ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-11-22

「 TC Electronic Smorgasbord of Tones 」シリーズ! バイキング(スモーガスボード)の如く手軽に音色が手に入る低価格ペダル!

デンマークの老舗エフェクターブランド、TC Electronicから低価格なペダルシリーズ、「Smorgasbord of Tones」が登場です。

スモーガスボードとは日本で言うバイキング。バイキングの起源はスウェーデンのスモーガスボードの形式を元に1958年に帝国ホテルが始めたものです。ちなみにバイキングという言葉は同年公開の映画「バイキング」の劇中、船の中での食べ放題から着想を得たからだそうです。

それはともかく、そんな感じでいろんな音を「食べ放題」のように手頃に入手できるこのシリーズ、13機種それぞれ見てみましょう。

TC Electronic Cinders Overdrive

まずはオーバードライブから。こちらはVolume、Tone、Driveコントロールを搭載し、「チューブアンプの温かいトーン」を再現し、コードでも分離感のあるサウンドを作るワイドゲインレンジのオーバードライブです。

トゥルーバイパス、トップマウントジャック、メタル筐体、9V電池および9Vアダプターで駆動します。

サンプルムービー

TC Electronic Grand Magus Distortion

続いてディストーション。チューブアンプを歪ませたロックでオーガニックなディストーションペダルとのことですね。コントロールはVolume、Gain、Toneとなっています。ワイドゲインレンジ、タイトなトーンで、様々な表情を作るペダルです。

トゥルーバイパス、トップマウントジャック、メタル筐体、9V電池および9Vアダプターで駆動します。

サンプルムービー

TC Electronic Grand Fangs Metal Distortion

続いてもディストーション。ハイゲインメタルサウンドを作るペダルです。Volume、Gain、Treble、Bassに加えRaw、Fat、Scoopの切り替えスイッチを搭載。3モードスイッチはミッドの出方を切り替えるもので、2バンドEQと合わせて音色を細かく調整できます。トゥルーバイパス、トップマウントジャック、メタル筐体、9V電池および9Vアダプターで駆動するペダルです。

サンプルムービー

TC Electronic Rusty Fuzz

続いてファズ。シリコントランジスタを使ったファズフェイス系のファズペダルです。コントロールはVolume、Fuzz、Tone。ゲート強めでベルクロファズもいけるとのこと。トゥルーバイパス、トップマウントジャック、メタル筐体、9V電池および9Vアダプターで駆動します。

サンプルムービー

TC Electronic Rush Booster

次はブースター。シンプルなVolumeノブのみのブーストペダルですね。最大+20dBのクリーンブーストペダルです。色づけのないブーストサウンドを作るとのことです。トゥルーバイパス、トップマウントジャック、メタル筐体、9V電池および9Vアダプターで駆動します。

サンプルムービー

TC Electronic Forcefield Compressor

こちらはコンプレッサーです。アナログ回路、ヴィンテージスタイルのコンプレッサーです。Attack、Sustain、Levelコントロールで「強めに潰したサウンドから、オープンでオーガニックなコンプ・トーンまで」をカバーするということです。トゥルーバイパス、トップマウントジャック、メタル筐体、9V電池および9Vアダプターで駆動します。

サンプルムービー

TC Electronic Afterglow Chorus

ここからモジュレーションペダル。まずはコーラスです。BBD搭載のアナログコーラスです。Rate、Depth、Mixコントロールを搭載し、ロータリースピーカー的な音から80sコーラスまでをカバーします。トゥルーバイパス、トップマウントジャック、メタル筐体、9V電池および9Vアダプターで駆動します。

サンプルムービー

TC Electronic Tailspin Vibrato

続いてヴィブラート。こちらもBBDを用いたアナログ回路です。コーラスの原音をカットしたらヴィブラートです。Rate、Depthコントロールで制御します。こちらも多彩なサウンドを作るべく幅広いセッティングが可能なペダルです。トゥルーバイパス、トップマウントジャック、メタル筐体、9V電池および9Vアダプターで駆動します。

サンプルムービー

TC Electronic Thunderstorm Flanger

次はフランジャー。もちろんBBD搭載のアナログ回路です。コーラスのフィードバックやディレイタイムを変えればフランジャーになります。「テープ・スウィープやコーラス・エフェクトのような繊細な揺らぎからジェット機のような強烈な効果まで」に対応します。Rate、Deoth、Manual、Feedbackコントロールを搭載します。トゥルーバイパス、トップマウントジャック、メタル筐体、9V電池および9Vアダプターで駆動します。

サンプルムービー

TC Electronic Blood Moon Phaser

そしてフェイザー。Rate、Depth、Feedbackコントロールを搭載する4ステージフェイザーです。こちらもトゥルーバイパス、トップマウントジャック、メタル筐体、9V電池および9Vアダプターで駆動します。

サンプルムービー

TC Electronic The Prophet Digital Delay

次はディレイです。こちらは最大1300msのロングディレイに対応するデジタルディレイペダル。、Time、Mix、Repeatsコントロールを搭載するシンプルでクリアなデジタルディレイ。しかしそこはTC Electronic。1/16、1/8、3/8の切り替えスイッチを搭載。タップテンポこそありませんが、一度ディレイタイムを設定すればそこから譜割を切り替えることができるようになっています。トゥルーバイパス、トップマウントジャック、メタル筐体、9V電池および9Vアダプターで駆動します。

サンプルムービー

TC Electronic EchoBrain Analog Delay

そしてこちらはアナログディレイ。BBDを使い、最大300msまでに対応するアナログディレイです。コントロールはTime、Mix、Repeatsです。暖かなディレイサウンドを作り、もちろん発振も可能なペダルです。トゥルーバイパス、トップマウントジャック、メタル筐体、9V電池および9Vアダプターで駆動します。

サンプルムービー

TC Electronic Skysurfer Reverb

最後はリバーブです。Spring、Room、Hallの3タイプのアルゴリズムを選択できるリバーブで、Reverb、Mix、Toneコントロールを搭載。シンプルながら使えるコンパクトリバーブペダルです。原音を大事にしながらリバーブをかけることの出来るペダルとのことです。トゥルーバイパス、トップマウントジャック、メタル筐体、9V電池および9Vアダプターで駆動します。

サンプルムービー

 

ということで、TC ElectronicのSmorgasbord of Tonesシリーズでした。

全ペダル動画

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2016-10-29

「BOSS Compact Pedal PERFECT COMPLETE SET」!イシバシ楽器から、現行BOSSコン全部と新作CP-1X、AD-2も含めた54機種、さらにES-5とピック100枚のセットが登場!

イシバシ楽器 17Shopsに参加するイシバシ楽器新宿店から、恐ろしいセットが登場です。

先日、デジマートに出店している楽器店、Old Bridge オールドブリッジが、ヴィンテージモデルから出品当時の最新モデルまで、BOSSコンパクトエフェクター115個をセットにしたBOSS Compact Effector 115 Item Setという恐ろしいセットを出品していました。

そこから触発されたのかどうかは分かりませんが、今度は現行のBOSSコンパクトペダルを集めたセットが登場です。

「BOSS Compact Pedal PERFECT COMPLETE SET」。BOSSが現時点で発売している現行品のBOSSコンパクトペダルの全て、さらに発売前の最新モデル、BOSS CP-1X CompressorBOSS AD-2 Acoustic Preampも含めた54機種と、BOSSのプログラマブルスイッチャー、ES-5、さらにピックが100枚付いた豪華セットです。

もちろん全て新品。

■Distortion / Overdrive 〜歪み系〜
1) BD-2W ・・・ BOSSコンパクト・ペダルのスペシャルエディション、WAZA CRAFTシリーズ
2) SD-1W・・・ 30年以上のロングセラーを誇るSD-1をフルアナログ方式でカスタマイズ
3) OD-1X・・・ 従来の歪みエフェクトの弱点を克服した最先端のオーバードライブ
4) BC-2・・・ 多彩なサウンドメイクをコンボアンプ特有の箱鳴り感を実現
5) DS-1X・・・ 従来の歪みエフェクトの弱点を克服した最先端のディストーション
6) BD-2・・・ 心を揺さぶるブルージーなオーバードライブ
7) DS-1・・・ ディストーションの原点機、王道の歪みサウンド
8) DS-2・・・ 2種類のターボ・モードを持つ強力なディストーション
9) FZ-5・・・ 個性的なヴィンテージ・ファズ3モデルのサウンドをCOSMによりリアルに再現
10) MD-2・・・ 極限まで深く太く歪むハイゲイン・ディストーション
11) ML-2・・・ 攻撃的なハイ・ゲイン・サウンドを生み出す、ラウド系ディストーション
12) MT-2・・・ デュアル・ゲイン回路でシリーズ最強の歪みを実現
13) OD-3・・・ オーバードライブの定番
14) OS-2・・・ 1台でオーバードライブとディストーションをブレンド
15) SD-1・・・ OD-1直系、オーバードライブの原点機
16) ST-2・・・ 幅広いキャラクターとスタック・アンプ特有のパワー感を融合

■Delay / Reverb 〜残響系〜
17) DM-2W・・・ BOSSコンパクト・ペダルのスペシャルエディション、WAZA CRAFTシリーズ
18) DD-3・・・ 本格機能が凝縮されたロングセラーの定番ディレイ
19) DD-7・・・ 最大6.4秒のディレイ・タイム、8つのモードによる多彩なサウンドメイクが可能
20) FRV-1・・・ 伝統のフェンダー・スプリング・リバーブをCOSMモデリングで忠実に再現
21) RV-6・・・ 澄み渡る響き、音の透明感。クラスを越えた高音質リバーブ・ペダル
22) TE-2・・・ ディレイともリバーブとも違う、新感覚の空間系エフェクト

■Pitch / Modulation 〜ピッチ/モジュレーション系〜
23) CE-2W・・・ 世界初のコーラス・サウンドが「技 WAZA CRAFT」で甦る
24) VB-2W・・・ 技クラフトマンシップで蘇った型破りなエフェクト、ビブラート
25) BF-3・・・ 強烈な効果ノULTRAモードを搭載したフランジャー
26) CE-5・・・ 多彩なコーラス・バリエーションを表現
27) CH-1・・・ シャープで音抜けの良さが好評の定番コーラス
28) MO-2・・・ MDPにより新たな倍音を生み出して音に厚みを加える画期的ペダル
29) PH-3・・・ 7種類のサウンドを搭載した定番フェイザー
30) PS-6・・・ 3声ハーモニーを高音質で実現するピッチ・シフター「ハーモニスト」
31) TR-2・・・ ヴィンテージ・トレモロから過激な機関銃奏法までをクリエイト
32) OC-3・・・ ポリフォニックやドライブ・モードを搭載したオクターバー

■Dynamics / Filter 〜ダイナミクス/フィルター系〜
33) CP-1X・・・ 自然な表現力を追求した次世代マルチバンド・コンプレッサー
34) PW-3・・・ 磨き上げられたワウ・サウンドをコンパクトなサイズで実現
35) AW-3・・・ 王道のワウ・サウンドから、個性的なワウ・サウンドまでカバーするオートワウ
36) CS-3・・・ 定評のロー・ノイズ&クリアー・サウンドのコンプレッサー
37) GE-7・・・ ハウリング対策やボリューム・ブーストにも活用できる定番イコライザー
38) AC-3・・・ エレキ・ギターで美しいアコースティック・サウンドを

■Acoustic 〜アコースティックギター用〜
39) AD-2・・・ 自然で豊かなアコギ本来の鳴りをライブ・ステージで実現するアコギ用プリアンプ

■Bass Pedal 〜ベース用〜
40) BC-1X・・・ インテリジェントなマルチバンド・コンプレッサー
41) BB-1X・・・ ベース・サウンドの艶や太さを余すところなく発揮
42) CEB-3・・・ ロー・フィルターで自在なコーラス表現が可能
43) GEB-7・・・ ベースにもっとも効く帯域のバンド構成を追求
44) LMB-3・・・ レシオつまみを搭載し、よりベース仕様を徹底したリミッター
45) ODB-3・・・ ボス伝統のオーバードライブをベース専用にチューニング
46) SYB-5・・・ 重厚かつ切れ味の鋭いシンセ・サウンドが得られるベース・シンセサイザー

■Others 〜その他〜
47) VO-1・・・ ギターとベースに新たなる表現力をもたらすボコーダー
48) LS-2・・・ 多彩なセッティングを集中コントロールするラインセレクター
49) NS-2・・・ 原音には影響を与えずノイズを一掃するノイズ・リダクション
50) RC-1・・・ シンプルで圧倒的な使いさすさを実現するルーパー
51) RC-3・・・ 最大3時間の録音と99フレーズのメモリーに対応するループ・ステーション
52) TU-3W・・・ 技WAZA CRAFTの息吹を吹き込んだ、ペダル・チューナーの決定版
53) TU-3・・・ ステージ・ユースに最適なコンパクト・タイプのクロマチック・チューナー
54) TU-3S・・・ 世界標準のチューニングを、よりコンパクトに

■豪華特典
55) ES-5・・・ 圧倒的でありながら、コンパクトなスイッチャー

中身はこのとおりです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-10-12

独特のデザインのハンドメイドエフェクターブランド、「Walrus Audio」が少し手頃に!各種見てみます。

Walrus Audio ウォルラスオーディオ オーバードライブ ギターエフェクター VOYAGER Walrus Audio ウォルラスオーディオ ディストーション ギターエフェクター IRON HORSE Walrus Audio ウォルラスオーディオ コンプレッサー ギターエフェクター DEEP SIX Walrus Audio ウォルラスオーディオ ブースター ギターエフェクター PLAINSMAN

独特のデザインが施されたペダル、そのコンセプトに合わせて作られるハイクオリティなサウンドのペダルで人気のアメリカのハンドメイドエフェクターブランド、Walrus Audio。今回、国内での正規販売価格が改定され、少し手頃になりました。

改めて各モデル、見返してみましょう。

Walrus Audio Voyager

長年制作されているオーバードライブです。ブースターからオーバードライブまで幅広く使えるというタイプのペダルで、コントロールはVol、Gain、Toneとシンプルです。明瞭感のあるサウンドを特徴とし、ローゲインではクリーンブースト、歪ませるとローミッドが少し持ち上がったサウンドとなります。分離の良いサウンドが特徴のペダルですね。

サンプルムービー

Walrus Audio Mayflower

続いてもオーバードライブ。Level、Drive、Bass、Trebleコントロールを持った4ノブのオーバードライブです。VOYGERよりは強めの歪みで、ミッドレンジがしっかり強調されるスタイルのペダルです。正統派サウンドで、ほとんど歪まないローゲインからブルースっぽいリードまで対応します。

サンプルムービー

Walrus Audio 385

さらにオーバードライブです。こちらはハイレスポンスでアンプライクなサウンドが特徴というペダルですね。

コントロールはVol、Gain、Treble、Bass。1950年代に制作された「Bell & Howell 385 ビンテージ・フィルム・プロジェクター」を改造した6V6真空管を使ったオーディオアンプベースのギターアンプサウンドを再現。内部で18Vに昇圧されています。2バンドEQはアクティブとなっています。

サンプルムービー

Walrus Audio Messner

続いてもオーバードライブ。イタリア出身で「人類史上初の8000メートル峰全14座完全登頂」を成し遂げた登山家、ラインホルト・メスナーの名を冠したオーバードライブです。

Output、Color、Gainコントロールと2モードのOpen/Closedスイッチを搭載するローゲインオーバードライブです。「Stage-One Overdrive」ということで、ギターからの最初のペダル、また他のペダルの前段に設置することを前提に開発されたモデルということです。

Openはオープンな、つまりハイレスポンスでダイナミクスレンジの広いサウンド、Closedはよりコンプレッションの強いサウンドとなるということです。高い山頂の澄んだ空気のようなクリアで高解像度なサウンドが特徴がのペダルということですね。

サンプルムービー

Walrus Audio Iron Horse

続いてディストーションです。コントロールはLevel、Tone、Distortionと3モードのクリッピング切替スイッチを備えています。クラシックなディストーションサウンドを得意としながら、ゲインを下げるとオーバードライブのようなマイルドな音になるのが特徴。クラシカルなディストーションサウンドながらレスポンスも高いペダルです。

サンプルムービー

Walrus Audio Jupiter

次はファズです。こちらは多くのコントロール搭載のペダルですね。コントロールはLevel、Fuzz、ToneとBass、Modeスイッチ。Modeは3モードのクリッピング切替、Bassはローエンドの切替となります。扱いやすいODライクなリード、ファズらしい荒々しい和音が特徴です。

サンプルムービー

Walrus Audio Contraband

さらにファズ。こちらはシンプルな1ノブファズですね。outputコントロールノブと音のローエンドの厚みを切り替えるThick/Thinスイッチを搭載。低域のレスポンスや全体のトーンを切り替えることができます。ギター、ベース、アナログシンセなどに使えます。

サンプルムービー

Walrus Audio Janus

次はファズ/トレモロを組み合わせた個性的なペダルです。ファズ、トレモロそれぞれのフットスイッチとジョイスティックを搭載。さらに個別のLEVELコントロール、およびBlendコントロールとなっています。ジョイスティックは、ファズ側がTone、Depth、トレモロ側はSpeed、Depthをコントロールできます。さらに3モードのFuzz MODEスイッチとベースブーストスイッチも搭載し、様々な音を作ることの出来るペダルです。

サンプルムービー

Walrus Audio Plainsman

続いてブースターです。デュアルステージのFETブーストペダルで、Vol、Toneコントロールと+8/+15dB切り替えスイッチ、Toneコントロールのバイパススイッチを搭載。+8dBでシングルステージ、+15dBでデュアルステージブーストとなります。

サンプルムービー

Walrus Audio Deep Six

続いてコンプレッサーです。コントロールはLevel、Sustain、Blend、Attackとなります。Universal Audio 1176というスタジオ向けリミッター、およびROSSやDynacompにインスパイアされて作られたモデルということで、ナチュラル系のサウンドが特徴のコンプレッサーです。内部で18Vに昇圧される形で、クリーンミックスも可能なペダルですね。

サンプルムービー

Walrus Audio Julia

続いて独特なコーラスです。1999年にアメリカ海洋大気庁(NOAA)が確認した、南太平洋の深海で起こった“謎の音”に付けられた名前を元にしたモデル名のアナログコーラス/ヴィブラートですね。

コントロールはRate、Depth、Lag、D-C-V、そして波形切替スイッチととなっています。Lagコントロールはコーラスのディレイタイムをコントロール。フランジャー的な音を作ることもできるということです。D-C-Vノブはいわゆるブレンドノブで、最小(D)でドライ、中央付近でコーラス、右に回すとヴィブラートへと近づくという形となっています。

サンプルムービー

Walrus Audio Vanguard

続いて機能的なフェイザーペダルです。まず、Rate、Depth、Regen、Dry Mix、Wet Mixコントロールの10ステージフェイザーがあります。さらにその後に3種類のフェイザーを加えることができます。こちらはRate、Depth、Tweakコントロールを搭載する3モードのエフェクトで、10ステージフェイザー(Tweak=Regen)、8ステージフェイザー(Tweak=Filter)、4ステージフェイザー(Tweak=Pitch)のエフェクトを切り替え可能。

ステレオアウトに対応し、エクスプレッションペダルで好きなノブを好きな範囲で割り当て可能。Remote端子を使えば外部スイッチで本体のフットスイッチを操作可能。インプット端子は1つですが、ステレオインプットにも対応します。

サンプルムービー

Walrus Audio Luminary

続いてはポリフォニックオクターブジェネレータです。こちらもプリセットできます。プラス1、2、マイナス1、2オクターブの4つのオクターブ音を作ることができるオクターバーで、単音だけでなく、和音にも対応するポリフォニックオクターブジェネレータです。

コントロールは+1、+2、-1、-2、およびdry/wetの5つのノブで原音と各オクターブのバランスを調整、さらにAttack、Filter、Flutterコントロールで、順にオクターブ音の立ち上がり、オクターブにかかるローパスフィルタ、そしてオクターブにかかるコーラスエフェクトの設定となっています。Flutterを高く設定するとリングモジュレーターのような音を作ることもできるということですね。

プリセットを1つ保存し、それをすぐに呼び出すことのできるpresetスイッチ、またエクスプレッションペダル端子を搭載。エクスプレッションペダルには様々なコントロールを割り当てることができます。

サンプルムービー

Walrus Audio Bellwether

次は多機能なディレイペダルです。1000ms、タップテンポ対応、モジュレーション搭載、EXPコントロール可能、エフェクトループ付、ステレオアウトな全部入りアナログディレイです。

Level、Tone、Repeats、Timeで基本的なディレイのコントロールを行います。またタップテンポにも対応しており、Tap Divコントロールで4分音符、8分音符、付点8分、3連符のテンポ設定に対応。4分音符のテンポでタップを踏めば、自動的に設定された音符の長さでディレイタイムが設定されます。

さらにモジュレーションを搭載しており、Rate、Depthコントロールでモジュレーションを設定。トグルスイッチでモジュレーションのON/OFFが可能です。

1インプット、2アウトプットのステレオアウトに対応し、Exp端子にエクスプレッションペダルを接続すればTime、Repeatsコントロールをエクスプレッションペダルで操作できます。さらにディレイサウンドにのみエフェクトをかけることのできるエフェクトループも搭載。

サンプルムービー

サンプルムービー2

Walrus Audio Descent

最後にリバーブ。こちらも多機能なペダルですね。

Dry Mix、Reverb Time、Diminish、Tweak、Wet Mix、Dry Signal、-1、+1の8ノブと、Hall、Reverse、Shimmerの3モード切替スイッチを搭載。BypassフットスイッチとPresetフットスイッチを備、設定を1つプリセットしておくことができます。

特に-1と+1のコントロールは、リバーブサウンドにオクターブ下と上をミックスできるノブとなっており、どのモードでも荘厳なリバーブサウンドが得られます。Dry Mixで原音の音量を、Wet Mixでエフェクトのバランスを調整できるようになっているのも特徴的で、細かく音量とバランスを調整して音作りができるようになっています。Reverb Timeは無限リバーブにまで対応するとのことですね。他のノブは選択したリバーブタイプにより機能が変わりますが、それぞれ組み合わせて詳細にリバーブを調整できるようになっています。1In2Outのステレオ対応で、エクスプレッションペダル端子も装備。エクスプレッションペダルには任意のパラメータを複数割り当てることも出来ます。またFav端子では、リモートコントロールも可能となっています。アナログ的な操作感を残したデジタルペダルで、より多彩な設定ができるようになっている感じです。

サンプルムービー

サンプルムービー2

サンプルムービー3

 

ということで、Walrus Audioのペダルでした。どれも独特の雰囲気とコンセプトを持つペダルですね。少し入手しやすくなっているのが良い感じです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-05-13

「BYOC Li'l Yellow OD」「Li'l Fuzz」「27V Boost」「Li'l Comp」!BYOCのエフェクターキットにミニサイズペダルが登場!

B.Y.O.C Li¥’l Yellow OD制作キット ミニサイズOD-1! ビルドユアオウンクローン(BYOC) リトルイエローオーディー制作KIT 国内正規品 B.Y.O.C Li¥’l Fuzz制作キット ミニサイズファズペダル! ビルドユアオウンクローン(BYOC) リトルファズ制作KIT 国内正規品 B.Y.O.C 27V Boost制作キット ミニサイズブースター! ビルドユアオウンクローン(BYOC) 27V ブースト制作KIT 国内正規品 B.Y.O.C Li¥’l Comp制作キット ミニサイズコンプレッサー! ビルドユアオウンクローン(BYOC) リトルコンプ制作KIT 国内正規品

様々なエフェクター制作キットをラインナップする、Build Your Own Cloneこと「BYOC」から、ミニサイズペダルを制作するキットが登場です。

4種類、それぞれ見てみましょう。

B.Y.O.C Li'l Yellow OD制作キット

まずはこちら。オーバードライブを作るキットです。

このペダルは「かつて日本で制作されていた」「黄色い2ノブオーバードライブ」。

MC3403クアッドOpampを使用するペダル。すなわち最初期のBOSS OD-1を再現することができるモデルとなっています。

 

B.Y.O.C Li'l Fuzz制作キット

続いてこちら。ファズペダルです。NOS BC108トランジスタを使用する、60s後半のファズフェイスを再現したモデルです。

ミニサイズファズフェイス。意外と作られてなかったりするんですよね。

 

B.Y.O.C 27V Boost制作キット

続いてブースターキット。7660Sチャージポンプを使用し、9V電源から+18V/-9Vの電源を取り出します。電位差27Vの高電圧で駆動する、高いヘッドルームのブースターです。Toneコントロールも搭載しています。

 

B.Y.O.C Li'l Comp制作キット

最後にコンプレッサー。

こちらはヴィンテージスクリプトロゴ時代のDyna Compを再現するモデルです。

NOS CA3080チップが付属しているということです。ミニサイズのコンプレッサーもあると便利ですね。

 

というわけで、BYOCのミニペダルキットでした。

まだまだ本国ではミニペダルキットが充実しているので、今後もまた入って来るんじゃないかと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-02-21

超個性派エフェクターブランド20選!後編:L〜Z

M.A.S.F. マスフ ディレイ POSSESSED (国内正規品) WMD ダブリューエムディー デジタルデストラクション Geiger Counter 【国内正規品】

では、前編に続き、個性派エフェクターブランドをいろいろ見ていきたいと思います。

今回はL〜Zから始まる10のエフェクターブランドを見ていきたいと思います。ノイズ系、発振、カオスサウンドなど、「定番」の個性派ブランドから「マニアック」な個性派ブランドまで取り上げてみました。

では、いってみましょう!

※ブランド名アルファベット順に載せていきます。ブランド名と、その代表的なエフェクターを1つずつ載せます。

日本国内で正規品として販売されているエフェクターブランドの中から個人的な感覚で選びました。

Lastgasp Art Laboratories (LAL)

オーストラリアで制作される、超個性派エフェクターブランドです。長年に渡り個性的なペダルを制作しています。

この「Multi Noise Processor 2」はペダル、というよりも楽器ですね。2つのテルミン、低音発振器のドローナー、振って音を出すシェイカーと、磁気テープをテープヘッドで読み取るトレーサーという4つの音源を搭載し、強力なサウンドを作るものとなっています。各ノブ、テルミン用アンテナを搭載。そして各音源からの音は個別に出力できます。

サンプルムービー

 

Mantic Effects

非常に個性的な、シンセやベース向けペダルなどを制作しており、マニアックなアーティストからも高い支持を受けるアメリカの個性派エフェクターブランドです。

その代表モデルは、「Synth-Glitch-Fuzz Envelope Follower」ということで、シンセ、グリッチ、ファズ、エンヴェロープフォロワを組み合わせて変わった音を作ります。Tera Melosのニック・ラインハルトも使用するとのこと。

LVL、FOCUS、PUMP、MIX、FILTER、RATEノブと$、&の2つのトグルスイッチを搭載。左のフットスイッチがエフェクトのON/OFF、右がLFOのON/OFFとなり、LFOはRATEコントロールでスピードを可変します。LVLはヴォリューム、FOCUSとPUMPはVCOとエンヴェロープをコントロール、FilterはVCOを6種類から選択、$、&はそれぞれVCOのディケイと効果範囲の切替です。

サンプルムービー

かなり変わった音のペダルですね。

 

MASF Pedals

日本を代表する個性派ペダルブランドです。非常に個性的なスタイルのペダルやオシレーターなどを制作しています。

そのMASFが初めて制作したディレイペダルは、5つのコントロールはHEARING、SIGHT、TASTE、TOUCH、SMELLとなっていて、それぞれ聴覚、視覚、味覚、触覚、嗅覚を表しています。HEARING、つまり聴覚を0にすると音が出ず、またSIGHT、つまり視覚が0だとTASTE、TOUCH、SMELLが効かなくなる仕様です。

未だにコントロールの意味が分からない、とんでもないディレイペダルです。

サンプルムービー

 

mid-fi electronics

続いて、アメリカの個性派エフェクターブランドです。「サイケデリックなバンドサウンドでカルト的な人気を誇るバンド“MMOSS”のギタリストでもあるDoug Tuttle」氏が主宰するブランドですね。

この「Glitch Computer」は、ファズやビットクラッシャーを組み合わせたペダルです。Tracking、Blend、Volumeコントロールを搭載し、スタンダードなファズサウンドからピッチがランダムに動くランダムアルペジエーターなど、予測不能なサウンドを作ります。

サンプルムービー

 

Moog

歴史的なアナログシンセサイザーブランドで、特に個性派エフェクターの中では独自の地位を築いているブランドです。エフェクターとしてはMoogerfoogerシリーズやMini Moogシリーズが制作されています。

このMIDI MuRFは、Moogerfoogerシリーズの中でも特に個性の強いペダルですね。

ステップシーケンサーを用いて、音にフィルタをかけてリズムのようなサウンドを作り出すペダルですね。

コントロールは、まずフィルターズセクションに8つのフェーダーによるフィルターコントロールを搭載。続いてアニメーションセクションでMix、Envelope、Pattern、Rate、およびLFOのON/OFFスイッチとFREQのBASS/MIDSスイッチを搭載。あとDrive、Outputコントロールがあります。

まず8つのフェーダーですが、アニメーションセクションのBASS/MIDS切替によって帯域が変わるフィルターが8つ付いています。BASSモードでは110 Hz, 160 Hz, 240 Hz, 350 Hz, 525 Hz, 775 Hz, 1.2kHz, 1.8kHz、MIDSモードでは200 Hz, 300 Hz, 450 Hz, 675 Hz, 1kHz, 1.5 kHz, 2.2 kHz, 3.4kHzです。続いてアニメーションセクションですが、まずMixは原音とエフェクト音のミックス調整、EnvelopeとPatternはセットになっていて、12種類のシーケンサーのパターンを選択し、それぞれに合わせたエンヴェロープの調整を行います。Rateはシーケンスの速度を調整します。LFOスイッチはシーケンスのパターンにモジュレーションをかけるかどうかの切替となります。Driveはインプット、Output Levelはアウトプットのレベル調整です。

1IN2OUTのステレオ対応で、Rate、Mix、EnvelopeはそれぞれCVペダルによるコントロールが可能。さらにLFOのSweepをペダルでコントロールすることも出来ます。また、Rateは外部スイッチでタップテンポ設定も可能となっています。

さらに、MIDIによるコントロールに対応しており、専用のエディタ(Windows/Mac)でパターンを自作したり、VSTコントローラ(Windows/Mac)でVST上からMuRFをコントロールすることも出来ます。

サンプルムービー(MIDIなしのMF10)

 

Rainger Fx

英国の個性派エフェクターブランドです。クラシカルな雰囲気を持つスタイルで独特のエクスプレッションペダルなど、様々な独創的な機構を作るブランドですね。

この「Dr Freakenstein's Dwarf」は、シンプルなミニサイズファズです。

回路自体はDr Freakenstein Fuzzと同じで、大きなノブがRangeコントロール。本体の手前に、HI/LOとLooper Modeのプッシュ式スイッチを搭載しています。やろうと思えば足で押すこともできそうですね。また、IGORという感圧式のエクスプレッションペダルが付属しており、これで倍音のピッチをコントロールできます。

サンプルムービー

 

Red Panda

アメリカ、デトロイトで独創的なエフェクターを制作するブランドです。モジュラーソフトウェアシンセサイザーからのアプローチで作られるペダルは、どちらかというと発振や歪みの多い個性派エフェクターブランドの中で、特に空間系を中心とした個性的なペダルを制作しています。

5つのディレイモード、3つのピッチシフトモードを搭載し、それを組み合わせることで早いコーラスや壊れたスプリングリバーブ、トレモロ、リバースディレイ、ピッチシフトがかかるディレイ等、とにかく「変わった」ディレイサウンドを出力することができるペダルです。

コントロールはBlend、Chop、Delay/Pitch、Param、Feedback、およびディレイとピッチシフトモードの切替スイッチとなっています。このペダルの特徴は、入力音を細かいGrain(粒子)に刻んでそれぞれの密度等を設定出来るというもの。Chopノブでその粒子のサイズを調整できます。

ディレイモードは、dens、lfo、rev、pitch、rndの5モードです。モードによってParamノブとDelay/Pitchノブのコントロールが変わります。まずdensモードですが、Delay/Pitchはディレイタイム、ParamはGrain Density(密度)のコントロールとなります。500msまでのディレイタイムで、「VOSIM」シンセサイザー風の音を出すことも出来ます。他のモードでは900msまでのディレイタイムとなります。

次にlfoモード。このモードではDelay/Pitchは最大ディレイタイム、ParamがLFOのスピードコントロールとなります。Chopノブでディレイタイムを段階的に設定し、短いディレイタイムではフェイザー風、長くすればロボットヴォイスのようなサウンドを得られます。

続いてrevモード。リバースディレイ。Delay/Pitchでディレイタイム、Paramでリバースディレイの方向(ディレイサウンドのリバースと通常の割合)を調整します。Chopノブの設定によってディレイタイムのコントロールレンジが変わります。

次はpichモードです。ピッチシフトのかかるディレイとなります。Delay/Pitchでディレイタイム、Paramでピッチシフトレンジの調整が行えます。

そしてrndモード。ランダムなディレイタイムのサウンドとなります。MASF Pedals POSSESSEDのような感じのモードでしょうか。Delay/Pitchで最大ディレイタイム、Paramでランダムに変わる率を調整します。

続いてピッチシフトのモードを見てみます。こちらはdtune、lfo、densの3モードがあります。まずdtuneですが、これはピッチシフトをランダムに行うというモードです。Delay/Pitchで-1/+1オクターブのピッチシフトをセットし、ParamでDetuneのレンジを調整。Chopコントロールによって、ピッチシフトの動きのスムーズさを設定できます。

次はlfoモード。こちらはLFOでピッチを揺らすモードです。Delay/Pitchでピッチシフトレンジ、ParamでLFOのスピードを調整します。

最後にdensモード。音を細かく刻んでトレモロ風の音も作れるというモードです。Delay/Pitchでピッチシフト量、ParamでGrain Density(密度)コントロールとなります。

サンプルムービー1

サンプルムービー2

サンプルムービー3

サンプルムービー4

サンプルムービー5

サンプルムービー6

 

Sunsine Audio

続いてもアメリカから。アプリ開発などでも知られ、音響メーカーでの経験もあるFletcher Kaufman氏によるエフェクターブランドです。

エフェクターはこのペダルのみ。「Harmonic DecoderはアナログVCOやフェイズ検知器、フィルターを駆使して設計されたフェイズ・ロック・ループ(PLL)デバイスです。その中心にはシングルオシレートのアナログシンセサイザーが備わっています。入力される信号には強烈なアナログドメインのシンセサイズ、ハーモニクスやウェ−ブシェイピングが施されます。 」というのが公式の説明文。Freq、Depth、VolとENV/CV切替スイッチを搭載。基本的にはENVモードとしてエンヴェロープ、つまりアタックに反応する形でフィルタがかかり、アナログVCO、つまりアナログシンセですねを内蔵し、個性的な音を作ります。側面にミニジャックのCVインプットがあり、CVモードにすれば外部CV、フットペダルやLFOなどを使ってフィルタをコントロールできます。

サンプルムービー

 

WMD

WMD / GEIGER COUNTER ノイズエフェクト【送料無料】

WMD / GEIGER COUNTER ノイズエフェクト【送料無料】
価格:47,834円(税込、送料込)

続いて、アメリカからアナログシンセ的なスタイルのエフェクターを制作するブランド。そしてこのGeiger Counterは有名なペダルですね。ビットクラッシャーというジャンルのギターペダルとしては特に知られているペダルだと思います。

Gain、Tone、Bit Depth、Sample Rateコントロール、歪みのコントロールをキャンセルできるスイッチ、Bit DepthコントロールのBits/Mask切替スイッチ、252種類のWave Tableを選択可能/モード切替のできるプッシュ式ノブを搭載します。

サンプルムービー

ファーストインプレッション

 

Z.VEX

長年エフェクターを制作する鬼才ザッカリー・ヴェックス氏によるエフェクターブランドです。定番エフェクターブランドの1つでもあり、スタンダードなモデルも多く制作。一方でこのFuzz Factoryは発振ファズというジャンルを一般化した伝説的なペダルの1つでもあります。

ファズフェイス系の回路を発展させたペダルで、Vol、Gate、Comp、Drive、Stabコントロールを搭載。Stabコントロールを下げれば発振します。ゲートやコンプレッションもコントロール可能。そしてそもそものサウンドクオリティが高いということからも長年に渡り人気のペダルですね。

昔のレビュー

サンプルムービー

 

というわけで、今回はL〜Zから始まる10のエフェクターブランドを見て来ました。前編と合わせ、20の個性派エフェクターブランドをピックアップしてみました。

轟音ファズ、発振ファズなどギターペダルを基本として発展したスタイルからアナログシンセ的なスタイルのペダル、さらにデジタルな機能を載せたペダルなど、個性派ペダルでもいろいろなモデルが出ていますね。強烈なスタイル、自分だけの音、個性派サウンドなどいろいろな音を出してみるのも面白いと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-02-17

超個性派エフェクターブランド20選!前編:A〜K

【BANANANA effects】 BEAAAM! -ビーム- ギターをなんとビーム音に変換?脅威のキワモノサウンド BNF-BEAAAM Dwarfcraft Devices ドワーフクラフトデヴァイセズ ファズ Silver Rose v2 【国内正規品】

世界には様々なエフェクターブランドがあります。正統派、低価格、ハイグレードなど、ブランドにはそれぞれいろいろなカラーがあります。

今回は、特に「個性的」なエフェクターブランドを20個、取り上げてみたいと思います。ノイズ系、発振、カオスサウンドなど、「定番」の個性派ブランドから「マニアック」な個性派ブランドまで、2回に分けて載せてみます。今回は前編ということで、A〜Kから始まるブランドを載せていきます。

では、いってみましょう。

※ブランド名アルファベット順に載せていきます。ブランド名と、その代表的なエフェクターを1つずつ載せます。

日本国内で正規品として販売されているエフェクターブランドの中から個人的な感覚で選びました。

Audible Disease


アメリカのノイズ系エフェクターブランド、Audible Disease。特にノイズ好きなプレイヤーのためにアナログシンセのスタイルを取り入れたエフェクターを制作しています。

このAudible Disease Palindromeは11のコントロールノブでシンセとファズを組み合わせた個性的な音を作るペダルです。

サンプルムービー

 

BANANANA Effects


大阪で独自の視点からエフェクターを制作する個性的なエフェクターブランドです。ゲームコントローラー用のボタンを使用したり、アナログエフェクトだけでなくデジタルエフェクトを制作するなど意欲的なペダルを多く制作しています。このBEAAAM!はミニサイズのローファイペダルという、とても珍しいペダルですね。ミニサイズでローファイサウンド、という括りだけで見ればMalekko BitとMooer Lofi Machineなどがありますが、このモデルはまた違ったローファイサウンドです。

サンプルムービー

 

Copilot fx

Copilot FX Planetoid 【即納可能】
価格:20571円(税込、送料込)


ドミニカ共和国で個性的なエフェクターを制作するエフェクターブランドです。頻繁なペダルのアップデート、エクスプレッションペダルを有効に使うペダルなど、きまぐれっぽさも個性的なブランドですね。

Planetoidはリングモジュレーター。初期から同ブランドを代表するペダルの1つです。

サンプルムービー

 

Death by Audio


Death by Audioはニューヨークで、特に個性的なサウンドを好むプレイヤーから絶大な支持を集めるブランドです。SUPERSONIC FUZZ GUNMy Bloody Valentineのケヴィン・シールズの使用でも有名なファズペダルです。

サンプルムービー

 

Devi Ever

Devi Ever Fx / Shoe Gazer 【ファズ】
価格:29800円(税込、送料込)


アメリカで長年、個性的なエフェクターを制作するブランドです。かつてはEffector13の名前で活動していたデヴィ・エヴァー氏が個人名で新たに制作したブランドです。現在はDwarfcraft Devicesがペダルを制作しています。ただ今後また何か動きがありそうなブランドでもありますね。

このShoe Gazerは2つのファズを結合したペダル。J. Mascis (Dinosaur Jr.)、Martin Gore (Depeche Mode) 、Kevin Shields (My Bloody Valentine)、Linkin Park、The Icarus Line、Ringo Deathstarr、White Lies、Michael Wandmacher (hollywood composer) 、SUGIZOなど、そうそうたるアーティストが使用する過激なファズペダルです。

サンプルムービー

 

Dreadbox

DREADBOX DISORDER [Fuzz-Drive with VC Filter]
価格:27000円(税込、送料込)


Dreadboxは、ギリシャの個性派エフェクターブランド。かつて「Freqbox」として活動していたブランドで、アナログサウンドにこだわった、変わったエフェクトをラインナップしています。

DISORDERはフィルター付きファズです。Vol、Fuzz、Resと、足でコントロールすることも想定したようなFilterノブを搭載。ローパスフィルターとファズを組み合わせることで様々な歪みや効果が得られます。フィルターはCV/エクスプレッションペダルでコントロールすることも可能となっています。

サンプルムービー

 

Dwarfcraft Devices


アメリカで発振系ファズやシンセライクなペダルなどを制作するドワーフクラフトデヴァイセズ。現在Devi Everのペダル制作も行っています。

Silver Rose v2はVOLUME、BIAS、GAINコントロールを搭載するスーパーファズセクション、VOLUME、GAIN、TONEとWARPスイッチ(ローファイサウンド切替)、TONEスイッチ(トーンバイパス)を搭載するECファズ(Eau Craire Thunder)セクション、そしてON/OFF可能なTreble、Bassコントロールの2バンドEQセクション、さらにクリーンミックスを搭載。クリーンは個別に出力することもできます。

サンプルムービー

サンプルムービー(ベース)

 

Electro-Faustus


アメリカで手頃な価格の個性派ペダルを信条としてエフェクターを制作するブランドです。EF109 Drone Thingはノイズオシレーターです。6つのオシレーターを個別にコントロールし、和音を作ったりホワイトのイズの混ざった音を出したりすることのできます。

サンプルムービー(5分11秒過ぎから音出し)

 

Electro-Harmonix


個性派、というよりも今では定番ブランドの1つですが、やはりその中にある狂気、個性が感じられるエフェクターブランドです。

このHOG2は最も強力なギターシンセとして知られる「HOG」がアップデートしたペダルです。本体には16のフェーダーを搭載し、インプットゲイン、ドライアウトのレベル調整、そして-2、-1オクターブ、原音、+5th、+1オクターブ、+1オクターブ+5th、+2オクターブ、+2オクターブ+3rd、+3オクターブ、+4オクターブの10ボイスの音量をそれぞれ調整できるフェーダー、そしてヴァイオリン奏法的な動作を可能とするエンヴェロープのAttackとDecay、そしてローパスフィルタのFrequencyとResonanceをフェーダーでコントロール可能。和音にも対応するポリフォニックオクターブジェネレータとローパスフィルタ、エンヴェロープを組み合わせ、またさらに変わった音のでるスペクトラルゲートを用いて多彩な音を作り出します。

さらに、外部コントロールを用いて+1オクターブ、+1ステップのベンド、ヴォリューム、フリーズ+グリス、フリーズ+ヴォリューム、ワウ、フィルタの中から1つを選んでリアルタイムなコントロールも可能です。外部コントロールはエクスプレッションペダル、またはMIDIで行います。ON/OFFに加え、エクスプレッションとエンヴェロープを個別にON/OFF出来るフットスイッチも搭載。

イントロダクションムービー

 

KOMA ELEKTRONIK


ドイツのシンセ系ブランドです。多彩なシグナルを連携できる入出力端子を搭載するアナログシンセのスタイルで作られるペダルが特徴です。

BD101 Analog Gate/Delayは、調整可能なゲートと電圧制御のアナログディレイを組み合わせたというペダルですね。

コントロールは、ディレイセクションがTimeとCycle、ゲートセクションがSpeedとAmoundのノブを搭載しています。さらに、Gate Shape(波形)とGate Range(ローパス・バンドパス・ハイパス)の切替、そしてスライドコントロールによるインプットゲインとディレイミックスとなっています。

またKOMA ELEKTRONIKペダルの特徴として、本体上部にある10個のジャックがあります。これは、Input、Outputの他、SEND/RETURN、他のペダルと組み合わせることでモジュラーシンセ的な使い方をするためのパッチベイとなっています。

スライド式のInput GainとDelay Mixは演奏中でも操作できるようになっていて、さらに右下の赤外線コントロールで、様々なパラメータをコントロールすることが可能です。ペダルの奥には、Speed、Delay Time、Amound、CycleのCV INと、赤外線センサーを外部ペダルとして使うためのCV OUTが搭載されています。

要するに、いろいろなパラメータを様々な方法でコントロールしたりして、強烈なサウンドを作り出すディレイということですね。ペダル内で、入力信号はまずゲートを通り、続いてディレイを通る形となっています。ディレイは、あえて100ms程度のディレイタイム用に作られたBBDを使うことで、ディレイタイムを伸ばして音をローファイ化させることも可能とのことですね。ギターだけでなく様々な楽器に対応しています。

サンプルムービー1

サンプルムービー2

サンプルムービー3

サンプルムービー4

サンプルムービー5

 

というわけで、まずはA〜Kからはじまる個性派エフェクターブランド、10種類を載せてみました。

次回、残り10のエフェクターブランドを見てみたいと思います。

後編に続く

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

 

2015-06-08

「Big Joe Stomp Box Company」から新たなシリーズが登場!シンプル、コンパクトな「B-300」シリーズ!

BIG JOE ビッグジョー B-301 TUBE オーバードライブ BIG JOE ビッグジョー B-302 ROCK ディストーション BIG JOE ビッグジョー B-303 METAL ディストーション BIG JOE ビッグジョー B-304 ANALOG/HYBRID DELAY ディレイ BIG JOE ビッグジョー B-305 ANALOG CHORUS コーラス BIG JOE ビッグジョー B-306 ANALOG FLANGE フランジャー

アナログ回路にこだわったエフェクターを制作する、アメリカのエフェクターブランドBIG JOE STOMP BOX COMPANYから、多数の新作ペダルが発売されています。

基本的には以前ご紹介した、Big Joeオリジナル筐体を用いたシリーズを元にしたペダルとなっています。Bから始まる300番台の型番の「B-300」シリーズと「R」からはじまる型番のシリーズがそれぞれ出ていますね。今回はまず、「B」からはじまるB-300シリーズを見てみましょう。

BIG JOE B-301 TUBE

まずはオーバードライブの「TUBE」から。「典型的なRock/Bluesから連想される真空管アンプをスクリームさせたサウンド」ということで、おそらくTSをどこかで意識したモデルとなっているのではないかと思います。

コントロールはGain、Tone、Levelとシンプル。Gainコントロールは歪を増しながらも、レスポンスの良さ、ダイナミクスはそのまま残るスタイルとのことですね。

 

BIG JOE B-302 Rock

続いてディストーションです。こちらは「豊かなボトムエンド、サスティーン、ハーモニクスを兼ね揃えた、ロックディストーション」とのことですね。Gain、Tone、Levelコントロールを搭載するシンプルな構造で、オーバードライブもカバーするペダルとなっています。

 

BIG JOE B-303 METAL

続いてハイゲインディストーション。Gain、Shape、Levelコントロールを搭載し「太い中低域、ロングサステインと倍音の飽和感が魅力」のペダルということですね。

多段増幅回路となっていて、Shapeノブはミッドとハイをコントロールできるということです。ヘヴィロック〜メタルに合うモデルということですね。

 

BIG JOE -304 ANALOG/HYBRID DELAY

続いてディレイです。30〜600msまでのディレイタイムを持ち、ステレオアウトも可能なモデル。おそらくドライ/ウェットの出力ではないかと思います。

アナログディレイということですが、HYBRIDのモデル名がちょっときになる感じはしますね。ディレイサウンドに味付けが加わらない「ドライ/ウェットシグナル共に、完全にピュアなサウンド」が特徴とのことです。コントロールはTime、Repeats、Levelとなっています。

 

BIG JOE B-305 ANALOG CHORUS

続いてはアナログコーラスペダルです。Rate、Depth、Levelコントロールを搭載するアナログコーラスとなっていて、ステレオアウトも可能。広がり感のある煌びやかなコーラスということです。

サンプルムービー

 

BIG JOE B-306 ANALOG FLANGE

最後にフランジャーです。こちらもアナログペダルとなっています。Speed、Depth、Regenコントロールを搭載し、シンプルなコントロールながら「スロースウィープやジェットサウンドなど」幅広く音作りができるペダルということです。

 

というわけで、BIG JOE STOMP BOX COMPANYのB-300シリーズでした。

最近のペダルとしては珍しいほど潔いデザインのペダルですね。全モデルトゥルーバイパスで作られています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy