ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2017-06-09

「One Control Raspberry Booster」!インプットインピーダンスを可変できるクラシックなゲインブースター!

数々のエフェクターやスイッチャー、関連機器などを製作するOne Controlから、新たなブースターが登場です。

BJFシリーズとして作られる、ミニサイズペダル。BJFEやBearfootなどでおなじみのBjorn Juhl氏の設計したペダルですね。

このペダル、「One Control Raspberry Booster」は、古い時代のブースターを今によみがえらせたというモデル。アンプをプッシュし、より強く歪ませることのできるゲインブーストとなっています。単体でも多少歪むみたいです。

コントロールはGain、Master、Z。Gainでゲインブースト、Masterで音量のブーストとカットが可能。そしてZはインプットインピーダンスの可変で、9.8K〜319Kの範囲でインピーダンスを変えることができます。BJFだとSky Blue Overdriveとか、その元になったAqua Marine Wonder Machineに付いていたりするノブですね。

Zノブを動かすと、主にトップエンドが変わるということですが、単にトーンコントロールのような可変ではなく、音全体の質感を変えることができるということです。Leqtique ProVoostもブースターにインピーダンス可変を取り入れていましたね。このあたり似た設計思想があるのかも。

クリーンースターとは違い、アンプを「歪ませる」ことを主眼としたゲインブースト。アンプだけじゃなくエフェクターと組み合わせてもおもしろそうだと思います。サンプル等はまだ無いみたいですね。もちろんミニサイズで電池も入ります。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-05-13

「Leqtique ProVoost」!レクティークのクリーンブースター!

人気のエフェクターブランド、Leqtiqueから久しぶりの新製品が登場です。

この「Leqtique ProVoost」はハイファイで透明なサウンドを特徴とするクリーンブーストですね。

大型のRussian MILスペックコンデンサを使用。大きなノブがブーストノブで、最小にすると聴覚上ユニティゲインとなり、最大20dB程度のブーストが可能。

小さなノブはSoftノブで、インプットインピーダンスを可変するというもの。インピーダンスは16kΩ〜1.2MΩで可変でき、最小にすることでギターに合わせたインピーダンスとなり、そこからまわすことでトップエンドを軽くゆるめたサウンドとなるということですね。

けっこう変わったスタイルで作られるクリーンブースト。おもしろそうなペダルですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-05-11

Leqtiqueの次のペダル「ProVoost」は超ハイファイクリーンブースト!?

f:id:toy_love:20170511222250j:image

先月、Leqtique、新しいブースターを開発中!?の記事でも載せたLeqtiqueのブースターが形になったみたいです。

モデル名は「ProVoost」。昨年2016年の楽器フェアでは、来場者に「ProBoost」というブースターが配布されましたが、それとは別のものとなるということです。

「超Hi-FiオペアンプLT1122を軸に新規設計した完全なクリーンブースター」とのことですね。

f:id:toy_love:20170511222251j:image

新たにマットブラックのVPtP基板を採用し、「一般的な21AWGの太さと変わらない特殊な銅箔パターン」となることでシグナルへの影響を最小限に抑えたとのこと。あとなんか載ってるパーツも相変わらずすごそうですw

Twitterなどでも発表されているので、詳しくはそちらに。

また新たな情報が出たら載せたいと思います。おもしろそうですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-05-01

「Simble Pedal Twimble」! シンブルペダルのダンブルオーバードライブと独特のブーストを融合!

フィンランドのエフェクターブランド、Simble Pedal。アンプリペアも行うヘリコプター技師、ラッシ・ウッコネンが主宰するエフェクターブランドです。現在、同じくフィンランドの人気エフェクターブランド、Mad Professorがその制作を行っています。

そんなSimble Pedalがラインナップするダンブル系オーバードライブ、Simble Driveと、コンプレッサーやエンハンサー的な側面も持つ変わったブースター、Predriverをまとめたペダルが登場です。

1台に融合するにあたり、それぞれに調整が入っていると言うことですね。

それが「Simble Pedal Twimble」です。Predriver部とOverdrive部はそれぞれ個別にON/OFF可能で、同時に使ったりそれぞれを別に使ったりすることができるようになっています。

Predriver側はHot/Coolの切り替えスイッチのみ。ロータリースイッチとなっています。

そしてOverdrive部はLevel、Sencitivity、Contour、Accentコントロールを搭載。Sensitivityで歪みを、Accentでピッキングアタック、Contourで音色の明るさをコントロールできる形となっています。

ダンブルサウンドのオーバードライブに、軽いコンプレッションやエンハンス効果を持つブースターを組み込んだ形。1台で幅広く音を作ることができるペダルですね。

サンプルムービー

サンプルムービー2

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-04-25

「JHS Pedals The Milkman」!JHSとMilkman Soundのコラボレーションによるブースト+スラップバックエコーペダル!

アメリカの人気エフェクターブランド、JHS Pedalsから新しいペダルが登場です。

この「JHS Pedals The Milkman」はブーストセクションとスラップバックエコーセクションを組み合わせたペダルです。ブーストセクションはBoostスイッチとBoostノブ、スラップバックエコーはSlapフットスイッチとSlap、Mix、Repeat、EQコントロールを搭載。ブーストセクションはユニティゲインで使えばエンハンサのように使用可能。そしてスラップバックエコー側は「テープエコーとアナログBBDディレイのハイブリットをエミュレート」したサウンド。ディレイタイムは短く、スラップバックエコー的な残響を作ることができます。Mixは0〜100%までの範囲でウェット/ドライミックスを設定可能。Repeatは最大で4〜5回程度のリピートまでに限定。EQはディレイ音の暖かさを調整します。

クラシックな音だけに限定したエコー/ブーストペダル。かなり絞ったペダルですが、こういうのも面白いですね。

サンプルムービー

サンプルムービー2

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-04-07

「 Lunastone 」!デンマークの注目エフェクターブランド、日本上陸!

北欧デンマークから新しいエフェクターブランドが上陸です。

Lunastone」。

某有名メーカーでのキャリアもあるSteen Grøntved氏が制作するエフェクターブランドです。5モデル、それぞれ見てみましょう。

Lunastone TrueOverDrive 1

まずはこちら。オーバードライブです。「ヴィンテージのプレキシアンプをカスケード接続した時のような」サウンドが特徴のペダルです。温かみがありながらもキラキラとしたサウンドが特徴で存在感のあるサウンドを作ります。

コントロールはVolume、Tone、Driveとシンプル。フルアナログ回路、リレーバイパスでスムースな切り替えが可能。ノブは足で操作することも想定した配置となっているということです。

サンプルムービー

Lunastone BIG FELLA

続いてこちら。独立したブースターを搭載するブースト付オーバードライブです。

OD1、OD2の切り替えスイッチとVolume、Gain、ToneとBoostコントロールを搭載。ゲインを上げても音が濁らないことにこだわりを持って設計されています。ブースターは+15dBまでのブーストが可能です。

高品質パーツを使用し、トゥルーバイパスで広いゲインレンジを持ったペダルです。

サンプルムービー

Lunastone WISE GUY

続いてこちら。同じく+15dBまでのブースターを搭載したブースト付ODです。

60〜70sのクラシックなオーバードライブサウンドが特徴。ミッドレンジはTS的で暖かでチューブアンプのようなサウンドのペダルということです。

サンプルムービー

Lunastone THREE STAGE ROCKET

続いてこちら。デンマークのギタリスト、プロデューサーのSøren Andersenとのコラボレーションで生まれたモデルです。

ブースター付オーバードライブで、OD1とOD2もフットスイッチで切り替え可能。Level、ToneとOD1、OD2それぞれのGain、Boostノブ、さらにブーストの位置をPre/Postで設定できます。

サンプルムービー

Lunastone THE PUSHER

最後にブースター。シンプルなミニサイズブースターで、JFETを用いた+15dBまでのブーストです。他のオーバードライブに搭載されたブースターを独立させたものとなっています。

サンプルムービー

 

ハイクオリティな歪みを作るブランド。試してみたいですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-04-03

Leqtique、新しいブースターを開発中!?

f:id:toy_love:20170403232455j:image

Leqtiqueが、新機種としてブースターを開発中ということです。

Twitterで発表されてました。

クリーンブースターで、Softコントロールを搭載。まもなく発売予定とのことですね。この写真は初期ステージのものということです。

また何かあれば載せたいと思います。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy