ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2017-02-17

「 Marshall 2525H MINI JUBILEE 」「 2525C MINI JUBILEE 」! マーシャルのシルバージュビリーに20Wの小型モデルが登場!

Marshall / 2525H MINI JUBILEE 20wギターアンプヘッド ミニジュビリー マーシャル
Marshall / 2525C MINI JUBILEE 20wギターコンボアンプ ミニジュビリー マーシャル

英国の老舗アンプメーカー、Marshallから20W出力の“シルバージュビリー”が登場です。

2015年に復刻されたシルバージュビリーの、新たなモデルですね。もちろんオリジナルシルバージュビリーには無かったモデルです。ヘッドとコンボが出ています。

Marshall 2525H MINI JUBILEE

まずはこちら。ヘッドです。20Wのアンプヘッドですね。プリアンプはECC83が3本、パワーアンプはEL34が2本。2Ch仕様の20Wアンプです。Input Gain、Treble、Middle、Bass、Presenceコントロール、およびOutput MasterとLead Masterコントロールを搭載。Input Gainは引き上げることでリズムクリップとなります。

オリジナルシルバージュビリーアンプ同様、リード用マスターヴォリュームを搭載したタイプの2chアンプです。最近のハイゲインアンプではリード用のマスターヴォリュームは珍しくありませんが、ツインマスターヴォリュームを搭載したアンプは1987年のオリジナルシルバージュビリー当時は珍しいスタイルでした。

背面には1×16、1×8/2×16、1×4/2×8Ωのスピーカーアウトとエフェクトループ、フットスイッチ端子、そしてDI端子を搭載しています。

Marshall 2525C MINI JUBILEE

こちらはコンボモデル。アンプ部は変わらず、12インチのCelestion G12M-25スピーカー×1を搭載しています。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-02-09

「 TRICKFISH BULLHEAD1K 」「 SM112 」! コンパクト軽量な1000Wの大出力クラスDベースアンプ!

2014年に設立された新鋭ベースアンプメーカー、TRICKFISHから、クラスDでコンパクト、軽量な1000Wのベースアンプが登場です。SWR、JBL、KRK等で25年以上にもわたる開発者としてのキャリアを持つリチャード・ルースのブランドです。

TRICKFISH BULLHEAD1K

こちらがアンプヘッドです。サイズは86.06 x 384.15 x 203.2mm、重さ2.8kg。そして1000W出力。Gain、Bass、Lo Mid、Hi Mid、Treble、Masterコントロール、Hi/Loインプット切り替えを搭載。インプットとヘッドフォン端子、Line Inがフロントパネルにあります。

リアパネルには最小4Ωのスピーカーアウト、グラウンドリフトやシリーズ、パラレル切り替えの付いたエフェクトループ、チューナーアウト、ミュートスイッチ端子、そしてLevelコントロールとPre/Post切り替え、グラウンドリフトスイッチのついたXLR端子のDIアウトが付いています。

TRICKFISH SM112

そしてキャビネットも登場。12インチEminenceスピーカーと3インチボイスコイルを搭載。378 x 483 x 445mm、16.3kgのキャビネットです。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-02-04

「 Hartke ACR5 」! ハートキーから50Wのアコギアンプが登場!

主にベース用アンプなどを中心としたラインナップで知られるHartkeから、アコギ用のアンプが登場です!

この「Hartke」は50Wのアコースティックギターアンプです。

Hartke / ACR5 50wアコースティックギターアンプ ハートキー

ギターとマイクの2chアンプです。ギターチャンネルにはVolume、Bass、Middle、Treble、Chorus、ReverbコントロールとContourスイッチ、マイクチャンネルにはVolume、Bass、Middle、Treble、Chorus、Reverbコントロールを搭載。

また、チューナーを搭載し、ノッチフィルターのON/OFFスイッチと、ノッチフィルターのSweepコントロール、Masterコントロールを搭載。

Hartke / ACR5 50wアコースティックギターアンプ ハートキー

背面にはDIアウト、フットスイッチとLINE IN端子を搭載します。

サンプルムービー(音出しは2分40秒くらいから)

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-01-19

「 BOSS ACS-PRO Acoustic Singer PRO 」「 ACS-LIVE Acoustic Singer Live 」! ボスから本格アコギ用アンプが登場!

BOSS / ACS-PRO Acoustic Singer PRO ボス BOSS / ACS-LIVE Acoustic Singer Live ボス

BOSSから、アコースティックギター用アンプが登場です。最近はKATANAシリーズなどギターアンプも制作しているBOSSブランドですが、こんどはアコギ用アンプですね。

2モデル、それぞれ見てみましょう。

BOSS ACS-PRO Acoustic Singer PRO

まずはこちら。120Wの大型モデルです。100Wウーファーと20Wツイーターの100+20Wアンプです。

BOSS / ACS-PRO Acoustic Singer PRO ボス

マイクとギターの2チャンネル仕様。それぞれPAD、Volume、Bass、Middle、Treble、Anti-Feedback Notchコントロールを搭載。マイクチャンネルにはディレイ/エコーとリバーブ、そして上、ユニゾン、下が選べるハーモニーエフェクト、ギターチャンネルは2タイプのコーラスとリバーブエフェクトとルーパーを搭載。そしてMasterコントロール。

マイクチャンネルのハーモニーはギターチャンネルへのインプットからコードを解析し、自動でハーモニーを付けることができます。

BOSS / ACS-PRO Acoustic Singer PRO ボス

背面にはAUXインプット、ルーパー/コーラス用フットスイッチ端子、ミュート/ハーモニー用フットスイッチ端子、およびGA-FC用の端子を搭載。ヘッドフォン/レコーディングアウト、オーディオインターフェイス機能も付いたUSB端子、ギター/ミックス、マイク/ミックスそれぞれのXLR端子があります。スピーカーは20cm(8インチ)ウーファーとドームツイーターとなっています。

BOSS ACS-LIVE Acoustic Singer Live

もう1つは60Wの中型モデル。50Wウーファーと10Wツイーターの組み合わせです。

BOSS / ACS-LIVE Acoustic Singer Live ボス

BOSS / ACS-LIVE Acoustic Singer Live ボス

コントロールと背面パネルは同じ形ですね。

16cm(6.5 インチ)ウーファーとドームツイーターとなっています。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-01-16

「 Fender USA Custom Shop MBS "Tobacco Barn" Tone Monster-Amp by Shawn Greene 」! 19世紀のタバコ乾燥小屋の木材から作られた5E3アンプ!

Fender Custom Shopから、世界5台限定、国内1台のみの激レアなアンプが登場です。

この「Fender USA Custom Shop MBS ''Tobacco Barn'' Tone Monster-Amp by Shawn Greene」は、「1890年代に建てられたタバコ乾燥小屋を解体する際に得られた古材」を使用したアンプです。

プリアンプは12AX7×2、パワーアンプは6V6×2。12W出力で、ヴィンテージTweed Deluxeアンプの5E3回路をカスタムビルド。ベースは57 Deluxeです。

コントロールはTone、Inst Vol、Mic Vol。4インプット、2chアンプです。木材やもちろん、取っ手はドアハンドル、コントロールパネルも手作業で制作されています。

スピーカーはCelestion Fullbackスピーカーとなっています。

専用ブックレットも付属しています。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2016-12-24

「 Marshall JTM-1C 」! Marshallの50周年記念モデル、1WのJTMが復活!

英国の定番アンプメーカー、Marshallが2012年の設立50周年に限定で制作したプレキシサウンドを再現するMarshall JTM-1Cが復活です。

ECC83を2本とECC82を1本搭載した1W出力のフルチューブアンプで、JTM45をオマージュしたというモデル。コントロールはLoudnessとToneのみのシンプルな構造で、アパネルにはLow Powerスイッチがあり、これで0.1Wの出力に下げることも可能です。カスタムヴォイシングされた10インチのCelestionスピーカーを1つ搭載します。

サンプルムービー

今回の復活も限定となります。生産数はかなり少ないみたいです。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2016-12-13

「 PEAVEY 6505 Piranha Micro Head 」「 1x8 Cabinet 」! 20W出力の6505(旧5150)アンプヘッドと小型キャビが登場!

アメリカの大手音響メーカー、Peaveyから新しい小型アンプが登場です。

PEAVEY 6505のシリーズとなるモデルですね。6505はかつての5150です。「Peavey 5150」といえばヴァン・ヘイレンのシグネチャーモデルとして有名。現在はEVH 5150としてEVHブランドが5150の商標を持っているため、Peaveyは6505として5150の後継アンプを発売しています。

PEAVEY 6505 Piranha

というわけでこちら。6505ピラニア。20W出力(4Ω)の小型アンプヘッドです。8Ωで15W、16Ωで10Wとなるようです。プリアンプに12AX7真空管を搭載。パワーアンプはソリッドステートです。コントロールはVolume、Gain、EQコントロール。Crunch/Leadチャンネルを切り替え可能となっています。フロントにAuxインプットとヘッドフォンアウトが付いています。

背面はバッファードエフェクトループとスピーカーアウト、電源端子を搭載。電源は30VのDCアダプターを使用します。アンプの筐体は「Bulletproof Metal Enclosure」。銃で撃たれても壊れない、というほどの耐久性が高いってことですね。

PEAVEY 6505 Piranha 1x8 Cabinet

で、こちらがキャビネット。専用モデルとして作られたキャビです。4Ωインピーダンスの8インチスピーカーが1発。

クローズドバック(小さな穴は空いています)のシンプルなキャビです。25Wまでに対応します。

 

サンプルムービー

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy