Hatena::ブログ(Diary)

  富山勤労者山岳会 山行報告

2018-01-15 天蓋山

天蓋山

★山行日

2018年1月14日(日)快晴

★メンバー

ピークハン長、キヨさん、オギ社長、tada♂、しげっち、ひかり号、富山の鉄人、スキーヤーK、お.、よっぴ〜、Nさん(新会員)、機関車  【山スキー】8名、【ハイク】4名


天蓋山は無雪期にしか来ていないが、スキーはどうなのか行ってみる事にした。

結論から言うと下部は複雑な地形の上に林間も狭いので、滑りは今一つであった。ただ、展望は素晴らしいので好天が約束される日に訪れたい。山スキーの場合、天候が悪くても帰りの楽しみが残っているが、この山はそれが当てはまらないのが残念。


f:id:toyama-rouzan:20180115214816j:image:w400

駐車の邪魔にならない様に

f:id:toyama-rouzan:20180115214810j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20180115214804j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20180115214753j:image:w400

新雪はそれほど多くは無かったのでハイク組も快適そうだった

f:id:toyama-rouzan:20180115214744j:image:w400

山頂直下の樹氷がきれいだった

f:id:toyama-rouzan:20180115215029j:image:w400

山頂から薬師岳方面

f:id:toyama-rouzan:20180115215035j:image:w400

一番目近くて目を引いたのが笠が岳

f:id:toyama-rouzan:20180115215023j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20180115215017j:image:w400

この斜面に騙されてはいけないのだ。

f:id:toyama-rouzan:20180115215010j:image:w400

f:id:toyama-rouzan:20180116001543j:image:w400

2018-01-13 大箆柄岳(1234m)・小箆柄岳(1149m)

大箆柄岳・小箆柄岳

★山行日

2018年01月07日(日) 曇り

★メンバー

フクさん,他22名(鹿児島労山会員)

★コースタイム

大箆柄岳・垂桜登山口 08:40⇒大箆柄岳山頂 12:00⇒ 小箆柄岳山頂 12:30⇒大箆柄岳山頂 13:00⇒大箆柄岳・垂桜登山口 14:30

総勢23人の山行でしたが、曇で眺望はなく雨降り寸前の天気でした。

写真もないですが、とりあえず報告まで

2018-01-09 輝山(南尾根)

輝山(南尾根)

★山行日

2018年1月8日(月)雪のち曇り

★メンバー

カツさん、よっぴ〜、機関車



計画では平湯温泉側から登る予定であったが、取付き付近の積雪は思ったより少なく藪がうるさそう。適当な駐車場所も見当たらないので予定を変更し南尾根から登る事になった。

平湯トンネルを過ぎると直ぐに登り口が見え準備を整える。ここは標高1400mは有り、積雪量は先ず先ずだった。ただ、前日が好天だったせいかモナカ雪で帰りが心配。伐採された尾根を登るので藪は薄い。登り始めから降っていた雪と風も途中から小康状態となり眼下の景色も見えてくるようになった。

山頂は少し奥まった樹林帯の中で、風も無くのんびりと腹ごしらえと滑走の準備が出来た。帰りは転倒しない様にゆっくりと降ったが、目まぐるしく変化する雪質に翻弄された。

この山(尾根)の良いところは、積雪量が少なくてもそれなりに滑られる事や、登り口の標高が高いので低山は雨でもここは雪が期待できる点でしょう。


f:id:toyama-rouzan:20180109195528j:image:w400

積雪量はそれほど多くは無いが藪が薄いのがうれしい

f:id:toyama-rouzan:20180109195523j:image:w400

山頂まであと少し頂上は樹林帯の奥にある

f:id:toyama-rouzan:20180109195517j:image:w400

尾根のジャンクションから見下ろす(右奥に見えるのは、ほうのき平スキー場)

f:id:toyama-rouzan:20180109195511j:image:w400

上部は先ず先ずの雪質だった

f:id:toyama-rouzan:20180109195504j:image:w400

無事到着

2018-01-07 野谷荘司山

野谷荘司山

★山行日

2018年1月7日(日) 曇りのち晴れ

★メンバー

tada♂、キヨさん、沢ヤか?Y、カツさん

★コースタイム

トヨタ自然学校8:00−1324m10:30−1530m11:00−昼食−トヨタ自然学校12:30

f:id:toyama-rouzan:20180107175957j:image:w300:left

f:id:toyama-rouzan:20180107175941j:image:w300:left

f:id:toyama-rouzan:20180107175924j:image:w300:left

f:id:toyama-rouzan:20180107180813j:image:w300:left

f:id:toyama-rouzan:20180107181755j:image:w300:left

f:id:toyama-rouzan:20180107181147j:image:w300:left

f:id:toyama-rouzan:20180107180016j:image:w300:left

f:id:toyama-rouzan:20180107181331j:image:w300:left

f:id:toyama-rouzan:20180107181601j:image:w300:left

2018-01-03 御世仏山2

御世仏山2

★山行日

2018年1月3日(水)雪

★メンバー

tada♂、キヨさん、沢ヤか?Y、機関車


f:id:toyama-rouzan:20180103214908j:image:w400

4日前に来た時よりも林道積雪は20センチほど増えていた

f:id:toyama-rouzan:20180103214902j:image:w400

登り始めは穏やかな天候で視界も良かった

f:id:toyama-rouzan:20180103214848j:image:w400

上部に行くに伴い新雪が増え雪も本格的に降って来た

f:id:toyama-rouzan:20180103214842j:image:w400

今回は山頂をパスして前回同様手前の谷に源頭部から入って行った

f:id:toyama-rouzan:20180103214835j:image:w400

雪は軽くコンディションは良かったので又いつもの様に登り返した

f:id:toyama-rouzan:20180103214936j:image:w400

登り返した斜面も藪は殆ど隠れ豪快にスプレーを巻き上げた