Hatena::ブログ(Diary)

STANDARDS@gallery trax

 

2016-08-23

    台風一過

21:30

f:id:traxtrax:20160819124555j:image:w500

八ヶ岳台風の影響も少なく雨のみ。

まだ不安定な天気続きですが日中はまだまだ暑いです。

テトは川でいつも涼をとり気持ちよさげ。

夜はひんやり、虫の音がバックミュージックで秋の気配。


いよいよ8月27日から徳永青樹展。

http://gallerytrax.tumblr.com

27日(土)3pm〜からオープニングパーティーを開催します。

お誘い合わせの上、お出かけくださいませ。

2016-08-14

    evam eva × trax 2016 summer 終了いたしました。

14:02

f:id:traxtrax:20160810165853j:image:w500

暑い日が続いていますがここ八ヶ岳では朝晩は大変涼しくなりました。

夜は虫の音が賑やかで秋を感じます。

evam eva × trax 2016 summerは昨日13日に終了いたしました。

会期中多くの方々に来ていただき、本当に有難うございました。

evam evaの洋服は常設コーナーに継続して展示していますので

お見逃しの方はいつでもどうぞ。。

f:id:traxtrax:20160707131046j:image:w500


8月14日から26日までギャラリーは休廊とさせていただきます。

私は本日から17日まで帰省致します。


8月27日からは徳永青樹作品展開催です。

家具など立体作品での構成です。

お楽しみに〜。

f:id:traxtrax:20160724155344j:image:w500

2016-08-11

   暑い日々

00:58

f:id:traxtrax:20160810165926j:image:w500

f:id:traxtrax:20160810170000j:image:w500

毎日暑いです!

exam eva × trax もあと3日となりました。

お見逃しの方は是非お出かけくださいませ。

f:id:traxtrax:20160809154050j:image:w500

f:id:traxtrax:20160809221648j:image:w500

9日にUAのコンサートが八ヶ岳自然文化園で開催されました。

森の中でしたが凄い人と強い日差しで熱気ムンムン。

やはりUAの魂の歌声は素晴らしかった!

2016-08-06

   exam eva × trax 始まりました。

23:00

f:id:traxtrax:20160806100606j:image:w500

f:id:traxtrax:20160806100556j:image:w500

猛暑日

今夏からクーラー導入でギャラリー内は快適です。

涼しげなニットやリネン地の洋服や小物が並んでいます。

初日から本当に沢山の方々に来て戴いて熱気ムンムン。

13日まで連日営業です。

2016-08-03

  evam eva × trax 2016 summer

09:50

f:id:traxtrax:20160803093549j:image:w600

f:id:traxtrax:20160803093548j:image:w360

お待ちかね evam eva の展示が

8月6日から連続営業で13日まで開催致します。

是非お出かけください。


*今週のランチはほとんど満席となりましたので

 予約終了とさせて戴きます。申し訳けございません。

  角田純展 終了いたしました。

09:45

8月になりました。不安定な天気で気温も低めで凌ぎやすい日々。

なんだかわからない気候ですが確実に夏なんですね。

7月31日に角田純展 『月と火星の間が短いとき』終了致しました。

f:id:traxtrax:20160711135512j:image:w500

f:id:traxtrax:20160722170610j:image:w500

f:id:traxtrax:20160730191425j:image:w400

トラックスに爽やかな風と音を吹き込みながら

作品が新空間を繰り広げた展示でした。

命の洗濯ができた気がします。

たくさんのご来場ありがとうございました。

2016-07-26

  角田純展 クロージングパーティーのお知らせ

23:47

f:id:traxtrax:20160711135652j:image:w500

角田純展 『月と火星の間が短いとき』も最終週 (7月31日迄)を迎えます。

7月30日 (土)3pm〜よりクロージングパーティーを開催いたします。

料理/1500yen 予約制です。

まだ見逃している方は是非ご高覧下さいませ。

2016-07-22

   角田純展 開催中 !

10:17

f:id:traxtrax:20160703163707j:image:w500

f:id:traxtrax:20160711135718j:image:w500

梅雨が開けたかと思いきやまだ夜に雨が降ったりしています。

そして翌日の緑がよりフレッシュに潤って清々しいです。

八ヶ岳梅雨も何だかいいなと思うこの頃。



みんなで楽しくバーベキューや花火したりと楽しい夏時間を過ごしていると

そんな至福で自由な時を角田作品の中に見いだす。

角田作品は私たちを導いてくれている。。。

忘れていた時間であったり空間だったり。

或る人が『神の領域』にいる作品群だと言った。

彼の作品の清廉で崇高な表現を受け止めてのことだと思う。

f:id:traxtrax:20160718174554j:image:w360

f:id:traxtrax:20160716131210j:image:w360

2016-07-15

  梅雨

23:28

f:id:traxtrax:20160713161530j:image:w500

f:id:traxtrax:20160711135831j:image:w500

雨が突然降って寒かったり、太陽が出ると真夏のような日差しだったり。

不安定な天気が続いていますが、皆様、体調には呉々も気をつけてください。

角田純展はそんな梅雨空を一掃するかのような爽やかさに包まれています。

週末は角田純氏が在廊しています。

f:id:traxtrax:20160711135528j:image:w500

f:id:traxtrax:20160710173530j:image:w500

角田プリントベビー服の曜くん、はじめまして!

2016-07-06

   7月になり 角田純展 始まりました。

22:10

f:id:traxtrax:20160703163936j:image:w500

f:id:traxtrax:20160703163916j:image:w500

始まりました! 角田純展 『月と火星の間が短いとき』 

When it’s short distance between the moon and Mars.


作品で至福の空間を作る達人だと誰かがつぶやく。

なんて美しい色が流れているのと誰かがささやく。

角田純の世界は見るものを魅了してやまない。


是非 ご高覧ください。


f:id:traxtrax:20160702184811j:image:w500

f:id:traxtrax:20160702184707j:image:w500

嶺川貴子とダスティンのライブ。

作品と音が一体となって新たな空間ができ、その中での美しい演奏。

それは言葉で言い表せないフローティングな時空に導かれました。

角田作品と嶺川貴子とダスティンの奏でる世界に感涙。


f:id:traxtrax:20160702161053j:image:w500

パーティ料理、後半はKenichi Eguchiさん中心にyoyo、友ちゃんが作ってくれました。

台所も盛り上がり、舌鼓させてもらいました。写真撮り忘れ後悔です。

f:id:traxtrax:20160703153130j:image:w500

20名近いお泊りで翌日もみ〜んなのんびり、プレ夏休みみたい。

2016-06-29

  7月2日から角田純絵画展

14:54

f:id:traxtrax:20160629000129j:image:w450

Jun Tsunoda Exhibition

角田純展

月と火星の間が短いとき 

When it’s short distance between the moon and Mars.


2016年7月2日 (土)ー7月31日(日)

7月2日(土) 3pm~ オープニングパーティー(予約制・料理+ライブ 2000yen)

5pm~ 嶺川貴子&ダスティン・ウォングによるライブ

        Takako Minekawa & Dustin Wong;Live

     

  安野谷昌穂展 終了致しました。

14:38

f:id:traxtrax:20160627152525j:image:w500

f:id:traxtrax:20160627152240j:image:w500

f:id:traxtrax:20160627152202j:image:w500

6月の安野谷昌穂展は26日で終了致しました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

しばらくはトラックスの小スペースで数点展示されていますので

お見逃がしの方は是非ご高覧ください。

若いエネルギーと洗練された感覚で描かれた作品群。

ワールドワイドに響く感性、多岐にわたる独特の世界から

今後も楽しみなアーティストで

安野谷昌穂未知数という言葉で締めくくった感がありました。