ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2018-05-21

「VEMURAM Jan Ray for Mateus Asato」!マテウス・アサトのためにカスタムされたジャン・レイ!

超絶なテクニックと感性を持つ、日本びいきの日系ブラジル人ギタリスト、マテウス・アサトYoutubeチャンネル)とVemuramがコラボレーション!

「VEMURAM Jan Ray for Mateus Asato」は、人気のトランスペアレントなオーバードライブ、Vemuram Jan Rayをマテウス・アサトのためにカスタムしたモデルです。全世界限定500台。

4つのノブはGain、Volume、Treble、Bass。さらにペダルの奥側のトリムポットで倍音をコントロールすることができます。これは通常モデルと同じですね。ただ、通常モデルよりもゲインとコンプレッションをアップしています。

ブラス筐体を用いた独特の外観の雰囲気はそのまま、マテウス・アサトのトレードマークであるピンクのクリア塗装を追加。またペダルの奥側、トリムポットの隣にはマテウス・アサトの髪型とヒゲをモチーフにしたロゴが入っています。

一見普通のJan Rayですがよく見るとマテウス・アサトモデルだと分かるこのバランス感も良い感じですね。

箱にもロゴが入っています。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-05-16

「Shin’s Music BLUES CAT Limited Run 」!サウンドメッセ大阪限定モデル。

長年ハンドメイドエフェクターを制作する国産ブランド、Shin's Musicが、2018年サウンドメッセ大阪限定モデルとして制作したオーバードライブです。

Leopard。ヒョウ柄のピックガードをイメージしたコントロールパネルは、HS Anderson Mad Catのイメージ。サウンドはTHEブルースということですね。ポイントtoポイントで製作されるブースト付オーバードライブです。

DRIVE、TONE、VOLとGAIN切り替えスイッチがオーバードライブのコントロール、BOOSTコントロールは後段に設置されたブーストのコントロールでブースターのみ個別で使うこともできます。多くのオーバードライブを制作するShin's Musicですが、ブルースをフィーチャーしたモデルって意外とない感じなので、どんな感じか試してみたいです。

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-05-12

「Pedal diggers Emotions」!ペダルディガーズ新作、CJODを改良したペダル!

こだわり高いエフェクターを多く制作するPedal Diggersから新しいオーバードライブが登場です。

Pedal Diggers Emotions」。CJOD。Clay Jones OD。TS系の回路を基本にして作られた非常にシンプルな回路のオーバードライブペダルで、その製作者は、あのJohn LandgraffやBob Burtとも交流がある伝説と呼ばれたペダルです。このペダルはそのCJODを元に改良を加えたというモデルですね。

同ブランドを代表するTS系ペダル、819と比べて「ロックテイストでフルレンジのオープンなサウンドと明瞭で爽快なドライブ感」が特徴ということです。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-05-08

「Leqtique Beryl」!トランスペアレントながら高いゲインまでカバーするオーバードライブ!

多くのハンドメイドペダルを制作する人気ブランド、Leqtiqueから新しいオーバードライブが登場です。

Leqtique Beryl」。トランスペアレントなスタイルのオーバードライブです。

先に発売されたRochechouartもトランスペアレント系ですが、こちらは少しミッドが出るタイプ、それに対して今回のBerylはより“スタンダードな”トランスペアレント系の特性ながら、ディストーション程度まで歪みを上げることができるペダルということです。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-05-05

「Chase Bliss Audio Condor」「Warped Vinyl Hifi」!チェイスブリス新作、オーバードライブ+EQ・フィルターとコーラスのアップデート!

アナログ回路のエフェクトを、多彩なデジタルコントロールで制御し、コンパクトペダルながら多くの機能を搭載するChase Bliss Audioのペダルに新作が登場です。

Chase Bliss Audio Condor

まずはこちら。EQとオーバードライブやフィルターを組み合わせたペダルです。

GAIN(RAMP)、VOLUME、BASS、FREQ、MIDS、LPF、およびBASS、MIDS、LPFそれぞれのスイッチを搭載しています。FREQはMIDSと連動した中域の周波数調整、BASS、MIDS、LPFはそれぞれロー、ミッド、ハイのコントロールとなり、各スイッチはBASSが低域の可変量、MIDSがミッドコントロールのQ、LPFがカットオフの角度となっています。また、左側のフットスイッチでオーバードライブのON/OFFができます。

また、16のDIPスイッチがあり、多彩なコントロールをエクスプレッションペダルに割り当てたり、その調整幅を変えたり、エクスプレッションペダルを接続していない時に割り当てたパラメータを自動でモジュレーションさせたりできます。また、フットスイッチをモメンタリーにしたり、左フットスイッチを押している間だけパラメータのモジュレーションやエクスプレッションペダルを有効にすることもできます。

サンプルムービー

Chase Bliss Audio Vinyl Hifi

こちらは、先に発売されているWarped Vinyl IIのアップデートバージョンです。

TONE(RAMP)、LAG、MIX、RPM、DEPTH、WARP、1/2/4(3/6/8)(R/-/+)スイッチ、およびモジュレーションの前半と後半の波形を切り替えるスイッチを搭載。LAGは「ウェットシグナルとドライシグナルのディレイタイム/レイテンシ」で、コーラスの鮮明度などをコントロールできます。

1/2/4(3/6/8)(R/-/+)スイッチは6タイプのタップテンポのサブディビジョンと、ホールドモード(左フットスイッチホールドでRAMPノブをトリガーする)の設定です。同じく16のDIPスイッチでパラメータのEXP割り当てやモメンタリースイッチなどを設定可能。

サンプルムービー

 

両モデルとも本体で2つのプリセット、Favesで追加のプリセット、さらにMIDIで128プリセットを設定可能です。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-04-25

「JHS PEDALS The BONSAI」!9タイプのTSサウンドを選択できるTS系ペダル!

JHS Pedalsから、久しぶりに完全新作です。

もともとJHSはTS系ペダルを長年制作していて、かつての「JHS 808」、その後Moonshine Overdriveをラインナップしてきました。Moonshine自体もアップデートをされたりして、TS自体にはけっこうこだわっているブランドです。

そんなJHSの新作、「JHS Pedals The Bonsai」は、9タイプのTSサウンドを選択できるTS系オーバードライブです。

多数のビッグマフサウンドを収録したMuffulettaのスタイルをTSで行ったというモデルですね。

選択できる9種類は、TS808より先に発売された、似た回路のオーバードライブ「BOSS OD-1」、そしてオリジナル「Ibanez TS808」、後継モデル「Ibanze TS9」、さらに1980年代に作られたレアモデル「Ibanez MSL Metal Screamer」、80年代後半の「Ibanez TS10」、サンタナライクなサウンドを作るレアヴィンテージペダル「Exar OD-1」、1999年に発売されたTone-Lokシリーズ「Ibanez TS7」、TSモディファイの定番として人気を博した「Keeley TS9 Baked Mod.」、そしてJHSによる「JHS TS9 Strong Mod.」のサウンドとなっています。

この間出たエフェクターブックに先にインタビューが掲載されていますが、このBonsaiで選択できる9種類は、JHSを主宰するJosh Scott氏の所有するモデルの中から気に入ったものを入れているということ。OD-1モードが先頭にあるのは、TSよりも先に発売されたことから(ただし、収録されているOD-1はJRC4558搭載モデルのサウンドで、TS808発売前の時期のクアッドOpampサウンドではないということ)です。

それぞれコントロールはVolume、Drive、Tone。この3ノブでコントロールが完結するもの、というところも9モデルの選定の基準だったとのことです。(そのためTS9DX等は収録されなかった)。

先日発売されたNTSレビュー)といい、TSな流れ、少しありそうな感じですね。

ペダルに描かれる「盆栽」がプリント基板っぽいデザインになっているところが個人的に好きです。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-04-23

「Free the Tone FIRE MIST FM-1V」「STRING SLINGER SS-1V」!フリーザトーン新作オーバードライブ!ブリティッシュとアメリカンサウンド!

様々なスイッチャーやエフェクター関連機器などを製作するFree the Toneから、久しぶりに新作の歪みペダルが登場です。Level、Tone、Driveコントロールを搭載。回路やコンポーネンツだけでなく、「ケース・ノブの材質、質量、磁界等」までこだわって作られたモデルです。

Free the Tone FM-1V FIRE MIST Overdrive

まずはこちら。ブリティッシュサウンドを作るオーバードライブです。王道のブリティッシュロックサウンドを作るというオーバードライブです。

プレキシサウンドのドライブサウンドを作ると言うことです。

サンプルムービー

Free the Tone SS-1V STRING SLINGER Overdrive

続いて、アメリカンサウンドのオーバードライブです。特にブラックフェイス機のブルースサウンドを作るペダルです。コントロールはLevel、Tone、Driveコントロールを搭載。

こちらも細部までこだわって作られたというモデルですね。

サンプルムービー

 

久々のFTTオーバードライブ。どんな感じか試してみたいですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy