ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2017-07-13

「Leqtique 10/10」!9/9をさらに発展させ、重たいロー〜ローミッドを作るハイゲインディストーション!

最近かなりの勢いで新製品を製作するLeqtiqueから、さらなる新製品が登場です。

この「Leqtique 10/10」は、同ブランドの代表的なモデル、9/9を発展させたペダルです。

9/9〜12/12までのシリーズ第2弾となるモデル。9/9と同様、DMOSFETを用いた4ステージの歪み回路を搭載し、定数を変更することでロー〜ローミッドをより重たくしたモデルです。

Gain、Treble、VolumeとMid Cutノブを搭載。小さなMid Cutは9/9が750Hzあたりを中心としていたのに対し、10/10では460Hzを中心に。より重い帯域を中心にカットできるようになっています。タイトかつヘヴィなサウンドとなっているとのことですね。Gainコントロールもよりハイゲインなサウンドとなるよう調整されており、Trebleコントロールは9/9よりもさらに高域、超高域を中心として作られています。多弦ギターでも「ヘビーかつキレのいいリフ」を刻むことのできるペダルとなっています。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-07-08

「Eastern Music Device Pro Gain Distortion」!ギターサウンドのゲインをコントロールするためのディストーション!

独特のペダルデザインでエフェクターを制作するEastern Music Deviceから、新しいディストーションペダルが登場です。

この「Eastern Music Device Pro Gain Distortion」。シンプルなスタイルの4ノブペダル。コントロールはVolume、Gain、Tone、Bottom。高域と低域のコントロールも搭載したディストーションです。

純粋に「ギターのゲインコントロール」を目的としたペダルで、2つのトランジスタと2つのオペアンプをミックスし、アンプライクで高い質感のままかなりのハイゲインまでに対応したペダルということです。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-06-27

「MI AUDIO Super Crunch Box V2」!多機能ディストーション、クランチボックスが進化!

オーストラリアのエフェクターブランド、MI Audioの人気ディストーションペダル、Super Crunch BoxがV2になって進化しました。

MI AUDIO Super Crunch Box V2」は、多彩なコントロールを搭載し、多機能化されたディストーションペダルです。

最初のCrunch Boxが2005年。MI Audioはエフェクターをどんどん進化させてくるのが特徴ですね。当初3ノブだったペダルも、最新モデルでは6ノブ+2スイッチとなっています。

コントロールは、大きなVol、Gainノブに加え、Hi、Mid、Low、Pres(Presence)の4バンドEQ、そしてスタンダード/オープン/コンプレスドの3モードクリッピングスイッチとローゲイン/ミッドゲイン/ハイゲインの3モードスイッチを搭載。

音色を細かくコントロールすることのできるペダルとなっています。

サンプルムービー

クランチボックスらしいブリティッシュ的な風合いのサウンドはこれまでどおりとなっています。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-06-22

「Proco FAT RAT」!ついに正規品で日本上陸!

定番中の定番クラシックディストーション、ProCo Rat。そのファットバージョンとして2014年に発表されたペダル、ProCo FatRatがついに国内でも発売となります。

通常のRat同様、Distortion、Filter、Volumeコントロールに加え、Stock/FatスイッチとMOSFET/Stockスイッチを搭載。

ベースとなっているペダルは1985年当時のRatを再現した「'85 Whitefact Reissue RAT」。両方Stockモードでそのサウンドになります。Fatモードではローが太くなり、さらにMOSFETモードでMOSFETクリッピングを選択できます。

サンプルムービー

ヴィンテージRatとの比較

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-06-19

「September Sound Rat Dual Clip Mod White Edition」!セプテンバーサウンドのRATモディファイに限定仕様!

コクトー・ツインズのギタリストとして世界を回ったタテ ミツヲ氏が主宰するエフェクターブランド、September Soundイシバシ楽器のコラボレーションにより限定バージョンのRatモディファイが登場です。

この「September Sound Rat Dual Clip Mod White Edition」は、以前発売されていた同ブランドのRatモディファイを新たに構築。ゲルマニウムダイオード、MOSFET、TOSHIBA 1S1588などのパーツを使用し、「オーバードライブサウンドから過激なファズサウンドまで」幅広く音を作ることができるようになったというモデルですね。今回のモデルではOpampにナショナルセミコンダクター製LM308を使用しているということです。

Distortion、Filter、Volumeコントロールに、2つのトグルスイッチを搭載。2モードクリッピングスイッチと、MAD BOOSTスイッチとなっています。

見た目もいい感じのモデルですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-06-17

「Z.Vex '59 Sound Vexter Series」!1959ベースマンのサウンドを再現したペダル!初回限定デザイン!?

独自のスタイルで人気のエフェクターブランド、Z.Vexから、新しいペダルが登場です。

この「Z.Vex '59 Sound Vexter Series」は、Z.Vexの人気モデル、BOX OF ROCKを元に作られたペダルですね。

BOX OF ROCKが再現するMarshall JTM45は、フェンダーのツイードBassmanをベースとして作られたと言われています。

そこで、Z.Vexはその逆をやりました。JTM45サウンドを再現するBOX OF ROCKを元に、ツイードベースマンサウンドを再現するペダルを作りました。

それがこのZ.Vex '59 Sound Vexter Seriesということです。

ちなみにこの初回モデルは通常のBOX OF ROCKの筐体に、モデル名のシールを貼ったプロトタイプみたいなスタイルのモデル。なのでJTM45を思わせるデザインからベースマンの音が出るというおもしろいスタイルになっています。初回のみの限定仕様で、次からは59 Sound専用デザインに変わるということです。

コントロールはVolume、Tone、Drive、そしてBoost。左側のBoostスイッチでブースターのON/OFF、右側のスイッチで歪みのON/OFFができます。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-06-13

「Leqtique Roger」! レクティークから新たなヴァーサタイルオーバードライブ/ディストーションが登場!

Swirlフィニッシュを施したアルミ削り出しケースを使用し、モダンなサウンドを作るペダルを制作するLeqtiqueから新しいオーバードライブ/ディストーションが登場です。

Leqtique Roger」は、オーバードライブ〜ディストーションまでをカバーする幅広いサウンドのドライブペダルです。

NJM2073を2段階に採用した、ファットでチューブライクな倍音成分を持ち、レスポンスの高いサウンドを実現。Leqtique初の「アンプライクペダル」ということです。9/9のオーバードライブバージョンやアンプライクなMaestosoというようなサウンドということです。

アンプのドライブチャンネルをイメージしたペダルで、Gain0でも軽い歪みが入るということです。

今のところまだサンプル等は無いみたいですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy