉しいです。 せっかくなら、大型真空管アンプのヴォリュームを上げて、スピーカーからの風を体感して欲しいね!!─ LOUDNESS 高崎晃

トラディショナルなハムバッカーを基本に、バイト感を強めにしたサウンドとのこと。アルニコ5マグネットを使用し、出力はネックポジションは7.5kΩ、ブリッジポジションは9.5kΩとのことです。

ケーブルは4コンダクタなのでコイルタップ配線も簡単です。限定100セットのみのモデルとなっています。

NAMM2016のSeymour Duncanブースでプレイする高崎晃

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-14

「KORG XVP-20」!コルグからよりコンパクトなヴォリューム/エクスプレッションペダルが登場!V860の上位モデル?

様々なチューナーやエフェクター等を制作するKORGから、新たなヴォリューム/エクスプレッションペダルが登場です。

この「KORG XVP-20」は、Vox V860と似たスタイルのペダルです。サイズは90 (W) x 268 (D) x 62 (H) mm。V860よりもちょっと奥行きが長くなっていますね。高さや幅は同じです。

2インプット、2アウトプット、エクスプレッション端子、MIN VOLコントロールを搭載。最初ヴォリューム設定ができます。

動作はギアを使用します。インプットインピーダンスは50K〜100KΩです。ローインピです。

ペダルのトルク調整も可能。筐体の基本的な形はV860と同じですね。

実質的にVox V860の上位機種/ローインピーダンスバージョンと言えそうなモデルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Vox V860」!ヴォックスから堅牢なヴォリュームペダルが登場!巨大なロゴがインパクト大。

英国の老舗アンプメーカー、Voxから、ヴォリュームペダルが登場です。

Voxといえばワウペダル。ペダルにVoxロゴの入ったスタイルが有名ですね。ヴォリュームペダルにもそのスタイルを継承しています。

Vox V860」。サイズは90 (W) x 268 (D) x 62 (H) mmと、ヴォリュームペダルとしては少し小さめ。ちなみに定番ワウペダル、V847のサイズは102(W) x 253(D) x 80(H) mm。奥行きは1.5cmほど長いですが、それ以外はワウペダルよりコンパクトなサイズなんですよね。しかし形状のせいか、ロゴがより大きく見える形ですね。

インプット、アウトパット、チューナーアウトを搭載します。

ペダルはギア駆動。内部に基板は使用していないとのことです。インプットインピーダンスは250 KΩ。ハイインピモデルです。

ペダルのトルクを調整することも出来ます。

イントロダクションムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-11

「Digitech Dirty Robot」!ギターをロボットの声のようなシンセサウンドに変える個性派ペダルが登場!

アメリカの定番エフェクターブランド、Digitechから、新しいペダルが登場です。

この「Digitech Dirty Robot」は、コンパクトなギターシンセペダルです。

2種類のシンセヴォイスを作ることのできるペダルで、ロボットの声みたいな音を作ります。

コントロールは3つの2軸ノブと1つのノブを搭載。Mix/Mod、Start/Stop、SENS/Time、Driftコントロール。コンパクトなペダルに7つのパラメータを搭載しています。そして2つのシンセボイスを選択するV1、V2切り替えスイッチです。

V1はストレートエンヴェロープ、V2はヴォーカルフォルマントスタイル。Start/Stopはスタートとストップポイントの周波数設定、SENSはセンシティビティ、Timeはスウィープの速度、Driftはサブオクターブ〜スクエア〜オクターブの波形切り替えとなっています。

サンプルムービー

サンプルムービー2

サンプルムービー3

実際に音を聞く方が分かりやすいと思います。こんな感じの、まさにシンセのような音を作ることができるペダルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-08

「Moen GEC8 JR (2nd Edition)」!マオンの低価格な8ループプログラマブルスイッチャーが進化!80プリセット保存可能!

中国のエフェクターブランドで、スイッチャーなども制作するMoenから、すでに発売されている低価格8ループスイッチャー、GEC8JRが新しくなりました。

この「Moen GEC8 JR (2nd Edition)」は、これまでどおり7ループ+1セパレートループの構成と、別途搭載される2つのラッチスイッチを搭載しています。新たにフットスイッチを1つ増やし、バンクのアップとダウンを個別に操作可能となっています。

Moen GEC8 JR (2nd Edition) / マオン ジーイーシーエイトジュニア(セカンドエディション) 8ループのプログラマブルスイッチャー 国内正規品

プログラムの構成は3段階。10バンク×4プログラムの40プリセットを、2つのプールというまとまりで切り替えることで、最大80のプログラムを保存可能。チューナーアウト/ミュートができるTスイッチも装備しています。

実際のステージなど、その時に使用するプリセットの範囲を設定することも可能。たとえば3〜5に設定すれば、全体に保存されているプリセットはそのままに、バンク3〜5しか選択できなくすることでステージ等での誤操作を減らすことができるということです。

この価格帯の機能としてはそうとう高いモデルだと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy