Hatena::ブログ(Diary)

遊惰放逸・・・

2011-08-10

Mac OS X Lion…「Lion Recovery Disk Assistant」でUSBメディアも作成。

14:18

こんにちは。

久しぶりの更新です。

長い間記事にするネタが無くて…σ(^_^;)アセアセ...

えーっと、今日の横浜、暑いっ!

今の外気温が32.5℃(WeatherEye、14:00現在)で室温が37℃。湿度64%です(-_-;)

iPhoneのデータによると外気温が34℃ですね。。。

このまま気温がピークになる14時〜15時くらいまでエアコンなしで過ごします。昨日は一日中ONしたままだったのでせめてもの償いを。。。

さて、Mac OS X Lionですが、外部メディア(DVD)にブートディスクを作成はしましたが、今回AppleからUSBメディアの作成ツールが出ていました。

毎日GoogleアラートOS X関連の情報を拾っていて気付いた内容です。


今回Appleから出た外部メディアシステム作成ツールは「Lion Recovery Disk Assistant」と呼ばれるもので、僅か1.07MBのApplicationをDownloadして実行すれば、1GB以上の空きがあるUSBメディアにおいて、復旧ディスクを作成出来るものです。


Lion Recovery Disk Assistant」はここにあります。

必要な物は、1GB以上の空きが有るUSBメディア

それとOS X LionインストールされたMac。これは「Recovery HD」が作成されたHDDが無いとダメだからです。

Lion Recovery Disk Assistant」をDownloadするとデスクトップアイコンが作成されます。

f:id:trigger7:20110810141008j:image


これを展開すると。。。

f:id:trigger7:20110810141009j:image


そして起動すると。。。

f:id:trigger7:20110810141137j:image

「ようこそ」画面が表示されて、USBメディアを挿せ!と指示されます。


USBメディアを挿すと。。。

f:id:trigger7:20110810141329j:image

ブロックのコピーが始まり。。。


そして検証作業に移り。。。

f:id:trigger7:20110810141330j:image


ものの数分で完了!となります。

f:id:trigger7:20110810141331j:image


これで終了!


HDDが壊れてもUSBメディアから復旧が出来ると云うわけですね。


とりまOS Xを終了して、「 option 」キーを押しながらMacを立ち上げ、確認しておくのをお勧めします。


ではでは。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/trigger7/20110810/1312953526