ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-07-21

「KORG Pitchblack mini PB-MINI-WH」!コルグのミニチューナーに限定ホワイトモデル!

様々な定番チューナーをラインナップするKORGの、ミニサイズチューナー、Pitchblack miniに早くも限定カラーモデルが登場です。

この「KORG Pitchblack mini PB-MINI-WH」は、ミニサイズの白いチューナーです。

本体には3つのディスプレイモードを搭載し、スタンダードなスタイルのレギュラーモードの他、ストロボモード、ハーフストロボモードを搭載。ストロボモード時には±0.1セントの精度となります。ギターのイントネーション調整時にはストロボモードとし、ステージではレギュラーモードなどと言った使い方ができます。

キャリブレーション機能を搭載し、基準ピッチをA4=436 〜 445Hzまで1Hz単位で設定可能、測定範囲はE0(20.60Hz)〜 C8(4186Hz)です。フットスイッチはトゥルーバイパス。

KORG Pitchblack mini PB-MINI-WH

アダプター駆動に加え、緊急時などに対応できる電池駆動にも対応。さすがに9V電池は使えないみたいですが、CR2032ボタン電池を2つ使用し、連続駆動3時間程度を実現。

通常モデルのイントロダクションムービー

機能は通常モデルと同じです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-05-28

定番・トゥルーバイパスのペダル型チューナー特集!

BOSS / 技WAZA CRAFT TU-3W Chromatic Tuner チューナー ボス KORG 小型ペダル・チューナー Pitchblack mini PB-MINI tc electronic Polytune2 mini ポリフォニックペダルチューナー

ペダルボードに入れておくことで便利に使えるチューナーペダル。かつて、チューナーはバッファードバイパスが多く、トゥルーバイパスチューナーは珍しい存在でした。

トゥルーバイパスモディファイが発売されたり、トゥルーバイパスのABボックスを挟んだりするプレイヤーもいました。

しかし、2008年にKORG Pitchblackが発売されて以降、いわゆる普及価格帯のペダルチューナーにもトゥルーバイパスが一般的になってきました。

そして今年、ついにBOSS TU-3W Chromatic TunerであのBOSSもトゥルーバイパスチューナーを発売。もはやペダルチューナーでトゥルーバイパスは当然と言える機能になったと思います。

そこで今改めて、トゥルーバイパスのチューナーペダルをまとめてみましょう。最近、中国のエフェクターブランドが制作するコンパクトなチューナーも多数出ていますが、かなりの数が出ているのですべて並べるとよくわからなくなるかもしれません。そこで、今回は特に定番といえるブランド/メーカーによるトゥルーバイパスチューナーをまとめたいと思います。

では、いってみましょう。

BOSS TU-3W Chromatic Tuner


定番エフェクターブランド、BOSSのカスタムショップ的なスタイルのモデル、技クラフトシリーズから発売されたペダルチューナーです。

BOSSコンパクトシリーズ初のトゥルーバイパス選択スイッチを搭載したモデルとしても話題のペダルですね。

C0(16.35Hz)〜C8(4,186Hz)までに対応する±1セント精度のクロマチックチューナーで、基準ピッチはA4 = 436〜445Hz の範囲で1Hzごとに設定可能。針式を継承するセントモード、ストロボチューナーのようなストリームモードの表示方法に対応し、クロマチック、ギター、ベース用として使用可能。さらにそれぞれに2つ、ベースは3つのフラットモードを備えます。アダプター駆動時は電源供給も可能で、スイッチでトゥルーバイパスと高品位なバッファードバイパスを選択可能となっています。

Digitech HT-6 PolyChromatic Tuner

Digitech POLYPHONIC TUNER [HT-6]
価格:11232円(税込、送料別)


アメリカの定番エフェクターブランド、Digitechのペダルチューナーです。通常のチューニングに加え、ポリフォニック、つまり和音のまま音のずれを表示できるチューナーペダルです。通常のチューニング(針型の表示とストロボ型の表示に対応)、そして6列のLEDが各弦のチューニングを示すポリフォニックチューニングを選択可能。ポリフォニックチューニングには6つのモードがあり、スタンダード、ドロップD、4弦ベース、5弦ベース、6弦ベースに対応します。モードは本体のModeボタンを押して、LED部が各モードを示すように光ることで選択できます。DC Out搭載で電源供給も可能。精度は±1セント、キャリブレーションは436Hz〜 445Hzで設定可能で、2音半下げまでに対応しています。

サンプルムービー

KORG Pitchblack


2008年の発売以来長年制作されているロングセラーモデルです。測定精度は±1セント、測定範囲もE0〜C8、キャリブレーションは436〜445Hz。メーターモード、ストロボモードと、ハーフストロボモードとミラーモードの表示方法に対応し、DC Outから電源供給も可能。発売以来、コンパクトペダルチューナーの形を一新した名モデルです。

KORG Pitchblack Custom


大画面の3Dビジュアルメーターを搭載する高精度モデルです。±0.1セントの高精度なチューニングを可能とするモデルで、光の立体表現を用いた4種類のディスプレイモードを搭載。高精度でも快適にチューニング出来ます。

■ 音律:12 平均律
■ 測定範囲:E0(20.60Hz)〜 C8(4186Hz)
■ 基準ピッチ範囲:A4=436 〜 445Hz(1Hz ステップ)
■ 測定精度:±0.1 セント以内
■ 入力インピーダンス:1MΩ(チューナー・オン時)
■ 接続端子:INPUT(モノラル標準)、BYPASS(モノラル標準)、DC IN(9V)、DC OUT(9V)
■ 電源:9V 積層型乾電池(S-006P/6F22/6LR61)、またはAC アダプターKA181(9V)
■ 電池寿命:チューナー・オン時、連続約15 時間(6F22 型マンガン乾電池使用、A4 連続入力時、ディスプレイ・モー
ド:レギュラーA)
■ 消費電流:最大40mA
■ 外形寸法:67(W)x 113(D)× 45(H)mm(ゴム足含む)
■ 質量:286g(電池含む)
■ 付属品:動作確認用6F22 型マンガン乾電池×1
■ アクセサリー(別売品):AC アダプターKA181(9V)

イントロダクションムービー

KORG Pitchblack Mini


KORGの定番チューナーのミニサイズモデルです。本体には3つのディスプレイモードを搭載し、スタンダードなスタイルのレギュラーモードの他、ストロボモード、ハーフストロボモードを搭載。ストロボモード時には±0.1セントの精度となります。キャリブレーション機能を搭載し、基準ピッチをA4=436 〜 445Hzまで1Hz単位で設定可能、測定範囲はE0(20.60Hz)〜 C8(4186Hz)です。フットスイッチはトゥルーバイパス。

アダプター駆動に加え、緊急時などに対応できる電池駆動にも対応。CR2032ボタン電池を2つ使用し、連続駆動3時間程度を実現します。

イントロダクションムービー

KORG Pitchblack POLY

KORG コルグ pitchblack Poly チューナー
価格:7180円(税込、送料別)


続いてこちら。KORGのポリフォニック(和音)対応チューナーです。制度は±1セント、436〜445Hzのキャリブレーション設定に対応し、5音半下げ〜7音半上げまでのチューニングに対応。

ディスプレイは大きめで、通常のモノフォニックチューニング時には上部のメーター部にチューニングのずれを、下部のディスプレイに大きくノートを表示。メーター部はレギュラー、ストロボ、ハーフ・ストロボ、スプリットの4種類の表示形式を切り替えられます。ポリフォニックチューニング時には下部のディスプレイに6つの弦それぞれのチューニングを表示し、上部のメーター部は現在チューニング中の弦のずれを大きく表示します。ギターとベース両方のポリフォニックチューニングに対応していて、自動で判別します。

電源は電池またはアダプタで、アダプタ使用時には最大200mAまでの電源を出力することも可能。

サンプルムービー

Hotone Tuner


独特の超小型ペダルを多数ラインナップする中国のエフェクターブランド、Hotoneのチューナーです。多数ある中国ブランドのペダルチューナーですが、代表としてこのモデルをご紹介したいと思います。一番特徴的ですので。

Hotoneならではの小型筐体に、ペダル型チューナーとブースターを内蔵。Hotone独自の「FDTCテクノロジー」という技術を用いて、非常に速いピッチの検出を行い、±0.5セントの精度を実現したE0(20.60Hz)〜C8(4186Hz) まで検出可能なクロマチックチューナー。A4=440のみに対応しています。また、チューニング中の音量を調整するノブを搭載。0にすればミュートチューニングとなり、3あたりでユニティゲイン(原音と同等)、そしてそこから先はクリーンブースターとして使うことができるということですね。このブーストも、通常の9V駆動よりも広い12V駆動と同等のダイナミックレンジを実現。

サンプルムービー

Peterson Stomp Classic

Peterson Stomp Classic
価格:39571円(税込、送料無料)


長年、数々のストロボチューナーを制作するPeterson。かつて、Pitchblackが発売する前は、トゥルーバイパスチューナーといえばPetersonでした。その当時のモデルはすでに生産が完了しており、現在ペダルチューナーはこちらのモデルのみがラインナップされています。

「70年代のステージを飾った伝説のストロボチューナーConn社製ST-11」をイメージさせるデザインのトゥルーバイパスコンパクトチューナーです。

精度はプラスマイナス0.1セントの高精度。「弦のたわみ、インターバルスペース、倍音特性、レンジなど、楽器の特性に合わせて最適化したプリセットSweetened Tuning」による、様々な楽器に合わせたPetersonならではのチューニングを実現します。様々なチューニングをUSBコネクターを搭載。コンピューターにてプログラム管理することができます。ミュート、3段階アッテネーター搭載アクティブDI機能も搭載しています。

サンプルムービー

Sonic Research ST-300 Mini

Sonic Research ST-300 Mini Stomp Box Strobe Tuner
価格:24300円(税込、送料別)


高精度、早いレスポンスのチューナーとして知られるSonic Reserchのミニサイズストロボチューナーです。±0.02セントのストロボチューナーです。LEDのメーターが回転し、中央に表示される音程とのずれの方向、およびずれの度合いを表示。クロマチックモード、ギターモード、ベースモードとカスタムモード3つを搭載。ベースモードは5弦ベースにも対応。カスタムモードでは好きなチューニングを6弦分設定可能。A4=300Hz〜599.9Hzまでキャリブレーションを調整でき、最大9半音までのドロップチューニングを設定出来ます。また、USBポートを装備し、今後カスタムチューニングやファームウェアアップデートなどのサービスが提供される予定となっています。

サンプルムービー

T-Rex TuneMaster


デンマークでハイクオリティなエフェクトを製作するT-Rex Effectsのペダルチューナーです。

同時に最大+10dBまでのブーストが可能なT-Rexのハイクオリティバッファを内蔵するクロマチックチューナー。本体奥にあるトグルスイッチで、バイパス時の設定をバッファードバイパスとトゥルーバイパスで選択可能。80〜4000Hzまでの帯域で使用出来るクロマチックチューナーです。

サンプルムービー

TC Electronic Polytune2

t.c.electronic PolyTune2 チューナー *1
価格:11923円(税込、送料別)


Pitchblackと並ぶ定番モデルですね。和音対応のチューナーで、6弦のギター、または4弦のベースに対応するポリフォニックチューニングや、針でチューニングを表示する精度±0.5セントのスタンダードなニードルモード、±0.1セントの高精度を実現するストロボモードを搭載。ディスプレイはギター用ニードル、ギター用ストロボ、ベース用ニードル、ベース用ストロボモードで切り替えることができ、全弦を弾けば自動的にポリフォニックモードになります。

さらに、ポリフォニックチューニング時のチューニングを、レギュラーチューニングだけでなく、フットスイッチを3秒間長押しすればすぐにドロップDモードとなり、もう一度長押しで通常のモードになる仕様。また、チューニングモードを切り替えることで、-5半音、+7半音の範囲でのドロップ/カポチューニングも可能です。A4 = 435 〜 445Hzの範囲でキャリブレーション設定も可能。

サンプルムービー

TC Electronic Polytune2 Mini


そして、Polytuneのミニサイズバージョンです。クロマチックモード(±0.5セント)、ポリフォニックモード(±1セント)、±0.1セントのストロボモードを搭載。キャリブレーションはA4 = 440 Hzのみ。ベースで使用する場合、ポリフォニックモードは対応せず、クロマチックとストロボモードで使えます。

イントロダクションムービー

 

というわけで、おそらく定番と言えるトゥルーバイパス(選択可能)なペダルチューナーでした。

こうして見ると12機種。それでもかなりのモデルが出ていますね。

それぞれプレイスタイルや使い方に合わせて選べると良いかと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

*1:ポリチューン TCエレクトロ エフェクター ペダルチューナー

2016-05-27

「BOSS TU-3W Chromatic Tuner」!技クラフトで制作される、トゥルーバイパス対応のコンパクトチューナー!


定番エフェクターブランド、BOSSのカスタムショップ的なスタイルのモデル、技クラフトシリーズに、チューナーペダルが登場です。

この「BOSS TU-3W Chromatic Tuner」。今年のMusikmesseで発表されて話題にもなったモデルですね。

BOSS / 技WAZA CRAFT TU-3W Chromatic Tuner チューナー ボス

これまでのBOSSコンパクトチューナーペダルのホワイトボディとは違い、ブラックの筐体を使用。青LEDやセグメントディスプレイなどを使用した外観です。

チューナー部の機能事態はTU-3準拠。C0(16.35Hz)〜C8(4,186Hz)までに対応する±1セント精度のクロマチックチューナーで、基準ピッチはA4 = 436〜445Hz の範囲で1Hzごとに設定可能。針式を継承するセントモード、ストロボチューナーのようなストリームモードの表示方法に対応し、クロマチック、ギター、ベース用として使用可能。さらにそれぞれに2つ、ベースは3つのフラットモードを備えます。

BOSS / 技WAZA CRAFT TU-3W Chromatic Tuner チューナー ボス

アダプター駆動時は電源供給も可能です。そしてこのアダプター端子左側にある小さなスライドスイッチで、トゥルーバイパスと高品位なバッファードバイパスを選択可能。バッファに自信を持ちながら、トゥルーバイパスも選択できるようにするあたり、Klon KTRのスイッチに似たスタイルと言えるのかもしれませんね。

とはいえ、現在コンパクトチューナーの代表的なモデル、PitchblackシリーズやPolytuneシリーズはどちらもトゥルーバイパス。かつてほとんどのペダルボードに搭載されるほど、まさに栄華を誇ったBOSSコンパクトチューナーも、おなじ土俵に上がったということになるかと思います。トゥルーバイパス機能が技クラフトだけなのか、チューナーだけなのか、それとも他のペダルにも出てくるのかということなど、今後、BOSSがこの機能をどのように展開するのかも注目ですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-05-23

「Palnet Waves/D'Addario PW-CT-15 NS Micro Soundhole Tuner」!アコギのサウンドホールに取り付ける超小型チューナー!

様々なチューナー等をラインナップするPlanet WavesD'Addario)から、新しいチューナーが登場です。

Planet Wavesは、NS Mini Headstock Tunerのような超小型チューナーが出ています。それと同じディスプレイを採用するミニサイズチューナーですね。

クリップチューナーといえばヘッドにつけるのが定番ですが、このモデルはアコギのサウンドホールに取り付けます。

このように、取り付けてもステージで目立ちません。

Planet Waves by D¥’Addario プラネットウェーブス マイクロサウンドホールチューナー PW-CT-15 【国内正規品】

プレイヤー視点ではこんな感じ。

シンプルなクロマチックチューナーで、基準ピッチは435-455Hz の範囲で設定できます。

イントロダクションムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-04-28

「BOSS TU-3s Chromatic Tuner」!大胆にフットスイッチを無くした小型チューナー!登場です!

大胆なフロアマウントチューナーが登場です。

BOSSの定番チューナー、TU-3の表示部を使用する、新しいコンパクトなスラント型ケースを使用するチューナーです。

ES-8、そしてES-5のようなスイッチャーを使うボードでは、いちいちチューナーのON/OFFをする必要は無いというコンセプトのモデルですね。

「バイパス:バッファード」とスペックに書いていますが、バイパススイッチはありません。常時バッファードシグナルが出力される形だと思われます。

チューナーとしての機能は、C0(16.35Hz)〜C8(4,186Hz)までに対応する±1セント精度のクロマチックチューナーで、基準ピッチはA4 = 436〜445Hz の範囲で1Hzごとに設定可能。

針式を継承するセントモード、ストロボチューナーのようなストリームモードの表示方法に対応し、クロマチック、ギター、ベース用として使用可能。さらにそれぞれに2つ、ベースは3つのフラットモードを備えています。

DC INに加え、DC OUTも搭載。常時ONで使用することも考慮してか、電池駆動は非対応です。

サイズ感はこんな感じ。73(幅)×84(奥行)×56(高さ)mm、重さ220gです。

Musikmesseでの様子

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-04-20

「BOSS TU-01 Clip-on Chromatic Tuner」!ボスの新たな低価格クリップチューナー!

本日、BOSS VE-8 Acoustic Singerの発売、予約が開始されたBOSSから、クリップチューナーも登場です。

この「BOSS TU-01 Clip-on Chromatic Tuner」は、手頃な価格のシンプルなクリップチューナーです。

A0(27.5Hz)〜C8(4,186.0Hz)の範囲に対応する、A4=440Hz固定。クロマチック、ギター、ベース、ウクレレモードを搭載し、精度は±1セントです。

CR2032ボタン電池を使用し、連続で25時間程度の駆動が可能。バックライトも付いていて、7分程度で自動的にOFFになる機能も備えています。

BOSS / TU-01 Clip-on Chromatic Tuner

サイズはこんな感じです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-04-06

BOSS、省電力でシンプルなクリップチューナー「TU-01 Clip-on Chromatic Tuner」発表!

f:id:toy_love:20160406212335j:image:w400

トゥルーバイパス対応ペダルチューナー「TU-3W」、さらにペダルレスなフロアマウントチューナー「TU-3S」を発表したBOSSですが、さらにクリップチューナーも出るようです。

この「BOSS TU-01 Clip-on Chromatic Tuner」はシンプルなスタイルのクリップチューナーですね。おそらく低価格なモデルとなりそうです。

A0(27.5Hz)〜C8(4,186.0Hz)の範囲に対応する、A4=440Hz固定のクリップチューナーです。

クロマチック、ギター、ベース、ウクレレモードを搭載し、精度は±1セント。

電池はCR2032ボタン電池を使用し、連続で25時間程度の駆動が可能となっています。

バックライト付きで、7分程度で自動的にOFFになる機能も備えます。

BOSSのクリップチューナーといえば、すでにTU-10というモデルがありますが、今回のモデルはもっとベーシックなスタイルといえそうですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin


コンパクトなバッファとしても使用可能!BOSSが考える「ミニサイズ」なチューナー!「BOSS TU-3S Chromatic Tuner」発表!

f:id:toy_love:20160406182732j:image:w400

エイプリルフールかと思うようなモデルが発表されました。

BOSSが考えるミニサイズチューナーとは。

「BOSS TU-3S Chromatic Tuner」。スイッチレスのチューナーです。

こちらはスタンダードなTU-3

この、表示部だけを取り出し、フットスイッチを無くしたのが今回のモデルですね。

本体はバッファードバイパス。バイパススイッチが見あたりませんが、とりあえずアウトプットにバッファはかかるみたいです。ここ最近のバッファペダル特集に載せてもおかしくないような形状で、BOSSのシンプルなチューナー付バッファペダルと言うこともできそうです。

f:id:toy_love:20160406182726j:image:w400

なぜこの形を作ったか。それは、ES-8、そしてES-5の存在。

たしかにスイッチャーに使うなら、ペダルは常時ONでOK。なのでスイッチはいりませんよね、というのがBOSSの主張です。

チューナーとしての機能は、C0(16.35Hz)〜C8(4,186Hz)までに対応する±1セント精度のクロマチックチューナーで、基準ピッチはA4 = 436〜445Hz の範囲で1Hzごとに設定可能。

針式を継承するセントモード、ストロボチューナーのようなストリームモードの表示方法に対応し、クロマチック、ギター、ベース用として使用可能。さらにそれぞれに2つ、ベースは3つのフラットモードを備えます。

f:id:toy_love:20160406182729j:image:w400

もちろん電源供給にも対応しています。

そして、このサイズとなったことで、電池駆動非対応です。

電流使用量の多いマルチエフェクターでさえ電池駆動に対応させるBOSSとして、これは驚き。まぁ常時ONだし入る場所もなかったって事なのかも知れませんが、思い切った決断をしたと思います。

非常に意欲的なモデル。この挑戦はおもしろいですね。

発売されました!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

BOSSの技クラフト、次はチューナー!!「BOSS TU-3W Chromatic Tuner」発表!トゥルーバイパス対応!

f:id:toy_love:20160406182734j:image:w400

BOSSが2014年に発売し、実質的なリイシュー、モディファイ的なモデルだと話題になった技クラフトシリーズのペダル。1月にはアンプヘッドまで発表して話題になったこのシリーズ、次はコンパクトチューナーです!

BOSSのペダルチューナーといえば、言うまでも無くTU-3。今回のモデルは、その技クラフトバージョンです。

f:id:toy_love:20160406182739j:image:w400

C0(16.35Hz)〜C8(4,186Hz)までに対応する±1セント精度のクロマチックチューナーで、基準ピッチはA4 = 436〜445Hz の範囲で1Hzごとに設定可能。

針式を継承するセントモード、ストロボチューナーのようなストリームモードの表示方法に対応し、クロマチック、ギター、ベース用として使用可能。さらにそれぞれに2つ、ベースは3つのフラットモードを備えます。

そしてこのモデルでは遂に、バッファードバイパスとトゥルーバイパスを切り替え可能となりました。BOSSコンパクトでトゥルーバイパスは実は初ではないかと思います。

バッファもプレミアムなバッファを搭載している、と自信がありそうですが、それでもトゥルーバイパスモードを備えたのはプレイヤーの要望に応えてのことでしょうか。

f:id:toy_love:20160406182737j:image:w400

電源は電池、またはアダプターで、アダプター駆動時は他に電源を供給可能です。

 

ついにトゥルーバイパス対応のBOSSコンですよ。これはそのうち来るだろうと思っていましたが、まずはチューナーから、というのはちょっと予想外。でも順当な流れとも言えそうですね。

発売されました!

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy