ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-09-23

「FREE THE TONE AMBI SPACE AS-1R DIGITAL REVERB」!フリーザトーンから多機能リバーブペダルが登場!

日本を代表するエフェクターブランドの1つで、スイッチャーやケーブルなども製作するFree the Toneから、新しいリバーブペダルが登場です。

この「FREE THE TONE AMBI SPACE AS-1R DIGITAL REVERB」は、32bit デュアルコアDSPを使用した多機能なリバーブペダルです。

本体にはSpring、Room、Hall、Plateのスタンダードなリバーブに加え、CaveとSereneというオリジナルリバーブを搭載。Caveは洞窟、Sereneは穏やかなという意味ですね。Caveは「洞窟の中で演奏しているような、荘厳で澄んだ残響音」、Sereneは「複雑な反響パターン設計によって、反射する音域帯にも変化が生じるリバーブ」で、異空間なサウンドとのことですね。

各リバーブはMix、Tone、Decay、Pre Delayでコントロール可能。様々なセッティングを4つまでプリセットして使うことが出来ます。本体手前にはインプットレベル切り替えがあり、楽器だけでなくラインレベルインプットにも対応。また、底面のスイッチでキルドライも可能です。

FREE THE TONE / AMBI SPACE AS-1R DIGITAL REVERB [リバーブ] フリーザトーン

入出力端子はステレオインプット/アウトプットとMIDIインプット。MIDIプログラムチェンジでプリセットの呼び出し、コントロールチェンジで各ノブのコントロールやエフェクトON/OFFが可能となっています。

サンプルムービー

サンプルムービー2

サンプルムービー3

多機能リバーブといっても、SpaceBigskyほどの複雑ではなく、Blueskyよりは機能的、というバランスのペダルですね。飛び道具的な音では無く、スタンダードで使いやすい音が収録されているのもFTTらしくて良さそうです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-08-05

「Catalinbread Bicycle Delay」「CSIDMAN」!カタリンブレッドから個性的なディレイとグリッチ・スタッターペダルが登場!

Catalinbread Bicycle Delay / カタリンブレッド バイシクルディレイ 個性派ピッチシフトディレイ 国内正規品 Catalinbread CSIDMAN / カタリンブレッド ディスクマン グリッチ/ホールド 国内正規品

アメリカの人気エフェクターブランド、Catalinbreadから新しいペダルが2つ登場です。

創設者であり、多くのペダルを設計してきたニコラス・ハリス氏の急逝を乗り越えて作られたモデルです。どちらもDSPベースのペダルで、DSPのプログラムはニコラス・ハリス氏が生前行ったものを使用しているようですね。それぞれ見てみましょう。

Catalinbread Bicycle Delay

まずはこちら。ピッチシフトのかかるディレイです。といっても、単なるピッチシフトディレイではなく、かなり変わった効果となっているようです。

コントロールはLUCIDITY、REFLECT、RADIANCE、MOOD、EXPANSE。順にミックス、リピート、フィルタ、ピッチの上下とディレイタイムです。MOODでピッチの上げ下げとその勾配を、RADIANCEでフィルタをかけることで音をローファイ化することもできます。ピッチシフトされたディレイサウンドと原音をミックスすることで、変わったハーモニーや不協和音を作り、音楽的な美しさを作るというペダルです。

サンプルムービー

Catalinbread CSIDMAN

続いてこちら。グリッチ・スタッターペダルです。モデル名はディスクマン。「CSID」の部分がDISCを逆にした名前となっています。ディスクマンといえば・・・

SONY ソニー ディスクマン DISCMAN ポータブルCDプレイヤー (ブラック) 10秒間音飛び防止機能 ESP D-265

かつてSONYが制作していたポータブルCDプレイヤーですね。この初期のモデルはプリリードバッファ、つまり音飛び防止機能が無く、聞きながら歩いているとちょっとした衝撃で音が飛んだりすることがあったということで、その様子をエフェクターで再現した、というようなコンセプトです。

DSPをプログラムしたニコラス・ハリス氏は、かつてジョニー・グリーンウッドのパフォーマンスを見て、そのグリッチという効果を知ったそうです。その効果について考えた結果、そのルーツには音飛びするCDがあるんじゃないかと考え、このペダル名の元となったようです。

コントロールはTIME、MIX、FEED、CUTS、LATCH。ディレイタイムは最大725msです。MIXはドライとウェットのバランス。そしてFEED、CUTS、LATCHを組み合わせてグリッチ/スタッターエフェクトを設定します。グリッチ系のペダルでは、よくアンラッチスイッチなどを使って踏んでいる間だけグリッチをかけたりホールドする、という機能がありますが、このモデルは「ランダムでグリッチを起こす」という点が他のペダルとの違いです。これは実際に音を聞く方がどんな感じか分かりやすいと思います。

サンプルムービー

 

両モデルとも、内部スイッチでトゥルーバイパスとトレイルのあるバッファードバイパスを切り替え可能、またGAINトリムポットで音をブーストしたり歪ませることができます。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-08-02

「Matthews Effects The Harbinger」「The Cosmonaut」!マシューズエフェクツからパラEQ搭載のディストーションと2chモジュレーションリバーブ!

Matthews Effects The Harbinger クラシックでエッジの効いたディストーション!マシューズエフェクツ ザ ハービンジャー【国内正規品】 Matthews Effects The Cosmonaut 個性的なモジュレーションリバーブ マシューズエフェクツ ザコスモノート 国内正規品

ちょっと個性的なスタイル、デザインのペダルを制作するアメリカのMatthews Effectsから新製品が2つ登場です。それぞれ見てみましょう。

Matthews Effects The Harbinger

まずはこちら。ディストーションペダルです。クラシックでエッジの効いたディストーションサウンドのスタンダードなサウンドのペダルということです。

コントロールはOutput、Gain、Freq、Cut/Boost。Freqで中心周波数、Cut/Boostでその周波数をどの程度ブースト/カットするかを設定します。

Matthews Effects The Harbinger クラシックでエッジの効いたディストーション!マシューズエフェクツ ザ ハービンジャー【国内正規品】

中身はこんな感じです。フットスイッチはリレーで、ソフトタッチのトゥルーバイパスとなっています。電池駆動はできません。

サンプルムービー

 

Matthews Effects The Cosmonaut

続いてはリバーブペダル。2チャンネル仕様の個性的なリバーブペダルということです。

コントロールはMix、Anomaly、Travel。この3ノブを2つずつ搭載していて、フットスイッチで2つのセッティングを切り替えることができます。

Anomalyはリバーブにモジュレーションを加えるもの、Travelはリバーブの長さを調整します。

Matthews Effects The Cosmonaut 個性的なモジュレーションリバーブ マシューズエフェクツ ザコスモノート 国内正規品

内部はこんな感じ。こちらもラッチ式スイッチでソフトタッチのトゥルーバイパスとなっています。

サンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-08-01

「BANANANA EFFECTS AURORA」「MANDALA」!個性的なミニサイズピッチシフトディレイとグリッチ/サンプラー/ピッチシフト!

BANANANA effects AURORA バナナナエフェクツ BANANANA effects MANDALA バナナナエフェクツ

個性的、独創的なエフェクターを制作するBANANANA EFFECTSから、新たなペダルが2つ登場です。

BANANANA effects AURORA

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

BANANANA EFFECTS AURORA 【ピッチシフトディレイ】
価格:17820円(税込、送料無料) (2016/8/1時点)

まずはこちらです。ミニサイズのピッチシフトディレイですね。ディレイ音にピッチシフトがかかり、フィードバックごとにさらにピッチシフトがかかっていくという形のシンプルなスタイルです。コントロールはCLEAN、TIME、VOL、PITCH。クリーンレベル、ディレイタイム、音量、ピッチシフトですね。さらにペダルの奥には大きなFeedbackノブがついています。Hotoneペダルみたいなスタイルですね。

フットスイッチはゲームコントローラーのようなスイッチで、しかも光ります。

サンプルムービー

 

BANANANA effects MANDALA

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

BANANANA EFFECTS/MANDALA【在庫あり】
価格:17820円(税込、送料別) (2016/8/1時点)

続いてこちらはグリッチもできるサンプラー/ピッチシフトペダルです。コントロールはCLEAN、VOL、PITCH、TIME。右上のHOLDスイッチでピッチシフトとループを切り替え、左上のMMNTスイッチでフットスイッチのラッチ/アンラッチを切り替えられるということです。

サンプルムービー

いろいろ説明するより、動画を見た方が早いペダルですね。おもしろいモデルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-30

「Keeley Electronics Bubble Tron」「Hooke Reverb」!キーリーからタッチレスポンスなフランジャー/フェイザー/フィルタとスプリングライクなリバーブが登場!

アメリカの老舗エフェクターブランド、Keeley Electronicsから、新しい空間系ペダルが登場です。2機種それぞれみてみます。

Keeley Electronics Bubble Tron

まずはこちら。フランジャー/フェイザー/フィルタペダルです。ピッキングタッチに反応するエンヴェロープなエフェクトを3種類収録したモデルですね。

コントロールはRATE、DEPTH、SENS、LEVELで、それぞれエフェクトのスピード、深さ、反応性と音量を調整します。中央のスイッチを使ってフランジャーとフェイザー、フィルタを選択可能となっています。

ダイナミックフランジャーとダイナモフェイザーはそれぞれピッキングでかかりをコントロールできるモジュレーションエフェクトです。フランジャーは「ピッキングの強さで遅延時間が制御され、他にはない効果を生み出」すことができるとのことです。

フェイザーも同様にピッキングでコントロール。2つのフェイザーがパラレルで動作する構造で、そのうち片方のフェイザーはDepthのみをピッキングで、もう片方はSpeedとDepthがピッキングで調整可能。かなり変わった揺れを作ることができるようになっています。

最後にフィルタ。バンドパスフィルターで、オートフィルターとして動作します。DEPTHノブで4つの波形を切り替え、RATEノブでシェイピング(フィルタのかかり)をコントロールできます。

サンプルムービー

サンプルムービー2

 

Keeley Electronics Hooke Reverb

続いてこちら。スプリングリバーブ的な音をつくるリバーブペダルです。トレモロを組み合わせたサウンドを作ることもできます。中央のスイッチで、スプリングリバーブ、ブラックフェイスアンプ的なトレモロ+リバーブ、さらにオルガンのようなFugue(フーガ)リバーブを選択可能。オルガン的な音なのでバッファのフーガから名前を取っているんですね。

コントロールはReverb、Tone、Spering、Level。スプリングモードではこのノブがそのままその役割になります。トレモロ+リバーブのモードでは、Toneがトレモロのレート、Springがトレモロのデプスコントロールとして機能します。フーガモードでは、ドライ音がカットされ、リバーブに上下オクターブ音が加わる形となります。このとき、Toneがオクターブ上、Springがオクターブ下のサウンドをコントロールします。

さらに、内部のスイッチを使って3つのリバーブを作ることも出来ます。1つは「Long Decay Trem-n-Verb」で、シングルコイルを使えばサーフミュージックなサウンドが簡単に作れるというもの。もう1つが「Spring-Plate」で、スプリングリバーブサウンドとプレートリバーブサウンドをクロスフェードさせ、スプリング色がありながら自然なリバーブを作ります。最後に「Vibro-Spring」。ピッチヴィブラートとリバーブを組み合わせたもので、ブラックフェイス機のアンプトーンを思わせるものということです。

サンプルムービー

 

個人的にこのリバーブはおもしろそうだと思います。使ってみたいですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-21

「TOMKAT Pedals and Electronics DAY DREAMER Echo-Reverb」!ディレイとリバーブをまとめてシンプル、コンパクトペダルに!発振させるモードも搭載!

タトゥーアーティストの手がけるデザインとエフェクターのコラボレーション。ニューヨークのハンドメイドエフェクターブランド、TOMKAT Pedals and Electronicsから、新しいペダルが登場です。

この「TOMKAT Pedals and Electronics DAY DREAMER Echo-Reverb」は、600msまでのスタンダードなディレイとスプリングライクなリバーブを1つにまとめたペダルです。

コントロールはLEDを兼ねたReverbとEchoノブ、およびTimeとRegenです。ReverbとEchoノブはそれぞれのエフェクトのバランスを調整します。Timeはディレイタイム、Regenはディレイのフィードバックとなっています。

フットスイッチはトゥルーバイパスで、長押しすることでディレイを発振させるフリーフォールモードになります。

TOMKAT Pedals and Electronics DAY DREAMER Echo-Reverb トムキャットペダルズアンドエレクトロニクス デイドリーマーエコーリバーブ 国内正規品

さらに、内部にトリムポットを搭載。FREEFALL-ADJトリムポットでフリーフォールモード時の発振に到達するまでの時間を、FX LEVELでエフェクト全体の音量を調整する形となっています。

内部基板のデザインにまでこだわりを感じるペダルですね。

サンプルムービー

サンプルムービー2

サンプルムービー3

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-09

「Mercy Seat Effects」!ドイツから新しいエフェクターブランドが上陸!

Mercy Seat Effects Tree Of Life Overdrive マーシーシートエフェクツ ツリーオブライフオーバードライブ TS回路を隅から隅まで使い切る! 国内正規品 Mercy Seat Effects Feather Bender Fuzz クラプトンからスマパンまで! マーシーシートエフェクツ フェザーベンダーファズ 国内正規品 Mercy Seat Effects Consider The Raven Reverb “Flock” Edition シンプルで扱いやすいリバーブ マーシーシートエフェクツ コンシダーザレイヴンリバーブフロックエディション 国内正規品

ドイツから、新しいエフェクターブランドが上陸です。

Mercy Seat Effects」は、アメリカ人のAustin氏がドイツでエフェクターを制作するハンドメイドエフェクターブランド。長年にわたりエフェクターを買ったり売ったりを繰り返し、ついに自作を初めてブランドにまで成長させたということです。

3機種、それぞれ見てみます。

Mercy Seat Effects Tree Of Life Overdrive

まずはこちら。オーバードライブペダルです。JRC4558チップを使用したTS系オーバードライブ。こう言うと陳腐に聞こえるかもしれませんが、世の中の膨大なTS系回路を研究し、トーンをより良く「改善」し、さらに「最高」の値を持つキャパシタを搭載したという自信に満ちたモデルとなっています。

TS系という回路を最大限に使い切ることができるペダルとのこと。コントロールはVol、Gain、Cut、High。Highノブは高域の調整ですが、ミッドレンジには影響せず、Cutは低域の調整となっています。

サンプルムービー


Mercy Seat Effects Feather Bender Fuzz

続いてはこちら。ファズペダルです。某神話系オーバードライブみたいな見た目ですが、全く関係ありませんw

このペダルはTone Benderを基本としたファズペダルとなっていて、かなり多彩な音を作ることができるということですね。

ファズペダルを選ぶときにはいろいろな要素があってなかなか自分の思う物が分からない、というプレイヤーのために、「クリーム時代のクラプトンからサイアミーズドリーム(スマパン)まで」のサウンドを網羅できるというペダルとなっています。

2N5089トランジスタを4つ使用。コントロールはVolume、Tone、FuzzでHigh/Low切り替えスイッチを搭載。Lowモードではローエンドが強化されるとのことです。


Mercy Seat Effects Consider The Raven Reverb “Flock” Edition

最後にリバーブペダルです。

こちらはリバーブの音作りに時間をかけたくはない、というプレイヤーのためのリバーブペダルとのこと。

コントロールはVol、Verb、Tone、Size、そしてFlockスイッチ。各ノブは順に音量、リバーブのバランス、リバーブのトーン、リバーブの長さをコントロールするノブで、Volumeコントロールによってクリーンブーストも可能となっています。

FlockスイッチはONにするとリバーブ回路のゲインを上げ、またちょっと違ったサウンドを作ることが可能。全体の音量も上がるということです。

様々なスタイルに適合できるよう、短くはねるようなリバーブから広い空間的な広がりを作るリバーブまでに対応できるペダルとなっています。

サンプルムービー

 

全体的にプレイヤー視点で作られる実践的なペダルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy