とあるカフェの片隅で -In the corner of a certain cafe このページをアンテナに追加 RSSフィード


   ◆ ホームページ

      Sowelu       toypooの空間

   ◆ 過去ログ
  

2004 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
2009 | 01 | 03 |
2011 | 06 | 09 |
2012 | 09 |
2013 | 05 | 10 |
2014 | 02 | 05 |

2004-10-19 (火)

ディスプレイのない携帯電話


ツーカーから本当に必要最低限の機能しか持たない携帯電話が発売された。ツーカーらしいといえば、ツーカーらしい携帯かも。


開発元は、京セラで、黒電話並の使い勝手を実現させたらしい。これならば、確かに、電話をかける、切るぐらいしかないし、ボタンも少ないので、間違えることはないだろうとは思うけど・・・。


それにしても、ツーカー携帯電話は、骨伝導スピーカーを搭載したものなど、通話に絞ったものしか出さないので、コンセプトとしてはわかりやすいかもね。


http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0410/18/news010.html

コンピュータ復活


PC環境がやっと回復した。


今回よかったことは、クリーンインストールしたことにより余分なファイルなどを整理することができたことかな。とりあえず、デスクトップ上には、必要最低限のショートカットしかおかないことにした。


以前の環境と違う点は、使っていたFirewallソフトを変更したこととWinCVSpLaTeX環境を整えたこと、窓の手の導入。


以前のFirewallソフトを入れておいたところ、なぜか、Windows終了時に正常終了しなかったので、削除することにした。削除後は、正常に終了するようになった。


WinCVSpLaTeXについては、後の文章でメモ書きを残すとして、窓の手を使うことにしたのは、Tempフォルダファイルを残さないようにするため。(UNIX系のOSだと、ちゃんと、Temporaryは終了時に削除してくれるはずなのに、Windowsでは、なぜしないのだろうか?)


これで、しばらくは無事使えるだろう。たぶん。

[] Mozilla FireFox 0.101日本語


以前のコンピュータの設定を保存してあるフォルダごとバックアップを取って、今回、英語版+JLPの環境に戻してみたのだが、なぜか、日本語メニューにならない。(それにしても、JLPを探すのに苦労した。結局、Mozilla Japanの検索ボックスで、「XPI」で検索して、発見。)


とりあえず、ホームページに書かれていた通りに、chrome.rdfを削除して、再起動して、何度か再起動した後に、メニューは、日本語化されたのだが、今度は、All-in-One Gesturesが動かない。


どこかでExtensionを複数入れた環境に、JLPをインストールすると、トラブルが起きるというのを読んだような気がするので、仕方がないので、クリーンインストールすることにした。


とりあえず、保存しておいたのは、エクスポートしたブックマークとSearchPluginsで、他は、設定ファイルも含めてすべて削除することにした。


その後、Mozilla FireFox 0.101日本語版をインストールし、保存しておいたものを移行し、新たにExtensionを追加した。

[] TeXインストーラ


TeX環境ダウンロード & インストール & 環境設定してくれるソフト。ただし、β版。


とりあえず、これを使って入れたところ、「W32TeX」と「dviout環境設定」で失敗した。ここでは、その後の設定方法をメモしておく。


c:\downloadに、ここの下に「texinst」というフォルダができているので、その中のすべてのプログラムファイルを切り取り、c:\texの中に貼り付ける。


次に、MS-DOS プロンプトを起動し、「cd \tex」でtexフォルダに移動したら、「texinst753 c:\download」と入力して、実行すると、c:\texW32TeXインストールされる。


ここで間違っていたのは、実は、texinst753.exeというのは、ただ、これが置いてある場所にW32TeXインストールするだけで、別途、インストールしたいファイル類をダウンロードして保存しておく必要があること。texinstの後には、そのダウンロードして置いたファイルが置いてあるフォルダを指定する。


次に、dvioutの設定だが、まず、Autoexec.batをメモ帳で開き、以下の記述を探します。


set Path="%PATH%";c:\tex\bin

見つけたら、以下のように変更する。


set Path="%PATH%";c:\tex\bin;C:\gs\gs8.14\bin;C:\gs\gs8.14
\lib;C:\tex\dviout

Autoexec.batを保存したら、コンピュータ再起動する。


コンピュータ再起動したら、c:\tec\dvioutdviout.exeを起動し、メニューの[Option] →[Install] を選び、画面の指示に従って設定を進める。


ここでの設定方法は、下記を参考にした。


http://forum.nifty.com/fdtp/install/win/dviout.htm


以上で、Tex環境の構築は終了。


Texインストーラ

http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~abenori/mycreate/

[] WinCVS 1.2 ごった煮版


バージョン管理システムWindows GUI版。


とりあえず、テキストファイルの管理に使おうかな〜と思って、別のコンピュータに導入していたのを、再インストールしたコンピュータにも導入。


使い方は、以下の「WinCVS」にわかりやすく書いてある。


WinCVS 1.2 ごった煮版

http://www.gembook.jp/tsum/page.pys


WinCVS

http://www.interq.or.jp/japan/s-imai/tcltk/wincvs.html


ExamDiff

http://home.att.ne.jp/apple/wizard/ExamDiff/

ソフトバンクダイエー買収。


昨日、たまたま報道ステーションを見ていたら、孫さんが生で出ていた。わずかの時間だが、司会者古館さんが、質問していたが、彼の質問の中身のなさはどうにかならないのだろうか?


Yahoo BBについてはいろいろとあるけど、昨日の孫さんの回答は、非常にわかりやすく、メリハリのあるものだと思う。ダイエーという既存の地元で人気のある球団を持つことによる広告効果を考えれば、赤字が出てもその効果を得られるというだけでメリットがあるというのは正しいと思う。


あと、インターネットプロバイダーがいろいろとある中で、熾烈な価格競争の中で、他社と差別化するためには、魅力あるコンテンツ作りというのも重要だと思う。要は、ユーザーインターネットを使う目的メリットというものを認識させることで、ユーザーを囲い込む効果があるといえるだろう。


あとは、Yahoo BBに対するイメージ効果かな。


その点から考えると、ソフトバンクの新規球団参入、他球団の買収というのは現時点ではありえないような気がする。一から球団作るんじゃ、大変だし、ファンを定着させるには、時間がかかるし、人気のない球団じゃ、この目的を果たさないからね。

[] LaTeXからPDFに変換


dvipdfmを使えば、簡単にできる。


MS-DOSプロンプトから「dvipdfm 変換したいdviファイル」をするだけ。

[] EPS-conv


BMP形式などをEPS形式に変換してくれるソフト


LaTeX画像を挿入したい場合に、EPS形式を使うと便利。


EPS-conv

http://hp.vector.co.jp/authors/VA023018/epsconv.htm