ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2017-11-19

「Sound Project “SIVA”」!ハンドメイド痛エフェクターブランド!

痛エフェクターというジャンルがあります。エフェクターにキャラクターをデザインして作るエフェクターのことです。有名なものではm.o.e fxpのペダルなどがそんな感じですね。

個人では版権のある絵を自分でプリントしたりして作る自作ペダルがありますが、販売するとなるとなかなかハードルが高いこともあるのか、痛エフェクター専門ブランドというのはm.o.e fxp以降なかなか出てきていません。

今回新しい痛エフェクターブランドが登場です。登場というか、楽器店で扱われはじめた、という感じですね。

Sound Project “SIVA”」。北九州のエフェクターブランドで、小澤 博氏が制作しています。

3機種、それぞれ見てみます。

Sound Project “SIVA” If you smiled,this summer would be forever.

まずはこちら。ローゲインなファズペダルです。

シングルコイルと合わせれば煌びやかなクランチサウンドに、ハムバッカーと合わせればドライブサウンドとなるペダル。ファズですが強い歪みを作るタイプではなく、夏をイメージしたトーンが特徴ということです。

コントロールはLevel、Gainの2ノブ仕様となっています。

サンプルムービー

Sound Project “SIVA” Please train me as you like. lite

続いてブースターです。レベルカットもできるブーストペダル。LED光量を調整する機能をなくしたLiteバージョンということです。

コントロールはBoostとTreble、Bass。左右に回しきる辺りでは特に広く調整できるEQとなっているということです。

ここまでの2機種のサンプルムービー

Sound Project “SIVA” You need an injection.

最後にこちら。パワーサプライです。12Vアダプターを使用し、4つのDC9Vアウトを搭載。合計800mAまでの電源を供給できるコンパクトなパワーサプライです。

 

ということで、こんな感じ。

こういう2次元なキャラクターのイラストって全然詳しくないのであんまりコメントできないですが、かなり華やかなペダルなので足下にあると相当目立つのは間違いないと思います。

見た目はかなり派手ですが音が渋いのも面白い感じですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-11-16

「Wren and Cuff Caprid Small Foot」!ラムズヘッド再現ペダル、Capridのコンパクトバージョン!

クラシックなサウンドを元にした数々のペダルを制作するWren and Cuff。特にBig Muff系のペダルでは高く評価されています。

そんなWren and Cuffの人気ペダル、Caprid

のコンパクトバージョンが登場です。

Wren and Cuff Caprid Small Foot」。コントロールはVolume、Tone、Sustain。通常モデルと比べてサイズが小さくなったことで、「このサイズに収まるPCBを使用し、金属皮膜抵抗、標準サイズのメタルフィルムキャパシタとセラミックキャパシタを使用」しているということですね。また、通常モデルにあった電源スイッチはなくなっているということです。

サンプルムービー

パーツと基板が変わったことで、音もちょっと変わっているということですが、どの程度変わっているのか比べてみたいですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-11-14

「EarthQuaker Devices」正規扱い復活!Part.2 ディストーション/ファズ編

 

新たに復活を遂げたアメリカのハンドメイドエフェクターブランド、EarthQuaker Devices。今回はPart.1に続くPart.2ということで、これまで正規で入っていなかったディストーションとファズを紹介していこうと思います。

EarthQuaker Devices Acapulco Gold

まずはディストーションから。といってEQDのディストーションですから、普通ではありません。1ノブディストーションです。

このペダルがイメージするのは、パワーアンプの歪み。ディスクリート回路で制作されており、太く唸るようなローエンドと豊かなハーモニクスが特徴ということです。コントロールは音量ですが、歪みも若干調整できるということです。

サンプルムービー

EarthQuaker Devices Bellows

続いてはファズ。ただのファズではなく、ファズ〜オーバードライブペダルです。Level、Driveのみの2コントロール。マスターヴォリュームの無いシンプルなツイードアンプのようなサウンドということで、かなりガリっとした雰囲気のサウンドではないかと思います。DriveコントロールはヴィンテージアンプのVolumeを上げたような歪み方をするということです。

ベースに使うこともできるペダルとなっています。

サンプルムービー

EarthQuaker Devices Erupter

そしてもう1つファズ。こちらもシンプル。1ノブファズですね。

長年開発したペダルということです。様々なピックアップに対応し、ワウの前などに設置することも考えてバッファを内蔵。1ノブというシンプルなスタイルはただの個性ではなく、これで十分という自信の表れという感じですね。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-11-09

「Subdecay Vector」!11種類のアナログ歪みを切り替えられるコンパクトドライブペダル!


デジタルのコントロールを用いたハイクオリティなエフェクトを制作するSubdecayから、新しい歪みペダルが登場です。

Subdecay Vector」。11種類の歪みを切り替えて使うことのできるペダルです。歪み回路はアナログ。コントロールにのみデジタルを使用することで、ロータリースイッチを切り替えることでGain、Tone、Volumeコントロールの可変なども各歪みに合わせた設定となるようになっています。

2種類のオーバードライブ、クランチ、ヴィンテージ、2種類のファズ、歪んだアンプにファズをつないだような音、80sサウンド、90sサウンド、2種類のモダンサウンドを選択可能。クラシックなオーバードライブやファズからモダンなハイゲイントーンまでをカバーするペダルです。

サンプルムービー

シンプルコントロールでいろいろな音が作れるので、音作りの基本としたりいろいろ使えそうなペダルです。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-11-07

「DOD Carcosa Fuzz」!幅広く音を作ることのできるファズペダル!

定番でありながら独特のスタイルのペダルを多く制作するDODから、新しいファズペダルが登場です。

この「DOD Carcosa Fuzz」は、70年代からモダンなサウンドまでをカバーするファズペダルです。

Before、After、Hi Cut、Output、およびDemhe/Hali切り替えスイッチを搭載。Beforeがゲイン、Afterがバイアスコントロールです。Demhe/Haliスイッチはロー〜ミッドあたりの出方を切り替えます。

サンプルムービー

スイッチとAfterを組み合わせることで、クラシックファズからきめ細かなモダントーンを作ることができるペダルです。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-10-17

「Wren and Cuff 47/73 Classic」「Small Foot Box of War」「Pickle Pie B」!レナンドの47ラムズヘッド再現、シビルウォー、そしてあのピックルのベースバージョン!

クラシックなペダル、特にビッグマフ系をはじめとするファズペダルを多く制作するWren and Cuffから、新しいペダルが3機種登場です。

Wren and Cuff 47/73 Classic

まずはこちら。47ラムズヘッドと呼ばれる、最初期に発売されたものの1つの再現です。

f:id:toy_love:20171017235946j:image

こちらがオリジナル47ラムズヘッドの基板。キャパシタや抵抗などに、なぜか「47」がつく値のものが多く使われたモデルです。おそらくエレハモに余っていたパーツを使うために作られたのだろうということですが、あまりにレアなため販売されるととんでもない価格になったりします。

それを再現したのがこのペダル。コントロールはVolume、Tone、Distortionと普通のマフと同じ。他のラムズヘッドよりファズ色が強く、ノイズも多めな暴れるトーンが特徴とのことですね。

Wren and Cuff Small Foot Box of War

続いてこちら。こちらは先に発売されているBox of Warのコンパクトバージョン。通常モデルはレナンド初のオリジナル筐体を使用し、少し大きめなスタイルでしたが、こちらはそれをスタンダードなMXRサイズに落とし込んだもの。

筐体に入れるために基板パターンなどは変わっていますが、それ以外は変化なしとのことです。最初期のロシアンマフ、通称Civil War期のモデルを再現したサウンドですね。

通常モデルのサンプルムービー

Wren and Cuff Pickle Pie B

最後にこちら。かつての伝説ブランドで、今はジムダンロップから復活しているWay Hugeが復活前の時代。レナンドカフ最初期のペダルとして発売されていたPickle Pieをベース用にしたモデル。

Pickle PieはWay HugeのSwollen Pickleを再現したペダルでしたので、こちらは実質的にSwollen Pickleのベースバージョン的なペダルとなります。

コントロールはVolume、Saturation、Shape、Blend。ベース用のトーンスタックに変更し、FETブースト、FETクリッピングを内蔵。クリーンをブレンドしても音が分離せずナチュラルに混ざるよう設計されたペダルとなっています。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Stomp Under Foot Pumpkin Pi」!ストンプアンダーフットのICマフ再現ペダル!

数々のビッグマフ系ペダルを制作し、"ラムズヘッド"の商標も取得しているStomp Under Footから、ICマフ再現ペダルが登場です。

Stomp Under Foot Pumpkin Pi」。パンプキンの名前のとおり、Smashing PumpkinsSiamese Dream期に使用されたファズがICマフだったというところから来ています。

ICマフは1977年から78年の間にだけ制作された、トランジスタを使わずIC、つまりOpampを用いたビッグマフです。コントロールはオリジナル同様Volume、Tone、Sustain。高めのゲイン、フルレンジなトーンが特徴のペダルです。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-10-10

「Animals Pedal FISHING IS AS FUN AS FUZZ」!初期ロシアンマフを基本とした、シンプルでかわいいファズが復活!

かわいらしいデザインのシンプルなペダルを制作するAnimals Pedalから、あのファズが復活です。

かつてNINEVOLE PEDALSとして発売されていたモデルですね。Civil War期のロシアンマフを基本に、現代的に扱いやすく発展させたペダルです。

VOL、TONE、DRIVEコントロールを搭載。「初めてファズに触れる現代のギタリストにとっては分かりやすく」「ファズを知り抜いたベテランギタリストにも納得」できるようなファズペダルを作るというコンセプトのペダルです。

クローンペダルではなく、使いやすくなるようトップエンドを明瞭に、ローエンドをタイトに、音量とゲインは少し高めに設定されています。

NINEVOLT PEDALSバージョンのサンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy