ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2017-02-17

「 Walrus Audio RED 」! ウォルラスオーディオのハイゲインディストーション!

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド、Walrus Audioから、ハイゲインディストーションが登場です。

この「Walrus Audio RED」は、「1990年代初期のヘビィ・ロックやシューゲイザー的なサウンド」を作るというハイゲインディストーションです。

コントロールはVol、Gain、Bass、Mid、Trebを搭載。およびTextureスイッチが付いています。ダウンチューニングやミュートのリフに合わせてチューニングされています。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-02-16

「Tone City Large Pedals」! トーンシティからブースト付AIABペダルが登場!

中国のエフェクターブランド、Tone Cityから、アンプサウンドを収録したいろいろなブースト付ペダルが登場です。

5機種、モデル名順にそれぞれ見てみましょう。

TONECITY Model B

まずはこちら。B。「カリフォルニア系ハイゲイン」ということで、Mesa Boogieなトーンを収録したペダルです。Volume、Gain、Low、Middle、High、BoostコントロールとVintage/Modernスイッチを搭載。クラシックブギートーンということで、レクチよりマークなスタイルかと思います。

サンプルムービー

TONECITY Model E

続いては「E」。Eとは・・・Englかと思ったら、どうやらこれ、EVHらしいです。国内説明文ではEUハイゲインアンプタイプのディストーション/プリアンプって言ってるので、そのへんなんか錯綜してる感じですね。海外の説明文ではEVHって書いてありました。

Volume、Gain、Low、Middle、High、Boostコントロールと、Middleコントロールの周波数を3モードで切り替えるMidrangeスイッチを搭載しています。

 

TONECITY Model M

続いて、M。ブリティッシュ系スタック・サウンドをイメージしたモデルです。言うまでも無くMarshallペダル。

Volume、Crunch、High Gain、Tone、Boostコントロールに、Modelスイッチを搭載。改造プレキシとモダンマーシャルサウンドを切り替えて使うことができます。

サンプルムービー

TONECITY Model S

続いてはS。90年代に一世を風靡したハイゲインアンプ、Soldanoサウンドを作ります。

コントロールはVolume、Gain、Low、Middle、High、Boost。そしてCrunch/High Gainスイッチを搭載しています。

サンプルムービー

TONECITY Model V

最後にVです。ブリティッシュ系コンボアンプサウンド。つまりVoxですね。Volume、Crunch、High Gain、Tone、Boostコントロールに、Modelスイッチを搭載。AC30のクランチサウンドとトップブーストサウンドをModelスイッチで切り替えることができます。

サンプルムービー

全モデルサンプルムービー

ということで、Tone CityのAIABなペダルでした。ブースト搭載で、それぞれ機能的なスタイルのペダルとなっています。全体的にけっこう良さそうな雰囲気。ちょっと試してみたいですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-02-15

「 MXR EVH5150K 5150 overdrive Katakana ver. 」! EVHサウンドを作るMXRの5150ペダルにカタカナバージョンが限定で登場!

MXRの人気ディストーション、MXR EVH5150 Overdriveレポート)に限定バージョンが登場です。

この「MXR EVH5150K 5150 overdrive Katakana ver.」は、いわゆるカタカナバージョンです。

コントロールが、ゲイン、トレブル、ミドル、ベース、アウトプット、ゲートスイッチ、ブーストスイッチを搭載。このまんま、カタカナで書かれています。あとインプットとアウトプットもカタカナになっています。EVHとモデル名の5150 Overdriveはなぜかそのままw

世界限定500台(うち日本入荷は144台)となっています。

通常の5150 Overdriveのサンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-01-28

ボスコン40周年記念ペダル、「 BOSS DS-1-4A Distortion 」!黒DS-1が発売!細部見てみましょう。

f:id:toy_love:20170128231922j:image

1977年11月、「BOSS OD-1 Over Drive」「BOSS SP-1 Spectrum」「PH-1 Phaser」という3つのペダルがBOSSから発売されました。

そこから40年。生産地や細部の変更はあったものの、基本的な形状を変えること無く作られ続けてきたBOSS COMPACT SERIES。ボスコンといわれるコンパクトエフェクター。その40周年を記念したペダルが、本日発売となりました。

BOSS DS-1-4A Distortion」。定番のディストーションペダル、BOSS DS-1 Distortionの限定カラーバージョンですね。

f:id:toy_love:20170128231927j:image

Twitterでこんな画像載せたりしてましたが・・・今日メガネと共に届きました。

f:id:toy_love:20170128231928j:image

なんか色合いが似てたので撮ってみました。

それはともかく、DS-1-4Aの細部写真を見てみましょう。

BOSS DS-1-4A Distortion

BOSS DS-1 Distortionは1978年6月に発売。日本国内にでは1989年2月から2001年12月にかけて発売が休止されていましたが、海外では継続販売されていました。つまり生産完了になることなく39年にわたり作られ続けてきた、現行ペダルの中では最も古くからラインナップされているペダルとなっています。

今回のモデルはそんなDS-1の筐体を黒く、そしてゴールド文字としたモデルですね。

f:id:toy_love:20170128231926j:image

f:id:toy_love:20170128231925j:image

f:id:toy_love:20170128231924j:image

まずは外箱。40周年記念モデルのデザインとなっています。

f:id:toy_love:20170128231923j:image

では本体も見てみましょう。

f:id:toy_love:20170128231921j:image

コントロールは通常モデル同様、LEVEL、TONE、DISTコントロール搭載。BOSSペダルとしては珍しくLevelコントロールが中央に配置。今の形に慣れているとたまに間違えますw

f:id:toy_love:20170128231914j:image

あ、そういえば「Distortion」って「歪み」って意味なんですよね。言うまでも無いですけど。

f:id:toy_love:20170128231919j:image

f:id:toy_love:20170128231920j:image

アダプタはもちろん今のペダルなのでPSA。電池ボックスのネジはOD-1Xなどから一部のモデルに採用されている、新しい時代の銀ネジです。

f:id:toy_love:20170128231915j:image

電池ボックス内部。普通ですね。

f:id:toy_love:20170128231918j:image

底面。今の底面ってこんなシンプルなの!?ってくらいシンプル。

f:id:toy_love:20170128231917j:image

f:id:toy_love:20170128231916j:image

内部は今の形。スタンダードなDS-1です。

通常モデルのサンプルムービー

音も現行通常モデルと同じです。「筐体の色が変われば塗装の重さの違いで音が変わる」という可能性もあるかもしれませんが・・・まぁパーツごとの誤差の方が大きいと思いますw

ということで、本日発売となったBOSS DS-1-4A Distortionでした。レビュー等はまた後ほど。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-01-27

「 Positive Grid BIAS Distortion 」! いろんな歪みペダルを解析してプリセットできる新感覚エフェクター!

様々なギター用プラグインソフトやBias Head/Bias Rackなどを制作するPositive Gridより、エフェクトペダルが登場です。

この「Positive Grid BIAS Distortion」は、本体に10プリセット×2バンク、20プリセットを保存することの出来る歪みペダルです。

ここに保存出来るプリセットは、BIAS Pedalに入っているもの。つまりBIAS Pedalプラグインのサウンドを持ち出して使うことができるエフェクター、ということですね。

本体にはA、B、CとBoostの4つのフットスイッチ、およびLOW、MID、HIGH、GAIN、BLEND、MASTERとPRESETノブを搭載。あとBoostとブーストのモードスイッチですね。

Bias Pedalで作られた歪みを入れることができるっていうことなんですが、ポイントは、このBias Pedalには「トーンマッチ」機能があること。

つまり、いろいろな歪みエフェクターの音を解析してBias Pedalで読み込むことができるんですね。さらにそれらは共有可能。つまり、いろいろな歪みエフェクターの音をまとめてコレクションできる、というのがこのペダルの特徴です。

また、「インプット・ボリュームからディストーション段、ゲイン、そしてオペアンプの種類までカスタマイズ、デザイン」してオリジナルな歪みエフェクトを作るのもOKです。

オーバービュームービー

単純に言えばプラグインのハードウェアということになるんですが、1台でいろんなペダルの音を20種類までまとめられるということで、なかなか面白いモデルです。

Positive Grid BIAS Distortion トーン・マッチ・ディストーション・ペダル 【正規輸入品】 自分だけのカスタム・ディストーションをデザイン PGBIASDISTPRO

入出力端子はインプット、アウトプット、エクスプレッションペダル、そしてUSBとMIDI IN/OUTです。MIDIもうまく使えばかなりいろいろなことができそうなペダルですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-01-19

「 BOSS DS-1-4A Distortion 」!ボスコンパクト発売40周年を記念したブラックDS-1が登場!

BOSSの定番ディストーションペダル、BOSS DS-1 Distortionに限定のアニバーサリーモデルが登場です。

DS-1といえば、1978年6月に発売された現役最長老ペダル。ですがBOSSのコンパクトシリーズはもっと前から発売されていました。

f:id:toy_love:20140316193345j:image

新旧OD-1。この右側のペダル、BOSS OD-1は1977年11月に発売されました。同時にBOSS SP-1 SpectrumというパラメトリックEQも発売されています。SP-1は激レアペダルとしても知られていますね。あとPH-1 Phaser。

今年、2017年は1977年にBOSSコンパクトが発売されてから40年。そのアニバーサリーを記念したのが今回の「BOSS DS-1-4A Distortion」というわけですね。型番の4Aは40th Anniversaryということだと思います。

中身は普通のDS-1。ですがブラック筐体にゴールドの文字が入り、OD-1Xなどにも採用された新型銀ネジが搭載されています。

通常のDS-1は価格改定で手頃になったりしてますが、この限定モデル。これはBOSS好きなら入手したいですね。

通常モデルのサンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

BOSSの定番歪み系!「 SD-1 Super Overdrive 」「 DS-1 Distortion 」が価格改定でより手頃に!

f:id:toy_love:20170119192901j:image

日本が世界に誇るエフェクターブランド、BOSS。その定番歪みペダル、SD-1DS-1が、より手頃な価格に改定されました!

BOSS SD-1 Super OverDrive

ロングセラーを続けるBOSSの定番オーバードライブです。1981年2月の発売以来、ずっとラインナップされ続けるBOSS最長老オーバードライブ。

回路としては大きくTS系。ですが非対称クリッピングやBOSS独自のバッファなどによりTSと比較するとよりワイルド、かつ少しワイドレンジなサウンドとなっているペダルですね。よく言われるのがTSはフェンダー、SD-1はマーシャルに合うというもの。数多くのプレイヤーの足下で活躍し続ける名オーバードライブです。

Level、Tone、Driveのシンプルなコントロール構成で作られるペダルですね。元々はOD-1にToneを付けたという形でアップデートしたモデルから始まっています。

サンプルムービー

BOSS DS-1 Distortion

SD-1が最長老オーバードライブなら、こちらのDS-1はBOSS最長老ペダルです。現行品としてラインナップされている中では最も古い、1978年6月に発売されたペダルですね。日本国内に於いては1989年2月から2001年12月にかけて販売されていませんでしたが、海外ではずっと現役だったペダルです。

オレンジのディストーションといえばこのペダル。スタンダードなディストーションサウンドですが、なぜかちょっとガレージな香りのするサウンド。NIRVANA、カート・コバーンの使用でも有名なペダルです。

LEVEL、TONE、DISTコントロールを搭載。中央がLEVELになる配置は、このペダルが古くから作られている名残ですね。TONEが中心になる前の時代に発売されたことがこの配置となっているのではないかと思います。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2016-12-22

「 L' L'-MAT 」「 L'-Red 」! レクティークの名作オーバードライブとディストーションがミニサイズになって登場!

人気のエフェクターブランド、Leqtiqueがミニサイズで自身のラインナップを再構築するL'より、新たなオーバードライブとディストーションが登場です。

L' L'-MAT

まずはこちら。Leqtique初期の名オーバードライブ、Maestosoレビュー)を再構築したモデルですね。

コントロールはVolume、Gain、Tone、Low-Cut。オリジナル同様ですね。Low-Cutが少し違っていて、「オリジナルMaestosoのサウンドを、右側にカットしていく方向では先代のMARを少し彷彿とさせるようなサウンド」を作るということです。

オリジナルMaestosoのサンプルムービー

L' L'-Red

続いてこちら。かつてShun Nokina Design名義で制作され、その後Leqtique Redemptionistとして発売されたディストーションペダルです。(SNDとLeqtiqueのレビュー

Volume、Gain、Treble、Low-Cutコントロールを搭載。「内部のコンポーネンツの差異などありますがオリジナルと極めて近いサウンドチューニングを施して」いるということですね。

Leqtiqueバージョンのサンプルムービー

 

両モデル、別バージョンを持っているだけに、比較してみたいです。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy