ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-08-20

「ZOOM U-22」!Zoomからコンパクトなハンディタイプのオーディオインターフェイスが登場!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ZOOM U-22 (新品)【送料無料】
価格:9900円(税込、送料無料) (2016/8/20時点)

Zoomから、新しいオーディオインターフェイスが登場です。これまでもZoomは卓上タイプのUAC-2やポータブルなU-44U-24を制作していますが、今回の新しい「Zoom U-22」は、最小限の機能だけをまとめた最もコンパクトなモデルです。

Phantom電源に対応し、マイクプリアンプを搭載し、Hi-Zにも対応したXLR/TSコンボ端子と、AUX INを搭載。アウトプットはヘッドフォン端子とRCAのL/R端子となっています。USB端子と、5Vの電源専用マイクロUSB端子が付いています。駆動は単3電池2本、またはUSB端子からのバスパワー、および5V電源端子からのアダプター駆動に対応。様々なスタイルに合わせて駆動電源を買えることができます。コントロールはCLIP LED付のGAINとOUTPUTとなっています。また、電源選択スイッチ、Phantom電源スイッチ、そしてダイレクトモニタのON/OFFスイッチが付いています。

Ableton Live 9 Liteのダウンロードライセンスが付属し、DAWを持っていなくてもすぐに楽曲編集ができます。

音質は96 kHz、88.2 kHz、48 kHz、44.1 kHz / 24-bitに対応。

f:id:toy_love:20160820234429j:image

最近は、カラオケとかでもこんな風に生放送や歌の録音などができる環境があったりしますが、そんなところで使ったり、スタジオなどで録音するのに使えるモデルだと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-08-14

「Steinberg MIXING AND MASTERING SUITE」!ステインバーグの定番DAW、Cubaseとマスタリングソフト、WaveLabをバンドルしたパッケージが登場!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

●Steinberg MIXING AND MASTERING SUITE
価格:86400円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)

定番DAWソフト、Cubaseや各種プラグイン、またオーディオインターフェイスでもでおなじみのSteinbergから、お得なバンドルソフトが登場です。

この「Steinberg MIXING AND MASTERING SUITE」は、Steinbergが発売する定番DAWソフトのフルバージョン、Cubase Pro(最新バージョンは8.5)と、マスタリングを専門に行うソフトウェア、WaveLab Pro(最新バージョンは9)を同梱(バンドル)したパッケージです。

Cubaseについては、今更言うまでもないかと思いますが、音楽作りに欠かせないDAWソフトです。Proは32bit、192kHzの音質で、オーディオ、MIDI、インストゥルメントトラック数は無制限、入出力は最大256までに対応。フルスクリーンモードや他のプロジェクトからトラックを読み込む、EBU 準拠ラウドネスメーター、波形メーター、VCA フェーダー、5.1chサラウンド対応などProならではの機能を備えています。現行最新の8.5ではクラウドを通してリアルタイムに複数のCubaseからプロジェクトの操作も可能となりました。昨今の離れた場所でミュージシャンが楽曲を作り上げていくようなスタイルにも柔軟に対応しています。

WaveLabは、主にマスタリングを主として行うソフトウェアです。もちろんCubaseでもマスタリングは行えますが、たとえばL/RではなくMid/Side(音源の中央付近と左右両側)の成分を処理したり、その処理に対応したエフェクトプラグインを備えています。オーディオ素材を直接 Cubase / Nuendo と交換可能で、Cubase / Nuendo 上から直接WaveLabの操作を行えます。マスタリングだけでなく、音の編集や解析も行える形ですね。

いわばDAWソフトとマスタリング関係が充実したプラグインのセット、という見方も出来るという感じです。

言うまでもありませんがマスタリングはとても大事です。よく、デジタルリマスター版の楽曲なんかもあり、古いレコーディングと比べるとトラックは変わっていないのに全体の音圧が大きく変わったりしますね。あれは今の技術でマスタリングをやりなおした(他にも多少いじってるかもですが)というものです。

たとえば、このサイトで載せているサンプル音源などは、ほとんどマスタリング処理をしていません。これはギターそのものの音がより伝わりやすくするためです。音圧を上げたりするのは簡単なんですが、それは行わず、録った素の音をそのまま出しています。一方、最近上げたりしている歌ってみた動画はミキシングやマスタリング処理を細かく行っています。こっちはヴォーカルを楽曲になじませて全体の音圧をコントロールすることで作品として出しているためです。

Cubase Proの全機能に加え、より詳細なマスタリング機能を追加したパッケージが、それぞれを個別に導入するよりも手頃に買えるというのは良いのではないかと思います。

Cubase Pro 8.5の機能などをまとめたプレイリスト

WaveLab 9の機能などをまとめたプレイリスト

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-26

「Miktek Pro CAST」!手軽に放送や「歌ってみた」ができるコンデンサマイク、アーム式スタンド、オーディオインターフェイスをまとめたモデル!

Miktek マイクテック コンデンサー・マイク+2CHミキサー+USBインターフェイス Pro CAST 【国内正規輸入品】

様々なマイクをアメリカで制作するブランド、Miktekから、ニコ生やツイキャスなどの放送や、「歌ってみた」などを行うためのオールインワン機材が登場です。

先月くらいに発売されたようなんですが、まだ多くの楽器店では扱われていない感じです。

この「Miktek Pro CAST」は、手元を開けたままマイクを卓上で使うことのできるアーム式のマイクスタンド、Miktekのコンデンサマイク、およびオーディオインターフェイスをまとめたモデルです。

マイクは19mm、3ミクロン厚のダイヤフラムを使用するエレクトレットコンデンサーマイクです。ハイパスフィルタ搭載しています。

アーム部は十分な重さのあるマイクスタンドで、シザーブーム。ゴム足も付いています。

Miktek マイクテック コンデンサー・マイク+2CHミキサー+USBインターフェイス Pro CAST 【国内正規輸入品】

オーディオインターフェイス部はミキサー操作も可能で、2in2outタイプ。2つのインプットとミックスフェーダーを搭載し、ダイレクトモニタリングのバランスコントロールやヘッドフォンヴォリュームコントロールもあります。各チャンネルのミュートボタン、マイク/ライン切り替えボタンがあり、それぞれの入力やミュートを即座に設定可能です。

Miktek マイクテック コンデンサー・マイク+2CHミキサー+USBインターフェイス Pro CAST 【国内正規輸入品】

入出力端子はモニターアウト(ヘッドフォン共有)、手前にヘッドフォンアウト、2つのラインインプットと、本体マイクとは別のもう1つのマイクインプットも搭載。USB端子で接続するオーディオインターフェイスです。

外部マイク端子はフォン端子ですが、+48VのPhantom電源を供給することも可能となっているようです。シンプルな放送に向けて作られたモデルで、特にミキサー操作部の操作性が高そうなモデルですね。

オーバービュー(英語)

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-05-09

「Reloop TAPE」!カセットテープの形をしたMP3レコーダー!つまりカセットテープレコーダー!?

1996年から長年にわたりDJ機器を製作するドイツの機材メーカー、Reloopから、変わったカセットテープ(型)レコーダーが登場です。

この「Reloop TAPE」は、本体のUSB端子に接続したデバイスに音源をmp3で録音することのできるレコーダーですね。

Reloop TAPE

インプット、スルーアウト、USB端子

 

Reloop TAPE

インプット端子のヘッドフォン/ライン切替、音質の192kBps/320kBps切替スイッチ、DC Inとグラウンド端子となっています。

Reloop TAPE

表と裏でA面B面をイメージさせる外観となっています。

初出は2013年のNAMM SHOWあたり。海外では先に発売されていましたが、国内では間もなく発売となるようです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-04-24

「ZOOM UAC-2」!ZOOMのUSB3.0対応オーディオ/MIDIインターフェイス!

数々のマルチエフェクターなどで有名なZoom。最近は特に映像機器でも評価が高くなっています。

そんなZoomから、USB対応のオーディオインターフェイスが登場です!以前Zoom発売したオーディオインターフェイス「TAC-2」はThunderboltテクノロジーを用いていて、Mac専用のモデルでしたが、今回はUSBということで、MacだけでなくWindows機にも使うことができます。

この「ZOOM UAC-2」は、USB 3.0 SuperSpeed規格に完全対応。USB2.0でも動作します。

「クラス初の高音質テクノロジー」を投入して作られたというモデルで、2in2outのスタンダードなオーディオインターフェイスです。

ZOOM UAC-2

2つのインプットはXLR/TRSコンボジャック(XLR:2 番ホット TRS:TIP ホット)で、ファントム電源出力も可能。それぞれにゲインノブ(最大+60dB)とHi-Zスイッチ、クリップインジケータがあり、楽器を直接接続することもできます。フロントパネルにはさらに大きなアウトプットヴォリュームノブと、独立したヴォリューム調整機能付のヘッドフォンアウトを搭載。

ZOOM UAC-2

背面は電源スイッチ、Class Compliant Mode(クラスコンプライアントモード)スイッチ、MIDI IN/OUT、バランス接続可能なTRS×2のアウトプット、およびダイレクトモニタモードのスイッチを搭載。クラスコンプライアントモードは、ONにすることでiPad用のオーディオインターフェイスとして動作させるモードです(iPad Camera KitZOOM AD-14が必要)。ダイレクトモニタはモノラル、ステレオ、OFFから選択できます。

最高24ビット、192kHzのハイレゾ音質の録音/再生に対応し、USB3.0では「クラス最速2.2msの超低レイテンシ」を実現するということです。ADコンバータはBurr Brownの「PCM4202」、DAコンバータはAKM「AK4396」を採用。ハイエンドなオーディオ機器にも使われるチップを用いた音質の高さも魅力です。

また、専用のUAC-2 MixEfxソフトウェアでPCからインターフェイスをコントロールすることができます。

本体はUSBバスパワーで駆動できるので電源不要です。ただし接続の際はPC本体のUSB端子、またはアダプタ付のUSBハブを使用する方が良いです。(アダプタ無しのUSBハブの場合電源が足りなくなる場合があります。)

また、本体にアダプタ端子がある(iPad接続時には必要)ので、PC接続時にもアダプタ駆動がでます。これは本当に素晴らしいと思います。USBハブにアダプターが付いていなくても本体をアダプタ駆動すれば大丈夫ですし、USBバスパワーはごく稀にグラウンドループノイズが出ることがあるため、場合や状況によって選択できるからです。

なので私はUSBオーディオインターフェイスの電源仕様はとても重要な部分だと思います。実際、うちのPCに接続する音響系周辺機器は個別の電源を使っています。もしオーディオインターフェイスをUSBバスパワーで使っていて何故か常時「ブーン」というようなノイズが入る場合、アダプタ駆動ができるモデルなら試してみてください。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2015-02-14

「LANEY IRT-PULSE」!真空管搭載でオーディオインターフェイス機能も備えたコンパクトプリアンプ!

LANEY IRT-PULSE

英国のアンプメーカー、LANEYから、NAMM 2015で発表されたモデルが早くも登場です!

この「LANEY IRT-PULSE」は、コンパクトながら真空管ECC83を2本搭載するプリアンプで、リアンプ機能も付いたレコーディング向けのモデルとなっています。GAIN、VOLUMEコントロールとHOT、DARK、BRIGHT、EQ、EMULATION、BYUPASSスイッチを搭載。

LANEY IRT-PULSE

インプットの横にはREAMPスイッチがあります。

LANEY IRT-PULSE

アウトプット、Volume付ヘッドフォンアウト、AUX IN、外部フットスイッチ用REMOTE端子、そしてUSBを搭載。

USBからはオーディオインターフェイスとして使うことも出来、ヘッドフォンアウトを使えば本格ヘッドフォンアンプとして使うこともできます。アンプのエフェクトループにこのプリアンプを通すことで、トランジスタアンプでも手軽にチューブサウンドが得られるということですね。

イントロダクションムービー

とても面白い発想の機材ですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2014-01-11

定番DAWソフトウェア、SONARの最新モデル、TASCAMブランドとして登場!「TASCAM PROFESSIONAL SOFTWARE SONAR X3」!!

歴史ある定番DAWソフトウェアとして有名なSONARシリーズ。これまでRoland、Cakewalkとモデルによりブランドが違ってきましたが、その最新モデルが登場しました!

昨年の9月、GibsonがCakewalkを買収し、Cakewalkブランドは現在Gibsonが保有するブランドとなっていて、これまでの歴史あるSONARシリーズがどうなるのか、ということなど注目が集まっていました。

そして、ついに最新のSONARシリーズが登場することになるわけですが、そのブランドは・・・「TASCAM PROFESSIONAL SOFTWARE」です。Cakewalkは、現在Gibsonが持っているわけですが、Gibsonが持っているブランドはそれだけではありません。ギターメーカーのKramerやエコープレックスを製作していたMaestroなど、多くのブランドがGibsonの傘下として存在しています。そして、そんなGibsonが保有するブランドにTEACというブランドがあります。このTEACのオリジナルブランドがTASCAMということで、TASCAM PROFESSIONAL SOFTWAREがSONARシリーズを今後は発売していく、ということになるようですね。これまでどおりCakewalkとして表記されている場合もあるようですが、公式ページにもあるように、TASCAM PROFESSIONAL SOFTWAREブランドでの表記が正確となるようです。

どちらにしてもSONARシリーズはしっかりと今後も存続していくということで、SONARユーザーにとっては一安心という感じでしょうか。

TASCAM PROFESSIONAL SOFTWARE SONAR X3 PRODUCER

まずはこちら。最上位モデルのPRODUCERです。Windows7、Windows8に対応するDAWソフトウェアで、オーディオトラックやMIDIトラック、インストゥルメントトラック、プラグインエフェクト数、アンドゥ回数は無制限。384kHz、64bitに対応し、VST3・Region FX・ReWire 64ビット・グルーブクリップ・Windows 8 マルチタッチ・FXチェインに対応。対応形式はWAV、ACID、REX、REX64です。

ここまではSONAR X3シリーズ全てに共通する点ですね。PRODUCERモデルでは、FXチェインモジュール、Melodyne Essential バンドル、オーディオスナップ機能、SMPTE/MMC対応、サラウンドブリッジ経由でのサラウンドミキシングおよびサラウンドプラグイン対応、そしてBREVERB SONAR、PX-64 Percussion Strip、VX-64 Vocal Strip、TL-64 Tube Leveler、TS-64 Transient Shaper、Tone2 Bifilter2、Analog TrackBoxをプラグイン。23のソフトシンセ、11のEssential Suite プラグイン、8種類のClassic Creative Suite プラグイン、19種類のBlue Tube Sudio Mixing Suite プラグイン、5種類のEngineering Suite プラグイン、8種類のBontique Suite プラグインが付いています。どんなレコーディングにも対応出来る、多機能かつ多彩なプラグインを持ったモデルですね。

アカデミック版もあります。

 

TASCAM PROFESSIONAL SOFTWARE SONAR X3 STUDIO

続いて、多機能ながらプラグインを省略したスタンダードモデルです。PRODUCERモデルとの違いは、FXチェインモジュールが無く、ソフトシンセが19種類、Bontique Suite プラグインが1つとなり、BREVERB SONAR、PX-64 Percussion Strip、VX-64 Vocal Strip、TL-64 Tube Leveler、TS-64 Transient Shaper、Tone2 Bifilter2、Analog TrackBoxといった機能が付いていないという点です。

こちらもアカデミック版があります。

TASCAM PROFESSIONAL SOFTWARE SONAR X3 ESSENTIAL

そして、エントリーモデルのESSENTIALです。エントリーモデルといっても、様々なトラックが無制限に作れたり、基本的な対応ファイル形式やビットレート、サンプリングレートなどは上位モデルと変わりません。STUDIOモデルとの違いは、Melodyne Essential バンドルやオーディオスナップ機能、SMPTE/MMC対応、サラウンドブリッジ経由でのサラウンドミキシングおよびサラウンドプラグイン対応といった機能がなくなっており、ソフトシンセは12、Essential Suite プラグインは9、Blue Tube Sudio Mixing Suite プラグインが無く、Engineering Suite プラグインが1つとなっている点です。

もちろんアカデミック版もあります。

より詳細については、TASCAMによる公式ページをみてください。

ファーストルックムービー(27分あります。英語です。)

かなり豊富なプラグインが入っていて、特にSTUDIOやPRODUCERモデルはほとんど何も買い足さずにDTMができてしまうような感じですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy