ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2018-04-16

「Roadie 2」!電動ワインダー付で自動でチューニングできるローディーチューナーがアップデート!

ペグを電動で回すことの出来る電動ワインダーとチューナーを組み合わせ、自動的に必要な音色までペグを回してチューニングができる独創的なチューナーが新しくなりました。

Roadie 2」。以前のモデルではスマホアプリと連携しながらのチューニングでしたが、今回のバージョンでは本体だけでも使うことができるようになりました。

本体に振動を検出するバイブレーションセンサーを搭載し、現在の音程を検出。弦の音を検出しながらチューニングを行うことができます。

チューニング精度は1セント以下。基準ピッチは420 Hz〜460 Hzの範囲で0.1Hz単位で設定可能。

エレキやアコギ、クラシックギター、6弦、7弦や12弦など、さらにマンドリンやウクレレ、バンジョーのチューニングも可能。ただベースには対応していません。(ベース用モデルは近日発売予定とのこと)

Wind/Unwindモードでは最大60回転するモーターで弦の取り外しや新たに取り付ける際のワインディングも可能。本体に40種類のプリセットを保存し、様々なチューニングを行うことができます。

また、アプリと連携することでより細かな設定も可能です。

イントロダクションムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-03-15

「KORG Pitchblack Advance Metallic Gray」!定番の最新ピッチブラックにメタリックグレーカラー!

昨年11月に発売された、KORGの定番チューナー、Pitchblack Advanceに新たなカラーモデルが登場です。

KORG Pitchblack Advance Metallic Gray」。メタリックグレーのカラーモデルですね。

機能は通常モデルと同じです。レギュラー、ストロボ、ハーフストロボ、ミラーモードの表示モードを選択でき、ストロボモードでは±0.1セントのチューニングにも対応。このストロボモードのみというのがポイントで、ステージではそこまでの精度は不要。ですがイントネーション調整などではより精度をもとめたチューニングが可能、という形になるわけですね。

トゥルーバイパス。DCアウトも搭載し、他のペダルに電源を供給する際は「電流の急激な変化を抑える回路の搭載や、ソフトウェアでの制御により」ノイズも低減するということです。最長60時間の電池寿命を実現しています。

通常モデルのサンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-02-16

「KORG AW-OTG-POLY」「AW-OTB-POLY」!コルグのクリップチューナーにポリフォニック対応モデルが登場!

KORGのクリップチューナーに新たなモデルが登場です。

全部の弦をまとめて弾いて、各弦のずれを参照できるポリフォニックチューニングに対応したクリップチューナーですね。ギター用とベース用それぞれが登場です。

KORG AW-OTG-POLY

まずはギター用から。6弦ギターに対応したモデルです。なんかあえて6弦ギターっていうところが変ですが、多弦には対応していません。

10種類の表示方法を選択することができ、遊び心のあるかわいらしいディスプレイにすることもできます。一方ストロボモードも搭載し、ストロボ表示では±0.1セントでの高精度チューニングも可能です。5半音下までのフラットチューニングに対応します。

また、「コード検出機能」を搭載しており、「演奏した和音を検出し、ディスプレイにコード名を表示」するという機能です。例えばTAB譜を弾いて、そこからコードを割り出したりすることができるようになる、という感じでしょうか。演奏できているならコードも分かっているような気がしたのはたぶん気のせいです・・・w

基準ピッチも436〜445Hzの範囲で設定することができます。

KORG AW-OTB-POLY

こちらはベース用です。ベース用ポリフォニッククリップチューナーは意外とないので、これは良さそうですね。4弦ベース用となっていて、こちらも多弦モデルには対応していません。

検出範囲がベース向けに調整されていますが、機能は基本的に同じ。あ、コード検出機能はありません。

どちらも単4電池1本で駆動。18時間の連続駆動ができます。つまり電池持ちがかなり良いクリップチューナーとなります。ディスプレイも見やすそうですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-10-07

「TC Electronic UNITUNE CLIP」!高精度クリップチューナー!

デンマークの定番エフェクターブランド、TC Electronicのクリップチューナーがあたらしくなりました 。

TC Electronic UNITUNE CLIP」。

108のLEDを使用した明るいディスプレイ、さらにクリップチューナーながら±0.02セントの精度で測定ができるストロボモードを搭載しています。

通常のクロマチックモードも±0.5セントと高精度に設定されています。クリップの取り付け方によりディスプレイの上下が自動で入れ替わります。基準ピッチは435〜455Hzの範囲で設定できます。

Polytune Clipに対する「ユニチューン」ということで、ポリフォニックモードはありませんが、高精度で視認性の高いモデルとなっています。

もともとレスポンスの早いTCのクリップチューナー。これもよさそうですね。

イントロダクションムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-06-21

「Peterson StroboClip HD」!ピーターソンのストロボクリップチューナーが見やすくなって登場!

“本物”のストロボチューナーにこだわり、数々のハイクオリティなチューナーを制作するPetersonから、新たなクリップチューナーが登場です。

Petersonは、2010年に初めてのクリップチューナー、Stroboclipを発売。今回のモデルはその後継モデルとなります。

Peterson StroboClip HD」。1/10セント精度のストロボクリップチューナーです。

基準ピッチは390 〜490Hzv、検出範囲はC0 〜 B6。明るく見やすいディスプレイを搭載し、操作性を高めたモデルとなっています。

本体に50種類のチューニングプリセットを保存することができ、様々なシーンや楽器に合わせて設定することも可能となっています。ドロップ・チューニングやカポ設定も可能となっています。

イントロダクションムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-06-19

「KORG AW-LT100G」「AW-LT100B」!コルグからギター用とベース用の専用設計クリップチューナー!長時間駆動対応!

世界的音響メーカー、KORG。様々なモデルを制作していますが、チューナーでもトップクラスのラインナップを誇ります。

そんなKORGから、新しいクリップチューナーが登場。ギター用とベース用、それぞれ専用設計のモデルとなっています。

KORG AW-LT100G

まずはこちら。ギター用モデルです。クリップチューナーといえばボタン電池が一般的ですが、こちらは単4電池駆動とすることで、カラーLCD表示でありながら100時間という長時間駆動を可能としたモデルです。

ギター専用に設計され、メーターの反応速度も上昇。検出範囲はB1(61.74Hz)〜 E6(1319 Hz)で、レギュラー、ストロボ、ハーフストロボモードの表示方法に対応。ストロボモードでは±0.1セントの精度で調整可能となっています。A4 = 436 〜 445Hzの範囲でキャリブレーションの設定も可能。

モード切り替えやキャリブレーション設定は左右の三角形のシャトルスイッチで操作します。オートパワーオフ機能も備えています。

KORG AW-LT100B

こちらはベース用モデル。こちらもカラーLCDで3種類の表示方法に対応。ストロボモードでは±0.1セントの精度で調整可能です。単4電池を使って100時間の駆動が可能です。

ベース用ということで、検出範囲がE0(20.60Hz)〜 C5(523.3Hz)という超低域にまで対応。

A4 = 436 〜 445Hzの範囲で設定でき、オートパワーオフ機能も備えています。

イントロダクションムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-06-07

「TC Electronic polytune 3」!TCの定番チューナーがアップデート!

デンマークの老舗エフェクターブランド、TC Electronicから、新しいチューナーが登場です。

ポリフォニックチューニングに対応し、今や定番チューナーの1つとなっているpolytuneの最新モデルです。

TC Electronic polytune 3」。ポリフォニック、クロマチック、ストロボの3種類のモードを搭載。ポリフォニックモードは、これまでどおり複数の弦のチューニングをまとめて表示可能。クロマチックモードでは±0.5セントの精度で高速反応を実現。そしてストロボモードでは±0.02セントの精度となり、イントネーション調整など細かい作業に適したモードとなっています。

これまでpolytuneといえばトゥルーバイパスでしたが、今回のモデルでは新たにバッファードバイパスとトゥルーバイパスの切り替えを可能としています。これにより、音を出しながらチューニングも表示する常時ONモードも可能となりました。バッファーを有効にすると、1MΩインプット、100Ωアウトプットのインピーダンスとなります。

外観はこれまでどおり。相変わらずスタンダードで使いやすそうなモデルとなっています。

イントロダクションムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy