ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2015-12-29

「IBANEZ AELFF10」!アイバニーズ、エレアコをファンドフレット (ファンフレット)化!

ファンドフレット、またはファンフレット。ここ最近のエルゴノミクスなモダンエレキギターやベースを中心に制作されている仕様で、各弦のスケールを個別に設定し、それに合わせてたフレットを打つことでフレットが扇形に広がっているような形になることからこう言われています。

一般的にロー弦ほどスケールが長くなることで、各弦のテンションを均一化する効果があります。発声のクリアさ、同時にテンション差がなくなることによる和音でのピッチ安定性などがその効果として挙げられます。

特に低音をくっきりと出したい、メタル系のギターに多く採用されがちなスタイルですが、べつにメタルのための仕様ではなく、様々なジャンルでその効果は発揮されます。

ということで、Ibanezがおもしろい試みを始めました。

この「IBANEZ AELFF10」は、ファンドフレットを採用したエレアコです。

独特な斜めになったナットとブリッジが印象的なモデルですね。

Ibanezがメタル向けに制作するIron Label RGIF7-BKFなどでは、12Fを基準とした激しいファンドフレットを採用していましたが、こちらは7Fあたりを基準としたスタイルのファンドフレットとなっています。

ボディはアコギとしては薄い106mm厚のシトカスプルーストップ、ローズウッドサイド/バックの構造で、マホガニーネック、ローズ指板ファンド21F仕様。

Ibanez/ファンド・フレットエレアコ AELFF10-NT【アイバニーズ】

FishmanのSonicoreピックアップを搭載し、オンボードチューナー付のIbanez AEQ-SP2プリアンプを内蔵。1/4フォンとXLRアウトプットを搭載するスタイルのモデルとなっています。

アコギでファンドフレット。どの程度効果があるのか、というかアコギを使う音楽で使いやすいスタイルなのか、いろいろ評価が分かれそうなモデルだと思いますが、こういう挑戦はおもしろいですね。

試してみたいです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-11-23

「Gibson Kazuyoshi Saito J-160E」!ギブソンから斉藤和義シグネイチャーモデルのアコースティックギターが登場!

Gibsonから、新たな斉藤和義シグネチャーモデルが登場です。

このGibson Kazuyoshi Saito J-160E。エレアコです。

「生なりも良く、ハウリングも無く、エレキのようにも使える理想的なギター。」というモデルです。ボディトップはエイジングを施したシトカスプルース、ボディサイドとバックはマホガニー。そこにマホガニーネックをセット。サウンドホールの上部にはP-90ピックアップを搭載し、L.R.BaggsのLyricプリアンプシステムも搭載。マグネティックとピエゾのデュアルアウトプット仕様です。

ステージでの使用を考えて作られたモデルです。カラーはエボニーグロスということでブラックのボディが映えるモデルとなっています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-03-30

「Takamine SO70」!タカミネから“ギター女子”大原櫻子モデルのアコギが登場!

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」でデビューした“ギター女子”、大原櫻子のシグネチャーモデルがTakamineから登場です。

この「Takamine SO-70」は、コンパクトなOMシェイプの700シリーズをベースとしたエレアコで、スプルース単板トップにサペリサイド/バックのボディ、マホガニーネック、ローズ指板のアコースティックギターです。

644mmスケールで、プリアンプを内蔵するエレアコギターとなっています。

サクラのインレイやチェリーサンバーストカラーなど、かわいらしいスタイルのモデルですね。

サウンドホール内に直筆サインが入る、本当の意味での「シグネチャーモデル」です(シグネチャー=署名)。ギグバッグが付属するということです。

参考:MUSH&Co. - 明日も(MUSIC VIDEO) <映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』>

MVではこれまでTakamine DMPシリーズのモデルを使用していたようですが、今後はこのモデルを抱える姿を見ることが多くなるのではないかと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-12-14

「Fender Acoustics FSR Malibu CE Mustang」!Fenderからムスタングの3本ラインが入ったエレアコが登場!

世界的な楽器メーカー、Fender。エレキギター、エレキベースを中心に、多岐にわたるモデルをラインナップしています。

そんなFenderから、ちょっと変わったエレアコが登場です。

この「Fender Acoustics FSR Malibu CE Mustang」は、Mustangに描かれることで有名なコンペティションラインストライプの入ったエレアコです。

ラミネーテッドスプルーストップ、ボディのサイドとバックはラミネーテッドマホガニー、ソフトCシェイプのメイプルネック、ローズ指板、20F。Fenderのエレアコでは定番の Fishman Isys IIIシステムを搭載、チューナーとオンボードプリアンプを持つエレアコです。オンボードプリアンプにはVolumeと3バンドEQを搭載しています。ブリッジはローズウッドです。

ヘッドはFenderスモールヘッドにスパゲティロゴ、そして3プライのホワイトパーロイドピックガードを搭載。レッド、ホワイト、ブルーの3色をラインナップしています。

サンプルムービー

アコースティックではあまり見かけないデザインのモデルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-10-20

「Gibson Acoustic Tamio Okuda CF-100E FC」!ギブソンから奥田民生モデルのエレアコが登場!

長い歴史を持つ、Gibson Acousticギターから、奥田民生モデルが登場です!

この「Gibson Acoustic Tamio Okuda CF-100E FC」は、シングルカッタウェイが入り、さらにマグネティックピックアップも搭載するアコースティックギターです。

1951年に発売されたCF-100Eを元にしたモデルですね。ボディトップはAA シトカスプルース、サイドとバックはマホガニーで、50's special designed for OT CF-100Eプロフィールのマホガニーネックにローズ指板19F仕様。エレキギターでいえばフロントの位置、サウンドホールとネックの間には珍しいカバーレスのP-90ピックアップを搭載し、1Vol、1Toneコントロールも備えています。エンドピンにはTUSQを採用、ブロンズ弦を標準とするなど、ただヴィンテージスタイルを再現しただけなく、実用的なモデルとして作られていることが分かります。

オレンジのボディにホワイトのピックガードが映えるモデルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-07-26

Epiphoneから自動チューニング機構搭載のエレアコ!「Epiphone FT-350SCE Min-ETune」登場!

Gibson直系ブランドとして様々なギターをラインナップするEpiphoneから、オートチューニング機構を搭載したエレアコが登場です!

この「Epiphone FT-350SCE Min-ETune」は、自動チューニングシステム、Tronical Tuneを用いたMin-ETune搭載のエレアコです。

セレクトマホガニートップのソリッドシトカスプルースのボディ、60sスリムテーパーのヴォリュート付き3ピースハードメイプルネック、ローズ指板ミディアムジャンボ20F仕様。

Shadow ePerformer Systemプリアンプシステムを搭載し、ブリッジ部にShadow NanoFlex Under Saddle Elementピエゾピックアップを搭載。プリアンプ部にはマスターヴォリューム、2バンドEQノブ、ダイナミクスフェーダー、Phase、Muteボタンを搭載。ローバッテリーインジケーターも付いています。

ビルトインチューナーはこのモデルには不要ですね。ペグ部でチューニングを決定し、自動的にチューニングを行えます。12種類のプリセットチューニングに加え、6種類のプリセットを設定可能となっています。

Min-ETuneの説明

エレアコも自動チューニングが搭載されるようになりました。これは面白いモデルだと思います。手頃ですし良さそうですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-04-05

アコースティックギターの「リム」に取り付けられる、新発想のクリップチューナー「KORG Rimpitch RP-G1」登場!

世界的な音響メーカーであり、中でもラインナップされる数々のチューナーに定評のあるKORGから、アコギやエレアコに特化した新発想のチューナーが登場です!

この「KORG Rimpitch RP-G1」は、サウンドホールの空いたアコギ/エレアコに特化したチューナーで、サウンドホールのリムに取り付けて使うことのできるクリップチューナーです。

チューナーとしての構造は通常のクリップチューナーと同じですが、リムに特化した形状とすることでヘッドからチューナーが飛び出ていて、しかも見づらい、というこれまでのクリップチューナーの欠点を解消したモデルです。

精度は±1セント以内、E2(82.41Hz)〜E7(2637.02Hz)の範囲を計測でき、基準ピッチは440Hz固定のクロマチックチューナーです。対応するサウンドホールは直径が100mm±3mmの円形のみ。トラベルギターや特殊な形状のサウンドホール、Fホールなどには対応していません。チューナーを固定する部分、ギターと触れる部分はゴム性としたことで、傷がついたりしないよう考えられています。

イントロダクションムービー

取り付け、取り外しも楽で見やすく、目立たないチューナーですね。私はアコースティックギター持ってないので使わないんですが、この発想の素晴らしさに欲しくなりそうですw

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy