ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-05-26

「ALBIT CB-1G Pure Clean Booster」「CB-1G」!アコギにも使えるFETクリーンブースター!あえてのバッファードバイパス!ベース用も。

ALBIT CB-1G [PURE CLEAN BOOSTER]

ALBIT CB-1G [PURE CLEAN BOOSTER]
価格:15,984円(税込、送料別)

少し変わった視点からのスタンダードなペダルを制作する日本のエフェクターブランド、ALBITから、新しくコンパクトなクリーンブースターが登場です。

この「ALBIT CB-1G Pure Clean Booster」は、機能的なクリーンブースとペダルです。

FETベースのクリーンブーストで、一般的なブースターよりもダイナミクスレンジを広げたモデル。「クリーントーンのまま音に艶を与え、音の粒立ちを良くし、通すだけで音が明るく前に出す」ペダルということです。

コントロールはまず、Boostノブを搭載。9時位置がユニティゲインの0dBとなり、それより下げればヴォリュームカットも可能です。さらに、位相を反転させるPhaseスイッチ、中低域をすっきりさせるCleanとBodyモードを選択できるFilterスイッチ、さらにローカットスイッチも装備し、ブーストサウンドをいろいろ作ることもできます。

バイパスはあえてのバッファードバイパスとすることで、ペダルボードの入り口や出口で信号を安定させるペダルとして使うこともできるようになっています。

また、ベース用モデル「ALBIT CB-1B Pure Clean Booster For Bass」も出ています。

機能は基本的に同様。ですがローカットスイッチがスクラッチノイズカットとなっていて、ベース弦を擦って出るノイズを低減させるフィルタを搭載しています。

電池またはアダプターで駆動。消費電流が2.5mAと非常に少なく、電池駆動でも長く使うことができます。

 

ALBITらしい、機能的なペダルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-05-09

「Supro Drive」「Fuzz」「Boost」!復活したスプロアンプからエフェクターが登場!

Supro  Drive Supro Fuzz Supro Boost

あのSupro Ampから、エフェクターが登場です。

Supro Amp

2014年に復活した伝説のギターアンプメーカーのエフェクターです。3機種、それぞれ見てみます。

Supro Drive

Supro Drive

まずはこちら。オーバードライブです。

本物のスプロアンプの回路を再現。オリジナルアンプのアウトプットトランスまで含めて再現したということです。

多くのスプロ系ドライブペダルはプリアンプ部を再現することでその音を作ると宣言しているが、このペダルはパワーアンプ段まで再現しているのでより“本物の”スプロサウンドが味わえる、ということのようです。

Supro Drive

Supro Drive

コントロールはVolume、Gain、ToneとBold/Rich切替スイッチ。さらにエクスプレッションペダル端子を搭載し、Gainコントロールをリアルタイムでコントロール可能。本体側面には電池ボックスを搭載しています。

9V電池、または9〜18Vのアダプターで駆動するということです。

サンプルムービー

 

Supro Fuzz

Supro Fuzz

続いてファズです。こちらはビッグマフのサステインにトーンベンダーMKIIの倍音、ゲルマニウムファズフェイスのセンシティビティを実現したファズということです。

NOSゲルマニウムトランジスタを初段に、次にシリコンベースのゲインステージを搭載し、ローノイズでハイゲインなヴェインテージファズを作るということですね。

コントロールはVolume、Gain、Treble、Bass。エクスプレッションペダルでTrebkeコントロールを操作することができます。

9V電池、または9〜18Vのアダプターで駆動します。

サンプルムービー

 

Supro Boost

Supro Boost

最後にブースターです。JFETべースのクリーンプリアンプで、最大+20dBのブーストが可能。ノイズレスなブーストが可能で、ハイパスとローパスフィルタを搭載。

コントロールはVolume、そしてBright、Dark切替スイッチです。エクスプレッションペダルでVolumeノブをコントロールすることも可能となっています。

9V電池、または9〜18Vのアダプターで駆動します。

サンプルムービー

 

ということで、Supro Ampのエフェクターでした。これはちょっと弾いてみたいですね。やはりDriveが一番弾いてみたいです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-04-23

デヴィ・エヴァー新ブランド、「Fuzz Goddess」、さらに9機種登場!

Fuzz Goddess CLEAN BOOST ファズゴッデス クリーンブースト 国内正規品 Fuzz Goddess DIRTY BOOST ファズゴッデス ダーティブースト 国内正規品 Fuzz Goddess ANIME WAIFU ファズゴッデス アニメワイフ 国内正規品 Fuzz GoddessBASS DRIVE ファズゴッデス ベースドライブ 国内正規品 Fuzz Goddess GISH ファズゴッデス ギッシュ 国内正規品 Fuzz Goddess BITCH LEGEND ファズゴッデス ビッチレジェンド 国内正規品 Fuzz Goddess CANNON BALL ファズゴッデス キャノンボール 国内正規品 Fuzz Goddess CAT FANG ファズゴッデス キャットファング 国内正規品 Fuzz Goddess DEEP BASS ファズゴッデス ディープベース 国内正規品

ブランド始動と共に多数のモデルが発表されたデヴィ・エヴァー氏の新たなエフェクターブランド、Fuzz Goddess。これまで2機種8機種3機種6機種と、すでに19機種が入って来ていますが、今回さらに9機種、来るみたいです。見てみましょう。

Fuzz Goddess CLEAN BOOST

まずはこちら。ブランド名にファズと入っていますが、こちらはクリーンブーストです。

最大+25dBまでのブーストで、トーンに少し煌びやかさが加わるということです。Volumeがブーストレベル。Magnitudeがトーンとなっています。

かつてのDevi Ever PUNCH LOVEが元になっていると言うことです。

PUNCH LOVEのサンプルムービー

Fuzz Goddess DIRTY BOOST

さらにブースター。こちらは、「クリーンブースターを最大にしたときの歪み」を加えるようなブーストです。Volumeノブで全体の音量も調整出来ます。Magnitudeはトーンコントロールです。

Devi Ever PUNCH HATEをベースにしたモデルです。

PUNCH HATEサンプルムービー

Fuzz Goddess ANIME WAIFU

続いてこちら。「アニメワイフ」。なんか“俺の嫁”的な名前です。サブタイトル的にTurning Japanesse。日本はこれで変わった、的な雰囲気でしょうか。

こちらもんブースターで、軽い歪みを加えることもできるとのこと。ここまでの3機種のブースターの中で最も歪みが強いとのことです。

サンプルムービー

Fuzz Goddess BASS DRIVE

もう1つ、ブースターです。こちらは暖かな音を作るブースター。モデル名的にベース用っぽいですが、ギターに使えばメロウな音を作ることができるとのこと。さらいドラムマシンにかけても良いということです。

Volumeで音量、Magnitudeで音色の明るさや飽和感を調整するということですね。

Devi Ever Dark Boostがベースとなっています。

Dark Boostサンプルムービー

Fuzz Goddess GISH

次はファズです。モデル名はGish。これ、英単語としても無いみたいで、出て来るものはスマパンの1stアルバム、Gish。おそらくそれをイメージしたものではないかと思います。

オルタナティブ/グランジなサウンドのファズペダルで、オーバードライブ的な使いやすさもあるモデルと言うことです。

Fuzz Goddessのファズペダルは、基本的にVolumeが音量、Magnitudeが歪みの調整です。その場合は省いていきます。

サンプルムービー

Fuzz Goddess BITCH LEGEND

続いてこちら。強いゲートが特徴のビットファズ。

ビットファズとは、古いゲームみたいな音を出すファズですが、このモデルはさらに強いゲートをかけることもできるということです。

Devi Ever Bitを元にしたモデルということです。

Devi Ever Bitのサンプルムービー

Fuzz Goddess CANNON BALL

次のファズは、クラシックファズを思いっきりクランクアップしたというモデルです。デヴィ・エヴァー氏が長年求めたサウンドを完成させたモデルです。

ベースはDevi Ever DEVINE HAMMERです。

DEVINE HAMMERサンプルムービー

Fuzz Goddess CAT FANG

続いてはゲートが強く、しかしローエンドがはっきりとしたサウンドが特徴というモデルです。ベースでも使えるモデルとのことです。

Devi Ever HOUNDS TOOTHがベースとなっています。

HOUNDS TOOTHサンプルムービー

Fuzz Goddess DEEP BASS

ラストはこちら。「強烈なローエンドのスラッジとパンチ」が特徴というファズ。

Fuzz Goddess SO, THE MIREをダークにしたようなトーンが特徴。Devi Ever STONEをベースとしています。

STONEのサンプルムービー

 

ということで、Fuzz Goddessの新たなモデル、9種類でした。

個人的にGishは弾いてみたい感じがします。あとアニメワイフっていうモデル名はインパクトありますね。英語じゃなくローマ字表記なのも洒落が効いていると思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-04-16

「Lovepedal Kalamazoo Overdrive Silver Aluminum」「Super Six Stevie Mod 」「Butterfly Kiss」!ラブペダルから新作ペダル3機種登場!

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド、Lovepedalから新作ペダルが3機種登場です。

Lovepedal Kalamazoo Overdrive Silver Aluminum

まずはこちら。ラブペダルの人気オーバードライブ、Kalamazoo Overdriveのニューバージョンです。

スムースなトーン、ハイクオリティなサウンドが特徴のペダルですね。オリジナルモデル同様のヴィンテージパーツを使用して制作されたモデルです。

コントロールはLevel、Drive、Tone、Glass。スタンダードな4ノブとなり、最初のモデルよりも操作性が高められています。

初期モデルのレビュー

サンプルムービー

Lovepedal Super Six Stevie Mod

続いてはこちら。かつてLovepedalが制作していた、「ヴィンテージフェンダーアンプのマジック6サウンドを作る」ペダルが復活です。

今回のモデルはSRVのサウンド、「スティーヴィー・トーン」を作るようモディファイされたモデルとなっています。

コントロールはLevel、Drive、Bass、Trebleですね。

サンプルムービー

初期のモデルの試奏レポート

Lovepedal Butterfly Kiss

最後にこちら。こちらはCE-1サウンドを再現するというコーラスペダルですね。

コントロールはPace、Span、Tint、Massコントロール。Paceはマスタースピード、Spanはスムース、コーラスの広がりをコントロール、Tintはアクティブトーン、Mashドライ/ウェットミックスです。

サンプルムービー

 

定番モデルの復活、マニアックなブースターの新バージョン、そして新たなコーラス。面白いペダルが出てきましたね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-04-14

「One Control × Zephyren Zephyren Booster」!ワンコントロールとファッションブランド、ゼファレンのコラボによるブースター!

様々なエフェクターや関連機器などを製作するOne Controlと、ストリート系のファッションブランド、Zephyrenのコラボレーションによるブースターが登場です。

この「One Control × Zephyren Zephyren Booster」は、シンプルな1ノブのブースターです。

ミニサイズで電池駆動可能、BJFのデザインによるクリーンブーストです。

スペックを見る限り、Granith Grey Boosterと同様のモデルとなっているようです。

筐体のデザインはZephyrenが手がけ、インパクトのある外観となっています。

Granith Grey Boosterのサンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-03-17

「Suhr Amps Dual Boost」!2つのセッティングをスイッチ長押しで切り替えられるブーストペダル!

ギター、アンプ、エフェクター、ピックアップなど様々なモデルを制作するSuhrから、新しいブーストペダルが登場です。

この「Suhr Dual Boost」は、2つのセッティングを設定し、切り替えることの出来るブーストペダルです。

コントロールはBoost1、Hi-Cut1、Boost2、Hi-Cut2コントロールを搭載。それぞれのセッティングでブーストレベルとハイカットコントロールで音色を設定できます。また、最大ブースト量は+10dBと+20dBから選択することもできます。

フットスイッチを長押しすることで2つのセッティングを切り替え可能。また、トゥルーバイパスとバッファードバイパスを切り替えることも出来ます。切り替えるとLEDの色が変わり、今のセッティングがどちらかをすぐに見分けることが可能。1が緑、2が赤です。

Suhrペダルに共通するリモートスイッチ端子や電池が消耗すると電源投入時に警告を表示、さらに消耗すると自動的にバイパスされる機能も付いています。

回路は内部で昇圧され、広いダイナミックレンジを確保。歪みも少なく、ノイズも低減した透明なブーストサウンドで、クリーンブースト、バッファ、ラインドライバーとして使うことができます。

サンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-02-12

「Durham Electronics Sex Drive 15th Anniversary」!ハイエンドクリーンブースターに15周年のチャーリー・セクストン・モデルが登場!

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド、Durham Electronicsから、同ブランドの中でも特に有名なブースターペダル、Sex Driveのアニバーサリーモデルが登場です。

この「Durham Electronics Sex Drive 15th Anniversary」は、初めてオリジナルSex Driveがリリースされてから15周年を記念したモデルということです。

オリジナルモデルよりもトップエンドを削り、暖かな音色へと変更したモデル。本体にはこのペダル開発のきっかけになったチャーリー・セクストンのシグネチャーが入ります。

コントロールはオリジナルモデル同様、Gain、Tone、Levelと3モードのコンプレッション切替スイッチを搭載。まるでオーバードライブのようなコントロールで、独特の質感のあるブーストサウンドを作ります。

=通常モデルのレビュー

通常モデルのサンプルムービー

あの上質なブーストサウンドがどう変わったのか、比べてみたいですね。まだこの15thモデルのサンプルムービーは出ていないみたいです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy