ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-07-06

「Triode Pedals Bastet」「Neptune」「Hex」「Hexagon」!独創的な雰囲気のTriode Pedals各種!

Triode Pedals Bastet トライオードペダルズ バステト 轟音ファズ 国内正規品 Triode Pedals Neptune トライオードペダルズ ネプチューン 極上チューブトレモロ 国内正規品 Triode Pedals Hex トライオードペダルズ ヘックス 驚異的な個性派ディレイ 国内正規品 Triode Pedals Hexagon トライオードペダルズ ヘキサゴン 驚異的な個性派タップテンポディレイ  国内正規品

昨日の記事に続き、アメリカの個性的なペダルブランド、Triode Pedalsのペダル、現行ラインナップの残り4機種も入ってくるようなので、それぞれ見てみたいと思います。

Triode Pedals Bastet

まずはこちら。シンプルな2ノブのファズペダルです。

コントロールはFANGとCLAW。FANGが歪み、CLAWが音量のコントロールです。ヴィンテージゲルマニウムトランジスタを使用したファズペダルで、太く分厚いサウンドが特徴のペダルということです。

サンプルサウンド

Triode Pedals Neptune

続いて、こちらです。真空管を搭載するトレモロペダルですね。「ゆっくりとした深いパルスから柔らかできらびやかなトレモロまで」を作るということで、真空管でドライブさせるトレモロペダルとなっています。

コントロールはSwell、Tide、Crest。順にトレモロの深さ、スピード、音量です。そして波形を切り替えるというSpaceスイッチ、およびスピードレンジを切り替えるTimeスイッチとなっています。

サンプルサウンド

Triode Pedals Hex

続いてはこちら。ディレイペダルです。6角形のマスを示すHexの名の通り、6つのコントロールノブを搭載したディレイです。

6つのコントロールはWet、Dry、Fine、Coarse、Repeats、Feedback。Coarseはディレイタイムのコントロールで、Fineはディレイタイムを微調整します。というのも、ダブリングディレイから数秒単位の超ロングディレイまでという広いディレイタイム設定が出来るため、微調整ノブが必要と言うことですね。

相当個性的な音を作るディレイペダルで、ローファイだったりノイズ、発振などのサウンドを作ることができます。

サンプルムービー

Triode Pedals Hexagon

そして、より機能を強化したディレイペダルがこちらです。

基本的な機能やノブの構成は同じ。そしてさらにタップテンポスイッチを搭載し、TRSジャックを使用したエフェクトループとエクスプレッションペダル端子も搭載します。タップテンポは右上のスイッチで4分音符、付点8分音符、8分音符で割合を設定可能。左上のスイッチでエクスプレッションペダルの役割をWet、Off、Repeatから設定できます。右側のフットスイッチがタップテンポです。

サンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-05

「minimichine たゆたひ」!ミニミシンとイシバシ楽器のコラボレーションによるトレモロペダル!

独特の雰囲気の筐体やモデル名でおなじみのminimichineから、石橋楽器店とコラボレーションで作られるトレモロペダルが登場です。

この「minimichine たゆたひ」は、Speed、Depth、Volumeコントロールを搭載したシンプルなトレモロです。LEDがトレモロスピードに合わせて点滅。トゥルーバイパスで、アダプターまたは電池駆動に対応。Volumeノブがあるので聴覚上の音量落ちも調整可能です。

和紙を使用し、1台1台違った外観となるスタイル。ゆるくてゆらゆらと「揺蕩う」ようなペダルということです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-03

「Lovepedal Vibronaut II “Mini”」!ラブペダルのヴァイブペダルに多彩なコントロールが加わった新モデルが登場!

LovepedalVibronaut II “Mini”
価格:24192円(税込、送料別)

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド、Lovepedalから、新たなヴィブラート/ヴァイブペダルが登場です。

これまでLovepedalはMagicBoy-Vibe(初期の試奏レポート)やミニサイズのPickle Vibeなどのヴァイブペダルを制作し、その美しく上品なヴィンテージヴァイブトーンはよく知られていました。どちらも1ノブペダルでしたが、今回のモデルはより詳細に音を作ることの出来るモデルです。

Lovepedal Vibronaut II Mini」。Speed、Wobble、Tone、Volコントロールを搭載したコンパクトヴァイブペダルです。WobbleはDepthコントロールということです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-06-26

「ENGL Pedals」!エングルからエフェクターが登場!

ENGL エングル ディストーション RS-10 Retro Distortion ENGL エングル ディストーション BC-10 Reaper Distortion ENGL エングル ディストーション VS-10 Straight To Hell Distortion ENGL エングル コンプレッサー BF-10 Compressor ENGL エングル コーラスエフェクター CH-10 Chorus ENGL エングル デジタルディレイ DM-60 Delay

ドイツの名門アンプメーカー、ENGLからコンパクトエフェクターが登場です。

6機種出ています。それぞれ見て・・・・・・の前に、このペダルボードを載せておきます。

ENGL PB-6 SCS Pedal Board

ENGL PB-6 SCS Pedal Board 【受注生産品】
価格:9936円(税込、送料別)

ENGLのペダルボードです。このペダルボードは、電源供給と入出力をまとめて行うSCS端子に対応するペダルボードです。パッチケーブルを使うことなく、対応したペダルを接続することが出来ます。

今回発売された6機種はすべて、このペダルボードに対応しており、ペダル底面にSCS端子がついています。

では、改めて今回のペダル6機種を見てみましょう。

ENGL Retro Distortion RS-10

ENGL Retro Distortion [RS-10]
価格:15984円(税込、送料別)

まずはこちら。ディストーションペダルです。レトロというだけあって、クラシックなディストーションです。レスポンスが高く、ヴォリュームやピッキングで高い表現を行うことが出来るペダルです。

コントロールはVolume、Dist、Low-Cut、Bass、Trebleコントロール、およびBrightスイッチとなっています。トゥルーバイパスです。

サンプルムービー

ENGL Reaper Distortion BC-10

ENGL Reaper Distortion [BC-10]
価格:13651円(税込、送料別)

続いてもディストーションです。こちらは幅広いゲインコントロールに対応したというモデルですね。

Volume、Gain、Bass、Middle、Trebleコントロール。シンプルな3バンドEQ搭載のディストーションですね。トゥルーバイパスです。

サンプルムービー

ENGL Straight To Hell Distortion VS-10

ENGL Straight To Hell Distortion [VS-10]
価格:13651円(税込、送料別)

そしてこちら。さらにディストーションです。「地獄一直線」という素晴らしいモデル名ですね。ヴィクター・スモールスキとの協力で完成したというアグレッシブディストーション。ヘヴィなENGLらしいトーンが特徴のペダルです。

コントロールはVolume、Gain、Bass、Middle、Treble。トゥルーバイパスです。

サンプルムービー

ENGL Compressor BF-10

ENGL Compressor [BF-10]
価格:14688円(税込、送料別)

次はコンプレッサーです。モダンなコンプレッサーで、ナチュラルコンプからハードなコンプレッションまで広く音を設定できるとのこと。

コントロールはLevel、Tone、Attack、Sustainとなっています。

サンプルムービー

ENGL Chorus CH-10

ENGL Chorus [CH-10]
価格:13651円(税込、送料別)

次はコーラスです。こちらはBBDを使用したアナログコーラスということですね。

コントロールはSpeed、Depth、Detune、そしてVibr/Chor切り替えスイッチでコーラスとヴィブラートを切り替えることができます。

サンプルムービー

ENGL Delay DM-60

ENGL Delay [DM-60]
価格:13651円(税込、送料別)

最後にこちら。ディレイです。デジタルディレイペダルで、スラップバックエコーからロングディレイにまで対応。最大ディレイタイムは640msとのことです。

コントロールはLevel、Repeat、D.Time、そしてX1/X2切り替えスイッチ。スイッチでD.Timeの可変幅を切り替えます。

サンプルムービー

 

ということで、ENGLのコンパクトエフェクター6機種でした。

ディストーションが3つもあるのはENGLらしいとして、それ以外は全体的にスタンダードでシンプルなスタイルですね。ノブ配置などもクラシカルで、アンプメーカーのエフェクターという感じです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-06-21

BOSS、次の技クラフトはCE-1とCE-2サウンドをまとめたアナログコーラス!「BOSS CE-2W Chorus」発表!日本製です!

f:id:toy_love:20160621230057j:image

BOSSが2014年に発売し、実質的なリイシュー、モディファイ的なモデルだと話題になった技クラフトシリーズに、新たなモデルが出ます。

今度はアナログコーラスですね。

「BOSS CE-2W Chorus」。BOSSのヴィンテージアナログコーラスサウンドを再現するモデルです。

f:id:toy_love:20130519212450j:image

BOSSのヴィンテージコーラスといえばこれですね。CE-1。1976年発売。この写真は私が所有するモデルです。本当に独特の音で、弾き始めると止まらないコーラスです。

f:id:toy_love:20130519212426j:image

本物の内部はこんな感じです。

このペダルの回路構成を維持しつつ、ノイズを削減してコンパクト化したものがCE-2、と言われています。

f:id:toy_love:20160621230056j:image

そしてこちらが新たに発表されたCE-2Wです。

オリジナルCE-2同様、Rate、Depthのみのシンプルな2ノブ。そして中央には3モードスイッチが追加されています。このスイッチは、Sモード(スタンダード)と2つのCE-1モードを搭載。SモードはCE-2の、2つのCE-1モードはCE-1のコーラスとヴィブラートモードを再現しています。

また、コンパクトペダルとしてはCE-3以降に実現したステレオアウトも搭載。CE-2ではできなかった、ステレオCE-1サウンドをコンパクトで実現しているのもポイントですね。

バイパスはバッファードバイパス。このバッファーがどんな感じなのかは個人的に注目ですね。というのも、CE-1の独特なサウンドには「あの」バッファーも影響していると考えるからです。そう、つなぐだけで音が…よく言えば暖かく、悪く言えばこもってしまう、あのヴィンテージバッファです。CE-2Wでは、もちろんもっと透明なバッファが搭載されていると思いますが、その上でCE-1サウンドが再現できているのか、それは特に注目したいと思います。

f:id:toy_love:20160621230058j:image

もう1つ。Made In JAPAN。ヴィンテージCE-1やCE-2同様、日本製のモデルです。BOSSペダルは1986年12月の工場移転後、台湾で製作されてきました。今回のモデルはそれ以来の日本製コンパクトペダルです。そういう意味でも重要なモデルですね。

サンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-06-12

「Fredric Effects Warp Sound」「Grumbly Wolf」「Zesty Comp」「West Germany Vintage Tremolo」!フレドリックエフェクツ新製品!

Fredric Effects Warp Sound フレドリックエフェクツ ワープサウンド 国内正規品 Fredric Effects Grumbly Wolf フレドリックエフェクツ グランブリーウルフ 国内正規品 ディストーション、ファズ、オクターブ、リングモジュレーション Fredric Effects Zesty Comp フレドリックエフェクツ ゼスティコンプ 国内正規品 オレンジスクイーザー系コンプ Fredric Effects West Germany Vintage Tremolo フレドリックエフェクツ ウエストジャーマニーヴィンテージトレモロ 国内正規品

独特のペダルを制作する英国のエフェクターブランド、Fredric Effectsから新製品が登場です。4モデル。それぞれ見てみます。

Fredric Effects Warp Sound

まずはこちら。My Bloody Valentineのケヴィン・シールズも使用するVORG Warp Soundを再現したペダルです。歪み回路とフィルターを融合させたペダルで、オリジナルの回路を再現しつつ、オリジナルではトリムポットだったDistortionコントロールをノブとして出しています。

コントロールはEnvelope、Distortion、Outputとなっています。

サンプルムービー

Fredric Effects Grumbly Wolf

続いてはこちら。ジャンルとしてはオクターブディストーションです。非対称クリッピングのディストーション回路に、Dan Armstrong Green Ringerを再現するオクターブアップ回路を搭載。Gain、VolumeコントロールとオクターブのON/OFFスイッチを搭載。ディストーション、ファズ、オクターブ、リングモジュレーションなど様々な音を作ることのできるペダルです。

サンプルムービー

Fredric Effects Zesty Comp

次はこちら。コンプレッサーです。

Dan Armstrong Orange Squeezerを再現したコンプレッサーです。オリジナルモデルのLevelコントロールに加え、Input Gainとコンプレッションの強さを切り替える3モードスイッチを搭載。より細かく音色をコントロールし、Levelノブはブーストも可能となっています。

サンプルムービー

West Germany Vintage Tremolo

最後にこちら。トレモロペダルです。このペダルはSchaller Tremolo TR-68というヴィンテージトレモロペダルを再現したモデルです。

オリジナルモデル同様、Rate、Depthとスピードを切り替えるスイッチを搭載。古いFenderアンプ的なトレモロサウンドを作るペダルということです。LEDがトレモロスピードに合わせて点滅し、コンパクトでトゥルーバイパス。Depthコントロールもオリジナルより扱いやすくなっているということです。

サンプルムービー

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-05-19

「A/DA PBF Flanger」!ADAのフランジャーにコンパクトバージョンが登場!しかも機能強化!

【新製品・予約商品】ADA PBF Flanger

【新製品・予約商品】ADA PBF Flanger
価格:30,240円(税込、送料込)

以前、少しご紹介した、コンパクトサイズのADAフランジャーが登場です!

この「A/DA PBF Flanger」は、有名なADA Flangerのコンパクトバージョンです(レビュー記事)。

PBFの意味は「Pedal Board Friendly」。ペダルボードに載せるのに最適なモデルということですね。

コントロールはENHANCE、THRESHOLD、MANUAL、RABGE、SPEEDコントロール。さらに小さなLEVELコントロールに、偶数倍音/奇数倍音を切り替えるHarmonicsスイッチを搭載。

ADA フランジャー PBF Flanger 【国内正規輸入品】

さらに側面にはBASSスイッチを搭載し、「低音をタイトに保ったまま、明瞭でスムーズなサウンド」を作るというモード。

駆動は9〜12Vのアダプターで駆動します。

ADA フランジャー PBF Flanger 【国内正規輸入品】

インプット、アウトプットに加え、エクスプレッションペダル端子も搭載しています。

ヴィンテージモデルをそのままリイシューしたADA Flangerと比較すると、まず全ての機能を踏襲し、さらにLevelコントロールとBassモードを追加。本体から伸びる電源コードではなく、アダプタでの駆動に対応し、サイズもコンパクトになっています。

各コントロールも見直され、Rangeコントロールは繊細な設定に、Speedコントロールは調整幅を拡大。さらにバイパスがトゥルーバイパスとなっています。

それでいて価格も手頃になりました。ヴィンテージリイシューモデルのあの存在感は素晴らしく、個人的には大好きですが、もしこれから購入を考えるならA/DA PBF Flanger、機能的には圧倒的にこちらが良いと思います。

リイシューモデルとの比較

コーラスサウンドのサンプルムービー

トレモロ/ヴィブラートサウンドのサンプルムービー

 

これは素晴らしいペダルだと思います。今後フランジャーの定番モデルとなるのではないでしょうか。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy