ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2018-05-25

「MOOER Hornet Black」!ムーアーから9タイプのアンプモデルを搭載する低価格小型コンボアンプが登場!Bluetoothオーディオ再生も可能!

多くのエフェクターを制作する中国のエフェクターブランド、Mooerから、新しいギターアンプが登場です。

MOOER Hornet Black」。初めてのアンプとしても使えそうな15Wアンプです。

9タイプのアンプモデリングを収録したデジタルアンプですね。内蔵するアンプモデルは下記のとおり。説明は公式のもの、()内に元になったと思われるアンプを書いておきます。

  1. JZ CLEAN:スタンダードなソリッドステートアンプのクリーントーン(ジャズコ)
  2. F.CLEAN:アメリカンチューブアンプのクリーントーン(フェンダークリーン)
  3. PL100:ヴィンテージプレキシアンプサウンド(プレキシ)
  4. PV5150:ブラウンサウンド(Peavey5150)
  5. TRIPLE:モダンで分厚いハイゲイン(トリプルレクチ)
  6. MKIV:カリフォルニアを代表する“マーク”サウンド(メサ、マーク4)
  7. POWER DS:ドイツの名門メーカーによるハイゲインサウンド(ENGL Powerball)
  8. MOGNER:現代的なハイエンドアンプサウンド(ボグナーUberschall)
  9. MOOER MT:Mooerオリジナルメタルサウンド

けっこうハイゲインを網羅している感じですね。

Gain、Treble、Mid、Bass、Volumeコントロール、およびコーラス/フェイザー/ヴィブラート、アナログ/テープエコー/デジタル、ルーム/ホール/チャーチのモジュレーション、ディレイ、リバーブコントロールを搭載。モジュレーションやディレイはタップテンポも可能です。

また、Liveモード(今のノブの位置の音を出すモード)と別にアンプタイプごとにプリセットを保存することができます。あとチューナーを搭載し、Bluetoothオーディオの再生も可能となっています。

インプット、Aux In(Bluetoothとどちらか)、ヘッドフォンアウトを搭載しています。

スピーカーは6.5インチとなっています。

サンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Providence BDI-1HH "極"」!プロヴィデンスからひなっち、こと日向秀和シグネチャーモデルのベースドライブ/プリアンプ!

多くのエフェクターやケーブルを制作するProvidenceから、ストレイテナーNothing's carved in stoneのベーシストとして活躍する、ひなっち、こと日向秀和のシグネチャーモデルが登場です。

Providence BDI-1HH "極"」。機能的なベースプリアンプ/ベースドライブです。

バイパススイッチとドライブを個別にON/OFFするスイッチを搭載。

Clean Level、Drive Level、Mix、Drive Gain、およびBass、Mid/Mid Freq、Treble、Presenceの4バンドEQを搭載。バイパススイッチをミュートスイッチとして使うための切り替えスイッチも搭載。インプットにはProvidenceのベース用バッファ、Vitalizer Bを内蔵し、各種パーツにもこだわって制作されたモデルです。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-05-24

「MXR EVH 5150 Chorus」!80年代初期にヴァン・ヘイレンが使用したコーラスをコンパクトペダルで再現!これもしかしてRoland DC-30!?

MXRから、新しいコーラスペダルが登場です。

MXR EVH 5150 Chorus」。EVHシリーズですね。

Van Halenが80年代初期に使用したコーラスを再現したモデルということです。

コントロールは、-20、-35、-50dBの3モードインプットレベルセレクターと、-20、-35dBのアウトプットレベル切り替えスイッチを搭載し、Volume、Tone、Intensityコントロールを装備したペダルとなっています。あと内部にバッファードバイパスとトゥルーバイパスの切り替えスイッチがあります。ステレオアウトもできます。

80年代にEVHが使っていたコーラス、というとけっこう幅広いです。ラック全盛時代ですし、大量の機材を使用していました。ただ、このコントロールを見るかぎりおそらくこれです。

f:id:toy_love:20180525001053j:image

Roland DC-30 Analog Chorus Echo。このコーラス部分ですね。このコーラス/エコーにも、-20、-35、-50dBの3モードインプットレベルセレクターと、-20、-35dBのアウトプットレベル切り替えスイッチ、そしてVolume、マスターTone、コーラスのIntensityコントロールが付いています。おそらくこれを抜き出したのでは無いかと・・・実際アナログコーラスペダルですし。

Roland DC-30のサンプルムービー

これ、おもしろいところだと思います。Roland系コーラスといえばCE-1系ばかりで、DC-30系のペダルってあまりありませんでしたし。EVHの再現、というよりもDC-30のペダル型という意味でかなり興味深いコーラスです。

ちなみに79年の時点でも使ってるみたいです。(参考:Van Halen の機材 1979年 by Masahall Full Stack)

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Aguilar GRAPE PHASER」!シンプルなベース用コンパクトフェイザー!

多くのベースアンプやベースペダルを制作するAguilarから、シンプルなスタイルのベースフェイザーが登場です。

Aguilar GRAPE PHASER」は、Rate、Colorコントロールのみの2ノブフェイザー。Colorはフィードバックコントロールということですね。音色を変える感じです。

サンプルムービー

ベース用のコンパクトフェイザーってあんまりないので面白いかもしれません。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-05-23

「Presonus Studio One 4」!プリソーナスの定番DAWソフトウェアがメジャーアップデート!

多くのスタジオ機器やプリアンプを制作するPreSonus。今その最も有名な製品といえばDAWソフトのStudio Oneでしょう。

Cubaseを開発したプログラミングチームが新たに開発したというDAWで、サウンドプレビュー時の音質がクリアで定位が分かりやすいという評判もあるDAWですね。(ミックスダウンの音質についてはDAWによる差異はあるという意見とないという意見がありますね。)

今回、新しく4になったStudio One。新たな機能としてはハーモニーの編集とコード検出。オーディオトラックからもコードを検出できるという機能が追加されました。また、ドラムモジュールが「Impact XT」へと進化し、スピーディにドラム編集ができるドラムエディタも搭載。サンプリング/プレイバック機能やステップシーケンサーも強化/刷新されているということです。

パッケージのラインナップを見てみましょう。

Presonus Studio One 4 Professional

最上位モデルです。全ての機能を制限無く使うことができます。

Presonus Studio One 4 Professional クロスグレード

対象のDAWソフトを持っている人向けの乗り換え版パッケージです。それまで使っているDAWにも一切制限なく、少し手頃に買うことができます。対象DAWは下記の通り。

  • Ableton Live
  • Adobe Audition
  • Apple Logic
  • Avid Pro Tools
  • Bitwig Studio
  • Image-Line FL Studio
  • Internet ABILITY
  • Internet Singer Song Writer
  • Magix ACID
  • Magix Samplitude
  • Magix Sequoia
  • MOTU Digital Performer
  • PreSonus Notion
  • Propellerhead Reason
  • Steinberg Cubase
  • Steinberg Nuendo
  • TASCAM Sonar

(フリーウェア、無償同梱されているDAWソフトウェアおよびデモ版等は対象外)

Presonus Studio One 4 Professional アカデミック

学生/教職員向けのパッケージです。

Presonus Studio One 4 Artist

オーディオエンジンやプロジェクトページなどを制限、コードトラック、ハーモニー等の機能を無くした制限版です。機能詳細は公式ページから。

Presonus Studio One 4 Artist アカデミック

Artistモデルの学生/教職員向けのパッケージです。

Presonu Studio One 4 Prime

無償で使える機能制限パッケージも用意されるということですが、6月〜7月頃予定ということです。

  • 無償アップデート

なお、「日本時間2018年3月22日14時00分00秒〜5月22日までにStudio Oneを初めて登録またはアクティベーション」した場合、Studio One 4への無償アップデートが可能です。詳細は公式ページから

イントロダクションムービー

 

DAWって仕事で使う、という場合は別として、自分だけで使うなら複数持っている意味ってあんまりないんですが、見てるとなんか欲しくなってきますね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-05-22

「One Control Caiman Tail Loop」!小さめサイズでMIDIにも対応した5ループプログラマブルスイッチャー!

多くのエフェクターやスイッチャーを制作しているOne Controlから、新しいプログラマブルスイッチャーが登場です。

One Control Caiman Tail Loop」。

先に発売されているChamaeleo Tail Loopと同等のサイズに、MIDI機能を追加したようなスタイルです。

エフェクトループは5つ。直列で、セパレートループはありません。別途2つのフットスイッチ端子を装備し、ここからラッチスイッチ、またはアンラッチスイッチのシグナルを送信可能。アンラッチはノーマリーオープン、ノーマリークローズを個別に設定でき、選択しているプリセットのフットスイッチを踏むごとにアンラッチのスイッチングが送信されます。

MIDI機能は、1つのプリセットにMIDIチャンネル1〜5からそれぞれPC/プログラムチェンジ(0〜199)とCC/コントロールチェンジ(0〜127)/値(0〜127)の送信が可能。これらのプリセットを150種類まで保存することができます。

プリセットは6レーン×5バンク×5プログラムという3層構造となっていて、BANKスイッチを押せばバンクが、長押しすればレーンが変わります。BANKスイッチダブルクリックでプログラム/ダイレクトモードに入り、ダイレクトモードではマニュアルのスイッチャーとして、プログラムモードではその操作をプリセットとして保存することができます。別途Muteスイッチを搭載し、ミュート中はチューナーアウトから音が出ます。

インプット部にBJF Bufferを内蔵し、バッファだけ個別に使うことも可能です。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-05-21

「VEMURAM Jan Ray for Mateus Asato」!マテウス・アサトのためにカスタムされたジャン・レイ!

超絶なテクニックと感性を持つ、日本びいきの日系ブラジル人ギタリスト、マテウス・アサトYoutubeチャンネル)とVemuramがコラボレーション!

「VEMURAM Jan Ray for Mateus Asato」は、人気のトランスペアレントなオーバードライブ、Vemuram Jan Rayをマテウス・アサトのためにカスタムしたモデルです。全世界限定500台。

4つのノブはGain、Volume、Treble、Bass。さらにペダルの奥側のトリムポットで倍音をコントロールすることができます。これは通常モデルと同じですね。ただ、通常モデルよりもゲインとコンプレッションをアップしています。

ブラス筐体を用いた独特の外観の雰囲気はそのまま、マテウス・アサトのトレードマークであるピンクのクリア塗装を追加。またペダルの奥側、トリムポットの隣にはマテウス・アサトの髪型とヒゲをモチーフにしたロゴが入っています。

一見普通のJan Rayですがよく見るとマテウス・アサトモデルだと分かるこのバランス感も良い感じですね。

箱にもロゴが入っています。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-05-20

「API TranZformer GT」「TranZformer LX」!老舗コンソールメーカーによるスタジオクラスのギター/ベース用コンプ、EQ、DIペダル!

1968年創業、長年にわたりコンソールやスタジオ機器を製作するAPIから、ギター用とベース用のペダルが登場です。

API TranZformer GT

」ギター用とベース用それぞれ別モデルとなっているので、まずはギター用から。3つのフットスイッチは、左がコンプレッサー、右がEQのON/OFF、中央がマスターバイパスとなっています。

コンプレッサーはAPI 525スタイルのコンプレッサー。GAINと6モードのスイッチでコンプレッションの掛かりをコントロールします。1176コンプレッサー等と同様のフィードバック方式(コンプレッションをかけた音を検知してコンプレッサーを動作させる方式)によるVCAコンプですね。

EQセクションは535をベースとした構成。ギター用では200Hz、1.5kHz、5kHzの3バンドEQという構成となっています。

そしてDIセクションではAPIを代表する「2520/2510 ディスクリートオペアンプ(ICチップを使わず構成されるハイクオリティなオペアンプ)」と「2503トランス」を通したサウンドとなります。インプット、アウトプット、そしてグラウンドリフトスイッチ付のXLRアウトを搭載しています。アウトプットはそれぞれ個別に位相反転をすることもできます。

サンプルムービー

API TranZformer LX

こちらはベース用モデル。ベース用ではEQの帯域が100Hz、400Hz、2kHzとなっています。その他機能はギター用と同じですね。

サンプルムービー

アウトボードとしても使えそうなモデルです。APIの通常のスタジオ機器と比べれば低価格なのもポイントですね。

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「ROADIE Roadie Bass」!自動でチューニングまでしてくれるチューナー、ローディーにベース用モデル登場!

ペグを自動で回すオートワインダーとチューナーを組み合わせたRoadieにベース用モデルが登場です。

先に発売されたRoadie 2のベースバージョンですね。

ROADIE Roadie Bass」。6弦ベースにまで対応しており、チューニングのプリセットも40種類まで保存可能。本体に振動を検出するバイブレーションセンサーを搭載し、現在の音程を検出。弦の音を検出しながらチューニングを行うことができるので、本体だけで使うことができます。

イントロダクションムービー(ギター用/ベース用)

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2018-05-19

「Atomic Amps AmpliFire 6」!アトミックのAmpliFireが6フットスイッチになってアップデート!

デュアルDSPによりハイクオリティなアンプサウンドを再現するマルチエフェクター、Atomic AmpsAMPLIFIRE PEDALが新しくなりました。

Atomic Amps AmpliFire 6 」。

これまでのAMPLIFIRE PEDALの操作系同様、Gain、Master、Pres、Bass、Mids、Treble、Levelコントロールを搭載し、128プリセットを保存可能。6つのフットスイッチは自由にアサインすることができます。サイズもほぼ変わらず、フットスイッチだけが増えて操作性が向上しています。

インプット、アウトプット、エフェクトループ、XLRアウト、ヘッドフォンアウト、MIDI IN/OUT、USBなど多彩な接続もカバーしています。20種類程度のアンプサウンドや16種類のエフェクトを組み合わせ、ハイクオリティなトーンを作ることができます。

NAMM SHOWでの様子

旧モデルのサンプルムービー

 

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy