ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2017-04-07

「 Lunastone 」!デンマークの注目エフェクターブランド、日本上陸!

北欧デンマークから新しいエフェクターブランドが上陸です。

Lunastone」。

某有名メーカーでのキャリアもあるSteen Grøntved氏が制作するエフェクターブランドです。5モデル、それぞれ見てみましょう。

Lunastone TrueOverDrive 1

まずはこちら。オーバードライブです。「ヴィンテージのプレキシアンプをカスケード接続した時のような」サウンドが特徴のペダルです。温かみがありながらもキラキラとしたサウンドが特徴で存在感のあるサウンドを作ります。

コントロールはVolume、Tone、Driveとシンプル。フルアナログ回路、リレーバイパスでスムースな切り替えが可能。ノブは足で操作することも想定した配置となっているということです。

サンプルムービー

Lunastone BIG FELLA

続いてこちら。独立したブースターを搭載するブースト付オーバードライブです。

OD1、OD2の切り替えスイッチとVolume、Gain、ToneとBoostコントロールを搭載。ゲインを上げても音が濁らないことにこだわりを持って設計されています。ブースターは+15dBまでのブーストが可能です。

高品質パーツを使用し、トゥルーバイパスで広いゲインレンジを持ったペダルです。

サンプルムービー

Lunastone WISE GUY

続いてこちら。同じく+15dBまでのブースターを搭載したブースト付ODです。

60〜70sのクラシックなオーバードライブサウンドが特徴。ミッドレンジはTS的で暖かでチューブアンプのようなサウンドのペダルということです。

サンプルムービー

Lunastone THREE STAGE ROCKET

続いてこちら。デンマークのギタリスト、プロデューサーのSøren Andersenとのコラボレーションで生まれたモデルです。

ブースター付オーバードライブで、OD1とOD2もフットスイッチで切り替え可能。Level、ToneとOD1、OD2それぞれのGain、Boostノブ、さらにブーストの位置をPre/Postで設定できます。

サンプルムービー

Lunastone THE PUSHER

最後にブースター。シンプルなミニサイズブースターで、JFETを用いた+15dBまでのブーストです。他のオーバードライブに搭載されたブースターを独立させたものとなっています。

サンプルムービー

 

ハイクオリティな歪みを作るブランド。試してみたいですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-04-03

Leqtique、新しいブースターを開発中!?

f:id:toy_love:20170403232455j:image

Leqtiqueが、新機種としてブースターを開発中ということです。

Twitterで発表されてました。

クリーンブースターで、Softコントロールを搭載。まもなく発売予定とのことですね。この写真は初期ステージのものということです。

また何かあれば載せたいと思います。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-03-24

「 Vertex Effects Dynamic Distortion 」「 Vertex Boost 」! バーテックスのオリジナルペダル、日本上陸!

Vertex Effects [ヴァーテックスエフェクト] Dynamic Distortion Vertex Effects [ヴァーテックスエフェクト] Vertex Boost

アメリカ、カリフォルニアのエフェクターブランド、Vertex Effects

以前アーティストモデルでちょっとありましたが、その後オリジナルペダルラインナップを増強している同ブランドのブースターとディストーションが上陸です。

Vertex Effects Dynamic Distortion

まずはこちら。ディストーションです。ディストーションといってもちょっと変わったスタイルのペダルです。2つのアイコニックな歪み回路を融合したペダルで、1つは60年代のゲルマニウムファズ、そしてもう1つは80年代のTSオーバードライブです。

タッチセンシティブなドライブペダルで、オーバードライブにもファズにも近づけるペダルとなっています。コントロールはVolume、Tone、Gain。レスポンスの高いゲルマニウムファズ、そしてトーン〜プレゼンスをカットしたTSオーバードライブとなっているということです。

いわゆる激しい歪みのディストーションではなく、海外のペダルでたまにある、ディストーション=歪みっていう意味のディストーションペダルですね。

サンプルムービー

サンプルムービー2

Vertex Effects Vertex Boost

続いてブースター。こちらはけっこう長いことラインナップされているモデルです。バーテックスの代表的なペダルの1つです。

バッファードバイパスのブースターで、コントロールはLevelのみ。+0〜+16dBの範囲でブースト可能。エクスプレッションペダルでもコントロールすることができます。また、エクスプレッションペダルはブーストOFF時に音量をダウンさせるヴォリュームペダルとして動作します。

サンプルムービー

サンプルムービー2

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-03-23

「 Jordan Sting-ray 」「 8va 」「 BOOST 」! マホニー別ブランド、Jordanからヴィンテージサウンドを再現するペダル3機種!

老舗エフェクターブランド、Keeleyのカスタムショップで主任を務めるクリス・マホニー自身のエフェクターブランドで、ヴィンテージサウンドを再現するJORDANから3機種エフェクターが登場です。

Jordan Sting-Ray

まずはこちら。ディストーションです。

かつて存在したJORDANブランドで発売された、J-700というディストーションを再現したペダルです。元のペダルはDistortion+の回路に近いスタイルで、制作はMaxonでした。

コントロールはVol、Gainのみ。オリジナルと同じ2ノブで、レスポンスも高く、ざらっとしたクラシックなディストーションということです。

Jordan 8va

続いてオクターブファズです。8va(オッターヴァ)は楽譜でのオクターブの表記ですね。コントロールはVolumeとFuzzのみ。元の回路はオクタヴィア。定番のクラシックなオクターブファズですね。

Jordan BOOST

最後にこちら。ブースターです。

ただのブースターではなく、Pete Cornish TB-83トレブルブースターを元にしたペダルです。オリジナルのピートコーニッシュモデルはBrian Mayも使用していたということで、Queenの伝説のフロントマン、フレディ・マーキュリーのタイツをイメージしたデザインとなっているということです。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-03-21

最近のブースターってなんか凝ってる? ちょっと変わったブースター10選!

Strictly 7 Guitars HISS-TERIA ブースター/ノイズリダクション エフェクター ヒステリア (ストリクトリー7ギターズ HISSTERIA) VEMURAM Budi ブースター Xotic エキゾチック エフェクター ブースター RC Booster V2 RCB-V2 【国内正規品】

ブースターペダル。最近、ってか2016年以降に発売されたブースターをなんとなく見返してみたんですが、改めて見てみると変わったブースターが最近は多い感じがします。

ということで、どんな変わったブースターが出ているのか。10機種まとめて見て見ましょう。

ブランド名順に載せていきます。では、いってみましょう!

BSM Galaxy 1011

ヴィンテージサウンドを再現するBSMのブースターです。リッチーブラックモアが使用していた、AIWA TP-1011テープレコーダーのマイクプリアンプ回路を再現したブースターですね。コントロールはLevel、Output。

18Vアダプターで駆動し、9V電池でも動作させることができるということです。

Marshall Majorアンプに接続することでリッチーサウンドが再現できます。

Solodallas STORM

アンガス・ヤングが使用したワイヤレスシステム、Schaffer-Vega Diversity Systemを高いレベルで再現するSolodallasのブーストペダルです。もちろんSchaffer-Vega Diversity Systemのサウンドを再現しています。

オプティカルリミッターも内蔵し、コントロールはPower、Storm、Snap。Powerで音量を、Stormでインプットレベル、Snapでリミッターのコントロールをします。駆動は9V電池、または9Vアダプターとなっています。

サンプルムービー

Skreddy Pedals Dynamic Mids Enhancer

続いてアメリカのハンドメイドエフェクターブランド、Skreddy Pedalsのブースターです。コントロールはLevelとFat、Cut、Chimeの小さなノブ。3つの小さなノブはすべてミッドレンジをコントロールというマニアックなモデル。

順にローミッド、ミッド、ハイミッド辺りを微調整するもので、どれも大きく音を変えるものではないようですね。多くのギタリストが愛用する「エンハンサー」的なマジックブースターをイメージし、それらを細かくコントロールできるようになっています。

Levelは最小でもユニティより少し音量が上がるように作られていて、オーバードライブやファズの後段に最適とのことですね。9〜18Vの電源で駆動でき、電圧が上がるとダイナミック、パンチのあるサウンドとなり、音量も高まります。

Strictly 7 Guitars HISS-TERIA

ハイゲインなジャンルに合わせたエクストリームなギターや、ライトハンドを前提としたミュートなどを制作するS7GことStrictly 7 Guitarsのブースターです。本気のメタルプレイヤーのための、ハイゲインアンプ用ブースター/オーバードライブです。

右側はオーバードライブ、左側はノイズゲート。黒いノブがオーバードライブのコントロールで、Volume、Tone、Drive。そして右側中央のトグルスイッチでローをカットしつつ高域を強調するジェントなトーンになるSHAPEモードをON/OFFできます。

左側の青いノブはノイズゲートで、ThresholdとReleaseコントロールです。単に演奏していない時のノイズを低減するのはもちろん、たとえばミュートプレイなどでより歯切れの良い音を作るエフェクト的な使い方をする際にも有効なエフェクトとなっています。

ジャンル的にオーバードライブなんですが・・・ハイゲインアンプ用ブースターと考えたら面白いと思ったので載せました。

サンプルムービー

Suhr Amps Dual Boost

ギター、アンプ、エフェクター、ピックアップなど様々なモデルを制作するSuhr Ampsのブースターです。2つのセッティングを設定し、切り替えることの出来るブーストペダルですね。

コントロールはBoost1、Hi-Cut1、Boost2、Hi-Cut2コントロールを搭載。それぞれのセッティングでブーストレベルとハイカットコントロールで音色を設定できます。また、最大ブースト量は+10dBと+20dBから選択することもできます。

フットスイッチを長押しすることで2つのセッティングを切り替え可能。また、トゥルーバイパスとバッファードバイパスを切り替えることも出来ます。切り替えるとLEDの色が変わり、今のセッティングがどちらかをすぐに見分けることが可能。1が緑、2が赤です。

Suhrペダルに共通するリモートスイッチ端子や電池が消耗すると電源投入時に警告を表示、さらに消耗すると自動的にバイパスされる機能も付いています。

回路は内部で昇圧され、広いダイナミックレンジを確保。歪みも少なく、ノイズも低減した透明なブーストサウンドで、クリーンブースト、バッファ、ラインドライバーとして使うことができます。

サンプルムービー

Supro Boost

Supro Boost

復活したアンプブランド、Supro Ampのブースターです。

JFETべースのクリーンプリアンプで、最大+20dBのブーストが可能。ノイズレスなブーストが可能で、ハイパスとローパスフィルタを搭載。

コントロールはVolume、そしてBright、Dark切替スイッチです。エクスプレッションペダルでVolumeノブをコントロールすることも可能となっています。

9V電池、または9〜18Vのアダプターで駆動します。

サンプルムービー

Triode Pedals Beelzebub

真空管を使ったり、エッチングをかけたり、独特の雰囲気のあるTriode Pedalsのブースターです。

オールチューブ回路のチューブブースターとなっています。コントロールはBuzz、Sting、Honey。順に真空管の飽和感や歪み、音量、そしてトーンです。さらにトレブルとベースを強調するモードを選択できるQueen/Droneスイッチを搭載しています。

サンプルサウンド

VEMURAM Budi

独特のデザインと高いサウンドクオリティで人気のVemuramのブースターです。

多彩なコントロールを搭載したクリーンブースト。ナチュラルでクリーンなトーンながら、BoostノブとBass、TrebleとLevelコントロールを搭載。2バンドEQに加え、Levelコントロールでシグナルをブーストした上で音量調整が可能です。さらにトリムポットでBoost Min-Volを調整可能。Boostノブの最小音量設定だと思います。Boostノブの調整範囲を可変することができる感じでしょうか。

インプットステージにはIC、ゲインセクションにはFETを使用しています。

サンプルムービー

Wren and Cuff She Boost

ヴィンテージサウンドにこだわったペダルを製作するWren and Cuffのブースターです。

レンジマスターの回路を基本としたブースターで、ブラックOC75ゲルマニウムトランジスタを使用し、オリジナルヴィンテージサウンドを作ります。

コントロールはVolumeとHigh-Pass。フルレンジブーストからトレブルブーストまでのサウンドを作ることができます。

駆動は電池、またはセンタープラス9Vアダプターです。

Xotic RCB-V2

人気エフェクターブランド、Xotic Effectsの定番ブースターのアップデートモデルです。

RC Boosterをさらに強化したペダルで、コントロールはGain1、Volume、Treble、Bassと中央に小さなGain2ノブを搭載。右側のフットスイッチでエフェクトON/OFF、左側でGain1とGain2を有効にするハイゲインモードのスイッチです。

9V〜18Vで駆動。トゥルーバイパスで、クロムカラーの筐体を採用しています。

サンプルムービー

 

ということで、最近出たブースターからちょっと変わったのを10機種まとめてみました。

変わったサウンドのモデル、多機能モデル、ハイゲイン用、久々のレンジマスター再現ペダルなど、個性的なブースター達。改めてみるとおもしろいですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-03-14

「 Walrus Audio Inked Series 」! ウォルラスオーディオの人気モデルにアメリカンタトゥ柄の限定モデル!

アメリカの人気エフェクターブランド、Walrus Audioの人気モデルに限定デザインバージョンが登場です。

Walrus Audio VOYAGER INKED SERIES

まずはこちら。人気のオーバードライブ、Voyagerの限定カラーです。

ブースターからオーバードライブまで幅広く使えるペダルで、Vol、Gain、Toneコントロールを搭載。明瞭感のあるサウンドを特徴とし、ローゲインではクリーンブースト、歪ませるとローミッドが少し持ち上がったサウンドとなります。

通常モデルのサンプルムービー

Walrus Audio MESSNER INKED SERIES

続いてこちら。オーバードライブMessnerを元にしたモデルです。イタリア出身で「人類史上初の8000メートル峰全14座完全登頂」を成し遂げた登山家、ラインホルト・メスナーの名を冠したオーバードライブです。

Output、Color、Gainコントロールと2モードのOpen/Closedスイッチを搭載するローゲインオーバードライブ。Openはオープンな、つまりハイレスポンスでダイナミクスレンジの広いサウンド、Closedはよりコンプレッションの強いサウンドとなります。

通常モデルのサンプルムービー

Walrus Audio LUMINARY INKED SERIES

最後にこちら。オクターバーです。Luminaryを元にしたモデルですね。プラス1、2、マイナス1、2オクターブの4つのオクターブ音を作ることができるオクターバーで、単音だけでなく、和音にも対応。コントロールは+1、+2、-1、-2、およびdry/wetの5つのノブで原音と各オクターブのバランスを調整、さらにAttack、Filter、Flutterコントロールで、順にオクターブ音の立ち上がり、オクターブにかかるローパスフィルタ、そしてオクターブにかかるコーラスエフェクトの設定となっています。Flutterを高く設定するとリングモジュレーターのような音を作ることも可能です。

プリセットを1つ保存し、それをすぐに呼び出すことのできるpresetスイッチ、またエクスプレッションペダル端子を搭載。エクスプレッションペダルには様々なコントロールを割り当てることができます。

通常モデルのサンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-02-21

「 Effect Gear Fat Bottom 」! ギタリスト谷川史郎氏監修のヴィンテージアンプライクなボトムを持つミニサイズブースター!

変わったスタイルのエフェクターを多く製作するEffect Gearから、シンプルなミニサイズ1ノブブースターが登場です!

この「Effect Gear Fat Bottom」は、谷川史郎氏が監修したヴィンテージライクなブースターです。

特にヴィンテージアンプの持つボトムサウンドにこだわったペダルで、「前後のペダルやアンプでどんなに歪ませて線が細いサウンドになってしまったとしても、

ひとたび本機を踏み込めば、シグナルが本来持っていた太さを引き出してくれ」るというペダル。

コントロールはLevelのみ。内部で18Vに昇圧することで高いヘッドルームを持ち、音のクリアさを確保したままボトムを太くすることができるというペダルですね。

たしかにローエンドって大切なんですよね。ギターでもローの出方で全然音の印象が変わります。ファットブースターはいろいろ出ているんですが、このペダルはコンセプトがおもしろいと思います。このサンプル等はまだ無いみたいですが・・・どんな感じか試してみたいです。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy