ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2017-04-19

「ORANGE Kongpressor」!オレンジからコンパクトなオプティカルコンプレッサー!

英国のアンプメーカー、Orangeからコンパクトなコンプレッサーが登場です。

ORANGE Kongpressor」。NAMMでも発表されてたやつですね。

英国を代表するランドマーク、ビッグベンの時計塔を背景にキングコング(?)が女性を抱えているデザインです。Volume、Squash、Attack、Release、Chimeコントロールを搭載。

「最も象徴的なヴィンテージ光学スタジオユニット」からインスピレーションを受けたとのこと。オプトカプラはvactrol VTL5C3のリイシュー、ということなので名指しはされていませんが、LA-2Aじゃないかなと思います。

アナログクラスAコンプレッサーで、内部のチャージポンプで9Vを18Vに昇圧。Volumeコントロールは+12dBまでのブーストが可能。バイパススイッチは透明なバッファードバイパスとなっています。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-04-10

「 ANASOUNDS LAZY COMP 」!仏アナサウンズからコンパクト、シンプルコントロールのオプティカルコンプレッサーが登場!

フランスのハンドメイドエフェクターブランド、Anasoundsから、新しいコンプレッサーペダルが登場です。

Anasounds Lazy Comp」。オプティカルコンプレッサーです。

基本的なパラメータは細かく調整されており、余計なことを考えずにただプラグインしてプレイするだけ。ノブは1つで、Mixノブとなっています。これでコンプレッサーのかかり具合を調整できます。

ANASOUNDS アナサウンド LAZY COMP コンプレッサー

そしてAnasoundsらしく内部にトリムポットを搭載。Compress More、Light Intensity、Output Volumeをコントロールできます。

サンプルムービー

サンプルムービー2

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-03-27

「 Bogner Oxford 」「 Lyndhurst 」! ボグナーのRupert Neveコラボモデルにファズとコンプレッサーが登場!

Bogner [ボグナー] Oxford Bogner [ボグナー] Lyndhurst

アメリカの高級アンプメーカーで、エフェクターも多数制作するBognerから新たなエフェクターが登場です。

2機種、それぞれ見てみましょう。

Bogner Oxford

まずはこちら。ファズペダルです。Rupert Neveのトランスを内蔵したシリコンファズペダル。

Level、Tone、GainコントロールとGainスイッチ、およびFuzzスイッチを搭載。Gainスイッチはローゲインとハイゲインの切り替え、Fuzzスイッチは darker、dark、brightの切り替えで、音の明るさを設定できます。

ハイレスポンスなファズペダルで、ブースターからオーバードライブ、60sファズまでをカバーするということです。

Bogner Lyndhurst

続いてコンプレッサー。BognerとNeveのコンプレッサーです!

「1960年代のミキシングコンソールのサウンド」を作るコンプレッサーとのこと。Neveといえば、1176に代表されるトランジスタのコンプレッサーで有名。特にロック向けなサウンドに欠かせないコンプレッサーとして知られています。

コントロールはLevel、Ratio、Imp/CompコントロールとEQスイッチ、AutoスイッチとAノブという構成。Ratioは1/2/4/8/20の切り替えで、圧縮量の切り替え、Imp/CompはいわゆるThresholdコントロールです。

EQスイッチはフラット、スパークル、チャイムの3種類のサウンドを切り替え可能。そしてAノブはアタック。スイッチはオートモードのON/OFF。オートモードではAttackノブは使わず、自動的にアタックが調整されます。

このコンプは是非とも試してみたいですね。面白そうです。

NAMM SHOWでの様子

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-03-26

「 6 Degrees Fx 」各種リニューアル!こだわりの中身は変わらず、あのコンプもレギュラー化!

カナダのエフェクターブランド、6 Degrees Fxのこだわりのエフェクター各種がリニューアルされました。

また、かつて限定で作られたコンプレッサーもレギュラーモデルとなっています。それぞれ見て見ましょう。

6 Degrees FX Sally Drive Advanced

まずはこちら。Tube Screamer系の回路を持ったモデルで、コントロールはLevel、Tone、Gain。そしてShiftという3モードスイッチを搭載しています。3モードスイッチはスウィートスポットの移動。中央の位置ではオリジナルTS808と同じ、720Hzあたりがピークとなり、上ポジションではその周波数帯が上に、下ポジションでは下に変わります。

相変わらずこだわり抜いた構成。筐体が縦型になっていますが、基板の構造等はそこまで変わっていない感じですね。内部トリムポットはなくなったみたいです。

サンプルムービー

以前のモデルのレポート

6 Degrees FX Rodeo Drive

もう1つオーバードライブ。Bluesbreakerベースのオーバードライブですね。ヘヴィにモディファイしたBluesbreakerに強力なEQを搭載。コントロールはLevel、Tone、Gain。EQセクションでは1ノブながらトレブルとベースにシグナルを分けることでハイもローも犠牲にせずに音の調整が可能です。

内部はこんな感じ。すっごいです。

旧バージョンのサンプルムービー

6 Degrees FX R3 Distortion mkII

続いて代表作。Ratベースのディストーションペダルですね。Level、Tone、Gainコントロールに加え、3モードのクリッピング切替スイッチ(G.A.Sスイッチ)を搭載。Gはゲルマニウムダイオード、Aはアシンメトリー(非対称)、Sはシリコンダイオードの選択です。

内部はこの形。これすごいペダルです。

サンプルムービー

以前のモデルのレポート

6 Degrees FX Millie Fuzz mkII

次にファズ。シリコンファズフェイスにビッグマフの要素を加えたようなペダルです。Vol、Tone、GainとBurnスイッチを搭載。スイッチOFFではファズフェイス回路にビッグマフのEQセクションを加えた形で、スイッチONにするとそこにさらにビッグマフのゲインステージが加わる形となります。

内部はこんな形です。

サンプルムービー

6 Degrees FX Famicomp

最後にこちら。コンプレッサー/ファズペダルです。まずこのデザインが素晴らしい。ファミコンプですね。実はただのコンプじゃないです。

L、C、Gコントロールを搭載。それぞれLevel、Comp、Gainコントロール。

コンプレッサーとファズを組み合わせた形。右側のStartフットスイッチがエフェクトON/OFF、左側のSelectフットスイッチがチャンネル切り替え(ファズのON/OFF)となっていて、ファズはファミコン的な8ビットサウンドを作るファズとなっています。

内部には4つのトリムポットを搭載。コンプレッサーのバイアス、リリース、レシオとファズのレベルバランスコントロールです。

サンプルムービー

 

こだわりの作りでハイクオリティなブランド。2機種弾きましたが、すごいです。機会があればいろいろ弾いてみたいペダルですね。

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-03-18

「 Miura Guitars U.S.A. M2 Compressor/ Limitter 」! Xotic Guitarsから独立したHiro Miura氏によるコンプレッサー!

Moon Guitarから数々の経歴を経てXotic Guitarsに設立時から関わり、その後PCIを設立、2014年に新たにMiura Guitarsを設立したHiro Miura氏によるコンパクトペダルが登場です。

この「Miura Guitars U.S.A. M2 Compressor/Limitter」はLevel、Attack、Release、Thresholdコントロールを搭載。クリアなトーンでハイレスポンス、原音に忠実なコンプレッサーということです。多弦ベースでも使いやすいコンプレッサーということです。

サンプルムービー

サンプルムービー2

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-03-01

「 Roger Mayer RM58M LIMITER 」! ロジャーメイヤーのスタジオリミッター、RM58がコンパクト化!

ジミ・ヘンドリクスを始め数々のギタリストのエンジニアを務めた英国のロジャー・メイヤー氏によるブランド、Roger Mayerからコンパクトなハイクオリティスタジオリミッターが登場です。

Roger Mayer RM58M LIMITER」。

70年代にスタジオで活躍したリミッターのペダルバージョン、RM58をコンパクト化したモデルです。

似たコンセプトのROGERMAYER 615 Smoothはコンプレッサーでしたが、今回のRoger Mayer RM58M LIMITERはオリジナル同様のリミッターです。

コントロールはRatio、Output、Threshold。楽器用とライン用、それぞれのインプットとアウトプットを備え、ギターやベースはもちろん、スタジオ用として、またDTMなどの行って来いで使えるハードウェアリミッターとしての機能もあります。楽器用とライン用はそれぞれ-10dBと+4dBのゲインとなっています。アコギやドラムにも使えます。

ヴィンテージRM58のサンプルムービー

大型のRM58ペダルのサンプルムービー

リミッターは音圧を高めたり、クリップを回避したりとうまく使うと音の仕上がりを変えることができます。特にギターやベースだとアンプを歪ませたくない時や、ギリギリの歪みを作るときなどに使えそう。良いリミッターは通すだけでも違いますので、どんな感じか試してみたいです。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-02-15

「 MXR M291 dyna comp mini 」! ミニサイズダイナコンプ!

MXRの定番コンプレッサーペダル、Dyna Compにミニサイズバージョンが登場です!

この「MXR M291 dyna comp mini」は、定番のダイナコンプをミニサイズ筐体にいれ、さらにAttackスイッチを追加。ダイナコンプといえばOutputとSensitivityの2ノブですが、さらにAttackスイッチでコンプレッサーのアタックタイムを切り替えて使うことができます。

ミニサイズなので電池駆動はできなくなっています。サンプルムービー等はまだ出ていない感じですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy