Hatena::ブログ(Diary)

  富山勤労者山岳会 山行報告

2018-11-15 呉羽丘陵ナイトトレイル

呉羽丘陵ナイトトレイル

★山行日

 2018年11月15日(木)曇り

★メンバー

 佳克ちゃん、かおりん、千ちゃん、みっちゃん、しげっち、会員外  6名

★コースタイム

 呉羽丘陵多目的広場駐車場 18:50〜 城山19:15〜南側駐車場19:30 〜呉羽丘陵多目的広場駐車場 19:50

★内容

 新企画として ナイトトレイルラン計画しました。ヘッドライトを付けて夜の呉羽丘陵を走破する計画を掲示板に挙げたところ、思いのほか反響があり、6人集まった。呉羽丘陵の踏み固められた登山道は道幅も十分あり凸凹も少なく走り易い。道案内役のしげっちは先頭を担当したので夜間に張られた蜘蛛の巣が時々、頭に巻き付くが我慢である。たぶん後ろの走者は快適に違いない。山道を一人でナイトランするのはメンタル面で厳しいが、仲間と一緒に走るのは安心で楽しい。城山についたところでみっちゃんのお腹の調子が悪いとのことでここで引き返すというが、女性一人の夜道は危険である。メンバー全員で南側駐車場から市道にでて駐車場まで下山した。思った以上に楽しかった。次回も企画したい。

f:id:toyama-rouzan:20181115185026j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20181115191019j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20181115194736j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20181115194744j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20181115195147j:image:w400

ルート図

f:id:toyama-rouzan:20181115223944j:image:w400

2018-11-12 海谷渓谷(糸魚川)

海谷渓谷

★山行日

2018年11月11日(日)曇り

★メンバー

スキー講師Y田、K社長、勝さん、しげっち、コボちゃん、YSОK、ぎっし〜、ボーダーT、浪速の直ちゃん、ちいちゃん、よっぴ〜、みっちゃん、機関車


f:id:toyama-rouzan:20181111094751j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20181111094915j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20181111094933j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20181111100552j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20181111101759j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20181111101935j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20181111130238j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20181111130246j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20181111122356j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20181111124527j:image:w400

2018-11-06

烏帽子岳(頚城)

日:11月4日

メンバ:コバ隊長、スキーヤーK、ボーダー

コメント

ほとんど人が入っていないため、荒れたところが多いが、いちおうまだ踏みあとはわかりました。

でも、探す場面も多々あり。

ピンクテープがあって助かった。

苦労しただけあって、充実感いっぱいでした!

f:id:toyama-rouzan:20181104085051j:image:w360f:id:toyama-rouzan:20181104152802j:image:w360

f:id:toyama-rouzan:20181104080319j:image:w360f:id:toyama-rouzan:20181104135735j:image:w360

f:id:toyama-rouzan:20181104133754j:image:w360f:id:toyama-rouzan:20181104095904j:image:w360

f:id:toyama-rouzan:20181104124413j:image:w360f:id:toyama-rouzan:20181104123909j:image:w360

f:id:toyama-rouzan:20181104145059j:image:w360f:id:toyama-rouzan:20181104144819j:image:w360

2018-11-05 下ノ廊下

下の廊下

★山行日

2018年11月3日(土)〜11月4日(日)快晴

★メンバー

みっちゃん(単独)

★コースタイム

1日目:黒部ダム(8:00)…十字峡(11:40)…阿曽原温泉小屋(14:30)

2日目:阿曽原温泉小屋(9:00)…欅平(13:00)

先週雨だったので急きょ予定変更して前から行きたかった下ノ廊下へ。難易度の高いコースですし、不安でないといえば嘘になりますが覚悟をキメて決行しました。夜中のうちに扇沢へ行き駐車場で車中泊。緊張している割には爆睡できました。

f:id:toyama-rouzan:20181103061511j:image

まずは前夜泊の醍醐味日の出をながめて・・・

f:id:toyama-rouzan:20181103074731j:image

黒部ダムに着きました。山は奇麗だし空気は澄んでます。

f:id:toyama-rouzan:20181103075458j:image

長ーい下ノ廊下の道のりが始まる・・・

f:id:toyama-rouzan:20181103080437j:image

f:id:toyama-rouzan:20181103083000j:image

f:id:toyama-rouzan:20181103083801j:image

f:id:toyama-rouzan:20181103083857j:image

f:id:toyama-rouzan:20181103090710j:image

f:id:toyama-rouzan:20181103093500j:image

なんて美しい・・・

f:id:toyama-rouzan:20181103093920j:image

f:id:toyama-rouzan:20181103094812j:image

f:id:toyama-rouzan:20181103100236j:image

高度感が出てきました。気分がアガります。

f:id:toyama-rouzan:20181103105459j:image

白竜峡のあたり。道幅は狭いけど足場はしっかりしてます。でも落ちたらイチコロですねぇ。集中して進みます。

f:id:toyama-rouzan:20181103121047j:image

十字峡の橋の上でパシャリ。写真ではわかりづらいですが、なかなかの高度感、ド迫力です。橋も揺れてました。このような危険行為は今後いたしません(反省)

f:id:toyama-rouzan:20181103124254j:image

f:id:toyama-rouzan:20181103130737j:image

これぞ絶景!美しく恐ろしい・・・

f:id:toyama-rouzan:20181103134649j:image

こんな古いトンネルがあったり。

f:id:toyama-rouzan:20181103135736j:image

仙人谷ダム

f:id:toyama-rouzan:20181103135942j:image

f:id:toyama-rouzan:20181103160113j:image

阿曽原温泉小屋に無事到着!まずは水分補給でしょう。手には缶ビールLONG缶を持っております。

f:id:toyama-rouzan:20181103160832j:image

今日までは温泉に入れるとのこと。まさに秘湯といったところでした。小屋は営業を終えていましたがテン場にはテントが10個以上ありました。

f:id:toyama-rouzan:20181103165230j:image

ひたすら飲んだくれて・・・

写真には撮れなかったのですが夜中テントから出てみるとすごく綺麗な星空でした。この季節の代名詞オリオン座の周りにもたくさんの小さな星たちがいて、流れ星も見ることができました。平地では見ることができないものですねー。

f:id:toyama-rouzan:20181104081954j:image

明けて翌日。低血圧症のわたくしが、まったりコーヒーを飲んでいる間に皆さんどんどん出発していきました。さー欅平を目指そう!

f:id:toyama-rouzan:20181104081958j:image

この絶景、忘れない。

2日間の感想としては下ノ廊下は危険と言われてますが、足場もしっかりしたところが多くワイヤーロープもあり、長い距離を日の出ているうちに歩き通せる体力と集中力を保てば、現実離れした絶景を楽しめる素晴らしいコースだと思います。人それぞれ見方は違うと思いますが、私の目には渡渉ありシャワークライミング?あり滝あり岩ありトンネルなどなど・・・アトラクション満載でまるで天然のアミューズメントパークだったです。まちがいなく非現実の世界を堪能できる所でしょう。岩場の陰から「となりのトトロ」みたいな生き物がひょっこり出てきそうな?

2018-11-04 クズバ山・中山

クズバ山〜中山

★山行日

2018年11月04日(日)曇り

★メンバー

スキー講師Y ,勝さん ,よっぴ〜 ,おため氏 ,しげっち

★コースタイム

馬場島07:50⇒ 東小糸谷登山口08:00⇒中山との鞍部08:40⇒クズバ山山頂10:30〜11:00

⇒中山との鞍部12:20⇒中山12:35〜13:00⇒中山登山口13:35⇒馬場島13:45

行動時間 6:00分 /登り 2時間40分, 下り 2時間20分(中山経由)

★コメント

・今回の山行は紅葉を見ることが目的であり、中山との鞍部あたりまで紅葉を楽しむ事

ができた。標高1500mより上部は積雪があったもののアイゼン、ピッケルの類は必要なく

、無事にクズバ山までたどり着けた。登山計画書によればクズバ山までの所要時間は

2時間半となっており某書籍での参考タイム3時間20分からすると無理とも思われたが

登ってみると計画書通りになっていた。

クズバ山山頂から中山との鞍部まで、登山道はジグザクになっておらず直登に等しく

熊笹の切り株や樹木の根っこなどが多く、下山時、足を引っかけたりと転びそうな場面

が幾度なくあった。中山山頂では約50名くらいの人で賑わっており小休止をして下山した。

f:id:toyama-rouzan:20181104211052j:image:w400

.

標高1500mあたりから積雪があった。

f:id:toyama-rouzan:20181104213354j:image:w200,f:id:toyama-rouzan:20181104213846j:image:w200

.

クズバ山の山頂からの展望。劔岳は雲の中

f:id:toyama-rouzan:20181104210059j:image:w400

.

クズバ山 山頂にて

f:id:toyama-rouzan:20181104105720j:image:w400

.

中山山頂では 約50名の賑わいでした。

f:id:toyama-rouzan:20181104205748j:image:w400

GPSトレース

f:id:toyama-rouzan:20181104205713j:image:w400