ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-07-23

「VEMURAM Budi」!ヴェムラム新作ブースターが登場!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

VEMURAM 《ヴェムラム》Budi 【8月5日発売】【ご予約受付中!】
価格:38880円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)

真鍮製筐体を採用し、独特のデザインと高いサウンドクオリティで人気のVemuramから、新しいブースターが登場です。

この「VEMURAM Budi」は、多彩なコントロールを搭載したクリーンブーストです。

ナチュラルでクリーンなトーンながら、BoostノブとBass、TrebleとLevelコントロールを搭載。2バンドEQに加え、Levelコントロールでシグナルをブーストした上で音量調整が可能となっているようです。

さらにトリムポットでBoost Min-Volを調整可能。Boostノブの最小音量設定だと思います。Boostノブの調整範囲を可変することができる感じでしょうか。

インプットステージにはIC、ゲインセクションにはFETを使用して作られているとのことですね。

サンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Friedman BE-OD」「Sir-Compre」!ハイエンドアンプメーカー、フリードマンからエフェクターが登場!まずはオーバードライブとコンプ!

ハンドメイドでアンプを製作する、デイブ・フリードマンによるアンプメーカー、Friedmanからエフェクターが登場です。

いろいろなモデルがNAMMでも発表されていましたが、まずはオーバードライブとコンプレッサーが出るみたいですね。それぞれ見てみましょう。

Friedman BE-OD

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

オーバードライブ Friedman BE-OD [送料無料!]【smtb-TK】
価格:31104円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)

まずはこちら。オーバードライブです。Friedmanの名アンプ、「BE-100」サウンドを作るというペダルですね。(Phil XによるBE-100サンプルムービー

かなり高いゲインまでをカバーするオーバードライブで、多彩なコントロールを搭載しています。コントロールはVol、GainとTight、Treble、Middle、Bass。3バンドEQに加え、Tightコントロールを搭載。さらに内部トリムポットでゲインレンジを調整可能。初期設定ではかなりハイゲインに設定されているので、ローゲインが必要ならトリムポットを使用して設定するとのことです。

サンプルムービー

サンプルムービー2

サンプルムービー3

 

Friedman Sir-Compre

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

コンプレッサー Friedman Sir-Compre [送料無料!]【smtb-TK】
価格:31104円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)

もう1つはコンプレッサーです。光学式のコンプレッサーですね。コントロールはVol、Comp、Gain、Treble、Tight。ゲインコントロールにより軽いオーバードライブを作ることも可能とのことです。さらにTrebleとTightで音色を調整することができます。

NAMM SHOWの様子

ちなみに、NAMMで同時に発表された残りのペダル、「Fuzz Fiend」「MC Drive」は真空管を搭載したペダルとなります。今回のは真空管が付かない方から発売された、という感じですね。アンプメーカーらしい、無骨というか機能的というか、そういうデザインのペダルですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-22

「MAK Crazy Sound Technology Black Jack」!オクターブアップ、リバーブ、フリーズを組み合わせた個性派空間系ペダル!

ウクライナとロシアの間でいろいろややこしいクリミア半島でエフェクターを制作する希有なエフェクターブランド、MAK Crazy Sound Technologyから、新しい幻想系ペダルが登場です。

この「MAK Crazy Sound Technology Black Jack」、ギターシンセというべきか、空間系というべきか迷いますが、かなり個性的なスタイルのペダルです。

ポリフォニック対応の1オクターブアップエフェクト、リバーブ、そしてフリーズエフェクトを組み合わせたものとなっていて、4つのノブと2つのフットスイッチ、2つのトグルスイッチでこれらのサウンドをコントロールします。

まずノブ。Octo、Reverb、Balance、Volumeの4ノブで、それぞれオクターブアップエフェクトのブレンド、リバーブエフェクトのブレンド、エフェクトシグナルのレベル、全体の音量をコントロール。さらに左側のフットスイッチがモメンタリで、音をフリーズさせるフリーズエフェクトとなります。このスイッチの動作はPress/Releaseスイッチで切り替えることが出来、Pressは踏んでいる間だけ音をフリーズさせるモード、Releaseがちょっと変わっていて、一度スイッチを踏み、戻した時に音をフリーズさせるモードとなります。つまりReleaseでは最初だけ踏む必要がありますが、あとは踏んでいないときに音がフリーズするという形ですね。

フリーズ中の音は、クリアなままフリーズさせるIceと、徐々に減衰して暖かな音を作るThewのモードを搭載。スイッチで切り替えることができます。これらを組み合わせることで、オルガンやシタールみたいな音を作ることもできるとのことですね。

サンプルムービー

Shimmerリバーブやスタンダードなオクターブアップなど、いろいろな音が出るペダルです。おもしろいですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Jetter Gear Altair IV」!ジェッターギアのダンブルペダル集大成!!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

jetter GEARAltair IV
価格:35640円(税込、送料無料) (2016/7/22時点)

独特の雰囲気でハイエンドなアンプやヴィンテージアンプサウンドなどを制作するJetter Gearから、ダンブルサウンドを再現する新たなペダルが登場です。

この「Jetter Gear Altair IV」は、ジェッターギアのダンブル系ペダルの集大成とのことですね。

2つのダンブル系ペダルを1つにまとめたペダルです。左側はGS124GS167の中間的なサウンドで、右側はロベン・フォード、ラリー・カールトンライクなローゲインサウンドということです。

コントロールは左右それぞれLevel、Drive、Contourとなっていて、個別にON/OFF可能となっています。

まだサンプルサウンドや動画等は出ていないみたいですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-21

「TOMKAT Pedals and Electronics DAY DREAMER Echo-Reverb」!ディレイとリバーブをまとめてシンプル、コンパクトペダルに!発振させるモードも搭載!

タトゥーアーティストの手がけるデザインとエフェクターのコラボレーション。ニューヨークのハンドメイドエフェクターブランド、TOMKAT Pedals and Electronicsから、新しいペダルが登場です。

この「TOMKAT Pedals and Electronics DAY DREAMER Echo-Reverb」は、600msまでのスタンダードなディレイとスプリングライクなリバーブを1つにまとめたペダルです。

コントロールはLEDを兼ねたReverbとEchoノブ、およびTimeとRegenです。ReverbとEchoノブはそれぞれのエフェクトのバランスを調整します。Timeはディレイタイム、Regenはディレイのフィードバックとなっています。

フットスイッチはトゥルーバイパスで、長押しすることでディレイを発振させるフリーフォールモードになります。

TOMKAT Pedals and Electronics DAY DREAMER Echo-Reverb トムキャットペダルズアンドエレクトロニクス デイドリーマーエコーリバーブ 国内正規品

さらに、内部にトリムポットを搭載。FREEFALL-ADJトリムポットでフリーフォールモード時の発振に到達するまでの時間を、FX LEVELでエフェクト全体の音量を調整する形となっています。

内部基板のデザインにまでこだわりを感じるペダルですね。

サンプルムービー

サンプルムービー2

サンプルムービー3

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「KORG Pitchblack mini PB-MINI-WH」!コルグのミニチューナーに限定ホワイトモデル!

様々な定番チューナーをラインナップするKORGの、ミニサイズチューナー、Pitchblack miniに早くも限定カラーモデルが登場です。

この「KORG Pitchblack mini PB-MINI-WH」は、ミニサイズの白いチューナーです。

本体には3つのディスプレイモードを搭載し、スタンダードなスタイルのレギュラーモードの他、ストロボモード、ハーフストロボモードを搭載。ストロボモード時には±0.1セントの精度となります。ギターのイントネーション調整時にはストロボモードとし、ステージではレギュラーモードなどと言った使い方ができます。

キャリブレーション機能を搭載し、基準ピッチをA4=436 〜 445Hzまで1Hz単位で設定可能、測定範囲はE0(20.60Hz)〜 C8(4186Hz)です。フットスイッチはトゥルーバイパス。

KORG Pitchblack mini PB-MINI-WH

アダプター駆動に加え、緊急時などに対応できる電池駆動にも対応。さすがに9V電池は使えないみたいですが、CR2032ボタン電池を2つ使用し、連続駆動3時間程度を実現。

通常モデルのイントロダクションムービー

機能は通常モデルと同じです。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-20

「Seymour Duncan AKIRA TAKASAKI Signature Pickup THUNDER IN THE EAST」!セイモアダンカンから高崎晃シグネチャーモデルのピックアップが登場です!

老舗、定番リプレイスメントピックアップメーカー、Seymour Duncanから、ラウドネスのギタリスト、高崎晃のシグネチャーモデルが登場です。

ブラックとゼブラをラインナップ。名アルバム、THUNDER IN THE EASTの名を冠したモデルです。

このピックアップに関する高崎氏本人のコメントを引用します。

もうかれこれ20年以上、自分もモデルのギターにはダンカンの様々なPUを載せてきていて、最新のモデルではネックポジションにSH-2 JAZZ、ブリッジポジションにSH-14 Custom5に落ち着いていたんだけど、ここのところフライングVやレスポールなど、ギブソンのギターを弾く機会もよくあって、ギブソンのPUの魅力を再認識していたところでした。 そういう中、「THUNDER IN THE EAST」30周年で、いろいろな素材が見つかり、それらをリイシューする話で、あらためて、あの作品に向き合う場面も昨年から多くありました。 そしてESPのスタッフとの「当時は、ESPのメインの赤のランダムスターに、確かギブソンのPUを載せて、オールドマーシャルをフルアップでやっていたなあ。」みたいな話から「どうせ作るなら、あのアルバムの音を聴きなおしてもらって、なおかつ出力が大きすぎず、弾き手のニュアンスが潰されないような、PUはできないものか?」という話からスタートしました。 できあがってきたプロトタイプは二つあったんだけど、当時のナンバードPAFのデータを基にしたもの、もう1つはアルバムを聴きこんで、それに近い音を目指してもらったもの。 どちらもいきなりご機嫌でね。さっそくメインのギターに載せて、RECやLIVEで試行錯誤の結果、このモデルに落ち着き、今や欠かせないものになってるんだけど、今回こうやって皆様のお手元にも届けられるようになって嬉しいです。 せっかくなら、大型真空管アンプのヴォリュームを上げて、スピーカーからの風を体感して欲しいね!!─ LOUDNESS 高崎晃

トラディショナルなハムバッカーを基本に、バイト感を強めにしたサウンドとのこと。アルニコ5マグネットを使用し、出力はネックポジションは7.5kΩ、ブリッジポジションは9.5kΩとのことです。

ケーブルは4コンダクタなのでコイルタップ配線も簡単です。限定100セットのみのモデルとなっています。

NAMM2016のSeymour Duncanブースでプレイする高崎晃

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「ONE PIECE THE SK BROOK SHARK GUITAR」!ワンピースのキャラクター、ブルックの持つ「サメ型ギター」が商品化!スピーカー内蔵!

少年ジャンプに連載中の人気コミック、One Pieceのキャラクター、ブルックの持つサメの形をしたギターが製品化されました。

この「One Piece THE SK BROOK SHARK GUITAR」は、バンダイと島村楽器のコラボレーションで制作されるギターです。

立体的な形状のボディはアメリカンバスウッドを使用。ネックはハードメイプル1ピースネックで、ローズ指板22F仕様となっています。

ヘッドにはインレイが入り、ヘッド裏にはプレートがつきます。

ピックアップは3シングル。アルニコ5マグネットを使用したS★K-SINGLEというピックアップです。ブリッジ前にスピーカーを搭載するため、ピックアップはフロント〜ミドルあたりの部分に3つのピックアップが並ぶ形となっています。けっこうな変態スペックです。

こちらがスピーカー。9V電池で動作する0.5Wの小型アンプを内蔵します。コントロールはテイルピースの奥に配置。1Vol、5Wayセレクターで、Volノブを引き上げることでアンプのON/OFFが可能です。

アウトプットはここにあります。サメの口からケーブルが出るような形になりますね。

専用のストラップとハードケース、認定書が付属します。

 

これはステージでも目立ちますし、かわいらしいギターですね。ワンピース好きな方は是非w

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-19

「Pedal Tank Bass Booster」!ペダルタンクからベース用のブースト/ODペダルが登場!

シンプルでスタンダードなペダルの数々をラインナップするタイ王国のエフェクターブランド、Pedal Tankから、ベース用のブースト/ODペダルが登場です。

この「PedalTank Bass Booster」は、「ヴィンテージからモダンスタイルまで、トラディショナルなベースサウンド」を作るというベースドライブです。

ベースプリアンプシミュレート回路を内蔵し、ブースターからオーバードライブまでを作ることができるということですね。

コントロールはLevel、Drive、BlendとTreble、Pres.、Bass。Trebleはハイミッド、Bassが低域、Pres.がアタックと倍音成分をコントロールするというスタイルのEQとなっています。Blendでクリーンミックスも可能となっており、たしかにいろいろな音を作ることのできそうな、扱いやすそうなペダルですね。

サンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Gibson Vintage Copper Firebird Limited Run」!渋い「ヴィンテージ・コッパー」カラーの限定ノンリバファイアーバード!

先月くらいに出たモデルですが、載せていなかったのでご紹介します。

Gibsonから、渋いカラーのファイアーバードが登場ですね。

この「Gibson Vintage Copper Firebird Limited Run」は、ノンリバースのファイアーバードを基本とした限定モデルです。

Gibson ギブソン エレキギター Vintage Copper Firebird Limited Run

Gibson ギブソン エレキギター Vintage Copper Firebird Limited Run

マホガニーボディ、ラウンドプロフィールのマホガニーネック、ローズ指板22F仕様。ピックアップは57 Classic57 Classic Plusのセットで、1Vol、1Tone、3Wayセレクターを搭載。

Gibson ギブソン エレキギター Vintage Copper Firebird Limited Run

ブリッジはストップテイルピース+TOMというスタイルで、ブラックハードウェアです。

カッパーカラーとブラックハードウェアのノンリバファイアーバードという、かなり個性的なモデルです。これはステージでも目立ちそうですね。

サンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-17

「E.W.S. BMC2 (Bass Mid Control 2) "Black"」!EWSのベース用ミッドコントローラーに限定カラーモデルが登場!

いろいろなエフェクターやワウ用のボトムなどを制作するAC Boosterから発売されているベース用ミッドコントローラー、BMC2(Bass Mid Control 2)に、IKEBE GRANDEYのオーダーモデルということで限定カラーバージョンが登場です。

この「E.W.S. BMC2 (Bass Mid Control 2) "Black"」は、使いやすいベース用ミッドコントローラーとして知られるBMC2の筐体をブラックカラーにしたバージョンです。グリーンカラーに濃さの違うグリーンのカラーが描かれるオリジナルモデルとはちがい、よりはっきりとしたコントラストのモデルとなっていますね。

機能やサウンドは通常モデルと同じで、大きなFrequencyノブと小さなMiddle、Volumeノブを搭載。新たにマスターヴォリュームコントロールが加わった形となります。さらにトグルスイッチによりインプットステージで+10dBのゲインブーストも可能。Volumeノブはセンタークリック付で、センター位置でユニティゲイン、そこから時計回りで最大+6dB程度のブーストにも対応します。

9〜18V駆動に対応し、18Vでは歪みが少なくワイドレンジなトーンが得られるということです。

通常モデルのサンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Xotic Soul Driven AH」!エキゾチックからアレン・ハインズのシグネチャーモデルが登場!

Xotic Soul Driven AH 【10月発売予定】
価格:22680円(税込、送料別)

エフェクターのみならず、ハイクオリティなギターやベースの制作も行うXoticから、新しいオーバードライブが登場です。

この「Xotic Soul Driven AH」は、アレン・ハインズのシグネチャーモデルとなるオーバードライブです。

元々AC Boosterを使用していたアレン・ハインズですが、よりミッドレンジが豊かなサウンドを作りたいということで制作されたモデルとなっています。

コントロールはGain、Volume、Tone、Mid Boost。エキゾチックが得意とする2バンドEQではなく、トーンとミッドブーストコントロールとすることで、より豊かなミッドレンジを実現。ジャズ/フュージョン系のサウンドを基本としながら、様々なロックやファンクなどのトーンを作ることができるということです。

サンプルムービー

なお、公式の商品画像はまだ作られていないようで、アレン・ハインズ本人のペダルボードの画像となっています。ノブ設定なども本人の設定とのことですね。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

2016-07-16

「HDStudio hds」!3Dプリンターで制作されたギターが登場!

3D Printed Body Guitar 《HDS-G3》
価格:1296000円(税込、送料無料)

様々な形状を加工できる、新しい技術、3Dプリント。この3Dプリンターを使用してギターを作る、というは世界中で行われています。

f:id:toy_love:20160716234616j:image

たとえば、3Dプリントを使用したギターばかりを制作するブランドなどもあり、こんなモデルが作られていたりします。

 

3D Printed Body Guitar 《HDS-G3》
価格:1296000円(税込、送料無料)

今回登場したのは様々なプラスチック製品を製作する八十島プロシードが制作を行った3Dプリントボディのギターです。

デザインは有限会社平林デザインスタジオ HDStudioが行い、エレクトリックギターとして良好な音響特性を実現する独特の構造を採用。

ボディはナイロン12という樹脂を仕様し、剛性と靭性に優れ、応力分散・音響伝達構造となっているということです

f:id:toy_love:20160716234617j:image

こちらがボディの構造。チェンバードというかセミホロウというか、それに近いスタイルですね。

ネックはハードメイプル、そして指板はエボニーです。フレットはJescarで、22Fとなります。

ピックアップはEMG 81EMG 85のコンビで、1Volと3Wayスイッチ。ブリッジはオリジナルのトレモロユニット、hds V-6cというシンクロナイズド系のトレモロです。ペグはGOTOHのマグナムロック、SG360-B07-MG-Tです。

なんか変わったデザインのギターです。3Dプリンターを使用すれば、自由なデザインのギターをいろいろ作ることができるので、今後そういったモデルもまた増えてくるかもしれません。

何よりも軽く作れるのが良いところではないかと思います。

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Ibanez TMB600-NT Talman Bass」!アイバニーズからタルマンベースが登場!

IbanezTMB600-NT [Talman Bass] 【2016年秋発売予定】
価格:64800円(税込、送料無料)

様々なギターやベース、エフェクターをラインナップするIbanezから、90年代に作られた独特なスタイルのギター、Talmanのベースが登場です。

Ibanez TMB600」。ベースではなかなか見ないテレキャスター的なスタイルのモデルです。アッシュボディ、メイプルネック、ローズ指板20F。

ピックアップはミドル位置にプレベ的なセパレートタイプのNordstrand CND P neck pickup、リアにジャズベースタイプのNordstrand CND J bridge pickupを搭載。コントロールはスタックノブ(2軸ノブ)となっていて、片方はVolumeとBlend、もう1つは2バンドEQとなっています。さらにスライドスイッチでEQのON/OFFが可能となっています。プレートにノブと舟型ジャックを搭載するタルマンならではのスタイルですね。

テレキャスター的なPUとプレート、ジャズマスター的なオフセットボディを合わせたベースということで、クラシックで安定した形ですが個性的なモデルですね。

サンプルムービー

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy