Hatena::ブログ(Diary)

とよはまの歩み

2017-05-20

「事業用自動車安全通信」第401号(H29.5.19)

事業用自動車安全通信」第401号(H29.5.19)

=目 次=

1.重大事故等情報=7件(5月12日〜5月18日分)

(1)乗合バスの衝突事故

(2)乗合バスの車内事故

(3)乗合バスの車内事故

(4)貸切バスの衝突事故

(5)法人タクシーの死傷事故

(6)個人タクシーの衝突横転事故

(7)トラックの追突事故

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【1.重大事故等情報=7件】(5月12日〜5月18日分)

(1)乗合バスの衝突事故

5月12日(金)午後6時21分頃、大阪府の空港内の道路において、府内に営業所を

置く乗合バスが回送運行中、後方から走行してきた乗用車に追突された。

追突のはずみで乗用車が路肩に突っ込み停止した。

この事故により、乗用車に乗っていた5名のうち1名が死亡し、4名が重傷を負い、

当該バス運転者が軽傷を負った。

(2)乗合バスの車内事故

5月17日(水)午前8時05分頃、愛知県県道において、同県に営業所を置く乗合

バスが乗客50名を乗せ運行中、当該バスの前方に車両が割り込んだため、運転者

が急ブレーキをかけたところ、車内中央付近に立っていた乗客が転倒した。

この事故により、転倒した乗客が重傷を負った。

事故は、当該バスが第1車線を走行していたところ、第2車線を走行していた車両

が当該バスの前に車線変更してきたため発生した模様。

(3)乗合バスの車内事故

5月17日(水)午後2時45分頃、東京都都道において、都内に営業所を置く乗合

バスが乗客15名を乗せ運行中、直前のバス停で乗車した乗客が車内を移動中に転

倒した。

この事故により、転倒した乗客が重傷を負った。

事故は、当該バスがバス停で客扱い後に発車し、約20m進んだところで運転者が

前の車に続きブレーキをかけた際、乗客が握り棒を掴みなおそうして手を離して

いたことで発生した模様。

(4)貸切バスの衝突事故

5月15日(月)午後2時50分頃、兵庫県県道において、同県に営業所を置く貸切

バスが乗客54名を乗せ運行中、センターラインを越えて進行してきた乗用車と衝

突した。

この事故により、乗用車に乗っていた4名のうち1名が死亡し、3名が重傷を負い、

貸切バスの乗客10名が軽傷を負った。

(5)法人タクシーの死傷事故

5月17日(水)午後9時35分頃、北海道の市道交差点において、道内に営業所を置

法人タクシーが空車で運行中、左から横断していた歩行者をはねた。

この事故により、歩行者が死亡した。

現場は片側1車線の直線道路の交差点で、信号機及び横断歩道は設置されていな

かった模様。

(6)個人タクシーの衝突横転事故

5月18日(木)午前4時10分頃、東京都都道交差点において、都内に営業所を置

個人タクシーが運行中、交差点の青信号に従い進行していたところ、左から信

号無視にて交差点に進入してきた軽トラックが当該タクシーの左側面に衝突し、

はずみで当該タクシーが横転した。

この事故により、当該タクシー運転者と軽トラックの運転者が軽傷を負った。

(7)トラックの追突事故

5月18日(木)午後2時18分頃、愛知県高速道路において、同県に営業所を置く

トラックが運行中、渋滞のため停車していた軽自動車に追突した。

軽自動車は、更に前の別のトラックに追突し、合計5両が関係する多重追突事故

となった。

この事故により、軽自動車に乗っていた3名のうち2名が死亡し、1名が重傷を負

い、当該トラック運転者と関係車両の運転者1名の計2名が軽傷を負った。

―――――――――――――――――――――――――――――――

上記7件の死傷者数計:死亡5名、重傷10名、軽傷15名(速報値)

―――――――――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2017-05-13

「事業用自動車安全通信」第400号(H29.5.12)

事業用自動車安全通信」第400号(H29.5.12)

=目 次=

1.重大事故等情報=7件(4月28日〜5月11日分)

(1)乗合バスの衝突事故

(2)乗合バスの車内事故

(3)乗合バスの車内事故

(4)乗合バスの車内事故

(5)個人タクシー酒気帯び事故

(6)トラックの酒気帯び事故

(7)トラックの酒気帯び事故

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【1.重大事故等情報=7件】(4月28日〜5月11日分)

(1)乗合バスの衝突事故

4月28日(金)午前9時30分頃、愛知県の市道交差点において、同県に営業所を置

く乗合バスが乗客3名を乗せ運行中、左方向から進行してきた軽自動車と衝突し

た。

この事故により、バスの乗客1名が重傷を負い、1名が軽傷を負った。

事故当時、交差点は交通量が多く、バスは一旦停止の後、直進しようとしたとこ

ろ左から進行してきた軽自動車と衝突した模様。

(2)乗合バスの車内事故

4月28日(金)午後2時32分頃、愛知県県道交差点において、同県に営業所を置

く乗合バスが乗客20名を乗せ運行中、赤信号に気付きブレーキをかけたところ、

車内で立っていた乗客が転倒した。

この事故により、転倒した乗客が重傷を負った。

現場は下り坂道路で、事故は当該バスがバス停から発車した後、交差点の赤信号

の発見が遅れ急ブレーキとなったことにより発生した模様。

(3)乗合バスの車内事故

4月28日(金)午後2時42分頃、大分県の国道バス停において、同県に営業所を置

く乗合バスが運行中、降車しようとした乗客がステップから車外に転落、転倒し

た。

この事故により、転倒した乗客が重傷を負った。

バスは完全に停車していた模様。

(4)乗合バスの車内事故

5月8日(月)午前10時50分頃、岐阜県の市道バス停において、同県に営業所を置

く乗合バスが乗客3名を乗せ運行中、客扱い後発車したところ、当該バス停から

乗車した乗客が転倒した。

この事故により、転倒した乗客が重傷を負った。

事故は、乗客が手すりにつかまったことを確認しないままバスを発車させたため

発生した模様。

(5)個人タクシー酒気帯び事故

5月2日(火)午前3時35分頃、石川県の市道において、同県に営業所を置く個人

タクシーが空車で運行中、対向車線側の側道に逸脱し街路樹に接触した。

この事故による負傷者はなし。

事故後の警察の調べで、当該タクシー運転者の呼気からアルコールが検出された

ため、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕された模様。

(6)トラックの酒気帯び事故

4月30日(日)午前0時40分頃、福島県高速道路において、宮城県に営業所を置

くトラックが運行中、前方を走行中の別のトラックに追突した。

この事故による負傷者はなし。

事故後の警察の調べで、当該トラック運転者の呼気からアルコールが検出された

ため、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕された模様。

(7)トラックの酒気帯び事故

5月2日(火)午後9時00分頃、山梨県の国道において、同県に営業所を置くトラッ

クが運行中、走行車線から追越車線に車線変更をした際、追越車線を走行してい

た車両と接触した。

この事故による負傷者はなし。

当該トラック運転者は、接触したことに気付かず走行を続け、その後警察により

停止させられた際、運転者の呼気からアルコールが検出されたため、道路交通法

違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕された模様。

当該トラック運転者は、コンビニアルコール飲料を購入し飲酒した模様。

―――――――――――――――――――――――――――――――

上記7件の死傷者数計:死亡0名、重傷4名、軽傷1名(速報値)

―――――――――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2017-04-30

「事業用自動車安全通信」第399号(H29.4.27)

事業用自動車安全通信」第399号(H29.4.27)

=目 次=

1.重大事故等情報=7件(4月21日〜4月27日分)

(1)自家用有償バスの車内事故

(2)法人タクシーの死傷事故

(3)法人タクシーの衝突事故

(4)法人タクシーの横転事故

(5)法人タクシーの健康起因事故

(6)トラックの酒気帯び事故

(7)大型ダンプの酒気帯び事故

2.軽井沢スキーバス事故を受けた対策の進捗状況について平成28年度末の進捗

状況を公表しました。

3.貸切バス事業者に対する街頭監査の実施及び監査・処分の状況について

4.平成28年度乗合バス事故防止対策検討WG(ワーキンググループ)における事故

防止対策のとりまとめについて(関東運輸局発)

5.「貸切バス事業者のデジタル式運行記録計導入ガイド」を作成しました

6.車いす利用者等による貸切バスの利用拡大へ〜リフト付き貸切バスの臨時営

業区域制度を拡充〜

7.訪日外国人旅行者向け貸切バス特例制度(臨時営業区域)の認可期間を延長し

ます〜訪日外国人旅行者の受入環境を整備〜

8.「貸切バス予防整備ガイドライン」を策定しました〜貸切バス事業者が行うべ

き予防整備の基準事例を示します〜

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【1.重大事故等情報= 件】(4月21日〜4月27日分)

(1)自家用有償バスの車内事故

4月24日(月)午前10時40分頃、鳥取県の病院施設内にあるバス停において、島根

県に事務所を置く自家用有償バスが運行中、乗客が降車する際、閉まり始めた扉

に挟まれ転倒した。

この事故により、転倒した乗客が重傷を負った。

事故は、乗客の降車が終了する前に運転者が扉を閉める操作を行ったため発生し

た模様。

(2)法人タクシーの死傷事故

4月23日(日)午前1時17分頃、神奈川県の市道において、同県に営業所を置く法人

タクシーが乗客1名を乗せ運行中、道路上に座り込んでいた歩行者をはねた。

この事故により、歩行者が死亡した。

(3)法人タクシーの衝突事故

4月24日(月)午前3時14分頃、東京都の国道において、都内に営業所を置く法人

タクシーが乗客1名を乗せ運行中、交差点を青信号で直進したところ、左側から

信号無視にて進行してきた車両がタクシーの左側面に衝突した。

この事故により、タクシーの乗客が重傷を負った。

(4)法人タクシーの横転事故

4月24日(月)午後3時30分頃、三重県県道において、同県に営業所を置く法人

タクシーが空車で運行中、道路左側の電柱の支線に乗り上げ横転した。

この事故による負傷者はなし。

(5)法人タクシーの健康起因事故

4月24日(月)午後7時44分頃、東京都の区道において、都内に営業所を置く法人

タクシーが運行中、道路脇に停車して休憩していた際、運転者が発作を起こし意

識を失った。

この事故により、運転者が死亡した。

運転者は、心筋梗塞による心不全により発作を起こした模様。

(6)トラックの酒気帯び事故

4月22日(土)午後0時50分頃、滋賀県の国道おいて、大阪府に営業所を置くトラ

ックが運行中、運転者が脇見運転をしたため前方で右折待ちで停車していた軽自

動車に追突した。

この事故により、軽自動車運転者が軽傷を負った。

警察によると、当該トラック運転者の呼気からアルコールが検出されたため、道

路交通法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕された模様。

(7)大型ダンプの酒気帯び事故

4月26日(水)午後4時05分頃、山形県の市道において、福島県に営業所を置く大

型ダンプが運行中、住宅地で後退した際、道路脇のブロック塀に衝突し、そのま

ま立ち去った。

この事故による負傷者はなし。

警察によると、当該トラック運転者の呼気からアルコールが検出されたため、道

路交通法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕された模様。

その後、運転者は駆けつけた警察官により、飲酒運転の疑いで逮捕された。

運転者は停めた車内で飲酒したと話している模様。

―――――――――――――――――――――――――――――――

上記7件の死傷者数計:死亡2名、重傷2名、軽傷0名(速報値)

―――――――――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2017-04-22

「事業用自動車安全通信」第398号(H29.4.21)

事業用自動車安全通信」第398号(H29.4.21)

 

=目 次=

1.重大事故等情報=4件(4月14日〜4月20日分)

(1)貸切バスの衝突事故

(2)乗合バスの車内事故

(3)法人タクシーの衝突火災事故

(4)法人タクシーの死傷事故

2.軽井沢スキーバス事故を受けた対策の進捗状況について平成28年度末の進捗状況を公表しました。

3.貸切バス事業者に対する街頭監査の実施及び監査・処分の状況について

4.平成28年度乗合バス事故防止対策検討WG(ワーキンググループ)における事故防止対策のとりまとめについて(関東運輸局発)

5.「貸切バス事業者のデジタル式運行記録計導入ガイド」を作成しました

6.車いす利用者等による貸切バスの利用拡大へ〜リフト付き貸切バスの臨時営業区域制度を拡充〜

7.訪日外国人旅行者向け貸切バス特例制度(臨時営業区域)の認可期間を延長します〜訪日外国人旅行者の受入環境を整備〜

8.「貸切バス予防整備ガイドライン」を策定しました〜貸切バス事業者が行うべき予防整備の基準事例を示します〜

9.行政処分の基準等が改正されました(3月21日施行)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【1.重大事故等情報=4件】(4月14日〜4月20日分)

(1)貸切バスの衝突事故

4月17日(月)午前7時45分頃、福岡県県道において、同県に営業所を置く貸切バスが乗客54名を乗せ運行中、センターラインを越えて対向してきた乗用車と衝突した。衝突のはずみでバスが路外へ逸脱した。

この事故により、乗用車の運転者が重傷を負い、バスの乗客21名及び運転者の計22名が軽傷を負った。

事故は、相手車両がセンターラインをはみ出した模様。

(2)乗合バスの車内事故

4月20日(木)午後5時08分頃、神奈川県の市道において、同県に営業所を置く乗合バスが乗客15名を乗せ運行中、右前方より対向してきた自転車がバス直前で転倒したことから自転車との接触をさけるため急ブレーキをかけたところ、車内の乗客が転倒した。

この事故により、当該バスの乗客1名が重傷、2名が軽傷を負った。

(3)法人タクシーの衝突火災事故

4月14日(金)午前0時50分頃、北海道の市道において、道内に営業所を置く法人タクシーが空車で運行中、前方の道路左端に停止していたトレーラーの後部に衝突し、それによりバッテリーがショートしたことによると思われる火災が発生した。火災は、消防により速やかに消火され、この事故によるけが人はなし。

現場は、片側2車線の見通しの良い直線道路で、運転者の前方不注視により発生した模様。

(4)法人タクシーの死傷事故

4月20日(木)午後8時45分頃、千葉県県道において、同県に営業所を置く法人タクシーが乗客1名を乗せ運行中、道路右側より横断中の歩行者をはねた。

この事故により、歩行者が死亡した。乗客にはけがはなし。

―――――――――――――――――――――――――――――――

 上記4件の死傷者数計:死亡1名、重傷2名、軽傷24名(速報値)

―――――――――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2017-04-15

「事業用自動車安全通信」第397号(H29.4.14)

事業用自動車安全通信」第397号(H29.4.14)

=目 次=

1.重大事故等情報=7件(4月7日〜4月13日分)

(1)乗合バスの死傷事故

(2)乗合バスの転落事故

(3)乗合バスの衝突事故

(4)法人タクシーの衝突事故

(5)法人タクシーの衝突事故

(6)トラックの酒気帯び事故

(7)トラックの酒気帯び事故

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【1.重大事故等情報=7件】(4月7日〜4月13日分)

(1)乗合バスの死傷事故

4月7日(金)午前10時20分頃、東京都都道において、都内に営業所を置く乗合

バスが乗客25名を乗せ運行中、道路右側から飛び出してきた歩行者をはねた。

その際、当該バスが急ブレーキをかけたことにより、後続の原動機付自転車が当

該バスに追突した。

この事故により、歩行者が死亡し、当該バスの乗客2名と原動機付自転車運転

者の計3名が軽傷を負った。

現場の道路は、横断禁止であった模様。

(2)乗合バスの転落事故

4月9日(日)午後3時10分頃、広島県の町道において、同県に営業所を置く乗合

バスが運行中、道路右側に転落、横転した。

当時乗客は乗っておらず、この事故による負傷者はなし。

事故は、運転者が落下したペットボトルに気を取られ、前方より目を離したこと

により発生した模様。

(3)乗合バスの衝突事故

4月10日(月)午前10時27分頃、広島県の国道交差点において、同県に営業所を

置く乗合バスが乗客6名を乗せ運行中、渋滞のため停車していた乗用車に追突し

た。

追突直前の急ブレーキにより、当該バスの乗客1名が車内で転倒し重傷を負った。

事故は、当該バスが渋滞により低速で走行中、運転者が更に先の交差点に注意が

向いていたため直前で停車した乗用車に気づくのが遅れたことにより発生した

模様。

(4)法人タクシーの衝突事故

4月8日(土)午前2時30分頃、大阪府の国道交差点において、府内に営業所を置

法人タクシーが空車で運行中、交差点を右折した際、対向車線を直進してきた

二輪車と衝突した。

この事故により、二輪車運転者が死亡した。

事故は、当該タクシー運転者が前方確認不足のまま右折を開始したことにより発

生した模様。

(5)法人タクシーの衝突事故

4月11日(火)午後8時45分頃、岐阜県県道において、同県に営業所を置く法人

タクシーが乗客1名を乗せ運行中、バス停に停止中の乗合バスに追突した。

この事故により、当該タクシーの乗客が重傷を負い、タクシー運転者と乗合バス

運転者の2名が軽傷を負った。

当時、乗合バスには乗客1名が乗っていたが負傷はない。

(6)トラックの酒気帯び事故

4月9日(日)午前4時53分頃、千葉県の市道において、同県に営業所を置くトラ

ックが運行中、道路脇に停車中の乗用車に接触した。

この事故による負傷者はなし。

事故後の警察の調べにより、当該トラック運転者の呼気からアルコールが検出さ

れたため、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕された模様。

(7)トラックの酒気帯び事故

4月11日(火)午後11時00分頃、愛知県コンビニ駐車場内において、三重県

営業所を置くトラックが乗用車に接触する事故を起こした。

この事故による負傷者はなし。

事故後の警察の調べにより、当該トラック運転者の呼気からアルコールが検出さ

れたため、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕された模様。

―――――――――――――――――――――――――――――――

上記7件の死傷者数計:死亡2名、重傷2名、軽傷5名(速報値)

―――――――――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇