Hatena::ブログ(Diary)

見るからに日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード


DTM作曲コンテストに出展しました。
私の曲はこちらです。

2017年08月08日

[]つぇぇ

今日戦ったボスは酷かったな。

状態異常3種類とか。


麻痺パピヨンマスクで防げるけど雄叫びですくみ上がるのとのしかかりで眠らされるのは防げん。

なんで状態異常完全防止できる装備が無いんだよ。

アクセサリーなんて碌なパラメータアップが期待できないんだから1種類完全防止にしてくれてもいいじゃんか。


あと脳筋の敵もウザいね。

同じキャラに2連続で痛恨の一撃が来ると主人公とかでも消し飛びます。

雑魚敵がひりつく勝負ですよ。

でも何だかんだ言って全滅はあまりしないから理不尽になりすぎていない調整ですね。

クリアした時点で「はずかしい呪い」は解除しましたが、

これ解除できない仕様だったらセーブデータ消してますね。

2017年07月29日

[]ローパスフィルター

ドラクエ11買いました。

下画面に2Dモード、上画面に3Dモードを表示していて、

主に下画面を見ながらプレイしているのですが、

壺を調べたりすると3Dモードの壺を割るモーションが実行されるまで待たされるのでテンポが悪すぎる。

これは最後まで行く前に途中でやめそうだと思っていましたが最序盤だけみたいですね。

ちょっと進むと完全2Dモードになるのでテンポが早くなります。


音楽

シンバル類の音がキンキンしている理由が分かりました。

シンバルの音って12kHzくらいから上はカットして良いんですね。

寧ろカットしないと駄目なんですね。

イコライザーにローパスフィルターが装備されていますが、

これ何に使うんだろうとずっと思っていました。


カットしたら音の響き方がえらく変わりました。

ボリュームやらの調整をして仕上げたら劇的に変わりましたね。

ただ、埋もれている感じがするからまだもうちょっと推敲する必要あり。


早速ミックスダウンして試聴してみた。

……何でベースの音がないんですかねぇ。

消した覚えないんですが。


さて、また全曲修正フラグが立ちましたよ。

シンバルを使用している曲はすべて見直す必要があります。

うげぇ……。

2017年07月28日

[]修正

PCの放射熱が凄いから扇風機が頼もしい。


音楽

メロディアーティキュレーションを微調整。

メロディの音量を少し下げた。

メロディピッチベンドを2箇所削除した。

シンセの音量を少し下げた。

シンセブラスの定位をよりサイドに変更した。

後ろで鳴ってる音を1箇所削った。

ドラムパターンを微調整。

それに伴いドラムをまとめているトラックのコンプレッサーを調整。

それに伴いマスタートラックのマルチバンドコンプレッサーを調整。

マスタートラックのステレオエンハンサーを削除した。


ベースがクソなことに気付いたので作り直すことにしました。

これは音色変更レベルかも……。

2017年07月27日

[]マスタリング

マスタリングをやりました。

これでほぼ完成。

あとは変なミスがないか確認するのと、

一晩寝かせて次の日聴いてみて問題がないかの確認。


とりあえず出力先を間違えていたミスを2箇所修正しました。

さて、他にどんなミスが出てくるでしょうか。

2017年07月26日

[]涼しい

今日の午前中は涼しかったですね。

汗をかいているときにモニタリングヘッドフォンは使いたくないので今がチャンス。


昨日より細かく調整して空間系エフェクトも実装したので残りはマスタリング……、

ですがヴァイオリンにもっとリアリティを出したいのでピッチベンドとエクスプレッションとモジュレーション実装することにします。

これでもっといい演奏になります。


でも改めて聴いてみると音が篭ってる気がするなぁ。

空間系エフェクトをちょっと見直してみるか。

2017年07月25日

[]ミックス開始

Cubase9になって音の違いが鮮明にわかるようになった気がします。

エフェクター類は見た目が変わってないように見えますが、

実は中身は変わってるのかな。

コンプレッサーの違いが分かりやすいですね。

6dBくらい潰したら音の歪みがくっきりわかります。


とりあえず今日は各楽器のラフミックスが終わりました。

明日も休みになったので一通り終わらせたいです。

2017年07月24日

[]編曲

HPにアップしたらJASRACとかいう連中に絡まれる曲の編曲をしています。

昭和の曲でも今なお耳にする曲はやはり名曲ですね。

現代の曲なんて耳から耳に素通りしますからね。


楽器ヴァイオリンピアノシンセブラスシンセリードストリングス、パッド、アルペジエータ(シンセ)、アルペジエータ(オルガン)、ドラムベースです。

メロディヴァイオリンのみ。

珍しく歌ものなので楽器役割がきっぱりと分かれています。


メロディコードを打ち込んで、

後は自由にするので物凄く創りやすいです。

何箇所か手こずったところがありますが作業は順調に進んであとはミックスだけです。

いやー楽ですねぇ。

いつもこれくらい順調進めば良いんですけど。


さて、どういうわけか運が良ければ今週1週間まるまる休みになるので貴重な休みを満喫しますかね。