ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-05-18

「Midnight Amplification Devices Giant Sound」!アベフトシも使用したSUNN Model Tのサウンドを再現!「巨大な音」ペダル!

オーストラリアのハンドメイドエフェクターブランド、Midnight Amplification Devicesから、伝説的なアンプ、Sun(n))) Model Tのサウンドを再現したオーバードライブペダルが登場です。

この「Midnight Amplification Devices Sonic Giant Sound」。ペダルに日本語で「巨大な音」と書かれています。Giant Soundを直訳した感じの言葉ですね。

コントロールはVolume、Gain I、Gain Ii、Low、Mid、High。Model Tのプリアンプセクションを再現したペダルで、2段のゲインステージを個別に設定可能。オリジナルアンプよりも広く、クリーンブーストからファズサウンドまで広く音を作ることができるということです。

Midnight Amplification Devices Sonic Giant Sound Sunn Model Tサウンド! ミッドナイトアンプリフィケーションデバイセズ ジャイアントサウンド 国内正規品

内部はこんな感じ。基板にも巨大な音って書いてあります。トリムポットはバイアス調整用なので触らないで、ということです。

サンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-05-12

「A/DA MP-1 Channel」!あのADA MP-1サウンドをペダルで!コンパクトチューブプリアンプ!

様々なエフェクターやプリアンプペダル、キャビネットシミュレータなどを制作するADA。かつて、ポール・ギルバートヌーノ・ベッテンコートも使用したラックプリアンプの名機、「MP-1」を制作していました。

この「A/DA MP-1 Channel」は、あの「MP-1」サウンドをペダルサイズで再現するというプリアンプです。

内部には2本の12AX7を搭載。駆動電圧は12Vですが、内部で270Vにまで昇圧し、真空管プリアンプならではのサウンドを作ります。

コントロールはMaster、Bass、Mid、Treble、PresenceとOD1、OD2。クリーンとディストーションの切替スイッチ、電源スイッチを搭載。

オリジナルのラックモデルのサウンドを再現したモデルです。ラックのMP-1と比較すると、MIDI機能、コーラスエフェクト、ステレオアウトが無くなっており、モノラルアウトのシンプルなアナログチューブプリアンプとなっています。

フットスイッチはトゥルーバイパス。つまりエフェクターとして使用することも考慮されています。ただ、できればアンプのリターンなどに挿してパワーアンプに出力することを推奨しています。(パワーアンプに直結している時はバイパスにしないように注意しないとですね。)

サンプルムービー

サンプルムービー2

ヌーノの音を再現するテスト

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-03-23

「Vivie OwlMighty」!国産ハンドメイドブランドによる、「オールマイティ」なベースプリアンプ!

高い応答性や、そのサウンドクオリティ、独特のデザインで人気の国産ハンドメイドエフェクターブランド、Vivie(ヴィヴィー)から、初のベースプリアンプが登場です。

この「Vivie OwlMighty」は、多彩な機能を持つベースプリアンプです。

モデル名「OwlMighty」はオールマイティとフクロウ(Owl)を掛け合わせたものとなっていますね。

本体のON/OFFスイッチとDriveスイッチを搭載。CleanチャンネルにはClean Levelコントロールを、DriveチャンネルにはDrive Level、Gain、Blend、Colorコントロールを搭載。さらにTreble、Mid-Freq、Mid、Bassの3バンドEQ(中域はセミパライコ)に、Compコントロールも付いています。

クリーンチャンネル、クリーンミックスのできるドライブチャンネル、コンプレッサー、強力なEQを備え、細かく音を作ることができるベースプリアンプとなっています。

サンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-03-15

「Darkglass Electronics Microtubes B7K Ultra」!ダークグラスのハイクオリティなベースプリアンプがさらにパワーアップ!

フィンランドのハイクオリティなベースエフェクターブランド、Darkglass Electronicsのフラッグシップモデルとして人気の高いベースプリアンプ、Microtubes B7Kに、さらなる強化バージョンが登場です。

この「Darkglass Electronics Microtubes B7K Ultra」は、これまで歪みだけだったB7kを2ch化。クリーンサウンドを作ることもできるようになったモデルですね。

コントロールはMaster、Blendと歪み用のLevel、Driveコントロール、さらにBass、Lo Mids、Hi Mids、Trebleの4バンドEQを搭載。2つのミッドレンジはそれぞれ中心周波数を選択することができます。Loは100Hz、Trebleは5kHzを中心に、Lo Midsはスイッチで250Hz、500Hz、1kHz、Hi Midsは750Hz、1.5kHz、3kHzから中心周波数を設定。それぞれ±12dBで可変できるアクティブEQとなっています。

さらに、超高域の出方を切り替えるAttackスイッチと、超低域を切り替えるGruntスイッチにより、ベースサウンドを多彩にコントロール可能となっています。

入出力端子はインプット、アウトプットに加え、グラウンドリフトスイッチを搭載するXLRバランスドアウトプットも装備。ラインアウトも可能となっています。

内部はこんな感じで、電池駆動はできません。フットスイッチはバイパスとディストーションスイッチで、全体のバイパス、およびクリーンと歪みの切り替えが行えます。

サンプルムービー

サンプルムービー2

サンプルムービー3

モダンなベースサウンドを基本に、幅広く音を作れるベースプリアンプですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-03-01

「Two Notes LePreamp」シリーズ!真空管搭載、多機能ペダル型プリアンプ4機種が登場!MIDIで連携も可能!

様々なアンプモデリングやキャビネットモデリング機器を製作するフランスのTwo Notesから、コンパクトなフロアタイプのペダル型プリアンプ「Two Notes LePreamp」シリーズが4機種登場です。

それぞれ見てみましょう。

Two Notes Le Clean

まずはこちら。“アメリカンクリーン”“スウィートドライブ”“テキサス系ドライブ”“ツイードドライブ”を作ることができるというもの。Fender系サウンドを作るチューブプリアンプですね。

AとBの2つのチャンネル、および両方のチャンネルが直列、または並列に接続されるモード、合わせて4つのサウンドを作ることができるプリアンプです。

200Vで駆動させる真空管を内蔵するプリアンプで、多彩なコントロールを搭載。AチャンネルはGain、Volume、Treble、Bassコントロール、BチャンネルにはGain、Volume、Sweep、Treble、Mid、Bass、Fusionコントロールを搭載。FusionコントロールはFusionモードのコントロールで、このモードはAとBのチャンネルを組み合わせるモードです。ここにはHotとColdの2種類を選択でき、HotモードではAとBを直列、ColdモードではAとBを並列に接続します。

入出力端子も豊富で、インプット、アウトプット、センド(AUXアウト)、リターン、ヘッドフォンアウト、MIDI IN、MIDI OUT、さらにグラウンドリフトやスピーカーシミュレータを搭載するXLRのDIアウトを搭載しています。

ラインドライバー、プリアンプ、さらにオーバードライブやブースターとしても使うことのできるペダルとなっています。

サンプルムービー

 

Two Notes Le Crunch

続いてこちら。クランチサウンドを基本としたモデルです。ヴィンテージプレキシアンプのサウンドを作るモデルですね。“プレキシクランチ”“クラシックロック”“パンクロック”“ハードロック”までをカバーするペダルです。

コントロールや機能はLe Cleanと同様で、AチャンネルはGain、Volume、Treble、Bassコントロール、BチャンネルにはGain、Volume、Sweep、Treble、Mid、Bass、Fusionコントロールを搭載。FusionモードはHotとColdを選択可能。インプット、アウトプット、センド(AUXアウト)、リターン、ヘッドフォンアウト、MIDI IN、MIDI OUT、さらにグラウンドリフトやスピーカーシミュレータを搭載するXLRのDIアウトを搭載します。

サンプルムービー

 

Two Notes Le Lead

続いて、さらにゲインの高いサウンドを求めたモデルです。作ることの出来る音は“クリーン〜クランチ”、“芯のあるハードな歪み”“重厚なメタルサウンド”“ハイゲインディストーション”をカバーするということです。

こちらも機能は他のモデルと同様。多彩なコントロールや接続に対応します。

サンプルムービー

 

Two Notes Le Bass

最後にベースプリアンプです。“ハイレスポンスなクリーン”“パンチのあるドライブトーン”“クラシックベーストーン”“ハイゲインディストーション”を作ることができます。コントロール、機能、端子は他の同シリーズと同じです。

サンプルムービー

 

重厚な外観、ずらっとならぶコントロール、中央に見える真空管。MIDIで複数のプリアンプを連携させることも可能とのこと。MIDIはプログラムチェンジシグナルでコントロールするということですね。

Le Crunchは特に人気が出そうです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-02-18

「One Control Crimson Red Bass Preamp」!BJF設計のウッドベースのサウンドを作ることのできるミニサイズのベースプリアンプ!

様々なエフェクターやスイッチャー、周辺機器などを製作するOne Controlから、BJFデザインのベースプリアンプが登場です。

この「One Control Crimson Red Bass Preamp」は、アップライトベース、すなわちウッドベースのサウンドを再現するという珍しいコンセプトのベースプリアンプです。

一般的なベースプリアンプとは違い、エフェクターやシミュレーター的な要素の強いプリアンプで、Gain、Volume、Brillianceコントロールを搭載。「マルチトラックレコーディングが未完成だった時代、レコーディングで音の大きいウッドベースはマイクから離れた 場所でプレイ」して録っていた時のウッドベースの音を再現。あまりに独特なため、「初めて音を出す時には、是非アンプから少 し離れたところで音を聞いて」くださいとのこと。ダイナミックレンジが広く、エレキヴ ァイオリン用のプリアンプとしても使えるとのことです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-02-10

「Gurus Amp 1959 Double Decker」!プレキシアンプのサウンドを再現する真空管搭載の多機能オーバードライブ/プリアンプ!

イタリアのハンドメイドエフェクターブランド、Gurus Ampから、ヴィンテージマーシャル、Marshall 1959サウンドを再現する多機能なオーバードライブ/プリアンプが登場です。

この「Gurus Amp 1959 Double Decker」はFloor1、Floor2、2つのチャンネルに加え、ソロ用の音量設定を個別に設定できるペダルで、12AX7/ECC83真空管を搭載しています。Volume1、Gain1、Volume2、Gain2、そしてTreble、Middle、Bassコントロールをチャンネルごとに、そしてSoloボリュームコントロールを搭載しています。

入出力も豊富。インプット、アウトプット、エフェクトループ、DIアウト、そして2つのリモートスイッチを搭載。エフェクトループはシリーズとパラレルで切り替えることが出来、DIアウトはスピーカーエミュレートのON/OFFを切り替えられます。

サンプルムービー

本物のアンプのようなコントロールと機能を搭載し、プレキシサウンドを作ることができるペダルとなっています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy