Hatena::ブログ(Diary)

The Think and Grow Fast

2017-10-29

金沢 2:51:40

f:id:trekkie:20171029114648j:image

会社・自転車関係者を中心に今年も多数から応援頂きました。有難うございました!

f:id:trekkie:20171103001935j:image

失速無しが板についてきた。が、目標のサブ50は達成ならず。前半ちょっと抑えすぎか。ただ、骨折騒ぎから何とかここまで持ってこれて良かった…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/trekkie/20171029

2017-10-01

大会

今日の大会はイオンモールデュエルマスターズ!全国10カ所のみで開催される全国ツアーなのでどうしても行きたい!と長男が。そういえば、宝達山や百万石ロードも今日でしたね(笑)

4月末〜8月末の骨折騒ぎで、その期間、バイク・ランとも満足に練習できませんでした。ということでバイクはノーレース。たった一言ですが、これが今年のバイクの総括です。ランは何とか間に合いそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/trekkie/20171001

2017-08-12

流れ

4月末にランで右足首を故障。自転車に切り替えつつ、6月末の会社での重要イベントに向け、キープする感じで過ごす。そのイベントを無事に終え、さぁと始まったのが飲み会の嵐。約半月で7回…これだけで飲酒量は通常の1年分以上かも。極め付けは7月末の金沢発着クルーズ旅行。

f:id:trekkie:20170727114647j:image

f:id:trekkie:20170727124418j:image

一方、右足首の痛みが完全には引かないので整形外科に行ったら「骨折した跡があります。付き合って行くしかないね」的なコメントで…

f:id:trekkie:20170708142553j:image

一体これからどうなるのか?!とモヤモヤを抱えながら、急遽開催の夕霧TT 2017-Stage1を走ったり(皆さま、ありがとうございました)。

f:id:trekkie:20170812225804j:image

でもやっぱり「付き合って行くしかないね」では納得できないので紹介状を書いてもらってスポーツ整形外科へ。夕霧TT 2017-Stage2でコロちゃんが漢の走りを見せた今日、MRIを撮ってきた。

f:id:trekkie:20170812105330j:image

先日のCTの結果と合わせ、全容が間もなく判明する。良い流れに変えていきたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/trekkie/20170812

2017-08-07

夕霧TT 2017の予告

8/11追記:崖崩れのため、コースは通行止めの看板まで約2km短縮、かつ、集合を30分遅らせます。また、雨の可能性ありますが、参加は自己判断でお願いいたします。

----------

今年もやってきました夕霧TT 2017の予告です。

  • 日時:8/12(土)5:50集合→6:20集合(8/11時間変更)
  • 集合場所:杜の里Vドラック前
  • 走行形式:
    • 目標タイムごとにスタート
    • 最終組は6:10スタート、6:50ゴールを予定。頂上で解散
    • レース想定なので途中ストップや待合せは無し
目標タイムスタート時刻
55〜60分5:55
50〜55分6:00
45〜50分6:05
〜45分6:10

夕霧峠は日のあたる箇所が多く、暑さによる体へのダメージを軽減するため早い時間のスタートとしてあります。スタート方式を変更しますが、マスド要素を入れつつ全員が6時50分〜55分にゴールできるので、待ち時間も少ないかと思います。皆で楽しみましょう!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/trekkie/20170807

2017-04-16

加賀温泉郷 3.5ペースランナー

f:id:trekkie:20170418220448j:image

世のため人のため(?)、加賀温泉郷マラソンで3.5ペースランナーを務めてきました。一言で言うと、すごく楽しかった!

これまでペースランナーには「抜かれたら最悪…(in 金沢→で、2回とも抜かれてる…)」という印象しかなく、どう走れば良いか分からなかったので「こうだったら嬉しいかなぁ」ということを実践しながら走りました。具体的には、ポイントごとに集団に声掛けし導く感じで。スタート後、ちょっと落ち着いてからレースプラン(4:55ペース一定)を伝えたり、坂が来たら「平坦〜(笑)」とか「ちょっと前傾であご引いて」と言ってみたり、向かい風では「涼しいねぇ〜(笑)」と前向きコメントしたり。35kmくらいでついに集団が崩壊してしまったので、その後は少しペースを落とし、不必要に抜かないように。終盤に抜かれたら絶望するしね(笑)

残り2kmくらいで抜いていった女性からはレース後、「段々近づいてきて力になった」「声かけが有り難かった」「お陰でサブ3.5出来た」とかお礼を言ってもらい、自分のことのように嬉しかったです。その他にも、名前も知らない方々から声を掛けて頂き、初めてながら何とか役目は果たせたのかなぁと感じると同時に、こういう役目もいいものだなぁと感慨深いものがありました。また機会があればやろうと思います。共に走った皆さん、ありがとうございました!(写真は公式サイトより。集団崩壊直後の曲がり角。)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/trekkie/20170416