ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ関連の情報サイト- このページをアンテナに追加 RSSフィード


ウェブサイトはこちら

きにおも@Twitter
Facebookアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ニコニコで弾いてみたリスト

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります




きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル


※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
一部、当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、当サイトとは一切関係がありません。

2016-12-03

「 The EFFECTOR BOOK Vol.34 」! 次のエフェクターブック、12/12発売! 今度はプリアンプ特集!

シンコーミュージックのエフェクター専門誌、Effector Bookの最新刊、「Effector Book Vol.34」がまもなく発売になります!発売は12/12予定ですね。

ペダルボードに「アンプ」を置く!
それが最新のやり方

【特集1】
Compact Preamp~ペダル型プリ・アンプを活用する
名機プリ・アンプ・ペダル紹介/アンプの動作/信号の基礎知識/ストライモン・インタビュー/YOU(DEAD END)が現行コンパクト・プリを徹底試奏/小型プリ・アンプを使ってペダルボードを組む/キャビネット・シミュレーター・カタログ/マニアの極北<番外編> etc.

【ミュージシャン記事】
ブライアン・メイ(クイーン+アダム・ランバート)<機材紹介のみ>、グラント・ニコラス(フィーダー)、アンディ・ティモンズ、青木裕(downy)

【特集2】
フリーザトーン~システムの達人が考えるエフェクターの在り方

【ペダル・ブランド・インタビュー】
MXR、Anasounds、ペダルディガーズ、コルグ“Nutube"

【連載】
さいとうさんに聞いてみよう(SPI)、今さら人に訊けないエフェクターの使い方(Crews)、攻撃する機械(M.A.S.F.)、音の正体、マニアの極北、世界のマニアックさん、こんにちは etc.

今回のメインはプリアンプペダル!最近増えてきたペダルボードマウントのプリアンプを中心とした特集です。StrymonやYOUのインタビューなど、今回もマニアックな内容ですね。

また、今回も連載をはじめ、いろいろお手伝いさせていただきました。12/12発売!是非また読んでみてください!

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「 Blue Microphones Snowball Studio 」! 手頃な価格でシンプルに配信やレコーディングが出来るUSBコンデンサマイクとDAWのセット!

独自のスタイルのコンデンサマイクを多く制作するBlue Microphoneから、シンプルなUSBコンデンサマイクとDAWソフトをセットにした手頃なバンドルが登場です。

この「Blue Snowball Studio」は、USBで直接接続できるコンデンサマイク、Blue Snowballと、最近売り出し中のDAWソフトのエントリーモデル、Presonus Studio One 3 Artistをセットにしたモデルです。

Blue Snowballは単一指向性、無指向性、-10dB PADの単一指向性を選択できるUSBコンデンサマイクです。USBの電源は5Vなので、おそらくエレクトリット方式のコンデンサマイクだと思います。

で、Presonus Studio One 3 ArtistはDAWソフト。エントリーモデルですが十分に使えます。

このセットで、簡単に配信したり弾いてみたや歌ってみたのレコーディングもできる形です。まずは始めてみたい、という時によさそうなセットですね。

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2016-12-02

「 Slate Digital VMS 」! 透明なコンデンサマイク、クリアなマイクプリアンプ、そしてヴィンテージマイクのモデリングプラグインのセット!ヴィンテージマイクシステム!

革新的なマイクシステムが登場です!

様々なヴィンテージ機材をモデリングするプラグインを発売するSlate Digitalから、「ヴィンテージマイクのシステム」をモデリングするというスタイルのマイク、マイクプリアンプ、そしてプラグインのセットが発売されます。

Slate Digital VMS」。VMSはVintage Microphone System。そのまんまっちゃそのまんまな名前です。

ハードウェアとソフトウェアを組み合わせ、高価なヴィンテージマイクシステムを再現しようというものですね。

マイク「ML-1」はラージダイヤフラムのコンデンサマイクです。クリアでフラットな特性が特徴で、ヴィンテージマイクのサウンドをモデリングする前の基本的なトーンを拾い上げます。

さらにマイクプリアンプ「VMS-ONE」。楽器を接続してDIとして使うことも可能で、Phantom電源の入力、出力端子も備えています。電源、Phantom電源のON/OFF、インプット選択、PAD、極性切り替えスイッチとLevelコントロールを搭載しています。

そしてプラグイン。「Virtual Microphone Collection | Classic Tubes」と「Virtual Microphone Collection | Classic Tubes 2」のプラグインを使用可能。(Classic Tubes 2は2016年の間にユーザー登録した場合にのみ無料で使用可能です。)

「Classic Tubes」にはFG-47、FG-800、FG-251の3つのマイクを再現。順にNEUMANNのU-47、Sony C-800、そしてBock 251マイクのサウンドを再現します。

「Classic Tubes 2」にはFG-67、FG-269、FG-M7、FG-800M、FG-12のモデリングを収録。順にNEUMANNのU-67、NEUMANNのM269c、Shure SM57NEUMANNのU-47真空管回路をブレンドしたオリジナルサウンド、Sony C-800のサウンドに芯を持たせたサウンド、AKG C12のモデリングとなっています。

ヴィンテージマイクはとても高価なものも多く、状態なども様々。それらをモデリングして使うことが出来るシステムということで、注目のマイクとプリアンプ、プラグインのセットです。

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「 Fender Custom Shop Limited Edition Heavy Relic Tele 」!すさまじいシンラインテレキャスター!

Fender Custom Shopから、すごいシンラインテレキャスターが登場です。あえてテレキャスターシンラインとは言いません。別物です。

ボディはアッシュ。最初期のブロードキャスタープロトタイプを思わせるピックガードのスタイルで、Fホール付のチェンバードボディとなっています。

ネックは1ピースAA柾目メイプル。1959年のラージCシェイプで、ジャンボフレットの21F仕様。指板はクラシカルな241mmRとなっています。フロントはフィルタートロンタイプのTV Jones Classic、リアはCustom Shop Hand-Wound "Red Hot" Single-Coil Tele。1Vol、Tone、3Wayセレクター。ブリッジは3サドル的なスタイルですが中央、3弦と4弦のサドルが分かれた4サドルのRSDテレブリッジとなっています。

独特のカラーはシャンパンスパークル。そしてヘヴィレリック。

全ての要素に「統一感」をあえて外しながら、全てが調和しているような、圧倒的な存在感のスタイルとなっています。

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2016-12-01

「 L' Roch 」「 9/9 」! レクティークのトランスペアレントODとオリジナルディストーションがミニサイズ化!

先月発表され、話題となったブランドが登場です。

「L'」。あのLeqtiqueの新ブランドです。

ラインナップは手頃なミニサイズペダル。独特のデザインが目立つペダルです。電池は入りませんが、ミニサイズに4つのノブを搭載したスタイルがShun Nokina Designを思わせるスタイルです。

L' Roch

まずはこちら。トランスペアレントオーバードライブ、Rochechouartをベースとしたペダルです。

Vol、Gain、Treble、Low-Cutコントロールを搭載。、ロー〜ミディアムゲインのトランスペアレントオーバードライブペダルで、透明かつハイレスポンス。ミッドレンジは音楽的なサウンドに固定し、上下の帯域を調整することで音を作り出していくモデルとなっています。

高解像度Opamp、LT1498を使用。さらにクリッピングには角の取れたスムースな歪みを作るという1N4150ダイオードを採用。PRP抵抗や、CC抵抗、WIMA MKSシリーズといったRochechouartと同様のパーツはもちろん、さらに国産シルバードマイカコンデンサをシグナルに搭載。よりクリアなトーンを実現したということです。

オリジナルRochechouartのサンプルムービー

 

L' 9/9

続いてこちら。Shun Nokina Design初のフルオリジナルディストーションで、Leqtiqueでも発売されている9/9です。

DMOSFETやハイファイOpamp、LT1498を組み合わせ、C-Loadという技術を用いることでクリアな音像とソリッドでタイトなサウンドを両立。コントロールはVolumeとGain、Treble、Bottomとなっていて、また、内部にMid Cutコントロールを搭載。トリムポットではなく手で回せるポットとなっているということです。

メタル、ロック、フュージョンなど幅広い音をカバーするディストーションです。

Leqtique 9/9のサンプルムービー

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2016-11-30

新着バンドスコア情報 2016.11

バンドスコア PERSONZ ベスト・セレクション (楽譜) バンドスコア マクロスΔ (楽譜)

それでは、毎月恒例バンドスコア情報いきましょう。今回は2016年11/1以降に発売された、または発売予定のバンドスコアとその収録曲をまとめていきます。発売日順に載せていきます。

※毎回、ご紹介できる限りのスコアをご紹介したいと思いますので、一部前回と重複する場合があります。また、一部環境によって表紙画像が表示されない場合があるようです(特に更新直後)。画像が見れない場合は販売ページ等から確認してください。

バンド・スコア イーグルス・ベスト[ワイド版]【輸入盤】

曲目

TAKE IT EASY/

DESPERADO

TEQUILA SUNRISE

DOOLIN-DALTON

THE BEST OF MY LOVE

ONE OF THESE NIGHTS

TAKE IT TO THE LIMIT

AFTER THE THRILL IS GONE

LYIN' EYES

HOTEL CALIFORNIA

NEW KID IN TOWN

LIFE IN THE FAST LANE

WASTED TIME

VICTIM OF LOVE

I CAN'T TELL YOU WHY

HEARTACHE TONIGHT

THE LONG RUN

GET OVER IT

HOLE IN THE WORLD

バンド・スコア 70年代アメリカン・ロック[ワイド版]

曲目

チャイナ・グローヴ(ドゥービー・ブラザーズ)

リッスン・トゥ・ザ・ミュージック(ドゥービー・ブラザーズ)

ロッキン・ダウン・ザ・ハイウェイ(ドゥービー・ブラザーズ)

ロング・トレイン・ランニン(ドゥービー・ブラザーズ)

サウス・シティ・ミッドナイト・レディ(ドゥービー・ブラザーズ)

アナザー・パーク(ドゥービー・ブラザーズ)

ブラック・ウォーター(ドゥービー・ブラザーズ)

長い夜(シカゴ)

愛ある別れ(シカゴ)

朝もやの二人(シカゴ)

宇宙の彼方へ(ボストン)

スモーキン(ボストン)

ロング・タイム(ボストン)

ドント・ルック・バック(ボストン)

名前のない馬(アメリカ)

スウィート・ホーム・アラバマ(レーナード・スキナード)

ステイツボロ・ブルース(オールマン・ブラザーズ・バンド)

アメリカン・バンド(グランド・ファンク)

バンドスコア PERSONZ ベスト・セレクション (楽譜)

曲目

Midnight Teenage Shuffle

Lucky Star

CAN'T STOP THE LOVE

BE HAPPY

7COLORS(Over The Rainbow)

TOKIO'S GLORIOUS

DEAR FRIENDS

Fallin' Angel

Dreamers

Singin' In The Rain

MAYBE CRAZEE

PRECIOUS LOVE

TRUE LOVE

Freedom World

BELIEVE

MIGHTY BOYS MIGHTY GIRLS

PRIVATE REVOLUTION

誰かがあなたを愛してる

恋をしよう

バンドスコア マクロスΔ (楽譜)

曲目

一度だけの恋なら

いけないボーダーライン

ルンがピカッと光ったら

恋! ハレイション THE WAR

僕らの戦場

AXIA ~ダイスキでダイキライ~

GIRAFFE BLUES

Walkure Attack!

絶対零度θノヴァティック

破滅の純情

オフィシャル・バンド・スコア 「忘れらんねえよ / 忘れらんねえよのこれまでと、これから。」[Score Book Edition]

曲目

別れの歌

犬にしてくれ

寝てらんねえよ

バンドやろうぜ

ばかもののすべて

ばかばっか

この高鳴りをなんと呼ぶ

夜間飛行

僕らチェンジザワールド

北極星

CからはじまるABC

忘れらんねえよ

バンド・スコア ブルース・ベスト[ワイド版]

曲目

エヴリデイ・アイ・ハヴ・ザ・ブルース(B.B. キング)

スリル・イズ・ゴーン(B.B. キング)

悪い星の下に生まれて(アルバート・キング)

ハイダウェイ(フレディ・キング)

フーチー・クーチー・マン(マディ・ウォーターズ)

ダスト・マイ・ブルーム(エルモア・ジェイムス)

ダブル・トラブル(オーティス・ラッシュ)

ファースト・タイム・アイ・メット・ザ・ブルース(バディ・ガイ)

コカイン(エリック・クラプトン)

さすらいの心(ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズ・ウィズ・エリック・クラプトン)

クロスロード(クリーム)

チェンジ・イット(スティーヴィー・レイ・ヴォーン)

メアリー・ハッド・ア・リトル・ラム(スティーヴィー・レイ・ヴォーン)

テキサス・フラッド(スティーヴィー・レイ・ヴォーン)

メシアが再び(ロイ・ブキャナン)

ブラック・マジック・ウーマン(フリートウッド・マック)

フォロー・ミー(ロリー・ギャラガー)

むなしき愛(ローリング・ストーンズ)

ユー・シュック・ミー(レッド・ツェッペリン)

レモン・ソング(レッド・ツェッペリン)

夜明けのない朝(テン・イヤーズ・アフター)

バンドスコア 加山雄三ベスト・セレクション (楽譜)

曲目

恋は紅いバラ

蒼い星くず

君といつまでも

旅人よ

夜空の星

お嫁においで

夜空を仰いで

君のために

二人だけの海

ある日渚に

ぼくの妹に

海 その愛

フェアウェル(今は別れの時)

光進丸

ちょっとだけストレンジャー

サライ

新しい君

愛の星くず

YES

LOVE AGAIN

愛と未来のために

逍遙歌~そぞろ歩けば~

バンドスコア サザンオールスターズ ベストスコア (楽譜)

曲目

勝手にシンドバッド

いとしのエリー

C調言葉に御用心

いなせなロコモーション

栞(しおり)のテーマ

シャ・ラ・ラ

チャコの海岸物語

匂艶 THE NIGHT CLUB

Ya Ya(あの時代(とき)を忘れない)

ボディ・スペシャルII

ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)

メロディ(Melody)

Bye Bye My Love (U are the one)

Oh!クラウディア

希望の轍

真夏の果実

みんなのうた

涙のキッス

エロティカ・セブン EROTICA SEVEN

マンピーのG★SPOT

あなただけを 〜Summer Heartbreak〜

愛の言霊(ことだま)~Spiritual Message~

太陽は罪な奴

TSUNAMI

LOVE AFFAIR〜秘密のデート

HOTEL PACIFIC

涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜

雨上がりにもう一度キスをして

君こそスターだ

彩〜Aja〜

I AM YOUR SINGER

ピースとハイライト

栄光の男

東京VICTORY

バンド・スコア キング・クリムゾン「クリムゾン・キングの宮殿」[ワイド版]

曲目

21世紀のスキッツォイド・マン(インクルーディング:ミラーズ)

風に語りて

エピタフ(墓碑銘):(a)理由なき行進(b)明日又明日

ムーンチャイルド

クリムゾン・キングの宮殿:(a)帰って来た魔女(b)あやつり人形の踊り

バンド・スコア 初心者の超人気J-POP

曲目

前前前世(movie ver.)(RADWIMPS)

君と羊と青(RADWIMPS)

Wherever you are(ONE OK ROCK)

高嶺の花子さん(back number)

君と夏フェス(SHISHAMO)

少女S(SCANDAL)

SHAMROCK(UVERworld)

天体観測(BUMP OF CHICKEN)

リライト(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

ひまわりの約束(秦 基博)

歩いて帰ろう(斉藤和義)

空も飛べるはず(スピッツ)

キセキ(GReeeeN)

secret base~君がくれたもの~(ZONE)

あなたに(MONGOL800)

バンド・スコア 60年代アメリカン・ロック[ワイド版]

曲目

トライ(ジャニス・ジョプリン)

ジャニスの祈り(ジャニス・ジョプリン)

クライ・ベイビー(ジャニス・ジョプリン)

ミー・アンド・ボビー・マギー(ジャニス・ジョプリン)

ベンツが欲しい(ジャニス・ジョプリン)

愛は生きているうちに(ジャニス・ジョプリン)

サマータイム(ジャニス・ジョプリン)

ハートに火をつけて(ドアーズ)

まぼろしの世界(ドアーズ)

ラヴ・ミー・トゥー・タイムス(ドアーズ)

タッチ・ミー(ドアーズ)

ハロー・アイ・ラヴ・ユー(ドアーズ)

ストーン・フリー(ジミ・ヘンドリックス)

ヘイ・ジョー(ジミ・ヘンドリックス)

ブラック・マジック・ウーマン(サンタナ)

イヴィル・ウェイズ(サンタナ)

キープ・ミー・ハンギング・オン(ヴァニラ・ファッジ)

ワイルドで行こう(ステッペンウルフ)

あなただけを(ジェファーソン・エアプレイン)

夢のカリフォルニア(ママス&パパス)

ターン・ターン・ターン(バーズ)

バッド・ムーン・ライジング(C.C.R.)

 

今月はこんな感じです。

今月はベスト系のスコアが多めでした。

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2016-11-29

「 Durham Electronics Crazy Horse Purple Sparkle 」! ダーハムのファズ/ディストーションにカスタムカラー登場!

Durham Electronicsの、幅広い音を作るファズ/ディストーションペダル、Crazy Horseにカスタムカラーモデルが登場です。

この「Durham Electronics Crazy Horse Purple Sparkle」は、Level、Gain、Fuzz、Tone、Voltsコントロールを搭載。電圧を可変することで様々な音を作ることの出来るファズです。GainとFuzzが独立し、Gainを下げればファズ色が強くなり、Gainを上げればディストーション色が強くなるペダルとなっています。

中身は通常モデルと同じですが、今回のモデルではパープルスパークルカラーを纏ったモデルとなっています。

通常モデルのサンプルムービー

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

シンコー・リットーの新着ムック本特集 2016年11月編

アコースティック・ギター作りの匠たち 2 (シンコー・ミュージックMOOK) ロバート・ジョンソンより前にブルース・ギターを物にした9人のギタリスト (Guitar Magazine)

ではでは、今月もムック本特集やっていきます。今回は2016年11月以降に発売された、または発売予定となる音楽、楽器関連のムック本をまとめてご紹介していきます。

※一部前回と重複する場合があります。一部環境によって表紙画像が表示されない場合があるようです。(特に更新直後)画像が見れない場合は販売ページ等から確認してください。

  • シンコーミュージックのムック本

アコースティック・ギター作りの匠たち 2 (シンコー・ミュージックMOOK)

『アコースティック・ギター・ブック』のスピンアウト・ムックにして、国内外の著名クラフトマン&ルシアーの哲学を掘り下げた『アコースティック・ギター作りの匠たち』の第2弾。今号では「いい音には必ず理由がある」――をテーマに、前号よりも更に深くギター作りの秘訣に踏み込んだ内容で構成。中心に据えた記事は、誰もが気になる木材のお話。ギターの音質を決定づける“トーンウッド"の研究です。様々な銘木を写真&専門家による解説で紹介するほか、名ルシアー&クラフトマンたちに木材に対するこだわりを明かしてもらいました。もちろん、各木材が持つキャラクターを活かすための構造的な工夫に関してもたっぷり語ってもらっています。アコースティック・ギターの“鳴り"、その謎を解明すべく前号以上にディープかつマニアックな記事を満載してのお届けデス。

THE DIG Special Edition イエス (シンコー・ミュージックMOOK)

バンドの屋台骨、クリス・スクワイアの死を乗り越え、ワールド・ツアーを再開した英プログレ界の重鎮バンド、イエス。2016年秋の来日公演に併せて、半世紀近くにわたるバンドの歴史を総ざらい。メンバー&元メンバーの最新インタヴューをはじめ、共同プロデューサーのエディ・オフォードの復刻インタヴュー、完全ディスコグラフィー、アーティスト対談、ライヴ音源『プロジェニー』の再検証等、初心者からマニアまで必見の内容満載のアーティスト本。

AOR AGE Vol.5 (シンコー・ミュージックMOOK)

好評のムック第5弾は、発売40周年を迎えたジョージ・ベンソンのヒット作『ブリージン』と“クロスオーヴァー"を、本誌ならではの視点で解剖する100ページ超の大特集!!

第一特集は、ベンソン本人の最新コメント&リリース当時の発掘インタビューを筆頭に、『ブリージン』に参加したロニー・フォスター、アル・シュミットなど関係者の最新インタビューを掲載。貴重なトミー・リピューマのインタビューも発掘し、名盤誕生の舞台裏を解き明かします。

第二特集ではジャズ/フュージョン勢による“クロスオーヴァー"を徹底研究。ラリー・カールトンやクルセイダーズの発掘インタビューに加え、リー・リトナー、ジェフ・ローバー、シャカタクの最新インタビューなど、盛り沢山の内容です。

第三特集は“ソウルとロックのクロスオーヴァー"。その走りとも言うべきラスカルズのフェリックス・キャヴァリエ、ロビー・デュプリー、元クラッキンのアーノ・ルーカスの最新インタビューを掲載します。

アーティストの証言と豊富なディスク選で、ジャンルの垣根を越えて音楽がミックスされ、進化を続けていた時代特有のマジックに迫ります!!

ヘドバン Vol.12 (シンコー・ミュージックMOOK)

『ヘドバン Vol.11』では “メタル初体験"をメインテーマにし、2016年9月に発売された『ヘドバン・スピンオフ ヘドバン的「新しいメタルの歩き方」』ではメタル入門者向けにと、ここ2冊は新規のメタル・ファン獲得に邁進しましたが…『ヘドバン Vol.12』はガチな“METAL2本柱"で攻めます! 1つ目の柱は…11月に8年振りの新作が発売になるMETALLICA! METALLICAビギナーからマニアまでが納得する濃さとページ数で大特集します。2本目の柱はBABYMETAL東京ドーム公演! 活動の集大成でもあり過去最大規模となる東京ドーム2デイズを余すところ無く徹底レポート! “METAL"の魔法の5文字を名前に背負った…2016年のメタルを代表する“METAL"LICAとBABY“METAL"で『Vol.12』の殆どを覆い尽くす所存です!

CROSSBEAT Special Edition 増補改訂版 メタリカ (シンコー・ミュージックMOOK)

実に8年振りのニュー・アルバム「ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト」に合わせ、ムックを大幅にヴァージョン・アップして新装発売。ラーズ・ウルリッヒの最新ロング・インタビューに加えて、新たな企画を追加したメタリカ本の決定版です。増田勇一氏によるメタリカ完全ヒストリー、平野和祥氏による詳細ディスコグラフィをはじめ、ここでしか読めない企画が満載。更にセット・リスト付きで検証した日本ツアー全記録、メタリカをより深く知るための100枚を一挙紹介、主要アルバムを掘り下げた秘蔵インタビューなど、ヘヴィ・メタル界の王者の全てを凝縮した1冊です。

CROSSBEAT YEAR BOOK 2016-2017 (シンコー・ミュージックMOOK)

クロスビートならではの視点で送る、洋楽年間ベスト・アルバム・ランキングを柱としたイヤーエンド・ムックが今年も登場! !

2016年の主なトピックスと2017年の展望、注目すべきアーティストの動向をわかりやすく解説。また、アルバムのみならず、ネット限定リリース作品の情報を強化。ジャンル別の解説も例年以上に力を入れる。

インタビューは、今年大躍進を見せたThe 1975からフロントマンのマット・ヒーリーが登場。最近のお気に入りアーティストや、新たに発見したアーティスト、今年他界したデヴィッド・ボウイについて熱く語ってくれた。

また、新旧洋楽事情に明るい[Alexandros]の庄村聡泰にインタビュー。バンドの1年を振り返りつつ、驚くほど幅広い視点でロック/ポップ・ミュージックの「今」を分析していく。

若手からベテランまで、大豊作だった1年の旨味を凝縮。この1冊で、洋楽シーンのすべてがわかる! !

jazz guitar book [ジャズ・ギター・ブック] Vol.38 (シンコー・ミュージックMOOK)

ジャズ・ギターに関するプレイ&ハードを徹底研究するムック第38弾。近年活動を活発化させているジョン・スコフィールドや小沼ようすけ、新進気鋭のパスカーレ・グラッソらへのインタビューの他、注目ギタリストであるヨタム・シルバースタインによるアドリブ・アプローチ解説など豪華記事満載! 矢堀孝一や高内春彦による独自メソッドも公開。その他、アイバニーズGBシリーズ、ダダリオ弦などの試奏レポート、また菅野義孝によるソロ・ギター・アレンジ・スコアなど、魅力的なコンテンツが満載です!

 

  • リットーミュージックのムック本

クリプトン・フューチャー・メディア公認 初音ミク V4X 徹底攻略ガイドブック 調声からDAWでの曲作りまでわかる本 (データ・ダウンロード対応)

『初音ミク V4X』で曲を作るためのノウハウが満載!

ロバート・ジョンソンより前にブルース・ギターを物にした9人のギタリスト (Guitar Magazine)

1920年代にスターとして人気を博し、録音を残したブルースマンの貴重なドキュメント

1920年代、シカゴ、アトランタ、ニューオーリンズなどアメリカ各地で活躍したカントリー・ブルースのスターの生涯を丹念な取材で描く真説満載のノンフィクション。元米ギター・プレイヤー誌の編集者で長年ブルース・ギターについて研究してきた著者が、最新の考証をもとに9人のブルースマンの実像を掘り下げる。高名なブルースマン、ロバート・ジョンソンが初録音したのは1936年だが、本書では20年代にすでにレコーディングを果たしていた9人を取り上げる。ライ・クーダー、B.B.キング、ジョニー・ウィンターなどさまざまなミュージシャンの貴重な証言も収録したブルース・ギター研究本の決定版。米Living Blues誌“Blues Book Of The Year"受賞作品。

ギター・スケールを覚えないでアドリブをはじめる方法(CD付)

“アドリブ"と聞くと、“たくさんスケールを覚えないといけないのでは?"とか“理論も勉強しないといけないんでしょ?"と思ってしまいがちですよね。でも、ちょっと待ってください。スケールは覚えなくてもいいんです! まずはドレミファソラシドがわかればOK。そこから本書では、少しずつギターの指板に隠された秘密を解き明かしていくことで、「どこを弾けばいいのか」がわかるという仕組みになっています。その秘密とは、例えば「3弦と2弦でチューニングがずれる秘密」とか「ギター・コードにある秘密」などなど。さらに「ハンマリング/プリングしていいポジション」「チョーキングしていいポジション」といった具体的なテクニックも交えたアプローチも解説し、最後は付属CDのカラオケ音源をバックに、思う存分アドリブっていただきます。ここまでくれば、バンドで「ちょっとここいい感じに弾いて」と言われたとしても、もう大丈夫。これまでとはひと味もふた味も違うプレイができるようになっていることでしょう!

動画投稿で生きる! フリーダムな仕事術 __(アンダーバー)自伝

Twitterフォロワー数約40万、ニコニコ動画・YouTube総再生回数6,000万を超える人気歌い手/ゲーム実況者の__(アンダーバー)が、幼少期からメジャー・デビューまでの歩みを中心に、ネット動画の再生回数の増やし方、効果的なプロモーション法、マネタイズ術などを赤裸々に語り尽くした自伝。巻頭カラー・ページには、撮り下ろしのグラビアを始め、数々の動画や音楽作品を生み出してきた彼の自宅スタジオ潜入企画を収録。これまで謎に包まれていた__(アンダーバー)の素顔やネット動画を使った人生設計などに深く迫った内容となるので、彼のファンはもちろん、ニコニコ動画投稿者やYouTuberを目指すクリエイター必読の1冊です。

 

今月はこんな感じです。

今月もいろいろな本が出ていますね。メタル系多め?な感じでした。

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2016-11-28

「 Fire-Eye Bright-Eye Clean Boost/Buffer 」! プリアンプをベースとしたブースター/バッファペダル!ON時のポップノイズが無い光学式ブースター!

ハイクオリティなDI/プリアンプを制作するFire-Eyeから、ギター用のブースターペダルが登場です。

この「Fire-Eye Bright-Eye Clean Boost/Buffer」は、ミニサイズペダルのクリーンブースト/バッファペダル。1MΩのハイインプットインピーダンス、600Ωのローインピーダンスアウトプットとなっていて、バッファとしても優秀なブースターです。最大+14dBまでのブースターで、右側のスライドスイッチでフラットなブーストとハイカットをしたファットブーストを選択可能となっています。

そして、面白いのが光学式の構造となっているところ。フォトセルを使用することで、エフェクトON時にふわっと音量を上げることで、ON時に起こるスイッチングノイズを抑制するというこですね。

Fire-Eye Bright-Eye Clean Boost/Buffer ブライトアイクリーンブーストバッファー 国内正規品

Fire-Eye Bright-Eye Clean Boost/Buffer ブライトアイクリーンブーストバッファー 国内正規品

上の画像はフラットモード、下の画像はシェイプドモード(ハイカットモード)での周波数特性。フラットモードはブーストレベルに関わらずずっとフラット(超高域と超低域が少し削られる)、シェイプドモードではブーストレベルを上げるほどハイカットが強くなる特性となっているのが分かります。

サンプルムービー

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「 Fire-Eye Red-Eye Twin Instrument Preamplifier 」! 2つのインプットを個別にコントロールできるハイクオリティなデュアルDI/プリアンプペダル!

こだわりのDI/プリアンプを制作するFire-Eyeのフラッグシップモデルが日本に入ってくるようです。

この「Fire-Eye Red-Eye Twin Instrument Preamplifier」は、同ブランドのRed-Eyeを2つ搭載し、独立したブースターを内蔵したペダルです。

Fire-Eye Red-Eye Twin Instrument Preamplifier レッドアイツインインストゥルメントプリアンプリファー アクティブDI 国内正規品

2つのインプットを搭載。それぞれにGainとTrebleコントロールを搭載し、2つの楽器の音量や音色を個別に設定可能。2つのインプットを1つずつ使う場合は左のフットスイッチでインプットを切り替えることが出来、Modeスイッチを切り替えれば2つのインプットを同時に出力することも出来ます。

右側のフットスイッチでブーストのON/OFFが可能。ブーストレベルは+3dB 〜 +7dBの範囲で調整できます。

また、エフェクトループを搭載し、様々なエフェクトを楽器にかけたりチューナーを接続することも可能。1MΩのハイインピーダンスインプットと高いヘッドルームにより、20Hzから18kHzまでフルフラットな特性を実現。インプットゲインや詳細なEQが無くても楽器そのもののサウンドを再現できるということです。Trebleはヴァイオリンやマンドリンなどでブライトな音色が欲しいプレイヤーのために付けられたとのことですね。ギターでも効果がありそうです。

XLRアウトプットのトランスフォーマーにもこだわり、本来音響用ではなくモデム用に作られたものを使うことで20Hz以下のスムースなローエンドのレスポンスと40kHz以上のクリアな超高域を実現。アクティブDIとしてはもちろん、エフェクトループのインプット(Return)とXLRアウトを使うことでパッシブDIとしても使用可能です。

駆動は9V電池、またはPhantom電源となっていて、新品あるカル9V電池で200時間程度の駆動が可能。Phantom電源が入力されれば自動的にそちらに切り替わる形となっっています。バッテリーチェックLEDも付いています。

Fire-Eye Red-Eye Twin Instrument Preamplifier レッドアイツインインストゥルメントプリアンプリファー アクティブDI 国内正規品

内部にはトリムポットがあり、これで全体のレベルを微調整も可能。特に出力が大きかったり小さかったりする楽器を接続した際などに使うということです。

Fire-Eye Red-Eye Twin Instrument Preamplifier レッドアイツインインストゥルメントプリアンプリファー アクティブDI 国内正規品

GainコントロールとTrebleコントロールの関係。下の線がゲイン最小、上の線がゲイン最大で、その時のTreble最小と最大の時の周波数特性のグラフが書かれています。

サンプルムービー

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

2016-11-27

「 Roadie Automatic Guitar Tuner 」! スマホアプリと連動して自動でギターチューニングが出来るペグワインダー型オートチューナー!

個性的なスタイルのギターチューナーが登場です。

この「Roadie Automatic Guitar Tuner」は、Ernie Ball Power Pegのようなペグワインダー型のチューナーです。

Android、またはiOS用のアプリとBluetoothで連携。弦を弾き、その音を端末側で聞き取り、それに合わせてペグを回して自動でチューニングを完遂します。

こんな感じでペグを回します。

USBケーブルとアダプターケーブルが付属。本体のマイクでも音を拾いますが、ケーブルを接続してギターのアウトプットから音をラインで送ることも出来ます。本体はUSBケーブルで充電します。エレキギター、アコースティックギター、さらに7弦や12弦ギターにも対応しているということですね。

アプリにはカスタムチューニングを登録することが出来るほか、「弦の状態をユーザーに通知し、音質が劣化するとすぐに弦を交換するようアドバイス」を表示させることも可能となっています。

イントロダクションムービー

もともと2013年頃にKickstarterで発表され、話題になったモデルです。今のところまだ正規代理店があるわけでは無いみたいですが、国内でも普通に買えるようになってきたみたいなので載せてみました。

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「 Line6 Helix Rack Bundle 」! ライン6のハイエンドモデリングマルチラックとフットスイッチのセットが登場!

様々なアンプモデリング、エフェクトモデリングを搭載したマルチエフェクターをはじめ、多くの機器を製作するLine6のフラッグシップモデル、Helix RackHelix Controlのバンドルモデルが登場です。

Helix Rackは3Uラックサイズの大型マルチエフェクターです。6.2インチ 800x480 ピクセル 大型カラーLCDディスプレイを搭載し、PRESET、Tone、Feedback、Key、Scale、Mix、Levelノブ、方向キー、VOLUME、PHONESコントロール、TAP/TUNERボタン、および8つの操作キーを搭載しています。

LINE6 / HELIX RACK [マルチエフェクター][アンプシミュレーター] ライン6

デュアルDSPでクラシックからモダンまで、アンプ、キャビネット、マイク、エフェクトを忠実に再現するという新しい「HXモデリングエンジン」を用いたハイクオリティエフェクトやモデリング、そしてシステム全体を管理できる多彩な入出力端子、機能を搭載。4系統のディスクリートステレオシグナルパスによる内部の自在なシグナルラインの構成を実現。45種類のアンプ、30種類のキャビネット、16種類のマイク、70種類のエフェクトを収録。

LINE6 / HELIX RACK [マルチエフェクター][アンプシミュレーター] ライン6

ラックエフェクトらしく、多彩な入出力を搭載。

フロントパネルにはギターインプットとヘッドフォンアウトを搭載。そしてリアパネルには、AUX INとMIC INのアナログインプット、4系統のエフェクトループ、グラウンドリフト付ステレオXLRアウト、ステレオモノラルアウト、バッファを通るギタースルー端子、3つのエクスプレッションペダルとエクスプレッションペダル用スイッチ端子、外部アンプコントロールアウト、CVアウト、MIDI IN/OUT、HELIX CONTROL端子、VARIAX端子、ワードクロックインプット(ターミネータースイッチ付)、S/PDIFのデジタルIN/OUT、AES/EBUのデジタルイン/アウト(アウトはL6 LINKとしても動作)、USB端子を装備。様々なシステムに対応して使うことができます。

サンプルムービー

Helixのプリセットトーン

 

で、セットとなるのがこのコントローラー。本体のHELIX CONTROL端子に接続して使います。フロアタイプのHelixと同様に使用可能。このコントローラーにも3つのエクスプレッションペダルとエクスプレッションペダル用スイッチ端子、USB端子を搭載し、様々な環境でフレキシブルに運用できます。

 

ラックで使うならたしかにこのコントローラーは欲しくなりますね。セットになることで多少手頃になっているので、これから買うならこのバンドルが良さそうです。

 

Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加




にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy