ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-08-27

エレキギターの価格帯について考察 (ソリッドボディ・新品)

f:id:toy_love:20160827143530j:image

とても難しい問題です。膨大な数、様々なスタイル、メーカーの姿勢、規模・・・・・・ギターの価格には様々な要素が反映されます。しかし、自分に合ったギターを選ぶ、その選択肢を狭める上で、価格はとても重要な要素となります。

一方、そういった様々な要素が反映される上、ギターを選ぶ条件というのは個々それぞれ違っていますし、用意できる予算なども違います。演奏するジャンルも違えば、スタイルも違う。外観を重要視するプレイヤーもいれば、演奏性にこだわるプレイヤーもいる。そういった多様な価値観が組み合わさる中、普遍的にギターの価格帯について述べることはできません。

私は、気づけばいろいろな価格帯のギターを所有しています。上記の通り、普遍的にこの価格帯はこうだ、ということを言うことはできませんが、いろいろなギターを持ってきた中での印象などを踏まえ、ギターの価格帯について述べてみたいと思います。ただし、まず前提として新品のソリッドボディエレキギターという条件を付けたいと思います。中古品やヴィンテージギターの相場はまた変りますし、ホロウボディはソリッドボディより高めの価格帯となることが多いです。アコースティックギターも同様です。また、ここで言う「価格」は、基本的に「一般的な店頭価格」という意味です。言うまでもありませんが、時々その価格帯を超えた特価品や、モデルによっては明らかに価格帯を超えた作りのものもあることは前提としてください。最初にも述べたとおり、これは絶対的な評価ではなく、あくまでも1つの意見です。反例はいくらでもあるでしょうし、なんとなく、ギターの価格帯について、こんな感じ、こんな雰囲気がありますよ、という程度の参考になればと思います。

では、いってみましょう。

ここからは、価格帯ごとに分け、このあたりの価格帯のギターはこんな感じのものが多いように思う、ということを載せていきます。

ちなみに、よくあるギターの価格帯の話や議論などを見ていると、「こんなに安いギターでもこんないい音が出る」「こんなプレイが出来る」(だから高いギターは不要だ)、というような話だったり、コストパフォーマンスの高さの議論になったりすることがあるように思います。これらの話、特にコストパフォーマンスの話は無関係だとは思いません。しかし、そこを加味すると、求めるものに応じて“パフォーマンス”が変ってしまいます。また、あくまで持論なんですが、こういった趣向性の高いものについて「最もコストパフォーマンスの高い正解」というものは存在しないと思います。この記事は、ギターを選ぶ際の参考にしていただければとは思いますが、何よりもギターを選ぶ際に重要なことは、「自分の選択を信じること」と「他人の選択を尊重すること」だと思います。

それでは、いきましょう。

 

  • 5万円未満のエレキギター

f:id:toy_love:20061127191924j:image

f:id:toy_love:20160827143534j:image:w450

「激安」と呼ばれるクラスのギターから、大手メーカー廉価ブランドのエントリーモデルまでの価格帯です。最近は、激安と呼ばれる価格帯でもスペックにこだわりを持ったモデルがあったりもしますね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Selva / SST-100 Ver2 ABK セルバ エレキギター入門モデル【WEBSHOP】
価格:8640円(税込、送料別) (2016/8/27時点)

数年前のギターと比べ、より精度が高くなり、「十分に使える」モデルも多くあります。ただ、一方で作りにばらつきが多いのも事実だと思います。また、ギターサウンドを左右する要素の1つでもあるピックアップは、上位モデルと比べ、コストがかけられていません。初めての1本としては必要十分、ですが後々、改造したり、上位モデルにステップアップしたくなるものが多いのではないかと思います。

 

  • 5〜10万円のエレキギター

f:id:toy_love:20070911101811j:image:w450

大手メーカーの廉価ブランドの上位モデルや、大手メーカー本家のエントリーモデルが多くラインナップされる価格帯です。

この価格帯では、本格的なバンド活動でも問題なく使用できるクオリティの作りと、十分に使えるピックアップを搭載したモデルが増えてきます。明確にエントリーモデルとは違ったクオリティの作りとなっています。

個人的に、予算として出すことが出来るのであれば初めてのギターとして奨めたい価格帯でもあります。安心して十分に使えるものが多くあるというのはもちろんです。それとは別に、初めてギターを始める時、周りの友人も同時に始めたりすることがあるかと思います。そのため、そういう時期はエントリークラスのモデルに触れる機会もあると思います。「周りと差を付ける」みたいな理由ではなく、エントリークラスと自分のモデルを比較することで、メーカーがどこに力を入れ、どこの力を抜いて価格差を出しているのか、というのが感覚的に分かってくるかと思います。その感覚は、後々に機材についてしっかりと理解する上で重要な経験となるからです。

 

  • 10〜15万円のエレキギター

f:id:toy_love:20160827143535j:image:w450

f:id:toy_love:20090309144337j:image:w450

大手メーカーの廉価ブランドの最上位クラスのモデル、大手メーカー本家のラインナップなどが出てくる価格帯です。定番ギターでいえば、Gibson SGなどのレギュラーモデルがラインナップされます。

(ちなみに上の写真のSGはロボットチューナーが搭載されているため新品定価は高いですが、それ以外のスペックはSG Specialなのでここに載せています。)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Gibson USA / SG Standard 2016 Heritage Cherry【S/N 160091998】【送料無料】
価格:139000円(税込、送料無料) (2016/8/27時点)

以前であればFender American Standardシリーズが選べる価格帯でしたが、最近はFenderの価格帯が上がっているため、特にクラシックなモデルに関してこの価格帯は少し選べるものが減ってしまったという印象です。

一方、IbanezSchecterなどのハイゲイン系モダンギターは選択肢が多いです。

また、PRS S2ESP E-IIなど、高級ギターメーカーの直系モデルが出てきています。

Fujigenなどの本格モデルなども選択肢となりますね。

大手メーカーのモデルでいえば、「あと一歩」なモデルがちょっと多めな価格帯という気もします。ギターとしての完成度も高く、本格的なスペック、サウンドを出せるモデルが含まれてきますが、どこかで「あと少し」という点がある。しかしそこを解消するモデルは価格帯が一気に跳ね上がる、そういうモデルが多い感じがあります。特にアメスタの価格帯が上がってしまった今、意外に空白地帯な価格帯かもしれません。

 

  • 15〜20万円のエレキギター

f:id:toy_love:20160827163052j:image:w450

大手メーカーの定番モデルが選択肢に入る価格帯です。ライブを重ね、オリジナルのみでステージをこなせるクラスのバンドだと、このあたりの価格帯以上のギターを使用していることが多いように思います。本格的にプロクラスの使い方ができるものが多く、付属するケースもハードケースが当たり前になってきます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Fender USA American Special Stratocaster (2-Color Sunburst/Maple)
価格:165240円(税込、送料無料) (2016/8/27時点)

このあたりの価格帯から、特に満足度が高くなってくるのでは無いかと思います。もちろん一生懸命手に入れたギターはどれも素晴らしいモデルだと思いますのでそれを否定するつもりはありませんが、サウンドクオリティ、トラディショナルな作りを持ったモデルも多くなってきます。ハイゲイン系のモデルも上位モデルが増えてきます。

このあたりのギターに慣れておくと、最も一般的で本格的なエレキギターの操作性、サウンドを理解しやすいと思います。1本目にこの価格帯はさすがに難しいと思いますが、2本目のギターとして、出来るだけ早く手に入れたいモデルが多い価格帯だと思います。

 

  • 20〜30万円のギター

f:id:toy_love:20160827143538j:image:w450

f:id:toy_love:20160827143532j:image:w450

f:id:toy_love:20160827144821j:image:w450

ここまでは5万円ごとに区切ってきましたが、ここは10万円で区切りたいと思います。20〜25万円のクラスと25〜30万円のクラスの価格帯は、モデルごとの方向性の違いによる価格差はあるものの、価格帯で見るとそこまで大きな違いは無いと思うからです。誤解しないで欲しいのは、「28万円のギターより21万円のギターの方がコストパフォーマンスが良い」と言っているわけではないということ。たとえばそれは材の違いや作りの違い、ピックアップの違いかもしれませんが、そういうスペックの違いによる価格差は当然あります。あくまで俯瞰で見た際に、明らかに違うステップアップが無いということですね。それは今後の分け方でも同じことです。

さて、20万円を超えると「高級ギター」の範疇に入ると思います。大手メーカーレギュラーモデルの上位機種や、Ibanezの最上位クラス、j.customシリーズも入りますね。ちなみにFenderの価格帯が上がったため、上の写真のストラト(American Vintage Series)はもう1つ上の価格帯になりますが、私が買った当時はこの価格帯でしたのでここに載せています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Fender USA(フェンダー)FSR American Vintage '72 Telecaster Custom【Black】
価格:269800円(税込、送料無料) (2016/8/27時点)

20万円を超えると、有名なギターが軒並み並ぶ価格帯です。テレビなどに映るギターも多くあります。使用されている材も良いものが多く、ピックアップもメーカーのフラッグシップクラスが搭載されるようになります。音もよく、「ギターのせいにしたくない」という考え方なら、このあたりからが選択肢となってくるのかなと思います。

 

  • 30〜50万円のエレキギター

f:id:toy_love:20160827143537j:image:w450

f:id:toy_love:20160827143529j:image:w450

ここは20万円間隔で区切ります。理由は20〜30万円の価格帯と同じです。

この価格帯になると、大手メーカー本家の最上位クラス、そして大手メーカーカスタムショップのモデルが選択肢に入ります。さらにPaul Reed SmithESPなどの高級ギターメーカーの本家モデルも入ります。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Custom Shop '56 Stratocaster N.O.S.
価格:322971円(税込、送料無料) (2016/8/27時点)

この価格帯の予算が出せれば、ギター選びに関して予算で困ることはまずありません。最上位の材とパーツを使用し、丁寧に作られたモデルが多くあります。誰が見ても高級ギターと言えるクラスです。

様々なこだわりに満ちたモデルも多いので、好みに合わせたモデルを選ぶことができます。

そして、私が個人的意見として言いたいのが、世界的定番ギターメーカー、ギブソンとフェンダーについて。今のギブソンとフェンダーの新品ギターを買う際、20〜30万円の価格帯のレギュラーモデルを考えるなら、この価格帯のカスタムショップモデルも考えてみて欲しいということです。どちらが正しいとは言いませんが、是非視野に入れてみてください。

というのも、カスタムショップってとても高価なイメージがあるかもしれませんが、今のギブソン、フェンダーのレギュラーモデルは価格が上がっているため、たとえば25万円のレギュラーモデルを買うなら、35万円のカスタムショップモデルを買う方が、より良いのではないかと思うからです。私はフェンダーのカスタムショップモデルは所有していないので具体的なことは言えませんが、ギブソンに関して言えばレギュラーモデルとカスタムショップモデルの作りのクオリティは明らかな違いがあります。

もちろん単にギブソンのカスタムショップといっても、True HistoricからCustom Collectionまでいろいろありますが、そのCustom Collectionとギブソンのレギュラーモデルでもやはり明らかに作りの違いが感じられます。個人的にですが、この違いを体感してしまうとよほどのモデルが出てこない限り、ギブソンに関してはレギュラーモデルが欲しいと思うことがなかなか無くなってしまいました。

 

  • 50万円以上のエレキギター

f:id:toy_love:20160827143528j:image:w450

だいたい50万円前後のところで、各メーカー、ブランドの最上位モデルの線引きがあるように思います。ここを超えると。嗜好性の高いモデルや様々な凝ったモデル、各種最高品質のモデルとなっていきます。

ここから先は趣味の世界。何も言うことはありません。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ESP Artist Series "Flying Angel -Fantasia-" (THE ALFEE 高見沢 俊彦モデル)
価格:2527200円(税込、送料別) (2016/8/27時点)

 

ということで、ギターの価格帯についてざっくりといろいろ述べてみました。

最後に、特に10万円以上のモデルの「特価品」についてです。特価品やセール品を見るとき、今回の価格帯の分け方で「価格帯が移動する」くらいのセール品を見つけたら、それはかなりお買い得なモデルだと思います。ちなみに、もし仮に価格帯が2つ移動していれば、それは運命の出会いかもしれません。そこまで下がることはそうそうありません。もし見かけて、その時に買うことができるなら、そうそう損はしないと思います。また、特価品を見つけたときに予算が無くて買えなかったという場合。悔しいと思うのはまた違うと考えます。そのギターとは縁が無かった、そういう風に考えるのが良いと思います。

ギターを買うというのは、やはり大きなイベントだと思います。せっかく買うのですから、気持ちよく買って、そして買ったギターをいつまでも好きでいられるようにするのが一番だと思います。見ての通り、私は何本もギターを買っていますが、買って後悔したギターは1本もありません。これはとても幸せなことなんだと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-08-23

「Squier Affinity Stratocaster Competition Orange/Rose」「Affinity Stratocaster HSS Race Green 」!スクワイアのアフィニティストラトに新カラー登場!

Fenderの手頃なモデルを制作するSquierの定番ストラトキャスター、Affinity Stratocasterに2016年モデルに新しいカラーが登場です。

Squier Affinity Stratocaster Competition Orange/Rose

まずはこちら。最もスタンダードなアフィニティストラトの新色、オレンジ色です。

アルダーボディ、メイプルネック、ローズ指板ミディアムジャンボ21F仕様。3シングルPUに1Vol、2Tone、5Wayセレクターにシンクロナイズドトレモロです。2つのToneはフロントとセンターで、リアはToneバイパスとなるようです。

Squier Affinity Stratocaster HSS Race Green

続いてリアにハムバッカーを使用したHSSモデル。こちらはレースグリーンカラーです。スペックはリアPUがハムバッカーになった点が違っています。

 

手ごろな価格で本物の「ストラトキャスター」を味わえるモデルです。初めてのギターがこれだった、という人もいると思いますし、いろいろ改造したりして遊ぶことも出来るモデルだと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-08-22

hideモデルを忠実に再現する「FERNANDES MG−380S」、国内生産が完了!?

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【最終入荷 限定商品】 FERNANDES MG-380S HY hideモデル イエローハート
価格:369360円(税込、送料無料) (2016/8/22時点)

日本の老舗ギターメーカー、Fernandeshideモデルの中でも、本人使用のスペックを忠実に再現した「FERNANDES MG-380S HY」。国内生産分が最終入荷となっているようです。

厳選したメイプルトップにホンジュラスマホガニーを使用したモッキンバードスタイルのボディで、ホンジュラスマホガニーを使用したVシェイプネック、ローズ指板24F仕様。ピックアップはフロントがFERNANDES CD-100F(サステイナー)+ダミーカバー、リアがDiMazio DP-100となっています。

コントロールは1Vol、1Sustainer Volume、3Wayセレクターとダイレクトスイッチ、サステイナーのON/OFFスイッチ、モードセレクトスイッチを搭載。ブリッジはGOTOH GE-103B-T / GE-101Z-Tのストップテイルピース+TOMスタイルです。イエローボディに赤いハートと黒ハート1つのイエローハートカラー。公式ページでは予約をいったん中断となっていますが、楽器店では国内生産分が最終となる、という表示がなされています。

これを持って国内生産が終了するということなのかもしれません。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-08-21

「Ibanez RG752MQFXS-TAB」!アイバニーズからブルーキルトトップのRG7弦!

メタル系モデルやジャズギターなど様々なギターを制作するIbanezから、海外で販売されているモデルがイケベ楽器専売モデルとして国内でも登場です。

この「Ibanez RG752MQFXS-TA」は、Prestigeシリーズの7弦RGモデルです。

キルトメイプルトップ、マホガニーバックのボディに、メイプルとウェンジを組み合わせた5ピースネック、そして指板はバーズアイメイプルとなっています。フレットは24Fです。指板にはインレイが無く、とてもシンプルな見た目のモデルとなっています。

ヘッドはマッチングヘッドですね。

ピックアップはDimarzio DP759 PAF 7が2つです。コントロールは1Vol、1Tone、5Wayセレクター。ブリッジはハードテイルのGibraltar Standard II-7ブリッジとなっています。

ブルーの淡いキルトトップ、バーズアイメイプル指板の7弦ハードテイルモデルですね。ステージでも目立ちそうなモデルです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-08-11

「Gibson Explorer Faded 2016 Limited」!ギブソンから2016年のFadedエクスプローラー!

塗装工程を簡略化し、手頃なギターを製作するGibsonのFadedシリーズに、2016年モデルのエクスプローラーが登場です。

この「Gibson Explorer Faded 2016 Limited」は、Aグレードのマホガニーボディに、スリムプロフィールの1ピースマホガニーネック、1ピースローズ指板22F仕様。ピックアップはDirty Fingers+。1Vol、1Tone、3Wayセレクターで、ストップテイルピース+TOMブリッジとなっています。

先日のGibson Flying V Faded Limited同様、ナチュラルカラーにダーティフィンガーズ+という個性的な外観のモデルとなっています。

手頃な価格のエクスプローラー。エクスプローラー自体珍しいのに、その個性的なモデルが手頃に、というのはとても面白いモデルだと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-08-07

「Gibson Flying V Faded Limited」!ギブソンから塗装を簡略化した手頃なフライングVが登場!ダーティフィンガーズ+PU!

Gibsonが塗装工程を簡略化し、手頃なギターを製作するFadedシリーズに、2016年モデルのフライングVが登場です。

この「Gibson Flying V Faded Limited」は、3ピースマホガニーボディ、1ピースマホガニーネック、1ピースローズ指板22F仕様です。

ピックアップはDirty Fingers+。1Vol、1Tone、3Wayセレクターで、ストップテイルピース+TOMブリッジとなっています。ピックガードなし、ナチュラルカラーにダーティフィンガーズ+という、フライングVとしてはかなり個性的な見た目ですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-08-03

「Paul Reed Smith SE277 Semi-Hollow Soapbar」!PRS SEにレギュラーモデルの27.7インチバリトンギターが登場!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Paul Reed Smith (PRS) / SE277 Semi-Hollow Soapbar Gray Black【送料無料】
価格:81000円(税込、送料無料) (2016/8/3時点)

Paul Reed Smithの手頃なモデルをラインナップするSEシリーズに、バリトンギターが登場です。

SEシリーズでは、PRS SE Mike Mushok Baritone Guitarというバリトンギターがありましたが、今回はレギュラーモデルです。

Paul Reed Smith SE277 Semi-Hollow Soapbar」。モデル名にもなっている27.7インチの長いスケールを採用したギターで、Fホールも付いたセミホロウモデルです。

ベヴェルドフレイムメイプルトップのマホガニーチェンバードボディで、メイプルネック、ローズ指板22F仕様。ネックシェイプはワイドファット。

ピックアップはP-90的なスタイルのPRS SE Soapbarが2つ、1Vol、1Tone、3Wayセレクター、そして裏通しのハードテイルブリッジ、PRS-Designed Plate-Style Bridgeとなっています。

バードインレイ、Fホール、ロングスケールのスタイルが独特の雰囲気を持つモデルですね。

サンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy