transfigurationの日記

2012-06-13

[][] ロンドンオリンピック開会式は結局やっぱり


ポール・マッカートニーなのね、やっぱり。「リンゴが出ないなら、やる気なくなるわー」とかチラッチラみたいな誘い受けしてたけどあれは結局ブラフか。

(参照) http://news.mynavi.jp/news/2012/06/06/171/

ここだと、開会式にはポールのほかにも著名人が出ることを匂わせてるなぁ。


ちょうどこのオリンピック開会式の同日開催のフジロック初日にてヘッドライナーを勤める予定(あくまでも予定)のStone Rosesが、今日?昨日?のアムスのライブでやっぱりというべきかの騒動をおこしてしまい、もしかしたらやっぱりリユニオンはここで頓挫か(もしガチでそうなってしまったら(そんなことにはならないと思いたいけど)先日のバルセロナオリジナルメンバーによるライブ見た千数百人は世界でも有数の勝ち組過ぎるだろ・・・・!!)なんて記事があがって、

(参照)http://www.barks.jp/news/?id=1000080504

「おいこれってなんなの私はこの日のんびりテレビ見てる場合じゃなくてやっぱりフジ金曜日行くべきなんじゃね!?どうにかしても!?」となんか妙にさっきからあせってるんだけども。どうすべきなんだ。・・・・・落ち着け落ち着け、いい加減オッサンな四人なんだからフジ以降に単独来日まで保たせてくれるって、やってくれるって、レジェンド体験してみたいだけの後追いの私はそこまで待つのが本筋だろう、と自己催眠かけてみてる現状。とりあえず明日のスウェーデンの公演で劇的展開たのむ。


ということで日本時間の深夜に行なわれるこの大イベントを見る気は一応は満々の私。

チェックしたら、開会式の演出をつとめるダニー・ボイルいわく、”フランケンシュタイン”をイメージしたものなんだとか。

そんでもって、内容の一部を公開したという記事によると、

(参照) http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5053722.html

12日、報道陣に公開されたロンドンオリンピック開会式模型。イギリスの田園風景を再現するため、本物の草で覆われた会場に羊や馬、牛など120頭の生きた動物が放されます。また、雨が多いイギリスの天気を意識し、人工の雲から雨が降る仕掛けもあるということです。

え?なにどういうこと?フランケンシュタイン(ゴシック的要素ってこと?)でイギリス式田園風景で音楽Underworldでサー・ポールがビートルズ?何その満願全席、チョコボールの金のエンゼルみたいな状態は。世界中のさまざまな人が思い浮かべる「英国」って奴を詰め込みすぎだよ、もうコレ。ヤバイ

しかも、昨今アスリートとドーピングの問題が騒がれる現状においてのUnderworld音楽監督に起用ですよ。アンダワといえば代表曲「born slippy」の歌詞は「もっともっとすげぇすげぇ白いヤツ!!」・・・・さすが皮肉の大好きな英国気質。

D

いや、単純にダニー・ボイルトレインスポッティング=アンダワってことだとは解ってるんだけど、なんとなくね。って、あ、トレスポはドラッグダメになる若者日常生活を云々だったか・・・!こりゃやっぱり・・・!?

そしてとりあえずポールのやる曲予想もしとこ。

ベタに考えたら「Let it be」か「yesterday」。とくに、let it beオーケストラコーラス隊従えての演奏というのがもう容易に想像できるかんじ。

2001年のポールのライブ

D

観客がライターで火をつけるのや、繋いだ手を差し上げるカップルなんかのショットが入ってるあたりに「LOVE」を曲につなげて表現したい感じが受け取れるしこういう大きな場に相応しいなぁとか。

ただ、今年のグラミーでポールはゲストとして登場してアビー・ロードのラストを飾る三部作をそこで披露してるので

D

アビー・ロード・メドレーという名称なのね、一般的には。勝手に私はゴールデン・スランバー三部作と呼んでた。ラストの「in the end」はギタリストたちのソロ名演会になってて、2012年グラミーなので、ノミネートされてたフーファイのデイブとかが参加してるんだけど、そのメンバーをUKレジェンドギタリストたちに変えてやるのもありですよなーとかちょっと妄想してみた。

ただ、今年の春のコーチェラで、ホログラム技術により2PACステージによみがえる!みたいな演出やったばっかなんで、

D

そのような開発されたさいしんえいぎじゅつこそ、ここにもってくるべきだろう!てことでーーーというのもありえるかもとかとか。「ポールがジョン曲をやる」「そしてホログラムでジョンが登場」「ヨーコが映る」みたいなのもまた・・・・・!いやいやさすがにそれは妄想たくましすぎるか。つーかジョンやってジョージやらないのもなんかおかしいしな。リンゴはって話しだしな。

日本人には初期のバブルガムポップな曲やってもらいたいって人のほうが多いのかな。とかみてたら、ポールのBack in the USAにて「ALL MY LOVING

D

1:30ころで言葉も無く泣く中年男性の姿が・・・・・・

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/transfiguration/20120613/p1