ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-09-23

「BOSS Katana Amp」!刀のように切れ味鋭い音を作る本格ギターアンプ!

BOSS / KATANA-HEAD ギターアンプ ヘッド KTN-HEAD ボス BOSS / KATANA-100/212 ギターアンプ KTN-100/212 ボス BOSS / KATANA-100 ギターアンプ KTN-100 ボス BOSS / KATANA-50 ギターアンプ KTN-50 ボス

先日お伝えしたとおり、BOSSから新たなギターアンプが登場です!

その名もKatana Amp

日本刀のように切れ味の鋭いロックなトーンを作るアンプということですね。それぞれ見てみましょう。

BOSS KATANA-HEAD

まずはこちら。アンプヘッドです。100W出力のギターアンプですね。コンパクトなアンプヘッドですが、この中にも5インチのスピーカーを内蔵し、本体だけで30Wの小型アンプとして使うことも可能となっています。

BOSS / KATANA-HEAD ギターアンプ ヘッド KTN-HEAD ボス

デジタルモデリング技術を活用し、Brown、Lead、Crunch、Clean、Acousticのアンプタイプを選択可能。Gain、Volumeコントロールに加え、Bass、Middle、Trebleの3バンドEQセクションでアンプの基本的な音を作ります。そして55種類のエフェクトの中から最大3系統を同時に使用できるエフェクトセクション。ブースター/モジュレーション、ディレイ/FX、リバーブコントロールを搭載。マスターセクションにはPresenceとMasterコントロール、そして100W、50W、0.5Wの出力切り替えを備えています。さらに4つのメモリーを呼び出すCH1〜CH4のボタンと、現状のノブセッティングをそのまま使うPANELボタンを装備しています。

BOSS / KATANA-HEAD ギターアンプ ヘッド KTN-HEAD ボス

背面にはエフェクトループ、スピーカーアウト、ヘッドフォン/レコーディングアウト、AUX IN、MIDI IN、USB端子、CH1/CH2を呼び出すスイッチとエクスプレッションペダルを接続できる端子、およびRoland GA-FC用端子を備えています。

USBでPC等と接続し、BOSS TONE CENTRALにアクセスすれば「世界のトップ・ギタリストが作成するバラエティ豊かなプロ・クオリティ・パッチや、憧れの名曲の音色」を無料でダウンロード可能。プリセットすることもできます。また、USB端子はオーディオインターフェイスとしても機能するようです。

BOSS KATANA-100/212

続いてこちら。100Wのコンボアンプです。12インチスピーカーを2つ搭載した大型のコンボですね。

BOSS / KATANA-100/212 ギターアンプ KTN-100/212 ボス

コントロールパネル部はヘッドモデルと同じです。

BOSS / KATANA-100/212 ギターアンプ KTN-100/212 ボス

そしてバックパネルとスピーカー。スピーカーは専用モデルであることを誇示するかのように、大きく、フロントパネルよりも大きく「刀」ロゴが入ります。背面パネルの端子類もヘッドモデルと同じですが、本体にスピーカーを搭載するためスピーカーアウトはありません。

BOSS KATANA-100

同じく100Wコンボ。こちらはスピーカーが1発のタイプです。

BOSS / KATANA-100 ギターアンプ KTN-100 ボス

コントロールパネルは共通。

BOSS / KATANA-100 ギターアンプ KTN-100 ボス

背面パネルの端子類も同様に、同じ作りとなっています。

BOSS KATANA-50

最後に50Wモデル。こちらも12インチスピーカー1発のコンボアンプですね。

BOSS / KATANA-50 ギターアンプ KTN-50 ボス

コントロールパネル。基本的な操作方法は同じですが、プリセットできるチャンネルが2つになり、出力が50W、25W、0.5Wから選べるようになっています。

BOSS / KATANA-50 ギターアンプ KTN-50 ボス

バックパネルの端子類もシンプル。AUX INとヘッドフォン/レコーディングアウト、および外部フットスイッチ/エクスプレッションペダル端子、USB端子のみですね。エフェクトループやGA-FC端子、MIDI端子はありません。

イントロダクションムービー

ということで、BOSSの新作アンプ、「刀」アンプでした。スペックとしてはBOSSらしいスタイルで扱いやすそうなデジタルアンプですね。サウンドにもこだわり、スピーカーもチューニングしたものということなので、実際どんな感じなのか試してみたいですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-09-12

「Fender Custom Shop Limited Edition “80 Proof” Blues Junior III」!バーボン樽を使った激シブのギターアンプ!全世界100台限定!

Fender Custom Shopから、限定の渋いギターアンプが登場です!

この「Fender Custom Shop Limited Edition ''80 Proof'' Blues Junior III」は、特別なキャビネットを使った限定のギターアンプです。そのキャビネットとは、バーボンの樽。バーボンは、アメリカ、ケンタッキー州を中心として作られているウィスキーですね。原料の51%〜80%がトウモロコシであることが決まっています。Maker's MarkJim Beamなどが代表的な銘柄として知られていますね。ちなみにアメリカンウィスキーの中でも有名なジャックダニエルはバーボンではなく、近いスタイルのテネシーウィスキーという分類になります。

アメリカの法律で、バーボンは内側を焦がしたホワイトオークの新樽を使うことが定められています。つまり、一度使った樽は使えないんですね。そのため、バーボン樽はその後輸出され、スコッチウィスキー用の樽として使われることも多いことが知られています。

今回はそのバーボン樽を使ってアンプのキャビネットを作った、ということですね。

この雰囲気。本物のバーボン樽を使っているからこそ出せる雰囲気ですね。

アンプ自体はBlues Junior III。15W出力のチューブアンプで、12AX7を3本、EL84を2本使用、Volume、Treble、Middle、Bass、Master、ReverbコントロールとFat Switchを搭載しています。スピーカーは通常モデルとは違う、Jensen P12Qを搭載しています。

ちなみに「ご家庭のリビングルームに置いても違和感なく馴染みやすい外観」とか書いていますが、逆に目立つような気がしますね。古い箪笥とかのある和室だったら少しはなじむかもしれませんが・・・w

いずれにしても、存在感のあるすごいアンプです。日本には正規で5台しか入ってこないということで、レアモデルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-09-09

BOSS、さらに新たなギターアンプ「KATANAシリーズ」を発表!刀剣アンプか!?

f:id:toy_love:20160909195340j:image

BOSSから、さらにアンプも発表されました。BOSSのギターアンプといえば技クラフトシリーズのWaza Ampが発売されていますが、次はなんとKATANA(刀)です!

切れ味鋭いROCK AMPだから刀ということですね。このヘッドは、アンプヘッドなのに5インチスピーカーも内蔵するというスタイルです。

f:id:toy_love:20160909195339j:image

f:id:toy_love:20160909195338j:image

100Wコンボはスピーカー2発と1発をラインナップ

f:id:toy_love:20160909195336j:image

こちらは50Wコンボ。

また詳細が出たら、改めて載せたいと思います。しかしまさか刀とは。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-08-25

「Diezel PAUL」!45Wの小さめハイゲインアンプ!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Diezel PAUL 【新製品AMP/FX】
価格:328320円(税込、送料無料) (2016/8/25時点)

エクストリームなハイゲインアンプを多数制作するドイツのハンドメイドアンプメーカー、Diezelから、小さめのサイズと出力のハイゲインアンプが登場です。

この「Diezel PAUL」は、45W出力のハイゲインアンプヘッドです。

プリ部に12AX7/ECC83を6本、パワー部にKT77を2本搭載。3チャンネル仕様のアンプで、各チャンネルにGainとVolumeコントロールを搭載。クリーンチャンネルのCh.1に3バンドEQとリバーブ、歪みのCh2とCh3が共通の3バンドEQと共通のリバーブコントロールがあります。そして2つのMasterコントロール、およびPresenceとDeepコントロールを装備します。リバーブはアキュトロニクスのデジタルリバーブを使用しています。

背面には4、8、16Ωのスピーカーアウトと、パワーアンプ後に設置されたCompensated out(ラインアウト)を搭載。さらにシリアルとパラレルの2つのエフェクトループ、およびMIDI IN、THRUコントロール、およびDiezel Columbusスイッチャー用端子となっています。

サンプルムービー

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-08-07

「Sadowsky AUDIO SA200」!サドウスキーの本格ベースチューブアンプが復活!

ハイエンドギター/ベースアンプメーカーとしても知られるSadowskyがかつて制作していた伝説のベースアンプが復活です。

この「Sadowsky AUDIO SA200」は、200W出力の真空管ベースアンプです。

12AX7×3、EL34×6の真空管を搭載し、コントロールはGain、Volumeと、Bottom、Bass、Mid、Treble、Topの5バンドEQとマスターです。EQはそれぞれ40、80、800、3k、6kHzを中心としています、。また、0dB/-6dBのインプット切り替え、およびFat/Clean切り替えスイッチを搭載。

Sadowsky AUDIO サドウスキー ベースアンプ SA200 【国内正規品】

エフェクトループ、チューナーアウト、ミュートスイッチ用のフットスイッチ端子、グラウンドリフト、EQプリ/ポスト、Levelコントロール付のDIアウト、2/4/8Ωのスピーカーアウトとなっています。

サンプルムービー

サンプルムービー2

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-06-27

「EVH 5150 III Micro Stack」!5150アンプのスタックセット!・・・ではなく、ミニアンプが登場!

EVH 5150 III Micro Stack 【新製品AMP/FX】
価格:8262円(税込、送料別)

世界的なギタリスト、なんて言葉も軽く感じてしまう、伝説的なギタリスト、エディ・ヴァン・ヘイレンのシグネチャーモデルのアンプ、EVH 5150 IIIシリーズに、かわいい仲間が登場です。

この「EVH 5150 III Micro Stack」は、1W出力の小さなソリッドステートアンプです。

Marshall MS-2シリーズ等と同じ、いわゆるなんちゃってスタックのミニアンプです。

EVH 5150 III Micro Stack Ivory ミニギターアンプ

電源スイッチいとGain、Volume、Toneコントロールを搭載。3インチの小さなスピーカー、およびヘッドフォンアウトを搭載しています。

サンプルムービー

いわゆるマイクロスタックアンプ系の中では一番「スタックらしい」スタイルに思いました。かわいいアンプですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-06-25

あのワンプラーペダルズがギターアンプを制作!?「Wampler BRAVADO」!

f:id:toy_love:20160625001559j:image

アメリカの人気エフェクターブランド、Wampler Pedalsがギターアンプを発表しました。

発表は公式Instagram

アンプはハーフスタック。ヘッドには「BRAVADO」と書かれています。Bravadoの意味は「虚勢」。コントロールはBass、Middle、Treble、Volumeと6モードのBrightスイッチ。現状分かっているのはこれだけで、近日、動画を公開するということを言っています。

内容や仕様について、これ以上のことは分かっていません。また、ギターアンプはエフェクターとは違い、いろいろとハードルなどもあるため、日本で販売されるかどうかも現時点では不透明です。ただワンプラーのギターアンプ。ちょっとどんな感じかきになりますね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy