じーざすPRESENTS【GO AHEAD!】 このページをアンテナに追加 RSSフィード

July 11(Fri), 2008 しぶとく更新中

trickstar22008-07-11

昨日の仕事は、なかなか手がつけられず。

銀行の残高チェックだけなんだが、何故か前に進めない。

何故だ。

温暖化の影響はここまで 温暖化の影響はここまでを含むブックマーク

世界遺産厳島神社 冠水が10倍に 温暖化の影響

世界文化遺産宮島・厳島神社(広島県廿日市市)が、地球温暖化の影響で、最近の7年間で、本殿と舞台などを結ぶ回廊の冠水がそれ以前の10倍に急増していることが環境省委員会がまとめた「国内の温暖化の影響に関する報告」でわかった。1990年代は年平均で1回程度だったが、現在は年平均11回にも上っている。


厳島神社は平安時代末期の1168年に平清盛が造営した。潮が満ちると全体が海に浮かぶかのように見える構造で、独特の美しさで知られる。年に数回の冠水はあり、1990年代(平成2〜11年)の記録では、最大年に4回の冠水があり、平均は1・3回だった。床板のすき間から水を逃す構造で、昔から冠水することを前提にした対策はとられていた。

しかし、2000年代に入ってからは、01年(平成13年)に12回を記録したのをはじめ、04年(16年)は17回、06年(18年)には22回と急増し、年平均は11回になった。

この理由について岡山理学部塚本教授(気象学)は、「海水温の上がったことによる海水面の上昇が一因」と分析する。昭和31年に約300センチだった広島湾の平均潮位は平成18年には約330センチに上昇するなど、瀬戸内海の平均潮位が50年で約30センチ上昇していることが影響しているという。

潮位の上昇は、地球規模の海水温の上昇によるものとみられる。瀬戸内海だけでみても、広島湾で昭和48年に17.5度だった平均海水温は、平成14年には18.5度と、30年間で1度上昇している。また、本来は四国沖を流れる暖流黒潮が、海水温の上昇で勢いを強め、瀬戸内海にも流入していることも瀬戸内海の潮位上昇の要因ではないかと推測されている。

厳島神社では、16年に台風18号の影響で国宝の左楽房が倒壊するなど、これまでにない規模の被害が出ているが、これについても潮位の上昇が背景にあるといい、今後も同様の被害が増加する危険性があるとされている。

厳島神社では、台風被害後、回廊の高さを上げることや、土塀を回廊前に設けることが話し合われたが、「景観を壊す」として見送られた経緯がある。環境省でも先月、研究者らと厳島の冠水対策が話し合われたが結論は出なかった。

海洋構造物の研究をしている広島大学大学院高木幹雄元教授(64)は、「潮位が上がり続ければ回廊は水没し、社殿にまで海水が及ぶ危険がある。早急な対策が必要」訴えている。

産経新聞 - 7月11日11時22分)

やっぱ神社は、普通に陸につくるもんだと思うけど・・・

現実的な対策は、なさそうよね。

作り変えてしまう以外は。

アイコラじゃあるまいし アイコラじゃあるまいしを含むブックマーク

イラン ミサイル発射で合成写真

米CNNとニューヨーク・タイムズ紙は10日、イラン革命防衛隊が9日に実施したミサイル発射実験で、同隊のウェブサイトに公開された写真が合成されていた疑いがあると報じた。また、イランは10日にも複数のミサイルを発射したと発表したが、CNNによると米軍情報機関は1発だったと分析しており、食い違いをみせている。

問題の写真には4基のミサイルが横並びで同時に発射され、白煙をあげながら上空に突き進む瞬間がとらえられている。この写真は、フランス通信(AFP)が革命防衛隊のサイトから入手し世界に配信された。

しかし、イランの日刊紙が10日の電子版に掲載した同じ場面とみられる写真は3基だけで、米国のAP通信が同日に配信した写真も、右から2番目のミサイルがなかった。

英国際戦略研究所(IISS)の軍事アナリストは、実際に発射されたのは3発で、もう1発は別のミサイルが発射されたときに発生した白煙などを使いデジタル加工されたものではないか、と指摘している。米軍情報機関も同様の見方を示している。

革命防衛隊は9日の中距離弾道ミサイル「シャハブ3」を含む9発に続き、10日にも地対地、地対艦、艦対空の複数のミサイルを発射したとしている。これに対し、米軍高官はCNNに、レーダーと偵察衛星の情報から複数の発射は確認されておらず、9日の実験についても、短距離の地対空ミサイル1発の打ち上げに失敗したと語っている。

産経新聞 - 7月11日12時3分)

何やってんだか。

レス レスを含むブックマーク

⇒元・同僚様

B’zの件は了解。

13日出勤だからそんときにでも。(出勤だよな?)

気には留めているつもりなので、ネタらしきものがあったらまたチェックしときます。

Connection: close