ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2017-08-29

「BOSS AD-10 Acoustic Preamp」!ボスのアコギプリアンプに新作多機能モデル!

BOSSのアコギプリアンプに新作が登場です!

この「BOSS AD-10 Acoustic Preamp」は、ライブやレコーディングでの使用を想定した機能的なアコギ用プリアンプですね。

ブースト、ディレイ、チューナー・ミュートフットスイッチを搭載。Bass、Mid、Treble、Presence、LevelのEQセクション、2つのノッチフィルタとアンチフィードバック、タイプを選択できるAcoustic Resonance、タイプを選択できるComp、タイプを選択できるTime、E.Levelコントロールを搭載し、コーラスも選べるディレイ/コーラスセクション、そしてタイプ選択できるAmbienceセクション、およびOutput Levelコントロールを搭載。10種類のプリセットをメモリーしておくこともできます。80秒までのルーパーも備えています。

入出力端子も豊富。2つのギターインプット、エフェクトループ、ステレオラインアウト、グラウンドリフト設定のできるステレオXLRアウト、さらにオーディオインターフェースとしても機能するUSB端子を備えています。

まさに全部入りなアコギ用プリアンプですね。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-08-27

「Mesa Boogie Rosette」!メサブギーのアコギ用プリアンプ!

カリフォルニアの人気アンプメーカー、Mesa Boogieから、アコギ用のプリアンプが登場です。

この「Mesa Boogie Rosette」は、「原音を損なわないこと」を基本としたプリアンプです。

INPUT、BOOST、NOTCH、HI-PASS、BASS、TREBLEとLOW/HIGHのそれぞれミッドレンジのFREQとLEVELコントロール、そしてPREAMP OUT LEVELコントロールを搭載。ミュートスイッチとブーストスイッチが付いています。

ピックアップインプット、チューナーアウト、それぞれグラウンドリフトを搭載したXLRのプリアンプアウトとダイレクトアウト、TS端子のプリアンプアウトとエフェクトループ、およびEQのプリ/ポストスイッチがあります。

アコギプリアンプとしてはまさに全部入りなスタイルのモデルとなっています。Rosette 300というアコギアンプの系譜ですね。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-08-21

Edenの代表的ベースアンプ、Terra Novaがペダルに!?「Module」発表!

f:id:toy_love:20170821234011j:image

様々なベースアンプやペダルを制作するEden。その代表的なベースアンプTerra Novaのペダルタイプが出るみたいです。

ステレオアウト、DIアウト、エフェクトループ、チューナーアウトも搭載。フットスイッチはエフェクトループ、エンハンスとミュートということで、プリアンプは常時ONとなる形となっています。

オリジナルアンプを再現したコントロールは配列も良い感じですね。

細かい仕様などはまた出たときに載せたいと思います。

イントロダクションムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-08-13

「VEMURAM DJ1」!ヴェムラム初のベースペダル!ダリル・ジョーンズとのコラボレーション!

独特のブラス筐体を使用したデザイン、こだわりの機能やサウンドで人気のVemuramから、初のベースペダルが登場です。

この「VEMURAM DJ1」は、Rolling Stonesの現ベーシスト、ダリル・ジョーンズとのコラボレーションで作られたモデルです。

完成まで5年以上かかったというこのペダルは、ブースター搭載のベースオーバードライブですね。

コントロールはLevel、Drive、Clean、Boost、Bass、Treble、Mix。Cleanはクリーンブースト、Driveは歪みで、Mixでそれらをミックスして音を作ります。さらに別途Boostスイッチで使えるブースターも搭載。2つのトリムポットがあり、それで全体のサチュレーションとクリーンのMidコントロールが行えるとのことです。

ストーンズのツアーでもプロトタイプが使用されているようで、そこからのフィードバックで開発を行ってきたモデル。NOSパーツなども使用しています。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-07-08

「Darkglass Electronics Microtubes B7K Ultra Limited Kraken Edition」!ダークグラスのB7k Ultraに限定カラー!

フィンランドで多くのベース機器を製作するDarkglass Electronicsから、人気モデルMicrotubes B7K Ultraの限定カラーバージョンが登場です。

この「Darkglass Electronics Microtubes B7K Ultra Limited Kraken Edition」は、アルゼンチン出身のアーティスト、Ignacio Bazán Lazcanoとのコラボレーションで作られた限定デザインを載せたモデルです。

レーザー刻印でタコが描かれています。

中身は通常モデルと同じ。コントロールはMaster、Blendと歪み用のLevel、Driveコントロール、さらにBass、Lo Mids、Hi Mids、Trebleの4バンドEQを搭載。2つのミッドレンジはそれぞれ中心周波数を選択することができます。Loは100Hz、Trebleは5kHzを中心に、Lo Midsはスイッチで250Hz、500Hz、1kHz、Hi Midsは750Hz、1.5kHz、3kHzから中心周波数を設定。それぞれ±12dBで可変できるアクティブEQとなっています。

さらに、超高域の出方を切り替えるAttackスイッチと、超低域を切り替えるGruntスイッチにより、ベースサウンドを多彩にコントロール可能となっています。入出力端子はインプット、アウトプットに加え、グラウンドリフトスイッチを搭載するXLRバランスドアウトプットも装備。ラインアウトも可能となっています。

電池駆動はできません。フットスイッチはバイパスとディストーションスイッチで、全体のバイパス、およびクリーンと歪みの切り替えが行えます。

通常モデルのサンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-06-22

「Ampeg Classic Analog Bass Preamp」「Scrambler Bass Overdrive」!アンペグのコンパクトプリアンプとスクランブラー!

定番ベースアンプメーカー、Ampegから、新たなペダルが登場です。

2モデル。それぞれAmpeg SCR-DIに搭載されたエフェクトをコンパクト化したモデルです。

Ampeg Classic Analog Bass Preamp

まずはこちら。コンパクトベースプリアンプです。Volume、Treble、Middle、Bassコントロールに加え、Ultra Hi、Ultra Loスイッチを搭載。3バンドEQはクラシックアンペグアンプのEQを再現したものとなっています。入出力はシンプルにモノラルイン/アウトです。エフェクターとしても、プリアンプ的にも使えるペダルということです。

サンプルムービー

Ampeg Scrambler Bass Overdrive

続いてこちら。ベースファズ/ドライブペダルですね。

クラシックなアンペグエフェクトとして知られるスクランブラーを再現したモデルです。

Drive、Blend、Treble、Volumeコントロールを搭載。ブレンドコントロールによりクリーンサウンドをミックスすることができます。内部ジャンパで-15dBにすることができ、アクティブ用の設定も可能となっています。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2017-06-16

「Chocolate Electronics Iron Goddess Preamp」「Naked Crunch O.D.」!チョコレートエレクトロニクス久々の新製品!

こだわりの国産ハンドメイドエフェクターブランド。Chocolate Electronicsから久しぶりの新製品が登場です。2モデル。それぞれ見てみましょう。

Chocolate Electronics Iron Goddess Preamp

まずはこちら。こちらはMarshall 1987のサウンドを再現したプリアンプペダルです。

Level、Gain、Bass、Mid、Treble、Presenceコントロールを搭載。3バンドEQ+Presenceの構成で、アンプのように音を作ることができます。「王道のplexiサウンドからミドルをカットしたゴリゴリのメタルサウンドまで」に対応したペダルとなっています。

9〜18Vアダプターに対応。

サンプルムービー

Chocolate Electronics Naked Crunch O.D.

もう1つはオーバードライブ。トランジスタを3つ使用したディスクリートドライブペダルです。レスポンスが高く、ギターVolumeやタッチでゲインを調整可能。「クリーンからクランチまでチューブアンプを自然にドライブさせた力強さと艶のある音色」が特徴ということです。こちらも9〜18Vアダプターで駆動します。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy