ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-09-25

「beyerdynamic DT 1990 PRO」!独ベイヤーダイナミックの最高級モニタリングヘッドフォンに新製品登場!

モニター用ヘッドフォンといえば、MDR-CD900STをはじめとする、「全ての音が近くで聞こえる」「くっきりとした音質」が求められることが多く、その傾向自体は今後もそうそう変わることはないと思います。

一方、音の定位や奥行きなども把握でき、レコーディングからリスニングまで使える高音質なヘッドフォンが増えつつあります。「リファレンスモニター」(実際はリファレンス=原音に忠実という意味ですが)という言い方で、モニタリングにもいける高級ヘッドフォンが分類されていることもありますね。

特に、「その場にマイクがない状態で使用する」モニタリングヘッドフォン・・・つまりアンプと離れた場所で演奏するギターなどの楽器や、スタジオでのミキシングに使用するヘッドフォンとして、開放型のモニタリングヘッドフォンにはそういう高級モデルが増えてきている感じがしますね。

開放型のモニタリングヘッドフォンといえば、特にAKG K712はその代表的なモデルだと思います。

今回、ドイツの名門音響メーカー、beyerdynamicから、新しい高級モニタリングヘッドフォンが登場です。

beyerdynamic DT 1990 PRO

beyerdynamic DT 1990 PRO」は、テスラ2.0ドライバーを搭載したハイクオリティなスタジオモニタリングヘッドフォンです。テスラドライバーはベイヤー独自の技術で、高密度の磁束を作り、「高い能率、広いダイナミックレンジ、歪みの低減などの効果」を生み出すということです。正確でパワフルなサウンドが特徴とのことですね。

長年世界で愛用されている開放型モニタリングヘッドフォン、DT990PROを発展させたモデルということですね。

ミニXLRの片出し着脱式ケーブルで、2種類のベロアイヤーパッドが付属。低域表現を豊かにする「バランスド(色:ダークグレー)」とフラットな音質を再現する「アナリティカル(色:ライトグレー)」を使い方によって分けることができます。ケーブルもカールコード(約5m)とストレートケーブル(約3m)が付属。こちらも使用環境に合わせて選ぶことができ、さらに片方は万一の際の予備としても使えるようになっています。全てドイツでハンドメイドで制作される高級モデルとなります。

イントロダクションムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-09-08

「FLOYDROSE FR-18」!フロイドローズのヘッドフォンが登場!

FLOYDROSE  FR-18

ダブルロッキングトレモロを初めとするギターパーツや、本国ではギター本体もラインナップするあのFloydroseから、ヘッドフォンが登場です。

この「FLOYDROSE FR-18」は、木製のハウジングを持つヘッドフォンです。

FLOYDROSE  FR-18

φ50mmのドライバーを使用した密閉型のヘッドフォンです。インピーダンスは32Ω、周波数特性は20〜20,000Hz、感度105dB(±3dB)となっています。

FLOYDROSE  FR-18

ハウジング部は180°回転させることができ、片耳だけで使うスタイルにも対応。脱着式の1.2mケーブルが付属します。

FLOYDROSE  FR-18

FLOYDROSE  FR-18

カラーは3色。ハウジングに合わせた専用の化粧箱も付属します。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-08-09

「Classic Pro CPH3000」!クラシックプロから低価格でポップなヘッドフォンが登場!

Classic Pro CPH3000

サウンドハウスのオリジナルブランド、Classic Proから、新しいヘッドフォンが登場です。

この「Classic Pro CPH3000」は、「スタイリッシュなオンイヤータイプのヘッドホン」です。

Classic Pro

Classic Pro

Classic Pro

密閉ダイナミック型のヘッドフォンで、直径φ40mm、ネオジムマグネット、CCAWボイスコイルのドライバユニットを搭載。この価格帯ではなかなか無いようなデザインのモデルとなっています。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-06-17

「Noggin Rockers Guitar Amplifier」!ギターやベースなどに取り付けて音を聞ける聴診器!

素晴らしい発想のツールが登場です。

この「Noggin Rockers Guitar Amplifier」は、電源不要のヘッドフォン型ギターアンプです。ギターだけでなくベースやドラムパッドにも使えます。

電源不要なのにアンプとは。そう、これはいわゆる聴診器。音を出さずに練習する際に、ギターやベースの音に集中できるという革新的な「ギターアンプ」です。

Noggin Rockers Guitar Amplifier Silver / ノギンロッカーズギターアンプリファー 国内正規品

Noggin Rockers Guitar Amplifier Silver / ノギンロッカーズギターアンプリファー 国内正規品

こんな感じで、ギターやベースのボディ等に取り付けて使用します。

Noggin Rockers Guitar Amplifier Silver / ノギンロッカーズギターアンプリファー 国内正規品

取り付けは、両面テープでマジックテープを貼り付け、そこにこの聴診器を取り付けます。聴診器の縁の部分がねじになっていて、ここを回すことで音量やトーンを調整することも可能ということです。

Noggin Rockers Guitar Amplifier Silver / ノギンロッカーズギターアンプリファー 国内正規品

ちなみにここに取り付けるのがスイートスポットらしいです。

Noggin Rockers Guitar Amplifier Silver / ノギンロッカーズギターアンプリファー 国内正規品

ドラムパッドに取り付けることも可能。消音パッドなどでリズムを練習する際にも有効です。

イントロダクションムービー

ギターで弾いたときの音

ベースで弾いたときの音

取り付ける位置などにより音も全然違います。うまく行けば歪んだような音を作ることもできるみたいですね。

これは素晴らしい発想です。ギターはもちろんですが、特にベースの練習には使いやすそうですね。手頃な価格なのも良い感じです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-06-12

「Fender DXA1」「FXA2」「FXA5」「FXA6」「FXA7」!フェンダーからプレミアムなインイヤーモニターが登場!

ギターやベース、そのアンプをはじめ、様々な機材を販売するFenderから、プロフェッショナルなインイヤーモニター、つまりモニタ用イヤフォンが登場です。

ラインナップは5機種。それぞれ見てみましょう。

Fender DXA1

まずはこちら。8.5mmのチタニウムダイナミックドライバーを使用したカナル型のモニターイヤフォンです。

ケーブル脱着が出来るので、仮にケーブルが断線したりしても長いこと使うことができるモデルです。最もエントリーモデルながら、全周波数帯域にわたって高解像度でクリアなサウンドを実現しています。

ケース、サイズを変えられる取り替え式のカナルが付属しています。ケースのジップの取っ手がピックっぽくなっているのが面白いですね。

Fender FXA2

こちらは9.25mmのレアアースダイナミックドライバーを使用するカナル型モニターイヤフォンです。数千に及ぶ耳の形状をスキャンし、様々な耳の形にフィットする形状を3Dプリントで形成。このモデル以降のFXAシリーズはこの形状のハウジングを使用しています。

ケーブルは脱着可。Bass Tuned Portによる低音の豊かな表現、立体感のあるサウンドで、ナチュラルかつ高域とのシンフォニーを体感することが出来ると言うことです。

ケースとサイズ別のカナルが付属します。

Fender FXA5

続いてこちら。高域、低域それぞれのバランスドアーマチュアドライバーを内蔵するカナル型モニターイヤフォンです。

形状や付属品はFXA2と同じ。ですがマルチドライバーでより高い解像度のサウンドで、モニタ用としても最適なモデルということです。

Fender FXA6

次はこちらです。ダイナミックドライバー1つ、さらにバランスドアーマチュアドライバー1つを搭載するカナル型モニターイヤフォンです。

ネットワークを使わない独自の設計で揺らぎのない抜群の定位感、全ての帯域が滑らかにつながり、自然でフラットな音質を実現しています。

Fender FXA7

そしてこちらが最上位モデルです。ダイナミックドライバー1つ、そしてバランスドアーマチュアドライバー2つを搭載するモデル。内蔵するドライバーも多く、安定して解像度の高い音色を作ることが出来るモデルです。

付属品やハウジング形状は同じです。

イントロダクションムービー

スタンダードな高級イヤフォンから、Shure普及モデルの最上位クラスの価格帯までをラインナップする本格的なモデルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-10-07

「STAX SR-L500」「SR-L700」「SRM-353X」「SRS-5100」!国産高級ヘッドフォンメーカー、STAXの新製品が登場!

STAX Advanced lamdbaシリーズ SR-L500【予約商品 10月下旬発売予定】 STAX Advanced-Lambdaシリーズ SR-L700 STAX 専用ドライバーユニット STAX SRM-353X STAX ヘッドホンアンプセットSTAX SRS-5100

専用のドライバーユニット(ヘッドフォンアンプ)を使用し、そのドライバー専用のヘッドフォンを組み合わせる、ハイクオリティな高級ヘッドフォンシステムを提供する日本の音響メーカー、STAXから新しいヘッドフォンとドライバーが登場です!

 

STAX SR-L500

まずはヘッドフォンから。この独特の形状。少しすっきりした感じに鳴りましたが、やはりSTAXらしいヘッドフォンです。強靭なステンレス製電極、厳選した薄膜の振動膜を用い、「重厚で張りのある豊かな低音から繊細な高音域、更に心地よい中音域」を実現。10段階クリック機構でヘッドパットの高さが調整でき、高機能な新素材HiFCケーブルの芯線を用い、音の鮮度が向上。ケーブルはSTAXならではの幅広並行型ケーブルです。イヤーパッドにはを採用し、この部分でも音の精度を高めたということです。 

  • 形式:プッシュプル・エレクトロスタティック(静電型)長円形発音体、後方解放型エンクロージャー(ケース)
  • 再生周波数帯域:7〜41.00Hz
  • 静電容量:110pF(付属ケーブル含む)
  • インピーダンス:145kΩ(10KHzにて付属ケーブルを含む)
  • 音圧感度:101dB/100Vr.m.s.入力/1kHz
  • 最大音圧レベル:118dB/400Hz
  • バイアス電圧:DC580V
  • イヤーパッド:高級人工皮革
  • ケーブル:平行6芯/全長2.5m 特製幅広低容量HiFCケーブル
  • 重量:465g(付属ケーブル含む)、本体のみ:339g
  • 左右チャンネル表示:アーク部(ヘッドスプリングインナー)にLRの表示、及びケーブルに実線(左)、点線(右)の表示

 

STAX SR-L700

もう1つ、上位モデルも出ています。SR-L500との違いはケーブルとイヤーパッド。芯線にOFC+銀メッキ軟銅線を採用。イヤーパッドは肌に触れる部分に本革を使用しています。

  • 形式:プッシュプル・エレクトロスタティック(静電型)長円形発音体、後方解放型エンクロージャー(ケース)
  • 再生周波数帯域:7〜41.00Hz
  • 静電容量:110pF(付属ケーブル含む)
  • インピーダンス:145kΩ(10KHzにて付属ケーブルを含む)
  • 音圧感度:101dB/100Vr.m.s.入力/1kHz
  • 最大音圧レベル:118dB/400Hz
  • バイアス電圧:DC580V
  • イヤーパッド:肌に触れる部分:本革(羊皮) 周囲部分:高級人革皮
  • ケーブル導体:6N(99.9999%)OFC+銀メッキ軟銅線
  • ケーブル:平行6芯/全長2.5m 特製幅広低容量HiFCケーブル
  • 重量:496g(付属ケーブル含む)、本体のみ:360g
  • 左右チャンネル表示:アーク部(ヘッドスプリングインナー)にLRの表示、及びケーブルに実線(左)、点線(右)の表示

 

STAX SRM-353X

続いてドライバーユニット。つまりヘッドフォンアンプですね。STAXのヘッドフォンは独自のプラグを使うため、基本的にSTAXのヘッドフォンはSTAXのドライバーが無いと使えません。

初段にオリジナルのローノイズデュアルFETを採用し、カップリングコンデンサを使用しない全段AクラスDCアンプ構成、出力段にプラシュアップしたエミッターフォロワーを採用、カスタムメイドの2軸4連ボリュームを採用など高いこだわりで作られています。そして・・・

STAX 専用ドライバーユニット STAX SRM-353X

XLR入力端子を搭載。オーディオ機器だけでなく、DTMやスタジオ機器との接続もより簡単になっています。

  • 周波数特性:DC〜90KHz/SR-L series 1台使用時
  • 定格入力レベル:100mV/100V出力時
  • 増幅度:60dB
  • 高調波歪:0.01%以下/1KHz/100Vr.m.s. SR-L500 1台使用時
  • 入力インピーダンス:50KΩ/バランス時50KΩ×2
  • 入力数:1(RCA or XLR排他使用)
  • 最大出力電圧:400Vr.m.s./1KHz
  • 標準バイアス電圧:DC580V
  • 電源電圧:AC100V/(50/60Hz)
  • 消費電力:30W
  • 動作周囲温度/湿度:0〜35℃/90%(但し結露しないこと)
  • 外形寸法:(W)150×(H)100×(D)360mm (ツマミなどの突起物含む)
  • 重量:3.0Kg
  • 備考:パラレルアウト端子(RCA)付

 

STAX SRS-5100

また、SR-L500SRM-353Xのセットモデルも出ています。

 

うちの父親がオーディオ機器が好きで、実家に帰ればSTAXのヘッドフォンがあります。最近は使っていないらしいですが・・・。なので個人的に、小さい頃から親しみ深いメーカーです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-12-16

「Shure SRH145」「SRH145m+」!シュアからお手頃ポータブルヘッドフォンが登場!

SRH145 SRH145m+

スタジオ等で定番のマイク、SM58をはじめ、マイクやヘッドフォン等のオーディオ機器を製作するShureからポータブルヘッドフォンが登場です。

Shure SRH145

まずはこちら。シンプルで手頃なポータブルヘッドフォンです。

折りたたみ式で携帯性に優れ、重低音の豊かなフルレンジサウンドが特徴のクローズドタイプ、ダイナミック型ヘッドフォンとなります。パッド等も調整可能となっています。

 

Shure SRH145m+

さらに、iPhone等のApple製品のオーディオデバイスで使用可能なリモート+マイク付きのバージョンも出ています。

【国内正規品】SHURE 密閉型ポータブルヘッドホン(リモート&マイク付) SRH145 シルバー SRH145-A SRH145M+-A

ハンズフリーやリモコン操作ができるので便利なモデルですね。

 

交換用イヤーパッドもあります。

Shureのヘッドフォンというと高級品が多いんですが、これは手頃でデザインも良くて良さそうですね。150gと軽量なのもポイントです。

イントロダクションムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy